パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 違法? グレー? ギャンブル? マンガで分かる! パチンコパチスロと法律 (監修:木曽崇)
  4. 賭博はなんでダメ?刑法と風営法。『マンガで分かる法律シリーズ:#03』(監修:木曽崇)

違法? グレー? ギャンブル? マンガで分かる! パチンコパチスロと法律 (監修:木曽崇)

違法? グレー? ギャンブル? マンガで分かる!  パチンコパチスロと法律 (監修:木曽崇)

2020.10.15

賭博はなんでダメ?刑法と風営法。『マンガで分かる法律シリーズ:#03』(監修:木曽崇)

ピノコ ピノコ   木曽崇(監修) 木曽崇(監修)   違法? グレー? ギャンブル? マンガで分かる! パチンコパチスロと法律 (監修:木曽崇)



 

パチ7編集長の衝撃ポイントまとめ

『儒教の影響で賭博行為が禁じられていた』と聞いて、ほへぇ、なるほど、というところなのですが、実はもっと昔から賭博は行われていて、その都度禁止されている歴史があるみたいです。

例えば、689年頃に大流行した『双六』ですね。これを当時の持統天皇が禁止しているみたいです。その後も、各時代ごとに色んな賭博が流行し、その都度禁止令が出る、というイタチごっこが続いています。

丁半博打、かるた、花札など、ほんと様々。江戸時代では、いわゆる公営ギャンブル的な位置づけの富くじがありましたが、これも裏では違法富くじみたいなものもあったようです。で、江戸時代では刑罰が重くなって(主に島流し、最悪死罪)、取締りが徹底されるようになっていった、という感じみたいですね。

大昔から賭博は庶民に親しまれていて、歴史もとても長い。江戸時代でもそうだったみたいですが、勤労の美徳という看板を掲げて、賭博=悪、という印象に変化していったのかなぁ、と。まぁ江戸時代での朱子学は、封建制度を守るために都合がよく、というか都合の良いところを良い所取りしているイメージなので。

いやはや賭博は一種の娯楽として、長い歴史があるんだなぁ。んで、為政者は取り締まろうとするんだけど、抜け道も多く、って考えると、連綿と続いてる何かを感じますね(笑) 賭博ってギャンブルでありながら、娯楽であり、ある種文化でもあるから、歴史が長いし、完全に無くなることもないんだろうな、なんて。

江戸時代に許されていた富くじも神社仏閣の修繕費用のため、つまり文化を守るために許されていた。パチンコも元々存在していた世俗風習としての娯楽文化を守るために許されていた。んでもって、過激になりすぎたりしないように『風営法』で色々と制限されているってところですね。うん、おもしろい。

 

前の記事 記事一覧 次の記事

ピノコ
代表作:パチンコ ♥ おとめ道

お酒もタバコもギャンブルも無縁のおとめ人生だったのに、ギャンブラーな夫と結婚し、生まれて初めてのパチンコに挑戦。今や、すっかり一人で行けるようになりました。
スロットはほとんど経験無し。1パチで平和に楽しみたいタイプです

  • twitter

木曽崇(監修)
代表作:

国際カジノ研究所 所長/諏訪東京理科大学 地域連携研究開発機構 客員研究員/(株)チアード取締役。代表著に「日本版カジノのすべて」(日本実業出版社)、「夜遊びの経済学 世界が注目するナイトタイムエコノミー」(光文社)など。

  • twitter

 


その他のコンテンツもチェック!
 




会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報