パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. パチ7自由帳月間賞
  4. 結果発表! 【お題帳RUSH!編集長】思い出に残る公式記事&漫画&動画

パチ7自由帳月間賞

パチ7自由帳月間賞

2020.05.26

結果発表! 【お題帳RUSH!編集長】思い出に残る公式記事&漫画&動画

パチ7編集長 パチ7編集長   パチ7自由帳月間賞


「やだ……。もしかして、なんか自慰行為を世界に大開放しちゃってる?」

これがこのお題を投下した翌日の私のそわそわです。そわそわ? いや、ゾワゾワですね(笑) 

このお題、副編集長のカモ原に『こんなお題どうですか?』と投げかけてくれたものなんですよね。なんか普段あんまりクチをきいてくれないカモ原に提案されたのが嬉しいのもあって、即断即決、よしやろう! で投下。

でね、朝起きて確認するわけですね。すると秒を置き去りにするような速度で気づくわけです。

『自分が関わってきたコンテンツで、よかったものをユーザーに聞いて、自分で大賞を選定すんのか、これ』で、冒頭の一文に繋がるわけです。

……やっぱ消そうかな、とも思いましたが、残念ながら動き出したものを止めるのは難しい世界に住んでいます。タバコの煙をいつもより多く体内に入れ、羞恥という感情を煙に巻くしかありません。

さて、こんにちはこんばんは。パチ7編集長です(照)

こんなお題に投稿及び閲覧してくれた皆様、大変ありがとうございます。大賞の発表の他にも、投稿作全てにコメントさせて頂きたいと思いますが、その前に。自分はどうなんだ、と。

直接的、間接的に全てのコンテンツ、企画に関わっています。思い入れ、という点で言うと、全てなんですね。というわけで、別視点で。編集者としての実感を強く得られたのは『インタビュー・ウィズ・スロッター:あしの』になるかな、と。

最初、小説を書きたいと熱っぽく語ったあしの。まぁ待てまだ早いまだ青い、とほろ酔い編集長。

彼、元々ブログを書いていたんですが、それを読むとですね、抜きん出て会話文がうまい。相手の人柄まで匂い立つような会話文。となるとその源泉。相手の感情察知と、表現としてそれを定着させるのがお上手ということ。そう思い込んでのインタビュー企画。あしの必殺技、締切2ヶ月遅れなどをお見舞いされながらも、いいものが出来たな、と。……あ、気づけばまたも自慰!


はい、おまたせしました! 

では私が独断と偏見で選ぶ『思い出に残る公式記事&漫画&動画』大賞の発表でございます!

 

栄えある大賞は……!

▲えいほんのおもきちについて語りたい/富士マルくんさん

もう、熱量。これに心惹かれました。そして熱量だけではなく、えいほんのおもきち(おきもちと勘違いしていない点も見逃せない!)が持つ魅力を的確に紹介してくれています。読み込んでいないとここまで書くのは難しいでしょう。まぁ作品の楽しみ方は人ぞれぞれではありますが、えいほんマンガに関しては、同じ想いを持っている人が多いのではないでしょうか。

実はパチンコ業界人さんからも人気あるんですよ。こんなにパチンコを愛していることを、こんなに嫌味なく伝わってくるマンガは他にない、って。ご存知の通り、ルパン愛がMAXまで高まった結果、過去の平和さんでの動画撮影企画に繋がったわけですし。

パチ7のコンセプトである『愛し方の、接し方の、楽しみ方の多様性』を体現出来ているのが、えいほんなのかも知れません。

熱量と的確さが素晴らしい!  ということで、富士マルくんさんが大賞!  パチ7クオカード5,000円分を進呈させていただきます。

 

編集長勝手にコメントコーナー

▲おすし師匠。/FLEAさん

FLEAさんが紹介してくれたのは、室木おすしさんの『妄想パチンコ研究所』ですね。超人気マンガ『つよパチ』のあとを継ぐような立ち位置で始まった企画。おすしさんが、勝手に妄想して、それをパチンコにしたらどうなるんだろう、という男気満載の企画。

これを選ぶFLEAさんはなかなかいい選球眼されていますね。今度、飲みに行きましょう。で、No.1作品を決めましょう(笑)

そして文中で触れられている「あのとき俺はクズだった」も間違いなく名作です。クズ田中という男のとんでもなさと、ぶっとんだ文章力は読み応え充分でございます。

 

▲瞳術使いダンナくん/ポリンキーさん

ポリンキーさんが紹介してくれたのは『ダンナくんのバジ絆目隠し実戦動画』ですね。君の仮説という番組内での動画。古き良き深夜番組のノリ、という表現をしていただけていますが、まさにその通り。トゥナイト2世代として、バッチリ意識しておりました。

……あれ? でもプロデューサーは若きせかいああばだったけど……。まぁいいか。しかし、目隠し実戦。これまた傑作ですね。以前にやった、くりくりの目隠し実戦なんか子供の遊び。大人の本気を見ました。そして、それを引き継いだせせりのシンフォギア目隠しはさらに上を行ってました(笑)

 

▲わたしとパチ7との第2種接近遭遇 〜人生の七味(ななみ)を添えて〜/ DC兵マツバさん

パチ7史上最強コンテンツ『つよパチ』でございます。このコンテンツがなかったら、今のパチ7はありませんね。もう、とにかく面白いからまだの方は是非読んでください。基本、パチンコを嫌いな鴻池剛さんですし、マンガでも、頑なにその姿勢です。でも、なんか不思議とパチンコ好きになっちゃうんですよね。

しかし、鴻池さん、大人気になりましたねぇ。先の室木おすしさんも大活躍中ですし……はっ、もしやパチ7で連載をすると……。

 

▲きっかけというのは些細なもので/なるしまさん

なるしまさんは『女性向け企画』です。これはですね、個人的に大好き企画。主に女性限定連れ打ち企画ですね。やはりパチンコパチスロユーザーは男性がメインですからね。女性同士で楽しめる空間を作りたい、それがきっかけとなって、パチンコパチスロをより好きになってほしい、というところです。

楽しんでいただけて嬉しいです!  私のテンションとは裏腹に、参加者数がそんなに多くなくて、自信喪失しかけておりましたゆえ!

 

▲ちょっと異色な「パチ7に出会ったキッカケ」/セリポンさん

セリポンさんは『自由帳コンテスト』についてですね。過去2回実施しております。基本的には投稿作をパチ7所属のライター、漫画家が審査させていただき、入賞者には公式コンテンツ参加のお声がけをさせていただく、というもの。

プロのライターさんや漫画家さんに自分の作品を見てもらうってケースって、あんまりないですからね。セリポンさんにとっても、いい経験になったようで、こちらもありがたい。再度の挑戦、お待ちしております!

第1回コンテスト
第2回コンテスト:予選
第2回コンテスト:決勝

 

パチンコ演劇「運と命」/*Luna*さん

パチンコパチスロ演劇「運と命」……ってなんじゃ?  となる方もいらっしゃるかもしれませんね。やったんですよ。パチ7の単独公演として。赤字垂れ流して(笑) もう、今振り返ると、なにやってんだ、となるんですが、個人的には転換点となるようなものでした。

Lunaさんのように演劇が好きな人、演劇が好きでパチンコパチスロを知らない人、演劇が初の人、と様々な方にご覧いただけて、まぁ賛否両論いただきました(笑)  「編集長ってこれと、浅草花やしきで燃え尽きたよね?」とシニカルに指摘される方、グッと来るので止めてください。

パチンコパチスロ演劇「運と命」

 



いやはや、いろんなことやってきたな、と。成功したかな、と思えるもの。失敗だったもの。振り返って見ると、よくこんなもの会社がOK出したな、と思うもの多数。自由にやらせてくれる会社って素晴らしい。

今回の一連のコロナ騒動で、パチンコパチスロがどうなるか予測が大変難しいですが、何のことはない。今までだって予測なんて立てずに、面白そうであればやっていたじゃないか。少しでも『パチンコパチスロが楽しくなる』『新しい楽しみ方に気付く』を支援出来ればいいじゃないか。

そんなことを頭に浮かべ、決意を新たにしながらも『いや、でも会社もお金キツイだろうから、今まで通りじゃやれないかもな。でもまぁバレるまでやろう』そう独りごちる私でございました。

では引き続きパチ7をよろしくお願いいたします!

 


■受賞者様へ賞品についてお知らせ

・QUOカード…追って編集部よりご本人様確認メールをお送りさせて頂きます。回答期限を過ぎますと、無効となる場合がございますのでお気をつけ下さい。

ご不明な点 お問い合わせは下記メールアドレスまで!
pachi7@ml.gendai-a.co.jp
 

前の記事 記事一覧 次の記事

パチ7編集長
代表作:ゆる調

パチ7の編集長やっています。1978年生まれ。嫁と息子一人ずつ。スロ歴18年パチは苦手。歴代好きな機種は「花火、ホロQ、キュロゴス、初代ルパン」など。どうぞよろしくお願いします。

  • twitter

2020年8月度自由帳大賞&新人賞




会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報