パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチ7ホール取材
  3. 勝てない人必見!! ガチ勢たちのデータ・立ち回りブログ
  4. 【ガチ勢によるサイトセブンの使い方解説5連発】#02:『6号機のギザギザグラフ』を見るならサイトセブン1強!!

勝てない人必見!! ガチ勢たちのデータ・立ち回りブログ

勝てない人必見!! ガチ勢たちのデータ・立ち回りブログ

2020.11.20

【ガチ勢によるサイトセブンの使い方解説5連発】#02:『6号機のギザギザグラフ』を見るならサイトセブン1強!!

大味 大味   勝てない人必見!! ガチ勢たちのデータ・立ち回りブログ

【サイトセブンとは?】
言わずとしれた『日本最大の大当たり情報』サイト。加盟ホールの出玉データやホール情報・ 新台の打ち方などの機種情報が見られる、パチンコ・パチスロユーザーの情報サイトです。パチンコ・パチスロ台の上部に設置されているランプのデータ(大当り一覧・大当り履歴・出玉推移グラフ) が、パソコン・携帯・スマートフォンから見る事が出来ます。 また、最新の機種から話題の機種までスペックの確認ができます。(公式サイトより抜粋)

▲ホール外からも履歴やグラフ等様々なデータにアクセス可能


 

 

ガチ勢による使い方解説5連発

昨年2019年夏頃に、入門編として『はい、もう高設定掴みました! ガチ勢が勝てるサイトセブンの使い方を伝授!』という記事を公開させて頂きました。

今回は応用編として『サイトセブンの具体的な使い方』をガチ勢5人にプレゼンしてもらいます。各回については、下記画像をクリックすればご確認いただけます。

『サイトセブンはデータが見れるだけに非ず!』
 

 

☆6号機はギザギザグラフかチェックしよう!

こんにちはこんばんは大味です。突然ですが、皆さんは6号機打っていますか?

機種数や設置もかなり増え、設定狙いをする際には選択肢に入る事が多くなったり、設定を使ってくれるお店が多くなったと思いますよね。

しかし設定を狙うにあたって、単純に差枚だけ見て『このお店は6号機がよく出ているから』と狙うのは超危険。特に6号機はしっかり『グラフ、履歴を見て判断』することをお勧めします。

今回はそんな6号機のグラフのお話です。

 

 

☆6号機のグラフの特徴

かなりザックリですが、

★低設定は一撃性が高いが初当たりが少ない
★高設定は一撃性が低いが初当たりが多い


この手の機種は多いですよね。代表例で挙げられるのが『リゼロ』かと思います。

低設定だとA天井が多いが、白鯨攻略戦に突破すれば1000枚以上の獲得の見込める強ラッシュがメイン。高設定は直撃などもありラッシュに入りやすいが、300枚~500枚くらいで終わる弱ラッシュが多め。ってイメージですよね。最近の機種だとエウレカハイエボリューションもそう。CM(コーラリアンモード)出現率の低い設定1が、弱レア役からのエアリアルチャンス突入率が一番高い。逆にCM出現率の高い設定6が、弱レア役からのエアリアルチャンス突入率が一番低い仕様となっております。

この様なシステム故に高設定の方が初当たりは引けるが伸びないことが多く、ギザギザグラフになりやすいということが起こります。今後もこの様な機種が増えてくる可能性が高いと考えられます。つまり、打ち手には出玉(差枚)ではない部分で、設定を見抜く力がこれまで以上に必要になると大味は思います。

そこで役立つのが『グラフ』です。

グラフであれば、一撃的な出方なのか、小刻みに初当たりを取っているのかが、分かりやすいですよね。で、気になるグラフがあったら、詳しく履歴を確認する、という流れ。そのグラフ、大当たり情報公開サービスは数多くありますが、『サイトセブンのグラフ精度が抜群に高い』ので、今回はサイトセブンのグラフの素晴らしさについて、解説させていただきますね!
 

 

☆サイトセブンの精度の高いグラフで差をつけろ!

Case1:Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)

共にリゼロのグラフ

こちらは2つともリゼロのグラフです。

左のグラフは4000枚くらい?  一撃っぽいところもある?
右のグラフは3000枚くらい?  右肩上がりっぽい?

大体こんな感じに読み取れるかと思います。

では次にサイトセブンで『同じ台の同じグラフ』を見てみましょう。
 


左のグラフは300枚~400枚の弱ラッシュをかなり引いていて、理想的なグラフですね!  右は1000枚近い獲得の強ラッシュばかりのように見え、空いても打ちたくはならないグラフでした。ね!  同じグラフでもこんなにも精度が違うんですよ!  ちなみにAT初当たりに関しては倍近く差がありますね!

続けて何件か見比べてみましょう。

 

Case2:聖闘士星矢 海皇覚醒Special

星矢SPのグラフ


これまた、同じ日同じ店同じ台のグラフ比較です。

1900枚ほど出ていますね。パッと見では違う台に見えなくもないですが、間違いなく同じ日の同じ台です。

 

Case3:スカイガールズ~ゼロノツバサ~

スカイガールズのグラフ


これまた、グラフ比較です。3000枚ほど出ているかなり優秀そうなスカイガールズゼロノツバサですね!

右のグラフはグラフ以外の情報が多すぎて、ほぼグラフが見えませんね(笑)

 

Case4:青鬼

青鬼のグラフ


7500枚ほど出ていますが設定的にはキツそうな青鬼。ラストジャッジ失敗と思われる所に〇を付けてみましたがサイトセブンのほうが見やすいですよね!

 

 

☆差枚数より出方を大事にしよう!


上のグラフ画像は同じリゼロで同じくらいの最終差枚だったもの。グラフであれば出方の違いが直感的にわかりますよね。

6号機では、何枚出ているかよりも、どんな出方をしているかが重要なんです。もちろんグラフの精度が高ければ高いほど、6号機高設定特有のギザギザグラフがわかりますよね!

なかなかに見ずらいグラフだったりすると高設定を低設定と見間違える可能性や、その逆もあり得ると思います。しっかりと高精度のグラフ、つまりサイトセブンのグラフをチェックすると良いでしょう。

大当たり回数や履歴を見れば得られる情報もありますが、データサイトによってはそれらが上がらないサイトもありますので、要注意。

グラフを有効活用し、しっかりとした設定狙いをやっていきたいですね!
 

 

☆最後に

なんでサイトセブンはこんなにもグラフの精度が良いのかと色々と調べましたが、僕の調査では答えが見つかりませんでした。更新回数がほかのサイトと比べ、圧倒的に多かったりする訳でもない。

では何故か。

サイトセブンを運営しているのはダイコク電機さんと言う会社です。主にホールさんやメーカーさんに対して電気機械器具を販売している会社。大味がパチスロデビューした14年くらい前には、既にダイコク電機さんのデータロボがあった記憶があります。そんな長年データロボなどのデータ機器に対して力を入れてきたダイコク電機さんのノウハウのがグラフ精度として現れてるのではと思いました。

そこで大味の出した結論は…

ダイコク電機さんのサイトセブンは、やっぱりすげぇ!!

と言う結論でした!
 

▲圧倒的グラフ精度のサイトセブンはこちらから!

他のガチ勢による使い方解説は下記から!

▲#01『ココダッタ』の有用性

▲#03『誕生日検索』で優良店発掘

▲#04『楽しむ』ためのサイトセブン

▲#05サイトセブンを使った『稼働』例

前の記事 記事一覧 次の記事

大味
代表作:萌天画劇

【ちゅんげーリサーチメンバー】
「大味(おおあじ)」と読みます。
パチスロ歴10年のガチ勢で、月々25000枚のプラスを目指して稼働しています。さらにエンジョイ勢でもある僕は、気に入った台を購入して家でもめっちゃ打ったりします。ちなみに、ゴリラみたいな図体をしてますが完全に萌え豚です。本当にありがとうございました。

  • twitter




会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー

  • パチ7スロッコ