パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ・パチスロ攻略情報
  3. 新鬼武者~DAWN OF DREAMS~

新鬼武者~DAWN OF DREAMS~
新台スロット 解析 天井期待値 設定差 打ち方 スペック 動画 導入日

機種概要

目次読みたいところまで飛べます

新鬼武者~DAWN OF DREAMS~

新鬼武者~DAWN OF DREAMS~
導入日
2020.03.23
メーカー名
エンターライズ
タイプ
AT
天井G数
有利区間移行後777G+α消化でAT当選

機種紹介

本機は純増約3枚/GのATを搭載したAT機。主な初当り契機はレア役による直撃で、他にも規定ゲーム数消化やCZ「目覚めよ鬼」成功からの当選もあり。初当りボーナスは2種類存在。「鬼ノ試練」は3連勝すると真・鬼斬一閃へ突入し、ストック特化ゾーン突入濃厚となる。「幻魔闘BONUS」は3回のバトルが発生し、2勝すれば(連勝でなくてもOK)鬼斬一閃突入=幻魔闘BONUS以上が濃厚に。こちらも3勝できれば真・鬼斬一閃突入濃厚だ。

楽して覚える新鬼武者
レア役 鬼斬一閃 上乗せ 引き戻し 百鬼 千鬼

10分で新鬼武者をラクラク理解!

攻略ライター マコトが新鬼武者の押さえるべきポイントを凝縮解説。通常時からAT中の大切なことだけをまとめているので、忙しい人はココだけ読んでみてください!
マコトTwitterはこちら!

【通常時】当たりに繋がるレア役

レア役が当たりに直結するのが本機の魅力と言えます。ですので、まずはレア役の役割を覚えるのが重要。

重要なレア役

(中段)強チェリー・強チャンス目は常に初当りに期待できるフラグなので、左リール下段チェリー停止時は強チェリー、上段スイカ停止時は強チャンス目成立を願いましょう。内部状態やゲーム数に関わらず、強レア役を引いただけでアツくなれるのが良いところですね。

当たりに期待する演出

これらを経由して「醍醐の花見」(前兆演出)に発展すれば本前兆の期待大。特に通常時の(中段)強チェリーは25%超で初当りに繋がるため、演出に注目しましょう。

その他のレア役

弱レア役は状態移行や設定推測要素として機能します。

・弱レア役からの初当り確率は高設定ほど優遇
・低確滞在時の弱レア役による初当りは設定3以上
・弱チャンス目Aは奇数設定、Bは偶数設定で出現しやすい

ワンポイント
弱・強チャンス目の種類(A・B)に性能差はないけれど、弱チャンス目A・B確率には設定の奇偶で顕著な差があるので、弱チャンス目の入賞形は必ず覚えておきましょう。また、低確滞在時に限り弱レア役で当たれば設定3以上となるので、内部状態(示唆演出)を意識するのも大事です。


このほか、基本的に大事なことは以下より確認してください。
▶天井やゾーン(規定ゲーム数)の狙い目など
▶設定推測要素まとめ

【AT中】バトル勝利後の叩きどころ

新鬼武者~DAWN OF DREAMS~ 鬼斬一閃中にリプレイ入賞

リプレイでもアツイ!

幻魔闘ボーナスは2勝して継続させるのも大事ですが、継続後の鬼斬一閃で押し順ベル以外のフラグを引くことの方が重要。共通ベル・リプレイでも50%超で継続+αの恩恵を思えるうえに、レア役ならVストックも獲得できます。ここの1Gが新鬼武者最大の叩きどころです。

鬼斬一閃とは?

鬼斬一閃は、鬼ノ試練や幻魔闘BONUS(AT)勝利後に発生する報酬抽選演出。3種類のうち上位の2つは発生時点で特化ゾーン以上が濃厚ですが、それらの発生頻度は低いです。メインで発生する鬼斬一閃で如何にうまくリプレイを引けるかが重要になります。

幻魔闘BONUS中のバトルで2勝
⇒鬼斬一閃
幻魔闘BONUS中のバトルで3勝
⇒真鬼斬一閃
極限極闘BONUS勝利
⇒極限一閃

【AT中】上乗せに期待できる特化ゾーン

特化ゾーンは全部で3種類あり、Vストックに期待できるのは上記の2つ。最上位の蒼剣乱舞覚醒の期待ストック数は8個とかなり強烈です。

蒼剣乱舞(覚醒)中のアツい演出

新鬼武者といえば「松明」。蒼剣乱舞中も発生すれば当然アツイです。また覚醒中は見慣れない金色のガッチャが出現しますが、こちらは出現時点でストック上乗せ濃厚です!

※「追想ノ舞」に過度の期待は禁物

新鬼武者~DAWN OF DREAMS~ 追想ノ舞中にプッシュボタン出現

ボタン完成ならアツいが…!?

追想ノ舞はVストックの上乗せ特化ゾーンだけど過度の期待は禁物。Vストックを上乗せできたらラッキー程度に捉えておくのが無難です(PUSHボタンが出現すれば上乗せ期待大)。本機と上手に付き合っていくために頭の片隅に置いておきましょう。

【設定推測】設定6は引き戻しが多い

新鬼武者~DAWN OF DREAMS~ 百鬼・千鬼モード

初当り時のボーナス振り分けに設定差はあるものの、全体的に鬼ノ試練が多くなりがち。ただし、百鬼or千鬼モード経由の引き戻しは鬼ノ試練の可能性がないのでチャンス。特に設定6は百鬼経由の引き戻しが多いので、この特徴を把握しているか否かで新鬼武者の印象が大きく変わるハズ。 大量出玉獲得の肝は引き戻しにアリ。そう覚えておきましょう。

そのほかの設定推測要素はコチラから!
▶設定推測要素まとめ

百鬼・千鬼モード中のアツい演出

紅葉柄が重要

エンターライズの固有柄「紅葉柄」は出現すれば期待度アップ。お初のジャンプ演出や液晶右から出現する旗など、重なって発生するようなら激アツです。その後の展開を見守りましょう。

スペック
確率 導入日 ゲームフロー

確率・出玉率

設定 BONUS初当り AT初当り
(幻魔闘BONUS)
出玉率
1 1/299.8 1/786.0 97.9%
2 1/297.8 1/603.7 99.4%
3 1/272.7 1/694.7 100.8%
4 1/258.3 1/495.3 103.6%
5 1/226.3 1/562.6 105.7%
6 1/161.0 1/324.7 110.0%

※1000円(50枚)あたりのゲーム数:約51G
 

導入日・導入台数

導入日 2020年3月23日
導入台数 ※調査中

配当表

新鬼武者 配当表

ゲームフロー

新鬼武者 フロー

通常時は前兆ステージやCZからの鬼ノ試練や幻魔闘BONUS当選を目指す。鬼ノ試練ではバトルで3連勝できれば、真・鬼斬一閃⇒特化ゾーン⇒メインATといった流れで演出が展開していく。

メインAT「幻魔闘BONUS」では最大3回のバトル演出が発生し、2回勝利で鬼斬一閃、3回勝利で真・鬼斬一閃に発展。どちらの演出もメインAT継続以上濃厚で、鬼斬一閃は特化ゾーン突入のチャンス、真・鬼斬一閃はいずれかの特化ゾーン突入が濃厚だ。

特化ゾーンは複数存在し、それぞれ突入契機やVストック上乗せ性能が異なる。Vストックを獲得できれば、幻魔闘BONUSが2勝した状態から始まるため実質継続濃厚となる。

天井・立ち回り
天井ゲーム数 天井期待値 やめどき 狙い目 朝イチ リセット

天井ゲーム数


有利区間移行後777G+α消化でAT当選
 

規定ゲーム数振り分け

80~96G……期待度「中」
200~215G……期待度「低」
365~380G……期待度「中」
777G……期待度「高(天井)」

上記のゲーム数から前兆に突入。200~215G間での当選率は低めだが、高設定ほど優遇されている。
 

規定ゲーム数到達示唆セリフ
100Gのゾーンでの当選期待度がアップ
・”なぁ この桜オマエが守ったんだぜ…”
・”桜を見たら俺を思い出してくれないか…?”

400Gのゾーンでの当選期待度がアップ
・”オマエが居ないと寂しいじゃないか…”
・”俺は最強最悪の鬼武者だぜ!!

 

天井期待値

新鬼武者 天井期待値

・設定1、ATor鬼モード終了後即やめ
・ゾーン期待度/初当り期待枚数は実戦値を元に算出
・AT中/準備中/鬼モード中の平均純増は2.15枚/G

情報提供:期待値見える化

狙い目

交換率 出玉率
105%目安
出玉率
100%目安
5枚交換 510G 240G
5.6枚交換
(持ちメダル)
520G 240G
5.6枚交換
(現金投資)
560G 460G

実戦上80~96G、365~380Gのゾーンが強力である影響で、天井狙いにはあまり向かない。出玉率105%を超えるには500G以上のハマりが必要だ。

一方、上記2箇所のゾーン狙いは非常に有効。各ゾーンの20~30G手前からを目安に狙っていこう。なお380G+前兆をスルーした直後の出玉率は約101%ほどしかないので、一旦やめるのが無難だろう。

やめどき

疑似ボーナス(AT)終了または鬼モードスルー後、有利区間ランプが消灯したらやめが基本。

すべての疑似ボーナス終了後に突入する可能性がある「百鬼モード」「千鬼モード」は必ず回すようにしよう。

新鬼武者 有利区間ランプ

有利区間ランプ

100G過ぎまで様子見もあり

即やめが基本ではあるが、決して有利区間開始直後が辛いわけではない。むしろ立ち回り次第でプラスにすることも可能だと思われる。

有利区間開始時は高確移行抽選が行われる上に、80~96Gには天井振り分けも存在するため、高設定に期待できる場合などは100G過ぎまで様子見するのもおすすめだ。

続行した方が良いパターン

規定ゲーム数到達示唆セリフ
・”なぁ この桜オマエが守ったんだぜ…”
・”桜を見たら俺を思い出してくれないか…?”

⇒96G+前兆のゾーンを確認

ステージチェンジ
・集合画面(青オーラ有無問わず)
・1枚絵

⇒次回初当たりまで続行

情報提供:期待値見える化

朝イチ・リセット・有利区間ランプ

天井

設定変更 電断のみ
リセット 引き継ぐ

内部状態

設定変更 電断のみ
再抽選 引き継ぐ

有利区間

設定変更 電断のみ
非有利区間へ 引き継ぐ

ステージ

設定変更 電断のみ
桜道ステージ(昼)

有利区間ランプ

設定変更 電断のみ
消灯 引き継ぐ
※通常時は常に消灯

新鬼武者 有利区間ランプ

有利区間ランプの位置はクレジット右下にあるドットだ。ただし通常時は有利区間ランプが消灯しているため、リセット判別には使えない。

設定判別(設定推測)
終了画面 直撃 ボーナス 撃破数 鬼力上乗せ ゲーム数 テンパイボイス

鬼ノ試練 終了画面

新鬼武者 鬼ノ試練 終了画面 

設定 設定2以上 設定2以外 設定3以上
1 6.3%
2 6.3%
3 6.3% 6.3% 3.1%
4 6.3% 6.3% 2.3%
5 6.3% 6.3% 1.6%
6 4.7% 4.7% 0.8%
設定 設定4以上 設定5以 設定6
1
2
3
4 1.6%
5 1.6% 0.8%
6 0.8% 0.8% 0.8%

幻魔闘BONUS 終了画面

新鬼武者 幻魔闘BONUS 終了画面

設定 設定2以上 設定2以外 設定3以上
1 6.3%
2 6.3%
3 6.3% 6.3% 3.1%
4 6.3% 6.3% 2.3%
5 6.3% 6.3% 1.6%
6 4.7% 4.7% 0.8%
設定 設定4以上 設定5以 設定6
1
2
3
4 1.6%
5 1.6% 0.8%
6 0.8% 0.8% 0.8%

鬼決戦BONUS終了画面

新鬼武者 極限極闘BONUS終了画面

設定 設定3or4or6 設定1or5 設定2以上
1 1.6%
2 6.3%
3 25.0% 6.3%
4 25.0% 6.3%
5 25.0% 6.3%
6 25.0% 4.7%
設定 設定2以外 設定3以 設定4以上
1 6.3%
2
3 6.3% 3.1%
4 6.3% 2.3% 1.6%
5 6.3% 1.6% 1.6%
6 4.7% 0.8% 0.8%
設定 設定5以上 設定6
1
2
3
4
5 0.8%
6 0.8% 0.8%

極限極闘BONUS終了画面

新鬼武者 極限極闘BONUS終了画面

設定 設定3or5 設定4or6 設定2以上
1
2 6.3%
3 25.0% 6.3%
4 25.0% 6.3%
5 25.0% 6.3%
6 25.0% 4.7%
設定 設定2以外 設定3以 設定4以上
1 6.3%
2
3 6.3% 3.1%
4 6.3% 2.3% 1.6%
5 6.3% 1.6% 1.6%
6 4.7% 0.8% 0.8%
設定 設定5以上 設定6
1
2
3
4
5 0.8%
6 0.8% 0.8%

ボーナス・AT初当り

 

設定 BONUS初当り AT初当り
(幻魔闘BONUS)
出玉率
1 1/299.8 1/786.0 97.9%
2 1/297.8 1/603.7 99.4%
3 1/272.7 1/694.7 100.8%
4 1/258.3 1/495.3 103.6%
5 1/226.3 1/562.6 105.7%
6 1/161.0 1/324.7 110.0%

高設定ほどボーナス・ATの初当りが軽く、なかでも設定6はひときわ当たりやすい

CZ突入率

設定 CZ当選率
1 15.6%
2 16.8%
3 18.8%
4 20.7%
5 22.7%
6 25.0%

CZ突入抽選は非前兆中のスイカ成立時に行われ、高設定ほど当選しやすい。

CZ前兆に期待できる演出
・鬼火演出「第二停止まで継続」
・鬼火演出「強パターン」(1回発生しただけでアツい)
・キャラ告知「鬼文字パターン:女キャラ」

CZ前兆中はこれらの演出発生頻度がアップ。また、前兆ゲーム数が長いほどCZ当選に期待できる。

小役確率

設定 押し順ベル
合算
共通ベル
1 1/1.7 1/13.5
2 1/1.7 1/13.5
3 1/1.7 1/13.5
4 1/1.7 1/13.5
5 1/1.7 1/13.5
6 1/1.8 1/12.6
設定 弱チャンス目A 弱チャンス目B
1 1/188.3 1/282.5
2 1/282.5 1/188.3
3 1/188.3 1/282.5
4 1/282.5 1/188.3
5 1/188.3 1/282.5
6 1/282.5 1/188.3

弱チャンス目は設定の偶奇で出現率が異なり、奇数設定は弱チャンス目A、偶数設定は弱チャンス目Bが出現しやすい。共通ベル(順押しで右下がりに揃う)に関しては差が小さいので気にする必要ナシ。

新鬼武者 チャンス目

規定ゲーム数選択率【通常時】

設定 200~215Gのゾーン当選率
1 0.39%
2 0.78%
3 1.56%
4 2.34%
5 3.13%
6 4.69%

規定ゲーム数「200~215G」のゾーン選択率には設定差が存在し、高設定ほど選択されやすくなっている。なお、「89~96G」「200~215G」「365~380G」「777G」以外のゲーム数が天井として選択され、かつ当選ボーナスが鬼ノ試練or鬼決戦BONUSor赤7揃いだった場合は設定5以上濃厚となる。

状態移行抽選【通常時】

■初期状態移行抽選(有利区間突入時)

設定 低確へ 高確へ 超高確へ
1 54.7% 44.9% 0.4%
2 53.9% 45.7% 0.4%
3 53.1% 46.5% 0.4%
4 51.6% 48.0% 0.4%
5 50.0% 49.6% 0.4%
6 45.3% 54.3% 0.4%


■低確時の状態アップ抽選(弱チャンス目/弱チェリー/スイカ成立時)

設定 高確へ 超高確へ
1 28.9% 0.4%
2 29.3% 0.4%
3 30.1% 0.4%
4 31.3% 0.4%
5 32.8% 0.4%
6 34.4% 0.4%


■低確時の状態アップ抽選(リプレイ成立時)

設定 高確へ 超高確へ
1 2.7%
2 2.7%
3 2.7%
4 2.7%
5 3.1%
6 3.5%


■高確時の状態アップ抽選(弱チャンス目/弱チェリー/スイカ成立時)

設定 高確へ 超高確へ
1 12.5% 1.6%
2 12.5% 1.6%
3 12.5% 3.1%
4 18.8% 3.1%
5 12.5% 4.7%
6 18.8% 4.7%

※高確中のリプレイは超高確へのアップ抽選を行わない


高確示唆演出
ベルの払い出し音変化
高確以上滞在濃厚
リプレイのバックランプ逆(右から左に流れる)
高確以上滞在濃厚
小役ランプ白矛盾(※)
高確以上滞在濃厚
※液晶横の小役ランプがベル・リプレイ成立時に白(リプレイは逆押しなどで揃わない場合は無効)


※状態転落抽選
押し順ベル成立時に以下の確率で状態の転落抽選行う(全設定共通)。

超高確⇒高確 6.3%
高確⇒低確 8.2%

レア役での直撃期待度【通常時】

低確率時

設定 弱レア役 強チャンス目 強チェリー
1 9.8% 25.0%
2 9.8% 25.0%
3 0.4% 10.9% 25.0%
4 0.8% 12.5% 25.0%
5 1.2% 14.1% 25.0%
6 1.6% 15.6% 25.0%

※弱レア役……弱チャンス目・弱チェリー・スイカ

高確率時

設定 弱レア役 強チャンス目 強チェリー
1 0.4% 33.2% 60.2%
2 0.8% 33.2% 60.2%
3 1.2% 34.8% 60.2%
4 1.6% 37.5% 60.2%
5 2.3% 43.0% 60.2%
6 4.7% 50.0% 60.2%

※弱レア役……弱チャンス目・弱チェリー・スイカ


低確・高確時ともに高設定ほどレア役でのボーナス直撃当選に期待できる。特に弱レア役での直撃は複数回出現で高設定の可能性がグッと高まるぞ。なお、超高確率時はいずれのレア役でも成立時点でボーナス当選濃厚だ。

前兆は最大36G
レア役直撃時は最大36Gの前兆を経由(ボーナス開始は37G目)してボーナス当選となる。それ以降で当選した場合は別契機となるため、しっかりG数をカウントしよう

当選ボーナスの振り分け【通常時】

設定 鬼ノ試練 赤7揃い 青7揃い BAR揃い
1 87.5% 11.7% 0.4% 0.4%
2 71.9% 27.3% 0.4% 0.4%
3 86.3% 12.5% 0.4% 0.8%
4 68.0% 31.3% 0.4% 0.4%
5 85.2% 11.7% 2.7% 0.4%
6 64.1% 35.2% 0.4% 0.4%

偶数設定は初回ボーナスが幻魔闘BONUS直撃となりやすい特徴アリ。奇数設定は幻魔闘BONUS直撃が少ない分、特化ゾーン中のVストック獲得抽選が優遇されている。なお、当選するボーナスの振り分けは有利区間移行時に決定される。

AT準備中のテンパイボイス

準備状態中にボーナス図柄がテンパイした際、ボイスを発するキャラの種類で設定示唆が行われることがある。蒼鬼ボイスが発生すれば設定5以上濃厚だ。

:設定2&5否定
お初設定2or4or6濃厚
天海設定3or5or6濃厚
ロベルト:設定3&4否定
蒼鬼設定5以上濃厚

初回ボーナス当選時

設定 お初 天海
1 1.6%
2 1.6%
3 1.6% 1.6%
4 1.6% 1.6%
5 1.6%
6 1.6% 1.6% 1.6%
設定 ロベルト 蒼鬼
1 1.6%
2 1.6%
3
4
5 1.6% 1.6%
6 1.6% 1.6%

連チャン中ボーナス当選時

設定 お初 天海
1 0.4%
2 0.4%
3 0.4% 0.4%
4 0.4% 0.4%
5 0.4%
6 0.4% 0.4% 0.4%
設定 ロベルト 蒼鬼
1 0.4%
2 0.4%
3
4
5 0.4% 0.4%
6 0.4% 0.4%

敵撃破数【幻魔闘BONUS中】

新鬼武者 敵撃破数【幻魔闘BONUS中】

幻魔闘BONUSで「味方戦意上昇」が発生すると敵兵殲滅演出に発展。最終表示される殲滅数が特定数だと設定示唆となる。

撃破数「4444」設定4以上
撃破数「5555」設定5以上
撃破数「6666」設定6濃厚
※勝利時

設定 4444 5555 6666
1
2
3
4 1.3%
5 1.2% 1.3%
6 0.9% 0.9% 1.0%

鬼力の獲得数【蒼剣乱舞中】

新鬼武者 鬼力の獲得数【蒼剣乱舞中】

蒼剣乱舞中に鬼力を獲得した際、下記の特定数が表示されると設定示唆となる。

・55…設定5以上
・66設定6濃厚
・77設定5以上
・444設定4以上
・456設定4以上
・555設定5以上
・666設定6濃厚
・777設定5以上
・4444設定4以上
・5555設定5以上
・6666設定6濃厚
・7777設定5以上

鬼力上乗せを分割して表示された場合は無効
※鬼力のTOTALも無効

設定 設定示唆となる鬼力発生率
(蒼剣乱舞1Gあたりの発生率)
1
2
3
4 0.45%
5 1.09%
6 1.11%

※上記表内の確率でいずれかの示唆が出現する。

ベル連のストック上乗せ【追想ノ舞】

追想ノ舞ではレア役とベル連でストック抽選を行なわれ、ベル連にのみ設定差アリ。

契機役 奇数設定 偶数設定
ベル3連〜 3.1% 2.3%
弱レア役 19.9% 19.9%
強チャンス目 50.0% 50.0%
強チェリー 66.8% 66.8%

※弱レア役……弱チャンス目・弱チェリー・スイカ

ベルは3連目から連続が途切れるまで、毎ゲーム上記の割合でストック抽選を行なう。なおベル連中は間にレア役が挟まっても途切れない(レア役での抽選も有効)。

打ち方
リール配列 小役停止形 中段チェリー

リール配列

新鬼武者 リール配列

通常時

■左リール枠上~上段にBARを狙う

・左リール中段にチェリー停止
⇒残りリールフリー打ちでOK。

・左リール下段にチェリー停止
⇒残りリールフリー打ちでOK。チェリーが一直線に揃う、または右リールに「赤7・ベル・BAR」停止で強チェリー。

・左リール下段にBAR停止
⇒残りリールフリー打ちでOK。全リール停止後にフラッシュ発生で弱チャンス目or強チャンス目。

・左リール枠内にスイカ停止
⇒中リールは赤7を目安にスイカを狙い、右リールをフリー打ち。スイカ否定で強チャンス目。

小役停止形

新鬼武者 子役停止型

中段チェリーの恩恵

実戦上、恩恵は強チェリーとほぼ変わらない(プレミア役ではない)。

AT中

■基本の打ち方
・押し順ナビ発生時はナビに従って消化
・ナビ非発生時は通常時同様の打ち方で消化

極限7揃え演出発生時はナビに従って赤7狙い

新鬼武者 AT中 7を狙え

蒼剣乱舞覚醒中に発生。赤7が揃うたびにVストックを獲得。

解析_通常時
小役確率 ステージ 状態 高確示唆 規定ゲーム数 前兆 CZ突入抽選 ロングフリーズ 動画

小役確率

設定差のない小役

小役種別 出現率
リプレイ 1/7.3
スイカ 1/99.9
弱チェリー 1/158.3
強チェリー 1/240.1
中段チェリー 1/993.0
強チャンス目A 1/399.6
強チャンス目B 1/399.6


設定差のある小役

設定 押し順ベル
合算
共通ベル
1 1/1.7 1/13.5
2 1/1.7 1/13.5
3 1/1.7 1/13.5
4 1/1.7 1/13.5
5 1/1.7 1/13.5
6 1/1.8 1/12.6
設定 弱チャンス目A 弱チャンス目B
1 1/188.3 1/282.5
2 1/282.5 1/188.3
3 1/188.3 1/282.5
4 1/282.5 1/188.3
5 1/188.3 1/282.5
6 1/282.5 1/188.3

共通ベル……順押し時は右下がりに揃う
弱チャンス目A……中段「リプレイ・ベル・リプレイ」停止
弱チャンス目B……Wテンパイハズレ

通常ステージ

《昼》

新鬼武者 通常ステージ 昼

メインで滞在する基本ステージ。

《夕方》

新鬼武者 通常ステージ 夕方

高確滞在期待度アップ。

《夜》

新鬼武者 通常ステージ 夜

超高確移行濃厚!

ステージ別の高確期待度

ステージ名 高確以上滞在期待度 滞在割合
桜道ステージ(昼) 7.2% 31.0%
河原ステージ(昼) 8.8% 35.8%
瑠璃堂ステージ(昼) 32.7% 8.1%
桜道ステージ(夕) 47.9% 11.5%
河原ステージ(夕) 49.6% 5.0%
瑠璃堂ステージ(夕) 81.0% 8.6%

通常時はレア役成立、規定ゲーム数消化、CZ突入などで鬼ノ試練や幻魔闘BONUS当選のチャンス。通常時のステージは状態を示唆しており、夕方や夜や高確以上に期待したい。なお、夜ステージ移行1G目は超高確濃厚だが、次ゲーム以降で転落する可能性アリ(液晶と完全リンクではない)。


鬼ノ試練/メインAT直撃期待度
弱チャンス目/弱チェリー/スイカ<強チャンス目<強チェリー

状態&高確示唆演出

通常時の状態は「低確」「高確」「超高確」の種類が存在。超高確中のレア役は種類不問で鬼ノ試練orメインAT当選となる。状態アップ契機は主に弱チャンス目と弱チェリー(リプレイでも抽選アリ)で、アップすると平均30G継続(10Gの保証アリ)。保証ゲーム数消化後は押し順ベル成立時に転落抽選が行われるぞ。

初期状態移行抽選(有利区間突入時)

設定 低確へ 高確へ 超高確へ
1 54.7% 44.9% 0.4%
2 53.9% 45.7% 0.4%
3 53.1% 46.5% 0.4%
4 51.6% 48.0% 0.4%
5 50.0% 49.6% 0.4%
6 45.3% 54.3% 0.4%

低確時の状態アップ抽選(弱チャンス目/弱チェリー/スイカ成立時)

設定 高確へ 超高確へ
1 28.9% 0.4%
2 29.3% 0.4%
3 30.1% 0.4%
4 31.3% 0.4%
5 32.8% 0.4%
6 34.4% 0.4%

低確時の状態アップ抽選(リプレイ成立時)

設定 高確へ 超高確へ
1 2.7%
2 2.7%
3 2.7%
4 2.7%
5 3.1%
6 3.5%

高確時の状態アップ抽選(弱チャンス目/弱チェリー/スイカ成立時)

設定 高確へ 超高確へ
1 12.5% 1.6%
2 12.5% 1.6%
3 12.5% 3.1%
4 18.8% 3.1%
5 12.5% 4.7%
6 18.8% 4.7%

※高確中のリプレイは超高確へのアップ抽選を行わない

状態転落抽選(押し順ベル成立時に行う)

超高確⇒高確 6.3%
高確⇒低確 8.2%

高確示唆演出
ベルの払い出し音変化:高確以上滞在濃厚
リプレイのバックランプ逆(右から左に流れる):高確以上滞在濃厚
小役ランプ白矛盾(※):高確以上滞在濃厚
※液晶横の小役ランプがベル・リプレイ成立時に白(リプレイは逆押しなどで揃わない場合は無効)

高確示唆演出(液晶演出)
・ミニキャラアクション演出「笑う」……高確期待度アップ
・ミニキャラアクション演出「かわいいポーズ」……高確濃厚

コックピットテロップ演出「皆の士気が徐々に上がっている」……高確期待度アップ
コックピットテロップ演出「皆の士気が上昇中」……高確期待度がさらにアップ
コックピットテロップ演出「皆の士気が急上昇中」……高確濃厚

みのきちアクション演出「左右に揺れる」……高確期待度アップ
みのきちアクション演出「ぐるぐる回る」……高確期待度がさらにアップ
みのきちアクション演出「青セリフ『うぎゃー』」……高確濃厚

セリフウィンドウ演出「みのきち返し(銅枠)」……高確期待度アップ
セリフウィンドウ演出「みのきち返し(銀枠)」……高確濃厚

魂演出……第2停止で発生なら高確期待度アップ。第3停止で発生なら高確期待度がさらにアップ。

旗演出「白旗(大)」……高確期待度アップ
旗演出「青or黄旗(大)」……高確濃厚
旗演出「非レア役で色付きの旗」……高確濃厚

亜倫水晶演出で小役非成立……高確濃厚
みのきち明智塚演出で小役非成立……高確濃厚

《ミニキャラアクション演出》

新鬼武者 ミニキャラ

《コックピットテロップ演出》

新鬼武者 コックピットテロップ

《みのきちアクション演出》

新鬼武者 みのきちアクション

《魂演出》

新鬼武者 魂演出

《旗演出》

新鬼武者 旗演出

《亜倫水晶演出》

新鬼武者 亜倫水晶演出

《みのきち明智塚演出》

新鬼武者 みのきち明智塚演出

規定ゲーム数での抽選

当選期待度
80~96G:期待度「中」
200~215G:期待度「低」
365~380G:期待度「中」
777G:期待度「高」(天井)

上記のゲーム数から前兆に突入。200~215G間での当選率は低めだが、高設定ほど優遇されている。
 

なお、上記ゲーム数以外が天井ゲーム数として選ばれる(※)こともあり、その場合は基本的に青7揃いor極限極闘BONUSに当選するが、鬼ノ試練or鬼決戦BONUSor赤7揃いに当選した場合は設定5以上濃厚となる。また、200~215Gの選択率には設定差があり、下記表のように高設定ほど選択率が優遇されている。

※選択ゲーム数は0~777Gのいずれかがランダムで選択される

設定 200~215Gのゾーン当選率
1 0.39%
2 0.78%
3 1.56%
4 2.34%
5 3.13%
6 4.69%

規定ゲーム数到達示唆演出(テロップ内容)
・”なぁ この桜オマエが守ったんだぜ…”……100Gのゾーンでの当選期待度約78%
・”桜を見たら俺を思い出してくれないか…?”……100Gのゾーンでの当選濃厚
・”オマエが居ないと寂しいじゃないか…”……400Gのゾーンでの当選期待度約78%
・”俺は最強最悪の鬼武者だぜ!!”……400Gのゾーンでの当選濃厚

なお、「桜を見たら~」と「俺は最強最悪~」のテロップが出現したにも関わらず、対応のゾーンで当選しなかった場合はゾーン外(※)での天井ゲーム数が濃厚となるため、青7揃いや極限極闘BONUS当選の大チャンスだ。

※「89~96G」「200~215G」「365~380G」「777G」のゾーン以外が選択されていることが濃厚

CZ突入抽選

CZ突入抽選は非前兆中のスイカ成立時に行われ、高設定ほど当選しやすい。

設定 CZ当選率
1 15.6%
2 16.8%
3 18.8%
4 20.7%
5 22.7%
6 25.0%

なお、CZ前兆中は下記の演出発生頻度がアップ。また、前兆ゲーム数が長いほどCZ当選期待度もアップする。

・鬼火演出「第二停止まで継続」
・鬼火演出「強パターン」(1回発生しただけでアツい)
・キャラ告知「鬼文字パターン:女キャラ」

前兆ステージ

《醍醐の花見》

新鬼武者 醍醐の花見

レア役や規定ゲーム数消化などを機に突入する、期待度約30%の前兆ステージ。鬼ノ試練orメインATの当否は、終盤の連続演出で告知されるケースが多い。

《覚醒ノ兆し》

新鬼武者 覚醒ノ兆し

移行時点で超激アツの上位ステージ。さらに連続演出に成功すれば、極限極闘BONUS当選濃厚だ!


■ボーナス本前兆中の抽選
鬼ノ試練、赤7揃い、青7揃いの本前兆中:AT準備中と同じくレア役でボーナス昇格抽選を行う。
極限極闘BONUSの本前兆中:幻魔闘BONUS等の勝利後に行う、Vストック抽選と同様の抽選を行う。なお、Vストックの告知は前兆中に行われず、内部的にストックを保持している状態となる。

隠しPUSH演出

通常時は全リール停止後にPUSHボタンを押すとミニキャラの仕草アクションが発生する。仕草パターンは複数あり、それぞれ対応役が存在。特定条件下で対応役がハズれると、高確や天井ゲーム数、前兆などの示唆となる。

仕草パターンと
対応役
対応役矛盾時
(通常時)
対応役矛盾時
(前兆中)
もじもじ
《全役対応》
武器構える・画面叩き
《小役以上》
前兆示唆
にゃんにゃん・踊る
《レア役以上》
高確以上濃厚 本前兆期待度
約59%
特殊A
《強レア役or
CZ当選スイカ》
本前兆期待度
約92%
特殊B
《強レア役以上+
本前兆の期待大》
100G以内の
ゲーム数天井濃厚

(※)
本前兆濃厚

※400Gまで発生の可能性アリ。発生率は、液晶演出非発生時にボタンPUSH時の1/256

《もじもじ》

新鬼武者 もじもじ

全キャラ共通のアクション。

《武器構える・画面叩き》

新鬼武者 武器構える・画面叩き

阿倫だと画面を叩くパターンになる。

《にゃんにゃん》

新鬼武者 にゃんにゃん

猫のポーズをする。

《踊る》

新鬼武者 踊る

弱めのエフェクトつきで踊るパターン。

《特殊A》

新鬼武者 特殊

オーラをまとうパターン。

《特殊B》

新鬼武者 特殊

さらに強めのオーラをまとうパターン。

茜、お初、亜倫の3キャラとも基本的には同じアクションをするが、特殊AやBなど、一部キャラによって異なる動きもある。

【動画】ロングフリーズ

ロングフリーズ発動⇒極限極闘BONUS当選⇒極限一閃発動⇒蒼剣乱舞覚醒突入の流れを動画でチェック!

解析_CZ
目覚めよ鬼 鬼の眼

目覚めよ鬼

新鬼武者 CZ

突入契機 非前兆中のスイカ
継続
ゲーム数
10G+α
(10G消化後の押し順ベルで転落抽選)
前兆
ゲーム数
10G+α
(CZ当選後10G消化後の押し順ベルの一部で発動)
ボーナス
当選期待度
約40%
備考 鬼ノ試練やメインATを
毎ゲーム抽選

新鬼武者 CZ キャラアップ

キャラがアップになるとCZ成功のチャンス。

CZ中は毎ゲーム、成立役に応じて鬼ノ試練orメインATを抽選。液晶ではキャラ(期待度はロベルト<天海<蒼鬼)がアップになるとチャンスで、ボタンPUSHで開眼すれば成功となる。


■CZ中のボーナス当選率
ハズレ/押し順ベル:0.4%
リプレイ/押し順不問ベル:10%
弱チャンス目/弱チェリー/スイカ:20%
強チャンス目:50%
強チェリー:100%

■CZ終了抽選
10Gの保証ゲーム数消化後、押し順ベル成立時の1/2で終了する。

■CZ中の演出別ボーナス当選期待度
通常導入 ロベルト:7.7%
通常導入 天海:13.6%
通常導入 蒼鬼:69.7%
チャンスカットイン ロベルト:74.7%
チャンスカットイン 天海:86.3%
チャンスカットイン 蒼鬼:91.4%
マグマ1段階:0.2%
マグマ2段階:18.6%
レバーONで金文字チャンスアップ:ボーナス濃厚

鬼の眼

《鬼の眼》

新鬼武者 鬼の眼

《1枚絵》

新鬼武者 鬼の眼1枚絵

CZ失敗時、または前兆ステージでの連続演出失敗時は、ステージチェンジの際に「鬼の眼」が発生する可能性がある。次回ボーナスの種類を示唆しており、鬼の眼出現ならメインAT直撃の可能性が高まる。1枚絵が出現した場合はメインAT直撃濃厚!?

解析_鬼ノ試練
鬼ノ試練 鬼決戦BONUS 終了画面 示唆

鬼ノ試練

新鬼武者 鬼ノ試練

主な
突入契機
★レア役
★規定ゲーム数消化
★CZ成功
純増枚数 約3枚/G
獲得枚数 ★導入パート:4G
★バトルパート:1戦あたり8G
備考 ★3連勝で特化ゾーン+メインAT当選
★終了後は鬼モード突入の可能性アリ

新鬼武者 バトル

バトルを勝ち進むたびに勝率がアップ!

最大3回発生するバトルで全勝できれば、真・鬼斬一閃経由でVストック特化ゾーンへ突入し、最終的にメインATへ移行する。バトルで勝つたび勝率がアップするのが特徴で、3戦目まで進めば勝率はかなり高まる。
 

勝利ストック期待度
弱レア役……0.4~0.8%
強チャンス目……12.5~25.0%
強チェリー……50.0~66.8%
※弱レア役=スイカ・弱チェリー・弱チャンス目
※当該バトルが勝利だった場合は次のバトルが勝利となる

対戦相手別の勝利期待度
ガルガント(1戦目):50%
大菩仁(2戦目):60%
大甲冑秀吉(3戦目):75%
ブレインスタン勝利濃厚


■鬼ノ試練当選時・鬼決戦BONUS抽選

設定 鬼決戦BONUS
当選
鬼ノ試練
当選
1 2.3% 97.7%
2 2.7% 97.3%
3 3.1% 96.9%
4 3.1% 96.9%
5 3.5% 96.5%
6 2.7% 97.3%


■鬼ノ試練中・フリーズ抽選
各バトルを突破するたび、1/256の確率でロングフリーズが発生。1度の鬼ノ試練でバトルは3回発生するため、フリーズ抽選も3回行われる。当選した場合、基本的に各バトル勝利後の次ゲームでフリーズが発動するぞ。なお、VSブレインスタイン時のみ、敗北して復活演出が発生しなかった場合はフリーズ発生濃厚となる法則アリ。

鬼決戦BONUS

新鬼武者 鬼決戦BONUS

突入契機 鬼ノ試練当選時の一部
純増枚数 約3枚/G
勝利期待度 70%
備考 バトル1回勝利で
特化ゾーン+メインAT当選

鬼ノ試練の上位版。トータル勝率70%のバトルに1回勝つだけで特化ゾーン+メインAT当選となる。消化中は勝率アップアイコンが出現すると勝率がアップし、同時にステージも変化。最終的に城内ステージ「黒キ鬼」まで到達すればバトル勝利濃厚だ。

ステージの種類と特徴
荒野ステージ:鬼決戦BONUS開始時のステージ
城内ステージ:勝率50%以上で移行
城内ステージ(黒キ鬼):勝率100%で移行
城内ステージ(覚醒):ロングフリーズ発生!?

勝率アップアイコンの色と勝率アップ数
:5%UP
:10~15%UP
:20~90%UP

成立役別 勝率アップアイコン獲得率
ハズレ……10.0%
リプレイ/共通ベル……10.3%
押し順ベル……5.5%
ベル3連以上……62.0%
弱チェリー/弱チャンス目/スイカ……86.2%
強チャンス目……99.9%
強チェリー……100%

成立役別 平均獲得%値
弱チェリー/弱チャンス目/スイカ……10.9%
強チャンス目……25.3%
強チェリー……27.4%
リプレイ/共通ベル/押し順ベル/ハズレ……1.5%
ベル3連以上……4.2%

バトル勝利書き換え抽選
バトルの抽選結果が敗北だった場合、バトル中は成立役に応じて勝利への書き換え抽選が行われる。当選率については下記の通り。

弱チェリー/弱チャンス目/スイカ……0.8%
強チャンス目……25.0%
強チェリー……66.8%


■鬼決戦BONUS中・フリーズ抽選
信長バトル突入前に100%到達後、または信長バトル突入時の勝利抽選当選後にレア役を引くと、フリーズ抽選が行われる。強チェリー成立なら10%でフリーズが発動するぞ。また、液晶で覚醒ステージへ移行すると超激アツで、フリーズに当選したことが濃厚となる。

勝利確定状況でのレア役成立時・フリーズ当選率
弱チャンス目/弱チェリー/スイカ……0.4%
強チャンス目……4%
強チェリー……10%

ボーナス終了画面(設定示唆除く)

全ボーナス共通で、下記の終了画面が出現すると様々な示唆が行われる。

敵集合+満月背景:鬼モード移行濃厚+普段よりも引き戻し期待度が高い
敵集合+赤満月背景:鬼モード移行濃厚+引き戻し濃厚
通常蒼鬼背景:鬼モード移行濃厚+引き戻し濃厚+青7以上濃厚
覚醒蒼鬼+フォーティンブラス背景:鬼モード移行濃厚+引き戻し濃厚+極限極闘BONUS濃厚

下記背景は鬼ノ試練終了時限定で出現する可能性アリ。

お初+阿倫背景:復活濃厚
みの吉群背景:復活濃厚+突破濃厚。基本は3戦目のみ出現
単独の覚醒蒼鬼背景:復活+フリーズ濃厚

《敵集合+満月背景》

新鬼武者 敵集合+満月背景

《敵集合+赤満月背景》

新鬼武者 敵集合+赤満月背景

《通常蒼鬼背景》

新鬼武者 通常蒼鬼背景

《覚醒蒼鬼+フォーティンブラス背景》

新鬼武者 覚醒蒼鬼+フォーティンブラス背景

《お初+阿倫背景》

新鬼武者 お初+阿倫背景

《みのきち群背景》

新鬼武者 みのきち郡背景

《単独の覚醒蒼鬼背景》

新鬼武者 単独の覚醒蒼鬼背景

ボーナス開始時の勝利確定抽選

すべてのボーナスにおいて、ボーナス開始時は勝利確定抽選が行われ、1/256で当選する。当選内容の詳細については下記の通り。

鬼ノ試練:3連勝
鬼決戦BONUS:信長バトル勝利
赤7揃い:2勝濃厚(Vストック同様の効果)
青7揃い:2勝濃厚(Vストック同様の効果)

なお、この勝利確定抽選に当選した場合、液晶では「バトルキャラが2体以上同じ」「鬼ノ試練復活画面でみの吉出現」などが発生しやすくなる。

解析_メインAT
幻魔闘BONUS 鬼斬一閃 真・鬼斬一閃 極限一閃 極限極闘BONUS 追想ノ舞 蒼剣乱舞 蒼剣乱舞覚醒 百鬼モード 千鬼モード

幻魔闘BONUS概要

新鬼武者 AT画面

主な
突入契機
★レア役
★規定ゲーム数消化
★CZ成功
★(真)鬼斬一閃
純増枚数 約3枚/G
バトル1戦
あたりのゲーム数
13G
開始時に揃う
図柄別勝利期待度
赤7<青7
備考 ★団体戦バトル型AT
★Vストック所持時は
2戦勝利した状態から開始
(幻魔闘BONUS EXTRA)

★終了後は鬼モード突入の可能性アリ

新鬼武者 AT中バトル画面

1対1のバトル演出が最大3回発生!

出玉獲得のメイン契機となるAT。3回のバトルで2回勝てば鬼斬一閃発動(幻魔闘BONUS継続以上かつ特化ゾーン抽選)、3回勝てば真・鬼斬一閃発動(幻魔闘BONUS継続以上+特化ゾーン突入)となる。

勝利ストック期待度
弱レア役……0.4~0.8%
強チャンス目……12.5~25.0%
強チェリー……50.0~66.8%
※弱レア役=スイカ・弱チェリー・弱チャンス目

3戦目勝利確定後のVストック期待度
弱レア役……0.4%
強チャンス目……4%
強チェリー……10%
※弱レア役=スイカ・弱チェリー・弱チャンス目

味方・敵キャラ別勝利期待度(1~3戦目の平均値)

敵キャラ ロベルト お初
豊臣秀吉 21.5% 23.1% 30.5%
石田三成 26.5% 33.3% 43.6%
柳生宗矩 28.3% 39.7% 52.1%
フロイス 51.2% 61.1% 67.5%
淀君 83.0% 82.7% 83.8%
敵キャラ 天海 蒼鬼
豊臣秀吉 42.7% 100%
石田三成 51.9% 58.6%
柳生宗矩 63.1% 69.3%
フロイス 72.0% 82.5%
淀君 82.2% 94.8%
バトル中は、味方キャラ&敵キャラの種類によって勝利期待度が変化。レア役が成立した場合は勝利ストック抽選が行われる(3戦目勝利確定後はVストックを抽選)。
 

新鬼武者 幻魔閻BONUS EXTRA

開始時に青7が揃うと、バトル開始時の味方キャラ決定演出ではロベルト以外が登場し、かつ蒼鬼が必ず登場!


■キャラクター抽選(赤7幻魔闘BONUS時)
1人目の抽選
まずはじめに下記確率で1人目のキャラを決定。
ロベルト:27.3%
:22.7%
お初:19.5%
天海:16.4%
蒼鬼:14.1%

2人目の抽選
続いて、1人目で選択されたキャラを除いた4人の中から下記確率で2人目を決定。
キャラ1:33%
キャラ2:34%
キャラ3:18%
キャラ4:15%
上記の「キャラ1~4」という部分には、1戦目のキャラを除いたキャラが弱い順で入る。例えば1人目が茜だった場合、キャラ1=ロベルト、キャラ2=お初、キャラ3=天海、キャラ4=蒼鬼となる。

3人目の抽選
最後に、1&2人目で選択されたキャラを除いた3人の中から下記確率で3人目を決定。
キャラ1:41%
キャラ2:34%
キャラ3:25%
2人目の抽選と同じく上記の「キャラ1~4」という部分には、1&2人目のキャラを除いたキャラが弱い順で入る。例えば1人目が茜で2人目がお初だった場合、キャラ1=ロベルト、キャラ2=天海、キャラ3=蒼鬼となる。


■キャラクター抽選(青7幻魔闘BONUS時)
1人目の抽選
まずはじめに下記確率で1人目のキャラを決定。
:50.0%
お初:25.0%
天海:25.0%

2人目の抽選
2人目は抽選が行われず、蒼鬼固定。

3人目の抽選
最後に、1人目で選択されたキャラを除いた2人の中から下記確率で3人目を決定。
キャラ1:50%
キャラ2:50%
上記の「キャラ1、2」の部分には、1人目のキャラを除いたキャラが入る。例えば1人目がお初だった場合、キャラ1=茜、キャラ2=天海となる。

■幻魔闘BONUS EXTRA中の抽選
幻魔闘BONUS EXTRAは、前半パートではムービー演出、後半パートでバトルが展開。バトル中の抽選は通常の幻魔闘BONUSと同じだが、前半パートではレア役成立時に勝利ストック抽選が行われるぞ。

レア役から斬撃SU発生時のストック期待度

成立役 連続
1回
連続
2回
連続
3回
弱チャンス目A 0.05% 0.1% 23.9%
弱チャンス目B 0.01% 0.1% 23.2%
強チャンス目A 100% 4.9% 29.4%
弱チェリー 0.02% 0.1% 23.7%
チェリー 100% 100% 51.4%
中段チェリー 100% 100% 51.7%
スイカ 0.04% 0.1% 23.8%
強チャンス目B 100% 4.9% 29.7%

※演出が4回連続発生(途中でのレア役成立時は除く)した場合は勝利濃厚

キャラクター抽選(赤7揃い時)
内部的には、通常の幻魔闘BONUSと同じく1~3人目までのキャラを抽選するが、2戦目までの勝利が約束されているため、3人目に決まったキャラのみが有効となる。

キャラクター抽選(青7揃い時)
2戦目までの勝利が約束されており、3人目は必ず蒼鬼が選択される。


■初当り幻魔闘BONUS
通常時からの初当りで赤7や青7が揃って幻魔闘BONUS直撃(※)となった場合、バトルで2勝すればAT継続となるだけでなく特化ゾーン突入も濃厚となる。さらに3連勝した場合は、蒼剣乱舞出現率が優遇された真・鬼斬一閃が発動するぞ。必ず2勝できるというわけではないが、初当りが幻魔闘BONUSだと大きな恩恵が期待できる。

※鬼モードからの引き戻しは無効

準備中の抽選

AT準備中は、レア役成立時にAT昇格抽選が行われる。

成立役別昇格期待度
弱チェリー/弱チャンス目/スイカ……0.60%
強チャンス目……10.00%
強チェリー……35.00%
フェイクリプレイ……100%

AT準備中は、レア役成立時にAT昇格抽選が行われる。

成立役別昇格期待度
弱チェリー/弱チャンス目/スイカ……0.60%
強チャンス目……10.00%
強チェリー……35.00%
フェイクリプレイ(※)……100%
※フェイクリプレイは右第1停止でボーナステンパイ形からボーナス図柄が揃わないリプレイ


■準備中のテンパイボイス

新鬼武者 7を狙え

上記は白背景。赤背景は赤7揃い、青背景は青7揃い濃厚だ。

ボーナス図柄テンパイ時のボイスが特定の種類だと、設定など様々な示唆となる。(設定示唆ボイスについては「設定推測」参照)

白背景図柄狙い時
味方キャラボイス:フェイクリプレイ成立濃厚
信長ボイス:鬼決戦BONUS濃厚
みの吉ボイス:ボーナス開始時の1/256の勝利確定抽選当選濃厚

赤or青背景図柄狙い時(ストックなし時)
味方キャラボイス:フェイクリプレイ成立or鬼決戦BONUS濃厚
阿倫/みの吉ボイス:内部勝利or隠れストック保持濃厚

赤or青背景図柄狙い時(ストックあり時)
3人目に登場するキャラを示唆。キャラボイスの種類と示唆内容は下記の通り。
ありん/ロベルト:全キャラの可能性アリ
:茜以上の勝率のキャラ出現
お初:お初以上の勝率のキャラ出現
天海:天海以上の勝率のキャラ出現
蒼鬼:蒼鬼出現 ※青7揃い時は必ず蒼鬼のテンパイボイスとなる

BAR図柄狙い時(ストックあり時)
フリーズ経由時はみの吉ボイス発生。通常の場合はテンパイボイスが発生しない。

(真)鬼斬一閃/極限一閃

新鬼武者 (真)鬼斬一閃/極限一閃

ルーレット演出にてメインAT継続や特化ゾーン当選を告知!

鬼ノ試練やメインAT勝利後に発生する発展先決定演出で、「鬼斬一閃」「真・鬼斬一閃」「極限一閃」の3種類が存在。いずれもルーレット演出にて発展先を告知するが、それぞれ突入契機や特化ゾーン当選期待度などが異なる。

ルーレットで獲得するアイコンの種類と当選内容
赤7:赤7揃いの幻魔闘BONUS
青7:青7揃いの幻魔闘BONUS
BAR:極限極闘BONUS
追想ノ舞:特化ゾーン「追想ノ舞」
蒼剣乱舞(青):特化ゾーン「蒼剣乱舞」
蒼剣乱舞(虹):特化ゾーン「蒼剣乱舞覚醒」

《鬼斬一閃》

新鬼武者 鬼斬一閃

突入契機 幻魔闘BONUS中の
バトルで2勝
備考 幻魔闘BONUS継続以上濃厚
★特化ゾーン突入抽選アリ

ルーレットが7で止まれば幻魔闘BONUS、BARで止まれば極限極闘BONUS、それ以外なら3種類あるいずれかの特化ゾーンに当選。レア役が成立すれば赤7揃いの幻魔闘BONUS以外の当選が濃厚となる。

成立役別の期待度
押し順ベル/ハズレ:幻魔闘BONUS継続以上
リプレイ/共通ベル:青7揃い幻魔闘BONUS以上の可能性50%超
弱チャンス目/弱チェリー/スイカ:青7揃い幻魔闘BONUS or 極限極闘BONUS or 特化ゾーン濃厚
強チャンス目/強チェリー:極限極闘BONUS or 蒼剣乱舞 or 蒼剣乱舞覚醒濃厚

成立役別アイコン振り分け抽選

アイコン
種別
弱レア役 強レア役
赤7
青7 88.13%
BAR 0.03% 4.15%
追想ノ舞 5.88%
蒼剣乱舞 5.92% 95.26%
覚醒乱舞 0.04% 0.59%
アイコン
種別
リプレイ
/共通ベル
押し順ベル
/ハズレ
赤7 44.29% 87.31%
青7 44.12% 1.39%
BAR 0.01% 0.002%
追想ノ舞 5.72% 10.99%
蒼剣乱舞 5.85% 0.30%
覚醒乱舞 0.004% 0.003%

※弱レア役=弱チェリー、弱チャンス目、スイカ。強レア役=強チェリー、強チャンス目

《真・鬼斬一閃》

新鬼武者 真・鬼斬一閃

突入契機 ★幻魔闘BONUS中の
バトルで3勝
★鬼ノ試練で3連勝
★鬼決戦BONUS勝利
備考 特化ゾーン突入濃厚

ゲームの流れは通常の鬼斬一閃と同じだが、こちらは特化ゾーン当選+メインAT継続濃厚となる。

成立役別の期待度
押し順ベル/ハズレ:追想ノ舞以上
リプレイ/共通ベル:蒼剣乱舞以上の可能性50%超
弱チャンス目/弱チェリー/スイカ:極限極闘BONUS or 特化ゾーン濃厚
強チャンス目/強チェリー:極限極闘BONUS or 蒼剣乱舞 or 蒼剣乱舞覚醒濃厚

成立役別アイコン振り分け抽選

アイコン
種別
弱レア役 強レア役
BAR 0.27% 14.32%
追想ノ舞 47.50%
蒼剣乱舞 51.82% 83.15%
覚醒乱舞 0.41% 2.52%
アイコン
種別
リプレイ
/共通ベル
押し順ベル
/ハズレ
BAR 0.05% 0.01%
追想ノ舞 47.34% 95.67%
蒼剣乱舞 52.49% 4.24%
覚醒乱舞 0.12% 0.08%

※弱レア役=弱チェリー、弱チャンス目、スイカ。強レア役=強チェリー、強チャンス目

《極限一閃》

新鬼武者 極限一閃

突入契機 極限極闘BONUS勝利
備考 蒼剣乱舞突入以上濃厚

報酬が蒼剣乱舞、または蒼剣乱舞覚醒となる激アツ演出だ。

成立役別の期待度
押し順ベル/ハズレ:蒼剣乱舞覚醒の可能性50%超
リプレイ/共通ベル:蒼剣乱舞覚醒の可能性66%超
レア役:蒼剣乱舞覚醒濃厚

成立役別アイコン振り分け抽選

アイコン
種別
弱レア役 強レア役
蒼剣乱舞
覚醒乱舞 100% 100%
アイコン
種別
リプレイ
/共通ベル
押し順ベル
/ハズレ
蒼剣乱舞 33.20% 50.00%
覚醒乱舞 66.80% 50.00%

※弱レア役=弱チェリー、弱チャンス目、スイカ。強レア役=強チェリー、強チャンス目


■共通の注目演出

《鬼ノ眼ランプ》

新鬼武者 鬼ノ眼ランプ

液晶とリールの間にある鬼ノ眼ランプが光るとレア役のチャンス。

演出パターン別 成立役示唆内容

演出パターン リプレイ以上の期待度 レア役期待度
非点灯(全役対応) 12.9% 0.6%
左点灯(ハズレorレア役) 63.8%
両眼点灯(リプレイ以上) 7.0%
全点灯(レア役) 100%

《フラッシュバック》

新鬼武者 フラッシュバック

フラッシュバックが発生すれば上位報酬やVストック獲得濃厚!

演出パターン別 獲得報酬内容
BARフラッシュバック:極限極闘BONUS濃厚
蒼剣乱舞フラッシュバック:蒼剣乱舞 or 蒼剣乱舞覚醒濃厚
蒼剣乱舞(虹)フラッシュバック:蒼剣乱舞覚醒濃厚
Vストックフラッシュバック:Vストック獲得濃厚

極限極闘BONUS

新鬼武者 極限極闘BONUS

主な
突入契機
★(真)鬼斬一閃中でBAR告知
★ロングフリーズ
純増枚数 約3枚/G
継続ゲーム数 30G
勝利期待度 約75%
(ロングフリーズ経由は勝利濃厚)
備考 バトル勝利で極限一閃発動

設定 極限極闘BONUS出現率
1 1/37879.7
2 1/39406.8
3 1/26672.9
4 1/36339.2
5 1/31074.2
6 1/26664.2

新鬼武者 

画面下部の敵HPゲージを0にできれば勝利!

BAR揃いで発生するプレミアムAT。消化中は敵HPゲージの減少抽選が行われ、すべてのゲージを0にできれば極限一閃発動濃厚となる。

成立役別 平均与ダメージ
弱チェリー/弱チャンス目/スイカ……11.9%
強チャンス目……25.8%
強チェリー……35.1%
リプレイ/共通ベル/押し順ベル/ハズレ……1.3%
ベル3連以降……4.0%

FINAL BATTLE突入時の勝利期待度
FINAL BATTLE突入時は、敵の残りHPに応じて勝利抽選を行う。なお、敵の初期HPゲージ数は3本となっている。なお、終盤で出現するチャンスボタンが紅葉柄だとその時点で勝利濃厚だ。
残りHPゲージが3本……0~33%
残りHPゲージが2本……34~66%
残りHPゲージが1本……67~99%

FINAL BATTLE敗北時の書き換え抽選
FINAL BATTLE勝敗抽選で非当選(敗北)だった場合、FINALBATTLE中は成立役に応じて勝利への書き換え抽選が行われる。当選率は下記の通り。
弱チェリー/弱チャンス目/スイカ……0.8%
強チャンス目……25.0%
強チェリー……66.8%
 


■ダメージ抽選詳細
あ消化中は毎ゲーム、成立役に応じてポイント獲得抽選を行う。ファイナルバトル突入時に、獲得した累計ポイント数に応じて勝利抽選が行われ、多くポイントが貯まっているほど勝利しやすい。なお敵HPは内部的には127ptとなっており、127pt貯まればその時点で勝利濃厚となる。

成立役別・ポイント獲得抽選

獲得
pt数
弱レア役 強レア役 強チェリー
1
5
10 75.00%
25 19.92% 75.00% 36.72%
50 4.69% 19.92% 50.00%
75 0.39% 4.69% 12.50%
127 0.39% 0.78%
獲得
pt数
リプレイ
/ベル
/ハズレ
ベル
3連以降
(※)
1
5 29.30% 57.03%
10 0.39% 14.84%
25 0.39% 3.13%
50
75
127

※弱レア役=弱チェリー、スイカ、弱チャンス目
※ベル3連以降に共通ベルが成立した場合はベル3連として抽選される

追想ノ舞

新鬼武者 追想ノ舞

突入契機 (真)鬼斬一閃
継続ゲーム数 20G
備考 Vストック特化ゾーン

Vストック特化ゾーンの1つ。消化中はベルの連続やレア役でVストックを抽選する。

新鬼武者 EXTRABATTLE

液晶でボタンアイコンが表示されればVストック濃厚!?

成立役別Vストック期待度

成立役 ボタン出現煽り演出 EPISODE演出
ベル3連~ 11.5% 100%
弱チャンス目 16.8% 86.6%
強チャンス目 44.7% 80.1%
弱チェリー 16.9% 86.9%
強チェリー 62.8% 82.7%
スイカ 16.8% 86.5%

成立役別Vストック当選率
ベルが3連以上した際の当選率に若干の設定差アリ。

設定 弱レア役 強チャンス目
1 19.9% 50.0%
2 19.9% 50.0%
3 19.9% 50.0%
4 19.9% 50.0%
5 19.9% 50.0%
6 19.9% 50.0%
設定 強チェリー ベル3連~
1 66.8% 3.1%
2 66.8% 2.3%
3 66.8% 3.1%
4 66.8% 2.3%
5 66.8% 3.1%
6 66.8% 2.3%

※弱チャンス目=弱チェリー、弱チャンス目、スイカ

前兆ゲーム数別期待度
基本的に前兆ゲーム数が長いほどVストック期待度もアップし、演出が4連続した場合(途中でのレア役成立時は除く)はVストック濃厚だ。

0G……18.1%
1G……13.7%
2G……48.9%
3G……100%

蒼剣乱舞

新鬼武者 蒼剣乱舞

突入契機 ★(真)鬼斬一閃
★極限一閃
継続ゲーム数 20G
備考 Vストック特化ゾーン

新鬼武者 

消化中は成立役に応じて鬼力獲得抽選を行う。鬼力が10000に達するたびにVストックを獲得。

新鬼武者 

20G消化後は鬼無侠が発生し、獲得したVストック数が告知される。

成立役別の獲得鬼力

成立役 平均獲得値 10000
獲得期待度
弱レア役 2900 20%
強チャンス目 6722 50%
強チェリー 7725 67%
ベル3連 650
上記以外 208

※弱レア役=弱チャンス目、弱チェリー、スイカ

蒼剣乱舞覚醒

新鬼武者 蒼剣乱舞覚醒

突入契機 ★(真)鬼斬一閃
★極限一閃
継続ゲーム数 20G
平均
Vストック数
約8個
備考 Vストック超特化ゾーン

毎ゲーム、成立役に応じて超高確率でVストックを抽選する本機最強の特化ゾーンだ。

新鬼武者 7を狙え

消化中は赤7揃いでもVストック獲得!

鬼モード

《百鬼モード》

新鬼武者 百鬼モード

《千鬼モード》

新鬼武者 千鬼モード

突入契機 ★鬼ノ試練終了時の一部
★メインAT終了時の一部
本前兆期待度
(設定1)
★百鬼モード:28.0%
★千鬼モード:96.6%
備考 メインAT引き戻しゾーン

メインAT突入or復帰が期待できる前兆ゾーン。最終的に連続演出成功でメインAT当選濃厚だ。特に注目すべきは千鬼モードで、単純にアツいだけでなく、引き戻しに成功すれば青7揃いの幻魔闘BONUS以上濃厚となる。
 

ガセ⇒本前兆への書き換え抽選
弱レア役……6.3%
強チャンス目……25.0%
強チェリー……50.0%
※弱レア役=スイカ・弱チェリー・弱チャンス目

連続演出回数別期待度(設定1)
鬼モードでは、連続演出に失敗しても鬼モードが継続すれば本前兆期待度がアップする。
連続演出1回……22.6%
連続演出2回……37.7%

関連コンテンツ

新機種発表会レポート

6号機の新鬼武者は極限仕様!!『新鬼武者~DAWN OF DREAMS~』

エンターライズはパチスロ新機種『新鬼武者~DAWN OF DREAMS~』を発表した。本機は人気ゲームとのタイアップ機種。「アンリアルエンジン4」の使用により超ハイクオリティーな映像を実現。高性能ウーファー&スピーカー、最新鋭突風発生ユニットを搭載し、当たりの興奮、印象を深く刻む新筐体「DEEP」を採用した入魂の機種となっている。

映像はすべて新規描き起こし! あの音や、あの演出がより高品質で楽しめる

スペックは純増約3枚/GのATの継続により出玉を獲得するAT機。初当りの主な当選契機はレア役からの直撃で、他にG数解除やCZ成功と3つの契機で初当りBONUSを目指していく。レア役やG数消化から突入する前兆ステージ「醍醐の花見」は期待度約30%。スイカ抽選から突入する期待度約40%のCZ「目覚めよ鬼」は、開眼すればBONUS当選濃厚だ。ちなみに初当りBONUS当選確率は約1/299.8(設定1)となっている。

BONUS当選時は、赤7揃いならメインATである幻魔闘BONUS当選濃厚。赤7・赤7・BARだとAT「鬼ノ試練」当選濃厚となる。幻魔闘BONUSは3対3の団体戦バトルが発生し、1戦は13G継続。全3戦の内、2勝できればAT継続濃厚+特化ゾーン抽選の「鬼斬一閃」突入濃厚。3勝なら継続+特化ゾーン濃厚の「真・鬼斬一閃」突入濃厚だ。また、青7揃いの幻魔闘BONUSなら勝利期待度がアップ。3戦全勝の大チャンスとなる。鬼ノ試練は幻魔との3連戦が発生し、見事3勝できれば真・鬼斬一閃突入濃厚だ。

2勝以上で赤7幻魔闘BONUS以上獲得濃厚。真・鬼斬一閃は特化ゾーン突入濃厚だ

青7揃いの幻魔闘BONUSは蒼鬼(勝利期待度最高)出陣&ロベルト(勝利期待度最低)非出陣となる

特化ゾーンは3種類存在し、いずれも20G継続。「蒼剣乱舞」は鬼力ポイントを貯めてVストック獲得を目指す。特殊演出(一閃チャレンジや修羅ノ刻)発生で大量鬼力ポイント獲得のチャンス。10000ptでVストック濃厚、5000ptなら50%でVストックとなる。
「追想ノ舞」は女性キャラが主役の特化ゾーン。女の子たちの煽りが続くほどVストックの期待大となり、ベル連でチャンス、レア役で大チャンスだ。
「蒼剣乱舞・覚醒」は本機最強の特化ゾーンで毎ゲーム超高確率でVストックを獲得。平均ストック数は約8個となっている。

追想ノ舞はPUSHボタン出現でVストック濃厚!

Vストック保有時は幻魔闘BONUSが勝利濃厚の「幻魔闘BONUS・EXTRA」に変化。バトルが2勝の状態からスタートするため3連勝が身近となり、再度特化ゾーン突入&大量Vストック獲得に期待ができるぞ。

なお、全てのBONUS後に引き戻しゾーン「鬼モード」突入の可能性があり、「百鬼モード」で引き戻せば赤7以上、「千鬼モード」で引き戻せば青7以上濃厚となる。

BONUS後は鬼モードでの引き戻しに期待しよう

フルモデルチェンジにより生まれ変わった6号機の新鬼武者。極限のバトルシステムを体験してみてはどうか。

ホール導入は2020年3月23日予定。

【動画】おおよそ2分で解る機種説明

機種攻略情報TOPへ

【データ・数値はパチ7編集部調べ】



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報