パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ
  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ|ブログコミュニティ
  4. コラム(ブログ)詳細

【などと持論を】スロット引退と復帰と有利区間と【展開したw】

初体験の話 | コラム

【などと持論を】スロット引退と復帰と有利区間と【展開したw】

プロフィール画像
アリオリ侍:Reさん
カボチャに脳を焼かれたスロッター。現最推しはフェアリーグランプリ。めちゃくそ面白いぞ。
投稿日:2021/07/05 23:17

「有利区間1500Gはクソ」
「2400枚上限はクソ」

こういった言説に対し、小生は明確に中指を立てております。
youtubeのスロ動画やSNSでこのセリフを見かけますと、胸がクソでまみれてビチグソ悪くなってしまうのであります。
先程もチャンネル登録者数10万人越えの動画を観て、悪いクソがムネになってしまったばかりなのであります。


初めて投稿したコラムにて、小生は「4年ほどスロットを引退」と申し上げました。
https://pachiseven.jp/columns/column_detail/18285#contents

その際、引退の理由は後で述べるとも付け添えました。
実は、その理由と冒頭でご紹介差し上げた「クソ」が、無関係では無いのであります。


小生が引退した時期は、2017年。
折りしも5.9号機が登場し、規制の波が本格的に始まろうという、
これからの寒い季節を予感させる時期でありました。


しかし小生が引退したのは、早めの冬ごもりなどでは決して無かったのであります。

……恥を忍びに忍び、泣く泣く咽びつつ告白申し上げるのでありますが、
「我は依存症である」との自覚が、ホールへの誘惑を振り切ったのであります……!


仕事を無理して切り上げホールへ。
疲れていてもホールへ。
休日もホールへ。
常にホールへ。
ホールへ。


{Photo01}




大勝ちし、その倍負けて。
また勝って、もっと負けて。
勝って負けて、勝って負けて。
無限ループって。
怖いって……。


ア〇ムに借金するほど堕ちてはいなくとも、
決して生活に余裕がない日々。
借金まみれに行き着くだけが、依存症ではないのです。

これを読まれている諸君らの中には
「ワイも凱旋で……」
「儂はバジじゃけぇのぅ」
「拙者は初マドでござったブフォw」
という猛者もいらっしゃるであろう。

小生は言うまでもなく、主にマジハロだったのであります。

特にマジハロ5。
稼働開始は2016年でありました。
愛ゆえに打ち込み、しかしその想い届かず……。

あまりの愛の一方通行っぷりに打ちのめされるまでに、
1年ほどかかったと記憶しております。

まさにカボチャに脳を焼かれ、心を焼かれ、時間を焼かれ、
もちろん財布も灰になるまで焼かれ尽くし、
ただ外傷が無いというだけの焼死体が、当時の小生だったのであります。


そして疲れ尽くして果てに果て。
思わず漏れるため息。
その後、深呼吸。

その呼吸で、小生の所持金と精気とが焼かれた煙を吸い込んで、
「くんくん、さては小生、とってもとってもクサいのでは……?」
と自覚したならする事はひとつ。

……これはきっと、諸君らの想像通りであろう。
心の洗濯といえば決まっております。

そう!
お風呂(ソシャゲ)であります…!
(ハジメテが現FAN〇Aのソシャゲだったし、まぁそれはそれで立派なお風呂~☆)


……そして小生を待ち構えていたのは、ガチャ沼という名の泥風呂なのでありますが。
それを語るには紙幅が狭いゆえ、ご勘弁頂きたし。


{Photo02}


(狭いとパチ7様をディスってはおりませぬぞ!単なる良い訳だ!)



さておき。
お分かり頂けたでありましょうか。

北斗世代である小生は、
高射幸性の弊害を、2017年にしてやっと自覚したのであります。

北斗に、南国育ちに、俺の空に、ツインエンジェルに、ToHeart2に、マジハロに……と、
何度焼かれ尽くしても、不死鳥の様に蘇ってはホールへと足を向け続けた小生。

実に10年以上もの月日を要したのであります。


そんな小生でありますから、
「メーカーもユーザーも自制は困難。だから規制は当然かもしれない」
そう考えてしまう時もあるくらいには、自然と宗旨を変えていたのであります。

そして小生をホールへと引き戻したのもまた、
規制の果てに生まれた「G1フェアリーグランプリ」という神台なのであります。
小生の他の記事を読んだ事がある方には、耳に銀だこ明太マヨ・目にアマルの反乱(世界史)でしょうな。


……でありますから。


「有利区間1500Gはクソ」
「2400枚上限はクソ」

という様な、現状の規制は叩いて当然の如く言説は、
小生にとって心から不快なのであります。

……深海よりも深~~~~い悲しみに襲われるくらい、
深い不快に……ふかいふかいに…………ゲフゲフゲフッ

 
 ↓↓↓ ココカラホンダイゲフゲフッ ↓↓↓



ゲフゲフっ、ひひぃ~っ。
駄文とはいえ、この文体でしたためるの疲れますね!

さて、有利区間3000Gの台が出るそうですが、実際に台を打つまで何かを論じるのは避けたいと思います。

……とはいうものの、ひとつだけ言いいたいことがあるんです。


有利区間3000Gの範囲をフル活用する前提で打つ仕様となった場合、

  仕 事 の  あ と に  打 ち づ ら い !!

です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
4時間かかったら閉店しちゃうよ!


言いたいことは「だから有利区間延長はクソだ」とかいう、
クソ自説のクソ開陳じゃありません。

「だから有利区間1500Gもクソなんかじゃないんだよぉ!」、です。

有利区間1500Gの機種は、3000Gの機種がメインとなった後でも、
きっと役割を持って使われるはずです。

全員が全員クソ台認定する台がほぼほぼ無いように、
全員が全員クソ認定する規制も無いんですよ。

クソって表現は自説開陳だけでなく、他説否定も含まれています。
健全な議論が育ちません。
……と、ありおりは思います。

特に影響力のある人が「クソ」って言葉で何かを貶めると、
それが当然であるかのような空気が生まれてしまうと肌で感じています。

特にyoutubeなどは「叩いた方が(ぶっちゃけた話の方が)伸びる」きらいもあるので、
オススメで何気なく再生した動画がそんなだと悲しくなります。

「じゃあ観なきゃいい」って人もいると思いますけど、
そういう方は、きっとこのテキストも「クソ」とクソお思いだとクソ存じ上げるので、
クソな画面をクソ閉じて頂いてクソ結構なのであります。

6号機も良い台がある。
良い台だと思っている人がいる。

でもスロットを打つ人たちの空気が
「6号機はクソ」「規制はクソ」
が当たり前になってしまったら(すでに半ばそうですが)、
メーカーやホールだけでなく、結局はユーザーの不利益につながると、ありおりは思うのです。

少なくとも、打ってみたら好きなれたかもしれない台に、
座る確率が減ってしまっていると思うのです。

ありおりは外食をするとき、食べログとかのレビューサイトを参考にします。
他者の評価を選択の基準のひとつにしたいからです。
場合によっては、基準の大部分を占める事もしばしばです。

普通の事だと思うのですが、どうでしょうか。
だからステマやサクラによるレビューが、これだけ問題になっているのだと思いますし。

たしかに「クソ」と断じるのは気持ちいい事もあるし。
自分が好まない対象へ、他人が代わりに「クソ」と声をあげたら、
清々しい気持ちにならないといえばウソになるし。

でもそれがホントに正しい言い方なのか、
……って冷静に考えられる人って、どれくらい居るのでしょうか?

ありおりはあまり自信がないのです。
だから、使ってほしくないな、と思うのです。

メーカーがユーザーを無視した台を作ったら、批判も当然。
繰り返しますが、でも「それが逆にいい」というユーザーも、必ずといっていい程いるのです。
しかし言葉は、生まれるはずだったユーザーを殺すかもしれない、とも思うのです。


……以前「クソ台」という表現について似たような事をtwitterでも述べましたが、
ちゃんと思考をまとめておこうと思って書き始めた次第。

そう、このクソ駄文のクソテーマは「クソ」だったのです。
引退と復帰と有利区間をまな板に並べたら、「クソ」が出来ました!
……というのが今回の駄文でした~。
テヘペロ☆

クソに溢れるこの駄文をお読みになって、
「クソの用法用量には気を付けてみようかな…」なぁんて、
そんな気持ちがトイレットペーパー(シングル)の薄さくらいには貴方様に芽生えたのであれば、
ありおりはクッッッッソ嬉しいです~♪


{Photo03}




ペーパーはダブル派のありおり、でした☆


 

2

アリオリ侍:Reさんの

※本記事はユーザー投稿コンテンツです。

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー