パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ|ブログコミュニティ
  4. コラム(ブログ)詳細

不二子はストーリーモードで打つべし|パチンコ・パチスロ ブログコミュニティ

★心の名機プレゼン | コラム

不二子はストーリーモードで打つべし

プロフィール画像
師匠2さん
投稿日:2020/09/08 23:23

さて不二子Tyep A+ですが、今さらだけどストーリーモードがメチャ面白い。

過去は不二子モードでガッツリ打って、そのあとにクラッシックモードでまたまた楽しみ、気づいたら不二子はストーリーモードだったんだと結論付けました。

1つの機種で3度も楽しめる。もっと早くからストーリーモードで打っておけば良かったと思うほど面白い。
不二子モードが人気だと思うけど、一度騙されたと思ってストーリーモードを1日打ち倒してみてください。
演出の法則がわかればわかるほど熱くなれるポイントが多数有り過ぎるくらい。
せっかくなので、かちょーさんに倣って機種プレゼン!
と言うほど上手く伝えられないかなあ。
(思った以上に長文になってしまった。お付き合い下さい)

さて台を好きになる第1ステップ。まずは打ってみないと。
初めて打つ人向けのこれだけは知っとけ講座から。

とにかく、とっつきづらいのが、ビッグ中の打ち方(だと思う)
そこを非常に簡単に説明。
まずビッグは赤7のシングル揃いか青7揃い。
(赤のダブル揃いのスーパービッグは後ほど)

ビッグがスタートしたらポイントはひとつだけ。
画面に赤テープが現れたら逆押しして左リールにバー付近を狙う。
これだけ知っていればOK。

{Photo01}

こんな感じで予告音とともに赤テープが出たら逆押しすべし。
15コマくらいの余裕があるので、左リールは大体でバー狙いしておけば、早すぎて手前の青7でも、遅過ぎて赤7でも大丈夫なので一番簡単かと思います。

とにかくビッグ中は

「何もなし=順押し」
「赤テープ有り=逆押し左リールはバー狙い」

これだけ。

あとは運が良ければ400枚。悪ければ200枚なんてことも。獲得枚数に結構差が出ます。これをイライラしちゃだめです。そういうもんだと思う心が大切。
せっかく引いたビッグが200枚そこらで終わったら怒りたくなるのもわかります。
でもその代わり1ビッグで400枚という夢があるのだから。
更にそれがRT連チャンして、あっという間に1000枚獲得なんてことが十分可能な台です。
限界突破って表示が出て祝福してくれますよ。

*赤7ダブル揃いのスーパービッグとレギュラーは1度だけ、逆押しして左リール中段に青7をビタする必要あり。
ただ1度だけ成功すればよいので、何回もお気楽に挑戦してみてね。
成功した後は順押しでOK。

さてようやく通常時の説明。

演出は3種類から選べる。不二子モード。クラッシックモードが人気。なぜかストーリーモードは人気がない。だけど、この面白さを伝えないと。

そこで、今回は、ストーリーモードをいかに楽しく打つかをテーマに紹介します。

ストーリーモードの良い所としては、何かしら演出が多々起きる訳です。まあそれがウザいと思われる方がいることは認めます。
でもちょっと待って!これから解説するので。

その前に、少しだけ通常時の基礎知識。

まずリール押し順だけど、個人的には中押し赤7狙いが一番楽しめるかな。
順押しも面白いけど1確、2確が出づらいのと、第1停止からの演出でベルがあるので、タタンと押すと取りこぼす恐れがあるので要注意。
なので中>左>右をお勧め。

{Photo02}

このあたりです

以下簡単な中押し赤7狙い時の法則

中段赤7  外れorベル。 これが一番多い出目
中段プラム プラム
中段リプ リプ
上段赤7(中段はチェリー)もしくは上段青7(中段はブランク) チェリー
まずはこれだけ覚えれば大丈夫。

中段赤7で演出発生してる時は左はフリーで上段にベルテンパイ時は右リールベル狙い(赤7あたり)

プラムは残りフリー
チェリーは左リール、バー狙い

細かいことはあるけど、これだけ出来れば取りこぼしは無いので大丈夫。

以下そんな中押し赤7狙いで話を進めていきます。

*中押し赤7狙いだと単調になると思いがちですが、ストーリーモードとは相性良く、演出との違和感を楽しむには中押しが一番楽しいかな。

さてようやくレバーオンだ。とにかく演出が多彩なので、説明すること多すぎる。

1、サーチライト演出

わかりやすいところからだと毎度お馴染みのサーチライト演出の簡単な法則から。

基本法則

1つ点灯 外れ
2つ点灯 外れ、リプ、プラム、チェリー
3つ点灯 プラム、チェリー、ベル
4つ点灯 チェリー、ベル
5つ点灯 ベル
6つ点灯 連続演出

細かいことがたくさんあるけど、いきなり詰め込んでもしょうがないのでまずはこの程度から。

2、サーチライト枠がピコって動く

次は一番あるやつ。レバーオンで左右のサーチライト枠がピコって動くだけのやつ。
やたらと動くので、はいはいとタタンと打ってしまってはダメです。
とにかく第1停止を見極めてから。ここから演出起きて多彩な演出につながることが多々あるので。
まずは第1停止を気合入れて押すべし(ってほどでもないか)

3、セリフ演出(ステチェン時ではなく、通常時のセリフ演出)

上記の枠ピコ、サーチライトと重複しても発生します。
たまにレバーオンで、強そうなセリフ演出が発生するけど、ほとんどは小役。
期待しちゃダメです。

4、キャラ演出

こちらも枠ピコ、サーチライトと重複して出ます。
次元は多々発生。不二子、五右衛門も結構な頻度で発生。
まあ小役だと思っておけば。

なおルパンは激熱。これは外すと悲しいレベル。

5、シルエット演出

キャラのシルエットが出るやつで、ボナ期待度激寒。
不二子(チェリー)が、結構あるので取りこぼし注意ね。

6、キャラロゴ演出

シルエットと同じく激寒。
たまにびっくりするのがチェリー引いた次ゲームでリプ引いたときに銭形ロゴが出る時がある。滅多に出ないのに単なるチェリー重複煽り用の演出と思われ、当たっててた試しがないんだよなあ。

※チェリー次ゲームだけは他にも演出矛盾が発生するけど、単なる重複煽り演出が多いので過度な期待は禁物。

7、タイプライター、プッシュボタン演出

レバーオンで発生。その時点で激熱。まあ結構外しますがw

タイプライターは好きなところから押してもらって結構。
プッシュボタン演出は楽しみ方あるんだよね。以下試してみて。

発生したら、まずボタンは押さずに第1停止を中押し。

 >中段に赤7が止まったら五右衛門が出てこないことを祈ってボタンプッシュ。
五右衛門以外なら1確!
五右衛門でも第3停止でベル外れでビッグ確もあるので最後まで期待すべし。

 >中段プラムなら次元出るなと祈ってプッシュ、上段7なら不二子出るなと祈ってプッシュすべし。
祈りが通じることが50%くらいの信頼度。

これ意外と楽しい。それなりの頻度で発生するので、一度やってみてね。

8、ステージチェンジ演出

レバーオンで画面が暗転。そのままリプレイが揃って次のステージへ。
要はステチェン演出です。

9、ステージチェンジ後のセリフ中

ここはサーチライトの法則が微妙に変化。熱くなれるポイントも変わってくる。
一番激熱なのが、「ピコだけ動いて、サーチライト点灯なし」

なんと通常時の激寒演出がセリフ中だと激熱に変わる。
これ知っているだけでも相当楽しめます。

セリフ中にピコ動いたら点灯するな!って念じるのが正統派な作法。
これ外すとショックでかい。

10、遅れ

遅れも搭載してます。まあ、ほとんどがチェリーなので期待しなくて良いです。

11、RT中の演出

一応RTの説明。
ビッグ後、レギュラー後に特殊リプを引くと突入、30ゲーム固定。
スーパービッグ後だけはちょっと違っていて、ボナ終了後にRT突入が確定。30ゲームでスタートして、途中で再突入のリプを引くと、そこから30ゲームが再スタートする形。

さてこのRTの演出にも楽しめるポイントが。
基本は予告音が鳴るとミニキャラ通過。ルパンは外れ、チェリー
次元プラム、五右衛門ベル。
たまに不二子まで出てくるとやや熱。でも大体ベル。

RT中はタイプライターの発生頻度が上がっているのと、第1停止とか第2停止とかで発生することも結構あるので心して打つべし。

ざっと簡単な演出説明が出来たかな。
まずはストーリーモードを打ってみよう初級編でした。まだまだ続くよ。


ここまでで既にお腹いっぱいだと思いますが、ここからは打ちながらでも、おや?と思ったら探しながら程度でも良いかと。


少し打った人向け、違和感を楽しむ編。

まずは一番ある中リール中段赤7停止から。

簡単な法則は中段赤7からは左中段青7で2確。
上段ベルテンパイからのベル外れでビッグ確です。

{Photo06}


左上画像は次元演出で3点灯からプラムだと思ったらの1確。
右上は弱セリフ演出で3点灯の時点でちょい熱。通常は2点灯までで、リプ、プラム対応。3点灯でもプラムが多いところから赤7止まった時点でやや熱に昇格からの青7降臨。
左下はRT中も油断しちゃダメだぞ。左にドーンと青7降臨。
右下は赤7の1確出目。熱い演出が出た時、赤7を下段に押すのもあり。

※でもこれ注意してほしいのがベルの時はもう1コマ滑って中段リプが止まり、ベルが下段に揃うので取りこぼさないように。
ちなみにベル下段揃い時は左リール中段チェリーが見られます。

中段赤7から左青7で2確目が拝めたら、右も2連赤7狙い。上の方の赤7が止まると1枚確定役。これ設定差ある当たりの可能性あるのでボナ種類に期待です

{Photo09}

こんな形に止まります。

そうそう1つだけ例外。中段赤7が止まった時に左青7狙ったらズルーっと滑ってチェリーまで引き込むことが。
これチェリー重複赤ビッグ系確定の時だけ発生する出目。震えて良し。
不二子演出から中段赤7止まるパターンが多いかな。

続いて中段プラムから

{Photo07}

不二子演出で、中押ししてプラムまで滑ってこれも1確。

ここから左バーから右もバー狙い。そうすると割れプラム、ブランク、バーの1枚確定役が取れる時があります。
でもこの1枚役は設定差無いやつ。

{Photo08}

これも嬉しいやつ。セリフ演出からの3点灯でちょい熱。中押ししたらチェリー対応の上段7。この時点で結構レア。
と思ったら左チェリー出ず2確。
この場合も右バー狙って1枚役を取りに行きましょう。単独当選の場合も結構あるので、この形から1枚役が揃わなければその時点でバケか青7。赤7系は無し。


さあここまで来たら、更にディープな世界に行きますか。

ビッグ中から小ネタ3つ。

まずは枚数調整ネタ。
機械割アップ打法としては、枚数調整必須。
最終ジャックインの際に、赤テープ無しの時に順押しすると15枚獲得だけど、中押しで青7の上のリプ(青7を中下段に押すくらい)、左、右と打つと6枚獲得できます。たとえば、残り7枚の場合、そのまま順押しすると15枚獲得で終了しちゃうけど中押しして6枚取って残り1枚、最終ゲームに15枚取ると枚数アップ出来たりします。
ここまではどこにでも書いてあるかな。

小ネタその1。
6枚取るのは余裕があるときは早めの取得がお得。
最終ゲーム前に持ち越して、さて6枚取ろうとしたら赤テープ。逆押ししたら中段リプ揃って15枚取れてお終いってことが起きる可能性あるので。

小ネタその2

ここまで来ると何考えてるのかネタだな。
残り枚数73枚で宝箱1つの状態。このまま15枚取ると58枚で最終ジャックイン。そのまま15枚x4回の60枚取って終了。

ここで思案のしどころ。
ここで6枚取ると残67枚。もう一度余分にジャックイン出来る。残7枚で最終ジャック。6枚取って15枚取ると獲得枚数アップできるんじゃね?

って理論的にはそうなんだけど、これがねえ。
ジャックイン出来ずパンクしたり、余分にプラム引いたり上手く行かないのだけど、不二子はここまで楽しむことが大事。

小ネタその3
意外と皆さんやってないのが、チェリー外し。チェリーは3枚掛けの3枚戻しなので意味なし。ジャックインフラグ持っているときは、チェリー外すとジャックインするのでお得です。


ここからは演出の更に深堀りしていきますか。


サーチライト演出

1点灯
外れ対応なんたけど、そこそこ再始動する。第1停止時に動き出すことを祈れ。
でも動いても単に小役のことが多いので、ちょい熱程度か。

2点灯
一番寒い2点灯。
ただ、滅多に無いけど、第1停止で再始動することが。ボナ確?

3点灯
外れは無いはずなのに、これがまたまた面白いところで、ちょっと例外あり。
3点灯で外れ目???と思ったら第3停止で6点灯して連続演出発展。
えっ?て思うけど、中押ししてたら外れ確定の出目ってパターン。1日打っていると1-2回は遭遇するかな。
単なる熱く見せかけるステチェン演出です。

※これはたぶん順押し用の演出かと。
順押しだと見た目が外れ目になる確定役があるので、それ用の熱い演出だと勝手に思ってる。

4点灯
これ熱いと思うじゃないですか。でも普通にレバーオンで4点灯したらちょい熱程度に思っておいた方が良いレベル。
枠ビコから第1停止で4点灯になればやや熱に昇格するくらい。

5点灯
レバーオンで5点灯は激熱。たぶんベルBかボナだと思う。
順押しで斜めベルテンパイさせて外れを祈るのも面白い。

6点灯
レバーオン6点灯は確定。
(上で書いてあるように、一旦3点灯からの6点灯は外れあるのでご注意あれ)

ここからは更にマニアックな世界に。

ステージチェンジ演出

単に画面が暗転して行ってリプ揃って当然ステチェンだけだと思うでしょ。
でもここからもいきなり当たるんだよね。

{Photo03}

これ結構レアだと思う。
今まで2回しか見たことない。
画面暗転、中段に赤7停止。えっ???
と思ったらCMアイキャッチ演出発生なんてのも。しびれるよなあ

シルエット演出

どうせ当たらないと思ってると画面が赤くひび割れ

{Photo10}

こんなのがいきなり来る。

キャラロゴ演出

これはつい先日のこと。
チェリーの次ゲームじゃないのに、枠ピコから中押ししたら銭形ロゴが出てケツ浮き。

これだけ打ってても初演出が未だに拝めるのは凄いの一言。
ストーリーモードは無駄な演出が無いんだよなあ。

これが不二子モードだと演出の種類が少ないので長時間打ってるとダレちゃうんだよね。熱い演出出ないまま、ずっと通常を回すのは結構辛い。
ボナ合成が設定6でも1/150以下、設定1で1/180なので、単純に150回以上レバー叩いてようやく1度当たるくらい。
500回転くらいはすぐにハマるので、不二子モードだと、苦痛の時間結構訪れる。

となると、いかにして当たらない時間を楽しく打てるか。その意味でストーリーモードは演出組み合わせで楽しみ方を探せるのが醍醐味だったりします。

とにかく少し打ち込めば面白さはわかるはず。
これを読んで不二子をストーリーモードで打って貰えたら本望。
そして、こんな演出見たよなんて教えてくれたら、もう抱きしめちゃいます!

と言うことで、長文にお付き合いいただきありがとうございました。

5

ログイン・会員登録してコメントする

このコラムへのコメント(10 件)

プロフィール画像
師匠2
投稿日:2020/09/12
ないはるさん
そう言ってもらえると本望です。
自分もそれぞれのモードで10万ゲームは回しての結論なので是非お試しあれ
プロフィール画像
ないはる
投稿日:2020/09/12
ストーリーモード+中押し。普段打つ時は順押し、不二子モードばかりでストーリーモードは全然したことない…
今度試しに行ってきます!勉強になりました!
プロフィール画像
師匠2
投稿日:2020/09/10
カモ原さん
そうなんですよ。奥深いんです。
是非打ってみてください!
プロフィール画像
カモ原
投稿日:2020/09/10
なんという奥深さ
何度か打ったことはありますがハイハイって見逃してた演出ばかり・・・! 今度意識して打ってみたいです
プロフィール画像
師匠2
投稿日:2020/09/09
かちょーさん
とにかくストーリーモードは中押しか面白い!
是非試してください!
プロフィール画像
師匠2
投稿日:2020/09/09
あしのさん
試してみてよ!
オススメ!
プロフィール画像
かちょー
投稿日:2020/09/09
不二子、ストーリーモードの演出が好きでちょくちょく打ってたんですがこんなにも法則があったんですね!あとキャラ演出でルパンは見たことないですね…
いっつも順押しで打ってたので今度中押しを試してみたいと思います!
プロフィール画像
あしの
投稿日:2020/09/09
力作! これは打ちたくなりますなぁ。ストーリーモード一回もやったこと無かったっす。今度試してみたい所存!
プロフィール画像
師匠2
投稿日:2020/09/09
FLEAさん
キャラ>そうです。ルパンは靴の紐直すやつです。なかなか発生しませんね。
ストーリーモードの面白い所は捨て演出と思ったら当たるってのが結構あることかと。1日の何回かはケツ浮きがあるのが楽しい
プロフィール画像
FLEA
投稿日:2020/09/09
キャラ演出って不二子ポールダンスに五ェ門からキエーッ!ってやつですか?
ルパンは見たことないかも!?

ストーリーの良いとこは捨て演出の多さですかね。ベルさえ捨てれてれば左はほぼ一周で押せるから問題無い。たまにサーチライト進展やらでこぼすこともありますけど、無視できる程度の頻度っすもんね。

不二子モードが自分としては一番苦手でして、選択してることがほぼ無しっすね。

ストーリーと、たまに目押ししたい時に初代ってな感じっす。

師匠2さんの
前のコラム コラム一覧 次のコラム

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報