パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ
  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ|ブログコミュニティ
  4. コラム(ブログ)詳細

声優悠木碧はパチンコ・パチスロでも最高だよって話

物申したい話 | コラム

声優悠木碧はパチンコ・パチスロでも最高だよって話

プロフィール画像
kamoさん
下手の横好き。 10年たってもやめられない。
投稿日:2017/12/25 23:58

最高に居心地が良く、うまい店はあまり人には教えたくない。

そして、本当に好きなものは、もしかしたら否定されるかもと思うと
教えることに抵抗を覚える。

あと単純に恥ずかしい…

正直な話、今日のテーマはそんな気分にどうしてもさせられてしまう。

おっさんがいい年をこいて声優なんぞについて熱く語る。
何言ってんだこいつと思われるかもしれないが、
思い切って周りがドン引くほどコアな話しをしたい…

こういう観点からはパチンコスロットを語れるのは自分だけなんじゃないかと
思い込むことによって書いている。

このコラムを読んだ方々が少しでも彼女のことを好きになってくれれば
そういう思いを込めて。

悠木碧とい声優を知っているだろうか
近年では萌えスロの人気によりアニメファンからスロットへという人も多く、
知ってて当たり前だろと思われるだろが、一応説明すると
声優界ではトップレベルの人気をもち、特に演技においての評価は素晴らしく
2012年には声優アワードの主演女優賞を最年少で取っている。


そんな悠木碧が演じたパチンコ・スロットコンテンツはこちら

スカイラブ-エアル
麻雀物語-風上あやか
百花繚乱サムライガールズー柳生十兵衛
銀河乙女-シャルロット・エリザベス
魔法少女まどか☆マギカ-鹿目まどか
G1優駿倶楽部-羽生まこ
シンフォギア-立花響

百花繚乱とまどか、そしてシンフォギアはアニメからの版権ではあるが
その他のオリジナルコンテンツでもこのようにパチンコ・パチスロ好きなら
ご存知であろうヒット台のキャラを演じているのである。

加えて、まどかや麻雀物語をはじめ、アニメにはないオリジナルソングも歌っている。
麻雀物語の電波ソング、天知る地知るお味噌汁という曲には心を揺らされたら
スロッターも多いだろう。

このように特に萌え台と呼ばれる台のヒットの裏には悠木碧が存在するのは間違いない。
出玉性能、演出の面白さ、ゲーム性。
そういったものが人気に大きく関わっているのは当たり前であるが
それでも自分は悠木碧の力がヒットへの力として働いていると信じている。

たとえばまどか☆マギカ。
何万Gも回したスロッターはいるだろう。
その遊戯時間だけ彼女の声を聞いたことになる。

彼女の声によって、知らないうちに刷り込みをされている人もいるはずなのである。

悠木碧がヒットする数字を持っているのは当然なのである。
なぜなら表面的な声の質であったり、演技の仕方など超越した
徹底した役作りと聞く側に対する配慮にあるからだ。

ところで、なんでお前が悠木碧さんを語るんだよと思われるかもしれないが
僕が悠木碧を知ったのは彼女がまだ14歳のころ「紅」の九鳳院紫役で
魂むき出しのすごい演技で、当時特に声優ということに興味なかった自分を
いったいどんな人がやっているのかと興味を持ってしまったのがきっかけである
それから11年ずっと悠木碧のファンである。
だした写真集のサイン会は必ず参加し、イベントもほぼ全部に行きとにかく彼女に必死であった。
今はそこそこ落ち着いているが、ちょこちょこイベントなどにもいまだに参加している。

スロッターで俺以上に悠木碧に魅力を理解してる人は知らない。
俺だって負けてないぞ!と思える人はまじで友達になりましょう。


話しを戻そう。
悠木碧がパチンコスロット台のヒットに繋がっていると理由

①徹底した役作り
様々な彼女インタビューを読み漁って、思ったのが役作りの凄さである。
彼女のメイン作はおなじみ魔法少女まどか☆マギカである。
ストーリーは割愛するが、時系列にわけてまどかの役分けを行っている。
まどかの声なんてどれもまどかだろうと思うだろうが
劇場版の新編まどか☆マギカでそれがよくわかるので是非聞いてもらいたい。
「個」が固まっていないまどかと概念になったまどかがはっきりわかる。

スロットの演出では決意したアルティメットまどかと通常時のまどかと使い分けているのが
わかりやすいのでないだろうか。

こんなことはスロットを打っている人は普通、気にしないと思うかものしれないが
良いものはどんな人にも覚えていてもらえるはずである。
まどかのフリーズで初めてあのシーンをみた人はぐっときてくれと思ったはずであるし、
シンフォギアのあの熱い響の演技で熱くなってくれたと思う。
(シンフォギアにも演技する上で素晴らしいエピソードがたくさんあるのだが話がそれるので割愛)

②聞く側への配慮
こちらの理由のほうがヒットへの影響があると思う。
まず彼女の演技のコンセプトの1つとして
「役の向こうがわを見せないようにする」ということである。
最近では役だけでなくその向こう、つまり声優まで意識する人が多くなっている。
その役として楽しんでほしいので、悠木碧の声をなるべく消すようにしている。
元々の声の幅も広いので、あれこれ同じ人と思われることも少なく
スロット打っている側に他のキャラの印象を与えることがすくない。

また、彼女がパチンコ・パチスロのキャラを演じるときとくに意識しているのが
「大当たり」のときに聞いてもらえる。つまり打ち手が1番嬉しいと思っているときに
自分の演技や歌を聞いてもらえるからそこが醍醐味であると言ってた。
おめでとうの気持ちを込めるとのことだ。
(自分の記憶も曖昧なのだが、多分百花繚乱サムライガールズのラジオでの発言だと思う。)

声優側では割りとパチンコ・パチスロのことをあまり語らなかったり、
タブーのように扱う人も多い。
そんななか、こういう風に打ち手のことまで考えて演じている声優を僕は知らない。
いや、もしかしたらそういう風にやっている方もいらっしゃるかもしれないが、
はっきりと純粋に僕らがパチンコ・パチスロを楽しめるように演技をしてくれてると思うと
非常に嬉しいと思ってしまう。

以上、完全に悠木サイドからの理論なので納得いかないことも多いかもしれないが
まぁいいじゃないか、あおちゃんめっちゃ可愛いんだぜ!とだけ言っておこう。

もちろん声優からパチスロを選べ!とは言わないが悠木碧が演じている台を
打つ時、あーこの声の子頑張ってんだなと思っていただけると幸いである。

11

kamoさんの

※本記事はユーザー投稿コンテンツです。

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

このコラムへのコメント(12 件)

プロフィール画像
kamo
投稿日:2017/12/28
べるさまさん
クリスちゃんのキャラソンもいいんですよねー
シンフォギアは全体的に曲いいですもんね!
力入ってます!
プロフィール画像
kamo
投稿日:2017/12/28
ひろしさん
ツインテールってミドリでしたよね?あの子もいい!

井口さんの高音の声も好きなのですが
残念ながら井口さんはシンフォギアのミクです(笑)
まだ響と流れ星を見ていないッ!の方です
プロフィール画像
べるさま
投稿日:2017/12/27
kamoさん
はぁぁぁああーー!あったかいもの、どうも…!
クリスちゃんのキャラソンしか買ってませんでしたが響のも買いました
ありがとうございました。
プロフィール画像
ひろし
投稿日:2017/12/27
あやかずっと井口裕香さんだと思ってましたごめんなさい。
麻雀物語の六入れそうな時はだいたい抽選特攻して座れたらずっとあやか流してます。
でもナビキャラは大阪弁のツインテール使ってます。すいません。
プロフィール画像
kamo
投稿日:2017/12/26
大滝次郎さん
十兵衛も覚醒前と後だとビックリするほど違いますよね!
声の幅は本当に広いと思います!
プロフィール画像
kamo
投稿日:2017/12/26
べるさまさん
やめて!それじゃ…それじゃ私は、何のために…書きたい意欲を抑えたかわからない…

まさか、シンフォギアのリクエストしてくれるなんて…
スロット全く関係ないですが、長くなってしまいますが書いてみます。


シンフォギアという作品は2012年に放映された当時、
話題になったことがあります。
歌が中心となった作品ですので、戦闘中の演技の中にも歌が入ってくる。要は別撮りではなくアフレコで歌っているんですね。
いきなり歌うよ!なんて揶揄されていましたが(笑)

つまり歌える声優でないとダメということです。

クリス役高垣彩陽さん(声楽部出身の飛び抜けて歌がウマい声優)
水樹奈々(ご存知声優アーティストのトップ!)
と抜擢されるなか当時歌とは無縁の悠木碧が主役として抜擢されます。
声優界でもトップクラスの歌ウマい人のなかシンフォギアはスタートするのですが

やはり、見ている側は比較しますし、
悠木碧下手だよな、とバッシングが始まってしまいます。
ネットには歌がはじまると当時ズコーっていう風にかかれていました。

当時、シンフォギアではないのですが
まどかの泣いているイラストとともにこんなことがブログに書いてあります。

>私みたいなちっぽけ系女子にはですね、世界中のみんなに愛されて、みんなを幸せにすることはできません。

悲しいかな、10人に愛されれば100人に嫌われ、100人に愛されれば1000人に嫌われる。

それが多分社会です。それはこの職業をする上では本当に苦しい問題で、何度も、今でもたまに、歯痒い思いをします。


認知してもらってちょっと人気になっても報われない。
そういう世界だと理解しながら頑張り続けていたんだと思います。

そこまで頑張りきれた理由が演じた役が響だったからです。
ストーリー説明すると大変なのですがとにかく負けない熱い心を
持った子なのです。

「平気、へっちゃらです。だってこの世界には歌があるんですよ」
「だけど、もう迷わない…だから聴いて、私の歌を!」

響の有名なセリフですが、役になりきる悠木碧は
自分自身にも奮い立たせていたんだと思います。

そして2期が始まり、悠木碧の評価が一変する出来事があります。
シンフォギアライブ2という幕張メッセで行った
とても大きなライブイベントです。

そこで歌った響のキャラソンがもうすごかったんですよ。
145cmしかないのですが小さい体からは信じられないくらいの声!
彼女から出る熱量はまさに響がそこにいたと思わせるくらいすごかった。
会場の空気もガラッ変わったのを今でも覚えています。
響として頑張る!という気持ちが伝わって以来あまりバッシングがなくなりました。
そして人気も上がっていきアニメでは異例の5期まで決定しています。
そして彼女自身のソロデビューへとつながっていくという感じです。

パチのシンフォギアを打っても響のセリフや歌からあの時の思いみたいなのが
フィードバックして正直泣きそうになるときとかあります(笑)

長くなってしまいました…すいません
プロフィール画像
大滝次郎
投稿日:2017/12/26
親しみやすい声ってありますよね♪
しかし、あやかや十兵衛系統かと思えば、まどかや響も出来たり本当に凄いですわ( *´艸`)
プロフィール画像
べるさま
投稿日:2017/12/26
ほむらちゃんごめんね。
私、シンフォギアのエピソードも読みたいの。
私、やっとわかったの。叶えたい願いごと見つけたの。だからそのために、このイイネを使うね!
プロフィール画像
kamo
投稿日:2017/12/26
オリパンさん
返信ありがとうございます!
まさか同じ方と思っていた方に是非とも読んで頂きたかったコラムなので非常に嬉しいです!


キャラとセットにで考えてもらえるような演技をしているのでまさにしてやったりといった感じだと思います(笑)

恋のテンパイもいいですよね!頭に残ってしまいます!


そしてオフレコなのですが
以前握手会のときに思い切って風上あやか好きです!といったら
いっきまーす!と言ってくれてうおっ!って思ったことがあります(笑)

プロフィール画像
kamo
投稿日:2017/12/26
ポリンキ→さん
返信ありがとうございます!
パチンコ・パチスロ台向けの演技という点で
考えるようになったのは実は、シスタークエスト2がきっかけです。
スフィアという声優ユニットがキャラの声を当てているのですが
当時ファンブック出てそこでインタビューが乗っていたですが
非常に考えて演技してるんだなと思いました。

あまりパチ関係の仕事はおおやけには出さない風習ですが
そういう偏見とかなくして一丸となって良い物作る!っていう
スタンスが見られるとやはり台打ちこんでみたいと思ってしまいますね!

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー