パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 勝てるパチンコを探せ! 出しちゃうガチ会議|おすすめ台・機種ランキング
  4. 【新台試打レポ】最高継続率約95%!? 継続率が変動する斬新スペック「ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞」を試打レポート

勝てるパチンコを探せ! 出しちゃうガチ会議|おすすめ台・機種ランキング

勝てるパチンコを探せ! 出しちゃうガチ会議|おすすめ台・機種ランキング

2019.09.11

【新台試打レポ】最高継続率約95%!? 継続率が変動する斬新スペック「ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞」を試打レポート

ハニートラップ梅木(ガチますく) ハニートラップ梅木(ガチますく)   勝てるパチンコを探せ! 出しちゃうガチ会議|おすすめ台・機種ランキング

おはザンス!パチ7のパチンコガチ勢ライター『ハニトラ梅チャン』でございます。

最高継続率約95%のとんでもない連チャン性能を秘め、継続率が異なる3つの電サポモードを搭載した斬新な新台。オッケー.さんの「ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞」を取材して参りました。前作は小当りRUSH機でしたが、今作は一種二種混合機となっております。

右打ち中は高速変動と中速変動が存在しており、高速変動で大当りがループすれば、現役機屈指の出玉スピードを誇る「ぱちんこ 新・必殺仕置人」に負けない程に。
出玉スピードって大事なんですよね。打つ理由にもなるし、楽しさにも直結します。こういった斬新な機種は一気にブームになり、今までに無い人気機種になる可能性を秘めています。

ブームになれば、立ち回りに大きな影響を与える事は間違いなし。というわけで「ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞」の出玉性能に焦点を当てて、試打取材をして参りました。レポートをご覧下さい!


 

 

★スペック紹介!  最大継続率約95%で継続率が変動する一種二種混合機!!

大当り確率 約1/319.9→約1/29.9(※1)
狂鬼乱舞突入率 ヘソ:約56%(※2) 電チュー:100%
賞球数 3&1&2&5&6&3&13
ラウンド 10R or 7R or 5R or 4R
カウント 10カウント
出玉 約1200 or 約810 or 約650 or 約420個
※払い出し
時短 19 or 35 or 65 or 85回
※1…小当り確率約1/33.1と大当り確率約1/319.9との合算
※2…大当り後の蒼剣RUSH経由を含む
 
大当り割合
特図1 ラウンド 電サポ回数 比率
5R(蒼剣BONUS) 85回 4%
5R(鬼BONUS) 19回 96%
特図2 ラウンド(※3) 電サポ回数 比率
10R(極限BIG BONUS) 85回 15%
10R(蒼剣BONUS) 85回 2.5%
10R(蒼剣BONUS) 65回 2.5%
7R(蒼剣BONUS) 85回 5%
7R(蒼剣BONUS) 65回 23.7%
7R(蒼剣BONUS) 35回 1.3%
4R(蒼剣BONUS) 85回 2.5%
4R(蒼剣BONUS) 65回 36.8%
4R(蒼剣BONUS) 35回 10.7%
※3…ラウンド数はV入賞時に限ります

■ボーダーライン

4円
交換
3.57円
交換
3.3円
交換
3.0円
交換
19.8
20.9
 

21.5
 

22.3
 

※数値は1000円(250玉)あたりの回転数
※大当り出玉は実獲得出玉で算出
※電サポ中は出玉増減なし
※ハニートラップ梅木調べ

連チャンモード『狂鬼乱舞』の最高継続率約95%!10Rも搭載で出玉感は抜群!

本機の注目ポイントである『狂鬼乱舞』は、継続率が異なる3つのモードを搭載。最高継続率は驚きの約95%、平均継続率が約90%と高継続なのがポイント。
更に、右打ち時は大当りの20%が10Rとなり約1,200個の払出しが期待できる。この2つのポイントが重なれば、新基準機屈指の出玉感を体感出来ます。

 

3つの継続率が異なるモードを搭載!トータル平均継続率約90%!

『狂鬼乱舞』は『極限ノ刻』『覚醒ノ刻』『真蒼剣RUSH』の3つのモードに分かれています。それぞれ継続率は、約95%、約90%、約73%。
右打ち中の大当りの度に何れかのモードに振り分けられますが、最低継続率の『真蒼剣RUSH』が選ばれてしまうのは、たったの12%。なんだかやれる気がしませんか?

 

高速変動を搭載!出玉増加スピードも現役トップクラス!

電サポ中約88%で選ばれる『極限ノ刻』『覚醒ノ刻』の2つのモードは、高速変動を搭載しています。高速変動中に当りを引き続けてループすれば、現役機トップクラスの出玉増加スピードに。後程、その出玉スピードを分かりやすく表にまとめているので、必見ですよ。

 

一種二種混合機となった今作「ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞」は、その名の通り継続率が異なる3つモードを搭載している『狂鬼乱舞』という連チャンモードが最大の注目ポイント。
最大継続率約95%が生み出す大連チャン。そして、最低継続率約73%が演出するヒリヒリとするドラマ感を楽しめる機種となっております。




 

 

★ゲームフローを詳解! 高速変動モードで大当りを掴め!

▲ゲームフロー

初当りの96%は蒼剣RUSH(中速消化)!

初当りのほとんどは『蒼剣RUSH』へ突入。蒼剣RUSHは19回転の右打ちとなっており、その間に1/29.9の大当りを引けば、狂鬼乱舞突入となり大きな連チャンを狙えます。先ずは19回転の蒼剣RUSHを突破する事が目標になりますね。

 

電サポ回数が変動する『狂鬼乱舞』は選ばれるモードで連チャン率が異なる!

続いては、本機のキモである連チャンモード『狂鬼乱舞』についてですが、コチラは3つの継続率が異なるモードを搭載しております。継続率約95%の極限ノ刻(電サポ85回)、約90%の覚醒ノ刻(電サポ65回)、約73%の真蒼剣RUSH(電サポ35回)の3種類。

右打ちの大当り時に、覚醒チャレンジを経由してそれぞれどのモードに突入するかを告知します。ボタン押下し、
・蒼鬼覚醒後、金のロゴが出現すれば高速消化70回転の極限ノ刻+中速消化15回転の真蒼剣RUSH
・蒼鬼覚醒後、銀のロゴが出現すれば高速消化50回転の覚醒ノ刻+中速消化15回転の真蒼剣RUSH
・蒼鬼が覚醒しなければ中速消化35回転の真蒼剣RUSH
となります。ボタン押下時にバイブすればひとまずは覚醒ノ刻以上なので安心感がありますね。

各モード中に大当りを引けば、振り分けに応じて再度モードが切り替わります。振り分けは上記のスペック表の電サポ回数を参照にしていただければと思います。

 

電サポラスト回転は残り保留も含めたラストバトルへ!

全てのモードの最終変動ではラストバトルに突入し、当該変動+電サポ残り保留の合計5回転を一気に抽選します。強敵である白い紳士or豊臣秀吉との大当りを掛けた戦いが繰り広げられます。豊臣秀吉とのバトルなら信頼度大幅アップだそうです!



 

突破率54%の『蒼剣RUSH』を乗り越え、平均継続率約90%の『狂鬼乱舞』で連チャンを重ねていきましょう。




 

 

★継続率変動型の連チャンモード『狂鬼乱舞』を試打で体感!2桁連チャン連発!

▲73%継続の真蒼剣RUSHを切り抜ければ大連チャンも夢じゃない!

連チャン数
(出玉は払い出し数)
消化時間
(狂鬼乱舞開始時から測定)
20連、16,079個
(極限ノ刻7回、覚醒ノ刻11回、真蒼剣RUSH1回)
65分38秒
6連、3,166個
(極限ノ刻0回、覚醒ノ刻5回、真蒼剣RUSH0回)
10分42秒
10連、7,157個
(極限ノ刻2回、覚醒ノ刻6回、真蒼剣RUSH1回)
31分06秒
14連、8,916個
(極限ノ刻4回、覚醒ノ刻8回、真蒼剣RUSH1回)
37分40秒
7連、4,752個
(極限ノ刻0回、覚醒ノ刻5回、真蒼剣RUSH1回)
19分20秒
 
合計大当り回数 57回
平均連チャン数 11.4連
獲得出玉 40,070個
狂鬼乱舞
合計消化タイム
164分26秒
1時間あたりの出玉数
(大当り中の消化も含む)
約14,615個

本機の連チャンモード『狂鬼乱舞』に特化して試打データを取りました。やはり平均継続率90%は伊達じゃない。右打ち時の大当り確率1/29.9と高い事から、高速変動モードの間に当たる事も多く、出玉スピードも「ぱちんこ 新・必殺仕置人」と遜色ないレベルになりました。
今回、MAXラウンドも多く、高速消化モードで2桁連チャンを複数回に渡って体験出来たので上振れしておりますが、それでも現実的だと感じます。ミドルスペックらしい出玉感ある気持ち良い機種だと思います。

『狂鬼乱舞』の3つのモードの中で、最も継続率が低く、終了の恐怖がまとわりつく『真蒼剣RUSH』ですが、それほどは恐れる事は無い様に思いました。突入率自体が低い上に、最低継続率といえど約73%あるので、凌げる印象です。

今回のデータを元に、出玉スピードや出玉性能について、現在稼働中の新基準機と比較してみたので、ご覧ください。出玉感についてイメージし易くなりますよ!


 

 

★「ぱちんこ 新・必殺仕置人」「真・花の慶次2 漆黒の衝撃」と比べてみた

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. (C)OK!!
(C)松竹・ABCテレビ (C)KYORAKU
(C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証 YCA-239

スペック性能比較
  ぱちんこ
新鬼武者 狂鬼乱舞
ぱちんこ
新・必殺仕置人
CR真・花の慶次2
漆黒の衝撃
スペックタイプ 一種二種混合機
(35~85回転)
V確ST機
(130回転)
転落機
確変中の
大当り確率
約1/29.9 約1/69.8 1/145.31
(転落約1/270.8)
連チャンモード突入率 約56% 50% 55%
時短回数 -
(時短=連チャンモードの為、除外)
100回転 100回転
継続率 約90%
(約73~95%)
約85% 約65%
電チュー出玉
振り分け
■1200個
20%

810個
30%

420個
50%
■1,500個
60%

■450
40%
■2,400個
100%
連チャンモード突入時
平均出玉
※1
約6,287個 約5,814個 約5,006個

※出玉数は払い出し個数
※1ハニートラップ梅木調べ
 

出玉性能比較
  ぱちんこ
新鬼武者 狂鬼乱舞
ぱちんこ
新・必殺仕置人
CR真・花の慶次2
漆黒の衝撃
計測した合計
大当り数
57回 78回 29回
計測した
合計
出玉数
40,070個 74,688個 53,299個
所用時間
164分26秒 319分46秒 305分14秒
1分毎の
出玉数
約234個 約233個 約174個
1万発の
予想到達時間
約42分47秒 約42分54秒 約57分47秒

現在稼働している人気の新基準機「ぱちんこ 新・必殺仕置人」「CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃」の大当りデータと「ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞」の試打データを比較した表です。正直、予想以上の結果が出ました。

先ずは、1分毎の出玉数を見て頂くと解りやすいかと思いますが、旧基準機並みの出玉スピードがウリでもある「ぱちんこ 新・必殺仕置人」と同等の出玉スピードを記録しました。因みに「CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃」とは、1.3倍程出玉スピードに違いが出ております。

「ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞」のデータは、今回の試打を元に算出しているので、若干の偏りはあるかと思いますが、高速変動である極限ノ刻・覚醒ノ刻で当たりを重ねれば、現役機最速も夢では無いと思います。


 

 

★梅チャン的お得な打ち方

 

大当り時の打ち出しタイミング

▲ボーナス告知画面が出た後

▲『Vを狙え』という画面とボイスが!『右を狙え』の時もあるので注意!

大当り開始時の打ち出しタイミングから紹介いたします。大当り告知後に『右を狙え』もしくは『Vを狙え』というボイスが聞こえたら打ち出し開始。簡単なので、焦らずにボイスを待ちましょう。

因みに一種二種混合機なので、右打ち中でもV入賞では無く、電チューで当たってしまう事があります。その場合は右打ち中に当たったにも関わらず『右を狙え』というボイスになるので、ご注意下さい。

 

右打ち時の打ち出しタイミング

▲『極限ノ刻』『覚醒ノ刻』突入時は『開始』と表示されたら打ち出し!

▲『蒼剣RUSH』『真蒼剣RUSH』突入時は、図柄変動画面になれば打ち出し!

右打ち開始時の打ち出しタイミングですが『極限ノ刻』『覚醒ノ刻』に突入した場合は、画面に『開始』という文字が出たら打ち出し。それ以外の『蒼剣RUSH』『真蒼剣RUSH』突入時は、右打ち時の変動開始画面になったら打ち出しです。
 

因みに『極限ノ刻』『覚醒ノ刻』突入時は、後半から中速消化の『真蒼剣RUSH』に突入します。その演出時は、次変動開始までに少々タイムラグがあるので、無駄玉を打たない様に気をつけましょう。

 

電サポ中の止め打ち

▲電チューはこの『始』と書いた部分。開放時は盤面からプレートがせり出てくる。

今作は小当りRUSHを搭載していませんので、右打ち中は打ちっ放しにすると玉が減ってしまいます。電チューの開放に合わせて適切に打ち出しをすれば、玉の節約になりますよ。方法は比較的簡単です。

スルーを通したら
①電サポが開いて2.5秒後に2発
②2拍置いて更に3発。

この繰り返しで無駄玉を減らす事が出来ます。電チューの開放パターンは2種類ありますが、この打ち方なら、どちらのパターンにも対応出来ますよ。因みに認められていないホールでの止め打ち、捻り打ちは厳禁ですので、ハウスルールを確認し遵守しましょう。

 

 

★立ち回りの候補になる機種!(まとめ)

「ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞」の試打レポートでございました。最近の注目機種として「ぱちんこ 新・必殺仕置人」がありましたが、それを超える継続率を持ち、高速変動中の当りがループすれば出玉のスピード感も遜色なし。十分に期待感があるスペックだと思いました。

高速変動があり、出玉増加スピードが速く、閉店1時間前からでも10,000発オーバーを狙えるので、短時間しか遊技出来ない方にとっても非常に魅力的な台だと思います。

お店にとっても夜に稼働が上がるのは、出玉アピールにもなり喜ばしい事なので、大切に扱うお店も増えるかと期待しております。

より多くの連チャンを楽しみたい方や変動する継続率で起こるドラマを体感したい方は、心に刺さる機種だと思います。演出的にも高速変動中は即当りが多いので、リズム良く連チャンが続くのも気持ち良いですよ。是非、ホールで体感して下さいね!
 

ホール導入日は9/17(火)予定!

 




※この記事で掲載している数値はパチ7調べです。

前の記事 記事一覧 次の記事

ハニートラップ梅木(ガチますく)
代表作:ホル調~パチ7ホール調査隊~

ハニートラップというコンビの芸人でもあるが、ゾロ目の日の仕事はだいたい休む。
主にパチンコで生活する男。
出しちゃうボーイズという芸人パチンコ軍団を作り、パチンコネタをやったり、ノリ打ちしたり、、、
年間だいたい+100万発。

  • twitter


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • 第一プラザグループホル調

  • パチ7ライター募集

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチポイント_パチ7スロッコ