パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  • パチ7コミック えいほんのオモキチ


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~
  4. CR RAIZINMAN(ライジンマン)実戦から学んだ良い台の見分け方

ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

2018.06.10

CR RAIZINMAN(ライジンマン)実戦から学んだ良い台の見分け方

ハニートラップ梅木(ガチますく) ハニートラップ梅木(ガチますく)   ゆる調~パチンコパチスロゆるゆる調査隊~

仕事の帰り道にフラっとパチンコ店に寄ってバカ勝ちしたいな〜、、、パチンコガチ勢の梅木カブチェンコ(ハニートラップ梅木)ざんす。

最近はパチンコを打つ仕事のあとほど、その帰り道で打ちたくなるんですよね。やはり仕事と遊びは別物なんだなぁ〜と感じつつ、ひょっとしてこれが依存症?って少し不安になったりしています。

あ、大丈夫ですよ。手の震えはまだありませんので。
……はい。

今回はそんなアフターファイブだったり、ちょっとの空き時間で遊べそうという事で、『CR RAIZINMAN(以下、CRライジンマン)』を打ってきましたよ! 実戦を通じて私が感じた台のクセの見抜き方や、短時間でも差が出るちょっとお得な打ち方を紹介していきます! 短時間の遊びでも勝ちたいですからね!
 

 

CRライジンマンの基本情報

本機は〝アナログ × デジタル〟が1台に詰まった台。生みの親であるA-gonさんは、過去に私の大好きな『GO!GO!ピラミッド』をリリースしたメーカーさんですね。相変わらず私のツボを突くのがウマイ!
 

CR RAIZINMAN 2000×α
小当り確率 約1/5
小当り時の
『77』揃い確率
■通常時:12%
■時短中:100%
時短突入率 ■通常時:51%
■時短中:100%
賞球数 1&3&5&15
ラウンド数 実質15R
カウント数 9カウント
(右アタッカー)
出玉 約2025個
(払い出し)
 

※詳細情報や動画は以下よりチェックしてください!

詳細な機種情報はコチラ

パチ7編集部せせりくんの試打動画はコチラ

仕組みはシンプルで、デジタルのセグが揃うと、上アタッカーが開くのでそこに玉を打ち込む。玉がクルーンを通り抜けてV穴に入れば大当り。初当り後は、51%で雷神チャンス(時短3回転+残保留分最大2回転)に突入し、連チャンを抜けるまでは大当りの度に雷神チャンスが付いてきます。

大当りは全て実質15R、そして雷神チャンスの継続率は約72%とのことで、爆発力も申し分無さそうですね。大当りすれば必ずまとまった出玉がもらえる一発台とは違いますので、スペックを見ただけで短時間向きとは言いづらいですが、アナログ要素があるという点は短時間勝負で有利に働きます。やはり長いリーチが無く、たくさん回せるっていうのはデカイ!
 

 

勝ちに近づくための、ちょっとお得な打ち方

都内某店にて実戦。短時間でも勝てるのか? 大量出玉獲得は可能なのか? ということで2時間という短い実戦時間を設定してみました。1人だとちょっと怖かったので、パチ7編集部の右キモ氏とせせりくんを呼び、3人並び打ちという布陣です。他2人の玉の動きや台のクセなどを吟味しながら、パチンコガチ勢である私がベストと思う打ち方をまとめてみました。
 


玉の打ち出し位置は細かくチェック&調整
 

矢印の先を狙って打ってみて、玉の流れをチェック!

本機は台の盤面にある矢印をめがけて打てば良いのですが、台によって同じ強さで打ち出してもブレが出ます。発射装置のバネが影響する部分ですね。また、矢印の位置に玉が飛んでいても、左に大きく跳ね返る玉が多い場合などは、多少強めor弱めに変えて様子見を。釘に対して斜め上から当たると玉が跳ねやすいですからね。安定して上アタッカーに玉が落ちるように微調整しましょう。
 


無駄玉を防ぐタイミングは3つ!
 

その1:通常時

7セグの左側にあるのが通常時の保留

通常時はデジタルの保留が4つまで貯まります。クルーンの3段目に到達するまで、もしくは保留満タンになるまでは打ち続けてOK。当然、保留満タン状態でも、デジタルが揃って上アタッカーが開く状況であればしっかり打ち出してくださいね。
 

その2:大当り中

オーバー入賞が決まりやすい優秀なアタッカー!

大当り中はアタッカーが開いてから打ち出せばOK。アタッカーに玉が6つ程入った時に止めれば無駄玉を減らせますよ!足りなければ1発ずつ打ち出して調整すればOK。なお、アタッカー周りの性能が良くオーバー入賞が決まりやすいので、少し多めに打ち出すのもアリ!
 

その3:雷神チャンス中

雷神チャンスの保留はこの2つ。3回転目が終わるまでに必ず2個点灯状態にしておこう!

保留(2個)さえしっかり貯まっていれば、デジタル回転中は手を止めておいて問題ナシ。『上アタッカーオープン』の声と共に玉を打ち出し、玉が7個以上拾われるかアタッカーが13回開放している間はしっかり打ち続けましょう。玉がクルーン内に突入したら打ち出しを止めてOK。なお、上アタッカーに玉を入れる時に打ち出した玉で保留が貯まる事もありますので、状況を見てしっかり省エネしましょう! 雷神チャンス中は手を止めていられる時間がかなり長いという事を認識しておきましょう。


これらの打ち方を押さえておけば、玉の打ち出し過ぎで大きな損をする事はありません。短時間の稼働でもしっかり行なうことをオススメします。特に雷神チャンス中は気にせず打ち続けていると、そこそこ減りますのでね…。

では、打っていて気がついたクセについて説明していきましょう。
 

 

玉が語る台のクセ!

今回の記事で皆さんに一番伝えたいのが台の〝クセ〟! 台を作るのも設置するのも人間なのでどうしても個体差が出てきます。その僅かに生じたズレのようなものを〝クセ〟と呼んでいるんですね。クセは台を見ただけではほぼ分かりませんので、必ず打ってみて確認しましょう。運良く雷神チャンスが引ければ、サンプルも一気に集められます!
 


第1クルーンの突破率は
20%超えがマスト!

 

第1クルーンはクセを見る最初のポイント!

クルーン1段目が一番多くの玉を観察できます。セグが7揃い以外は基本的に1玉入賞になりますが、最低10回はサンプル収集をしましょう。その10玉の1段目突破率が2割を下回る台は厳しいと思われます。当然ムラもあるので精度を上げるためにサンプル数を増やすしかありませんが、私だったら1回も突破しない場合はヤメるかもしれませんね。50玉で2割を切っていたらほぼ確実にヤメます。理想は高く、4割を超える台を目指しましょう!
 


第3クルーンの玉の動きが重要!
-玉の動きランキング-
 

第1、第2クルーンでも玉の動きを確認することはできますが、しっかり観察できるのは第3クルーン。皿が大きいですし、なによりVを決める最後の関門なので、ここの玉の動きはしっかり確認してクセを掴みましょう。


クセが良さそう!

理想的な動きは、手前側に大まわりする楕円のムーヴ!

赤い点線の三角形は動きを極端に表したもので、手前に大きくまわる楕円を描いて玉が動いていればOKです。奥にトガる動きは、奥に大まわりしているように感じるかもしれませんが、この三角形を意識しておけば大丈夫ですね。こういう動きをする台なら、少し様子を見てみましょう!


状況次第で勝負できるかも!?

V入賞率を見て判断しよう。できればしばらく様子を見たいところ。

クセが強い(笑) 正直これはなんとも言えません。第3クルーン突入時にどこかに当たったりしてるんでしょうね。玉の勢いが弱まってきた時に千鳥足気味にクルーンを徘徊します。足を踏み外したみたいにスポッとVを決めたりするので、こればかりは少し様子見が必要です。サンプルを集めてV入賞率次第で続行orヤメを決めましょう。


台移動を考えながら様子見かな…。

奥側に大きくまわるムーヴは危険信号!?

判断に困る動き。粘る必要はないかな。

奥側に大まわりするのが良いクセなら、やはり手前に大まわりするのは必然悪いクセということに。赤い点線は玉の動きを極端に表しているとはいえ、手前のハズレ穴にズッポリですよね。なかなかV穴に絡みにくいので、私なら台移動を考えますね。あと正円に関してはサンプル数が少ないので、なんとも言えないというのが正直なところ。今のところ無理に粘る必要性は感じていませんね。


玉の打ち出しに気を付けながら台のクセをチェック、そんなに難しくないですよね? まぁ、メッチャ簡単って感じではないかもしれませんけど。パチンコは暇だとスマホをいじりながら打つ人もいますが、たまにはこんな風にガッツリ台と向き合って打ってみるのもいいものですよ!
 

 

実戦データ

こんなシーンもあったが3段目まで行かず、、、

楽しかったよ!負けたけど。


2時間実戦データ
 
総回転数 165回
小当り回数 34回
通常時7揃い回数 1回
大当り回数 2回(初当り1回)
クルーン突破率 1段目:約22%
2段目:約5%
3段目:約5%
収支 投資:4,875玉
回収:3,431玉
収支:-1,444玉

実戦では残念ながら負け…。編集部スタッフ2名と一緒に打ったのですが、2人の台に比べて私の台はV入賞率があきらかに悪かったですね。

クルーン内に到達した玉数に対するV入賞率は私の台で約3.1%、編集部の右キモさんの台で約3.7%と開きがありました。1%にも満たない差ですが、大当り確率が20%悪くなると考えたら大きいですよね?? 連チャン継続率にも影響するので、2倍近い出玉性能の違いが出ると思われます。

でもひとつ言えるのは、複数人で遊び打ちするには良い台ですね。なんか久しぶりに右キモさんと話した気がします(笑) あ、もう1名の編集部スタッフというのはせせりくんです。しっかり勝ってましたよ。右キモさんの台も良さげな挙動でしたが、3/3で雷神チャンスに入らず負け…。クセが良くてもこんな展開だと厳しいですね。
 

 

アフターファイブから遊ぶのにいいかも!

ガチ勢は打っているパチンコ台の出玉性能から平均どのくらい勝てるのか?を計算しますが、その平均を出すとアナログ機種ほど優秀な台が多いんですね。それは基本的なデジパチに比べて大当りまでの時間が短いから。パチンコでは、演出が短かくて、高確率の抽選を何度も受けられるというのは、パチスロで設定6のジャグラーをブンまわすのと同じなんですね。

今回の実戦で大当りを引くまでの平均投資額は約11,000円と、いわゆるライトスペックで遊ぶ時と同程度。大当りするまで現金投資がかかる台に比べると交換ギャップにも悩まされないですし、短時間実戦には持ってこいの台だと思います。

データでも台の善し悪しをチェック可能
夕方からの実戦をオススメするにはもうひとつ理由があります。それは台データを確認できるという点です。通常のデジパチと違って、大当り回数がそのまま台の善し悪しに直結するので、台選びがしやすくなるわけですね。雷神チャンスがしっかり連チャンしている台が望ましいですね。まぁ、良い台は粘られて空いてないケースがほとんどですけど。

セグがよくまわるからといって粘る必要はナシ
「よくまわるからイイかも」。確かによくまわるのは良いことですが、上でもお伝えしたように本機で重要なのはクルーンのクセです。セグがよくまわったらラッキーくらいに思って頂ければ問題ありません。とにかくクルーンのクセの良い台を打つことが大切です!


ということで、今回は以上! この記事が皆さんの実戦のお役に立てたら幸いです。

さて、原稿も書き終わったのでこれから打ってこようかな♪

前の記事 記事一覧 次の記事

ハニートラップ梅木(ガチますく)
代表作:ホル調~パチ7ホール調査隊~

ハニートラップというコンビの芸人でもあるが、ゾロ目の日の仕事はだいたい休む。
主にパチンコで生活する男。
出しちゃうボーイズという芸人パチンコ軍団を作り、パチンコネタをやったり、ノリ打ちしたり、、、
年間だいたい+100万発。

  • twitter

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザーさん投稿が集まるコミュニティ


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • アンケート

  • ホル調特別枠

  • パチ7ライター募集

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチ7スロッコ