パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 元・ホール店長カタギリのしくじり店長
  4. しくじり店長・第51話『バイトvs社員』

元・ホール店長カタギリのしくじり店長

元・ホール店長カタギリのしくじり店長

2017.08.23

しくじり店長・第51話『バイトvs社員』

元・店長カタギリ 元・店長カタギリ   元・ホール店長カタギリのしくじり店長


男は敷居を跨げば七人の敵あり。


ホール店員としての再起を図ろうと躍起になっていた新天地では、そんな諺(ことわざ)の意味を痛感させられる出来事がいくつも待ち受けていた。

入社当時、社員はわずか3名のみ。Yシャツの袖からも体毛がハミ出す異常な毛深さが熊本県のゆるキャラを連想させる、クマダ店長。事務所で座っているだけなのに、取組を終えた直後の相撲取りのように大量の汗が全身から吹き出している、自己申告体重95キロ(たぶん、15キロぐらいサバを読んでいたと思う)のマルヤマ主任。そこに新たに加わったのが、スイカ泥棒のような顔をした私。

わかりにくく言うと、特殊な性癖を持った同性にモテそうな2名の上司の下に、農家の人に嫌われそうな私が仲間入りしたという状況である。簡潔に言ってしまうと、見た目からしていかにも頼り無さそうなメンバーだった。

そんな水木しげる先生の漫画に出てきそうなメンツに代わってホールを取り仕切っているのが、ベテラン揃いのアルバイスタッフ達。次々と点灯するランプめがけてドル箱を片手にホール内を走り回り、大量のドル箱をジェットカウンターに流す姿も実に手慣れたものだった。

しかしながら、実に危うい。早く受け取れよと言わんばかりに遊技客の鼻先に突き出すように差し出されたドル箱。出玉を流し終えた後、まるでゴミを持ち帰らせるかのように片手で無造作に手渡されるレシート。それらの動作に、接客の意識は皆無であった。無論、彼らの表情に笑顔は無い。素早く、淡々と作業をこなしていくだけの心を失くした作業員。それが、当時のアルバイトスタッフの姿だった。

慣れとは実に恐ろしく、どんな状況でもいつの間にかそれが当たり前の姿になってしまい、異常に気付けなくなるのだ。だから私も慣れてしまう前に、まずはここから改善しよう。

まずはしっかりとしたマニュアル作りから始めようと、事務所で資料を作成し始めた数時間後、インカムを通して私の耳に届くように、アルバイトリーダー達が嫌味を言い出した。


「あ~あ、新しい社員の方は、ホールの状況も理解できない人なんですかねぇ~?」

「なるほど、アルバイトは放置プレイってヤツですかぁ~!」

「いやいや、社員とかどうでもいいっすよ、俺らが頑張りゃイイだけの話っすよ」


なるほど、そう来るか。だったらマニュアルは後回し、まずは勝負しようか。

そして、その翌日。


「おっし! 今日は俺がメインコースで指示出しするから頼むな!

コバヤシ君は、新台コーナー担当よろしく、台が空いたらソッコーで空き台札を差して、

マイクでもアナウンスよろしく。

ヤマジさんは、今日は海とエヴァのコースです、稼働が上がって来たら同じくマイクよろしく。

午前中に満台になったら、昼休みにジュース奢りますね。

カワシマ君は、遊パチのシマと店内清掃、午後からはティッシュ配布もあるからね。

まずはどの台にお客さんが座っているか、空き台に長時間、物が置きっぱなしになっていないか、

巡回中は、そういったお客様の動きに注意してね。

シバタさんは、カウンターでイベントPOPの作成の続きがありますが、作業に集中し過ぎて入店されるお客様や目の前に来られたお客様を見逃さないよう、

稼働が高くなってきたら作業終了の指示を出すので、それまで頑張って下さい、本日の作成目標枚数は70枚です。」


私には名前がある。彼らが私を「社員さん」と呼ぶのならば「カタギリさん」と呼んでもらえる日まで、君たちの名前をしっかりと呼び続ければ良いだけの話だ。

しかしながら、当然のように反発も起きた。

「いやいやいやちょっと待って下さいよ、そういうことは俺らが決めますから。新人の社員さんには黙ってて欲しいですよ、正直な話」

アルバイトリーダーのコバヤシ君は、バンドマンらしく強気な視線と物言いで迫って来る。どうやら、彼との一騎打ちになりそうだ。


そして、その数週間後。

近所の居酒屋のテーブルで、私はアルバイトスタッフ達の笑顔に包まれていた。

「カタギリさん、思ったより動きが良いじゃないっすか、ぶっちゃけ、ナメてましたよ、スミマセン……」

ホールでは見せないコバヤシ君の弾けるような笑顔と、私に対するこれまでの発言に対する謝罪。

「今までの社員さんは、私たちに対して本音で話してくれている感じが全くありませんでした。カタギリさんは、メッチャメチャ真剣な話をしてくれるのが嬉しいです、くだらない話も多過ぎますけど!」

景品カウンターで土偶のような表情で仕事をしているシバタさんも、明るい口調に変わっていた。

ランプへの反応が遅いと即座に脇腹にキックを飛ばしてきたニッタさん。疲れてきて店内の移動速度が落ちると、背後から尾行してプレッシャーをかけてきたトキタ班長。仲間の顔を見ろ、声を聞け、お前ひとりで仕事をしている訳じゃないぞと教えてくれたモリヤ女史。先輩達からの教えを、行動に変えただけだ。必死に汗を流し、真剣に会話をしようと向き合った結果、彼らも私のことを見直してくれたのだろう。


「シンドイな、と思いながら働いても給料が上がる訳じゃないし、だったら、たまに馬鹿やりながら楽しく、笑いながら仕事していこうよ!」


アルコールの勢いを借りて、大勢の仲間達にマジメな話をぶつける。仕事中に疲れた顔をしているスタッフには、くだらないジョークで和ませる。その繰り返しによって、職場の雰囲気は目に見えて改善していったのである。最初は私を敵視していたスタッフたちも、素直な姿勢を見せてくれるようになっていったのだ。

しかしながら、跨いだ敷居の向こう側にいる敵の数は、こんなもんじゃない。ホールの責任者を目指す者にとっては予想もしない敵と戦わなければならないこともあることを、私は次々と体験するハメになるのである……。
 

 

カタギリ・今週の1枚

先日ふと立ち寄ったスロゲーセンで打った『ホットロッドクイーン』、さてどんな写真を載せようかと迷いましたが、文句無しに美しいボナ確の演出であるブルーフラッシュ&2確目にしてみました。

この日は「無音も聞けた」ので大満足でした!
 

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

この記事へのコメント(4 件)

プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2017/09/03
あきうめさま。

「無音が聞きたい!」は珠玉の名言だと思っています(笑)。
最近はパチでもリメイク物、スロならノーマルを好んで打つようになってきたのは、加齢による過剰演出疲れなのかなと思っていますよ。
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2017/09/03
あっきさま。

結局は人間性の問題ですよね!
あ、熟女好きは性癖の問題ですけど(笑)!
プロフィール画像
あきうめ
投稿日:2017/08/23
「無音」を聞くんですよね。
表現はおかしいかもしれないけれど、
本当にその言葉がぴったり当てはまる。
シンプルな演出が最高の瞬間。
でも今だと物足りないってなるんだろうなぁ(苦笑)
プロフィール画像
あっき
投稿日:2017/08/23
信頼を得ていくことは、かなり難しいですけど、失うことは一瞬ですよね。でも、そんなカタギリさんが熟女好きになったかは、私も謎です笑

元・店長カタギリ
代表作:しくじり店長

シルバ〇アファミリーみたいに小さなパチンコ店の責任者から一転、 雑巾がけがメインの業務となってしまった事務員へとグレードダウン。 そんな設定①のスランプグラフのような半生を、隔週水曜日に連載させて頂いております。 タイトルは「しくじり店長」。 パチ屋の店長が平社員へと降格していく逆サクセスストーリーを、 海物語シリーズの泡リーチを見つめるような気分でお読みください。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー