パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 元・ホール店長カタギリのしくじり店長
  4. しくじり店長・第42話『しくじり班長の残した笑顔』

元・ホール店長カタギリのしくじり店長

元・ホール店長カタギリのしくじり店長

2017.04.19

しくじり店長・第42話『しくじり班長の残した笑顔』

元・店長カタギリ 元・店長カタギリ   元・ホール店長カタギリのしくじり店長


ソメイヨシノの花びらが舞い落ちて葉桜の淡い緑に目を眩ませる頃、私はいつもイワナガ班長のことを思い出す。

アルバイトから社員に昇格した頑張り屋。気配りができて、人当たりの良い、笑顔の似合う皆の兄貴分。彼にとって数少ない年上の人間である私も、そんな彼が好きだった。


「カタギリ店長、最近ウチの近所に美味いラーメン屋が出来たんすよ、お疲れのところ大変でしょうけど、よかったら今日、一緒にどうっすか?」


屈託の無い笑顔でそんな風に言われたら、疲れた顔なんて見せていられない。彼の車の助手席、その窓から流れ込んでくる春風と、彼の軽口が実に心地良い。職場でもプライベートでも、年齢差やそれぞれの立場を感じさせない陽気な彼の放つ空気が、同じ仲間同士ですから気楽にやりましょうよ、という余裕を私に与えてくれていたのだ。思えば彼と一緒に過ごしている時間が、一番自分らしく振る舞えていたかもしれない。(誤解の無いように言いますが、私は男色ではありません……)

そんな、ある晴れた春の午後。ふと早番の女性アルバイトスタッフが私に無言で接近しながら、 いつに無い神剣な表情で話しかけてきたのである。


「店長、ちょっと相談があるんですけど、あとでお時間ありますか?」


ヨソ見をしながらレバーを叩いたら突然、強チャンス目が出現。そして液晶画面には、早番スタッフ・ミサキちゃん19歳の姿&激アツ台詞(赤文字)。私にも性的な意味を含めた春が遂に到来、まさにそんな気分でした。ここから発展するのは告白演出か、はたまた割り切り交際モードか。いずれにしても14歳ぐらいの年の差なんてノープロブレム。私の春は何色? サクラ色? バラ色? それともサーモンピンク?

……そんな天使たちから届いたエアメールのような希望は一瞬にして爆散。


「もうアタシ、あの人とは一緒に仕事したくありません!! 店長、イワナガ班長のことを何とかしてくれませんかねっ!?」


髪の毛を七三分けにして事務所で待機していた私に向けられたミサキちゃんの怒りの第一声で、私の浮かれ気分は一瞬にして現実世界へ逆戻り。この時の私の気持ちを具体的に表現すると、ホップ・ステップ・ビーストサップ。当時のユーザーにわかりやすく言うと、北斗の拳SE導入後のユーザーとホール関係者の心境。どちらもわからない人は、金保留が通常保留に逆戻りしたような気分だと思ってください。ガッカリからの、さあどうしよう、である。

彼女の口から上乗せ特化ゾーンのように次々と飛び出してくる、イワナガ班長の悪行。既婚者であるにも関わらず、他の女子アルバイトに手を出している、しかも2人も。さらに複数のスタッフから借金をしている上に、返済の約束を守っていない。そのうえ、来店するイベントコンパニオンにも手を出そうとしている。あんな気持ち悪い人とは一緒に働きたくない、そう心底イヤそうな顔をして呟くミサキちゃんに、


「とにかくなんとかするから、君は仕事をヤメるなんてバカなことは考えちゃダメだよ!」


と、希望の光を失った目でそう語りかけるのが精一杯でした。 さて、こんな時に頼りになるのがマネージャーのチョウさんです。


「イワナガ君、ズイブン女ノ評判ワルイヨ、チョット話キカセナサイヨ」


本場・中国仕込みの水のように優しく、花のように激しく、ゴマ油のようにネットリした追求によってイワナガ班長も全ての悪行を白状。スタッフへの借金については、借用書を作成して全額返済を約束。手を出していたスタッフも既に退職していたということで、そちらもミサキちゃんに説明して解決。本人も反省しているということでとりあえずは一件落着、となるはずでした。

ところが、隠し事はできないもので。彼の女性関係に関する話が結局は会社上層部の耳に入ってしまい、イワナガ君は懲戒解雇。現場の責任者である私やコジマ店長、マネージャーにも一切の連絡も無く、完全な事後報告で本人に処分が下されていたのである……。

慌てて彼に連絡を入れたものの、彼は既に地元に帰ってしまったという。それでも別れの一言ぐらいは伝えたい、かける言葉なんて見つからないけれど。


「イワちゃんさ、せめて最後ぐらいはメシおごらせろよ、今度の休みに会えるだろ?」

「カタギリさん、自分もちょうどその日にそっちに行く用事があるんすよ、その時にメシ行きましょう!」


いつもの明るい声が、ぎこちなく震えていたのには気付かないフリをした。

そして当日。彼を待つ時間を埋めるためにパチンコ屋に入り、珍しく確変が連チャンして積み上がるドル箱。ところが、待ち合わせの時間が近付いて彼にメールを送ってみても、返事は無い。気になって何度も電話をしても、やはり折り返しの連絡も無し。もちろん今さら私に会ったところで、彼にとっては何のメリットも無いだろうし、仕方のない話だ。だが私は最後にもう一度だけでも、彼が笑っている顔を見たかった。仕事の話なんて、どうでも良かったんだ。ただ一緒にダラダラと酒を飲みながら、とにかく下らない話をしながら一緒に笑いたかったのだ。あと10分後、いや30分後、もしかしたら1時間後に「遅くなってスンマセン!」と電話をかけてくれたら、「オメー、遅っせえんだよっ!」と笑いながら怒鳴りつけてやろう。

たぶん、いや、きっとそのチャンスは、もう来ない。

いつの間にか足元にあったはずのドル箱はどこへやら、再び現金を投資しながら彼を待つ。二度目の大当りも、彼の姿も、思った通り、目にすることは叶わなかった。

私はきっと、彼に憧れていのだ。家に帰れば良き父親で、職場では皆の人気者で誰からも好かれる性格。だがそんな私のイメージの裏側で見せていた彼の真実は、女性関係にだらしなく、お金にもルーズで、実はかなりの嫌われ者。そんな部分を全部ひっくるめて、それでもやっぱり、今でも憧れているのだ。自分の弱さ、狡さ、醜さをポケットの中に隠しながら生きて、それでも人には優しく振る舞っている彼を、人から借りた金で別の誰かにメシを奢ったり、仲間と一緒にパチスロを打っている馬鹿の姿を、もっともっと見ていたかったのだ。

今でもこの季節になると、桜の木々の向こう側からアイツが駆け寄ってくるような気がして、ふと彼の姿を探してしまうことがある。


「カタギリさんスンマセン、じゃ、そろそろラーメンでも食いに行きますか!?」

あの頃と同じように、おどけた様子の彼の姿に、用意していた言葉をひとつ残らず忘れてしまう。

「イワナガ!! オメー、いつまで待たせんだよっ、出玉、全部ノマれちゃったじゃねぇかよっ!!」

相変わらずパチンコ下手ですね、うるせえ、お前がもっと早く来れば勝ってたんだよ、そんな馬鹿話をいつまでも続けながら、花びらのカーペットを並んで歩けるような気がするのだ。花なんて似合いもしない、そんな二人ではあるけれども。
 

 

カタギリ・今週の1枚

今回の話が掲載される頃には、またひとつ年齢を重ねてしまいます。

かれこれ26年間ほどパチンコ・パチスロを打ち続け、これからもそうするつもりですが、 パチ7のユーザーの方々とお会いしたり、仲良くして頂けることを非常に嬉しく思っています。

今後ともよろしくお願いいたします、そして、このような甘いモノを与えるともっと喜びます(笑)。
 

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

この記事へのコメント(22 件)

プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2018/04/16
銀チャさま。

おお、なるほど!
ありがとうございます~!
プロフィール画像
銀チャ
投稿日:2018/04/16
実は、カタギリさんの記事を頭から読み直してるとこなんです。

で、読み続けて、余りに悲しくなりましてコメントした次第でありまして。

ぐすん。
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2018/04/16
銀チャさま。

男の子は、そんなに簡単に泣いちゃダメッ!!


……それにしても何故、ちょうど1年前の記事にコメントをっ!?

アタシ、ビックリヨー!
プロフィール画像
銀チャ
投稿日:2018/04/14
泣ける。毎回カタギリさんのお話は泣けるんだ…_:(´ཀ`」 ∠):
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2017/05/01
凱旋ユイリィさま。

私も同様に悪いことをする人をたくさん見てきましたが、
『悪い人』というよりも『弱い人』だという印象を受けることも多いですね。
不器用で気が弱くて口下手で、流されやすい性格の人が、ついつい周りの人に唆されて…… 
というパターンのヤツですね。

……ま、
そこも含めて自業自得な人も多いのでフォローはできませんけどね(苦笑)。
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2017/05/01
ガラムさま。

ギガといえば、アドリブ王子のオカシですよね~!

金の切れ目が…… という言葉もありますが、
金でも切れないのが本当の人との縁のような気もしますね。



……本当でしょうか? ←自信なし
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2017/05/01
ポニキさま。

面白くて、ガタイもよくて、笑顔も素敵。
たしかにモテ要素は高かったですね~。
私が女だったら危なかったですよ(笑)。

そして、ギガはやっぱりウマかった(満足)!!
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2017/05/01
あきうめさま。

お、ニューパルのやつ読んでくれてたんすね!
ありがとうございます~!
アレ、私の記事の中でダントツに閲覧数が少ないんですよね(笑)。
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2017/05/01
散歩マンさま。

来る者は拒まず、去る者は追わず。
引きとめられるような立派な世界じゃないからこそ、新たな出会いは大切にしたいものです。
プロフィール画像
元・店長カタギリ
投稿日:2017/05/01
すろ さま。

すろさん、ご老公みたいなコメント格好イイなあ(笑)!

元・店長カタギリ
代表作:しくじり店長

シルバ〇アファミリーみたいに小さなパチンコ店の責任者から一転、 雑巾がけがメインの業務となってしまった事務員へとグレードダウン。 そんな設定①のスランプグラフのような半生を、隔週水曜日に連載させて頂いております。 タイトルは「しくじり店長」。 パチ屋の店長が平社員へと降格していく逆サクセスストーリーを、 海物語シリーズの泡リーチを見つめるような気分でお読みください。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー