パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. パチンコパチスロ遊技林
  4. 6.3号機とは? 有利区間撤廃!? メダルレス遊技機でパチスロはどう変わる?

パチンコパチスロ遊技林

パチンコパチスロ遊技林

2021.10.08

6.3号機とは? 有利区間撤廃!? メダルレス遊技機でパチスロはどう変わる?

ティムますく ティムますく   パチンコパチスロ遊技林

6号機も導入されてから3年が過ぎ、もうすぐ5号機との世代交代を終えようとしています。そんな中、2021年の10月1日から6.3号機の保通協への型式申請がスタートされました。新基準の機種が正式に6.3号機と呼ばれるかはまだ不明ですが、現在判明している情報等をお伝えしていきます!

 

目次読みたいところまで飛べます

6.3号機の導入タイミング

各規格が始まった際に登場した機種の検定通過から導入までの流れ。6.3号機はどうなるでしょうか

現状、メダルレス遊技機がホールに導入されるのは2022年の4月頃を目処との噂。従来通りのメダルを用いた遊技機も開発・販売される可能性もありますが、現時点で詳細は出てきておりません。

ちなみに各切り替えタイミングで登場した機種を見てみると、6号機初出のタイトルである「HEY!鏡」は2018年7月に検定通過し、導入は2018年9月。6.1号機初出のタイトル「戦国コレクション4」は2020年の4月に検定通過し、2020年8月に導入。最近登場した出たばかりの6.2号機の初出タイトル「パチスロ うしおととら 雷槍一閃」は2021年7月に検定通過し、2021年9月に導入されております。


どのタイトルも検定通過から導入までのスパンは概ね4カ月以内。6.3号機が同じような導入タイミングとは限りませんが、検定を通過する機種が出てくれば、比較的早くホールにお目見えする事になるかもしれませんね。

 

持ち込みタイミング

2021年10月1日より一般財団法人 保安通信協会(通称、保通協)への持ち込みが始まりました。現状どのメーカーが持ち込んだ、審査を受けたなどの情報は入っておりません。
 

導入時期

一部報道によると、メダルレス機は2022年4月頃を目処にホールに登場するとのこと。メダルを用いた6.3号機の登場時期は現状不明です。
 

変更点

の画像

6.3号機の大きな変更点としては2つ。1つはメダルレス遊技機(管理遊技機)の登場。従来のメダルを使用したパチスロ機に加え、メダルを使用しないパチスロ機が機種ラインナップに加わる事になります。メダルを使用しないことにより、ホールにとっては周辺設備の投資や人件費の削減など考えられますが、一方でメダルレス遊技機を配置するための新たな設備も必要、なんてこともあるかもしれません。この部分は実際に導入されてみないと分からない部分ですが、ユーザーとしては「メダルを使わずに遊技できる機種が今後登場するかも」と覚えておけば良いでしょう。

そしてもう1つは有利区間ゲーム数上限の撤廃です。こちらは6.2号機になった際に有利区間の上限が1500ゲームから3000ゲームへ緩和されたばかりですが、6.3号機のメダルレス遊技機登場により、早くも有利区間のゲーム数上限が撤廃(3000ゲームから制限なしに)されることとなります。

注意したいのが、適応されるのはメダルレス遊技機のみということ。今まで通りメダルを使用した遊技機には、この有利区間ゲーム数上限の撤廃は適応されないようです。このことから、スペックにおいてはメダルレス遊技機が有利になる可能性があります。
 

有利区間はどうなるのか?

6.3号機の注目ポイントの1つである、有利区間ゲーム数上限の撤廃。前項でお伝えした通り、こちらは現状メダルレス遊技機のみに適応されることに。メダルを使用した遊技機は従来通り、有利区間のゲーム数上限が存在します。

メーカーとしては、メダルレス遊技機の登場により、従来の規格以上のゲーム性を持たせることが可能となりました。ゲーム数の制限が無くなったわけですから、今以上に純増枚数が低いAT・ART機を作ったとしても2400枚まで完走することができます。今まで通りの高純増タイプ以外にも、純増が低く、長く遊べるようなタイプの機種が今後現れるかもしれません。
 

一撃枚数2400枚制限は緩和されるのか?

「メダルレス遊技機の場合、有利区間ゲーム数の制限が無くなったし、2400枚制限も無くなったんでしょ?」なんて声もありますが、残念ながらこの2400枚制限はそのまま残る形となります。なのでメダルレス遊技機であっても「ゲーム数による強制終了はないが、2400枚以上獲得した段階でAT・ARTなどが終了する」ことに。従来はハマった後にAT・ARTが続いた場合、有利区間の上限ゲーム数によって上限の2400枚を取れないケースがあったので、この部分は実質的な緩和と言えるのではないでしょうか。

また、内規の緩和が徐々にではありますが進んでいる現状を考えると、今後出玉の部分に置いても何かしらの緩和があるのではと期待されています。
 

コイン持ち

現時点での情報はありません。
 

メダルが要らない? メダルレス遊技機とは?

メダルレス遊技機とは、読んで字のごとくメダルを使用しないパチスロ機のこと。管理遊技機とも言います。現状どういったシステムで遊技するのかは不明。2018年に開催された「ユニバカ×サミフェス2018」では、サミーのコンセプトモデルとして「ツインエンジェル」と「交響詩篇エウレカセブン」のコインレス機が展示され、その独特な筐体は未来のパチスロを連想させるものでした。
 

遊技方法

現時点での情報はありません。
 

筐体の変化

現時点での情報はありません。
 

6.3号機新台の予定は決まっている?

現時点での情報はありません。
 

まだ未定! 続報を待て

保通協への持ち込みが始まったばかりで、まだまだ詳細が分からない6.3号機。メダルレス遊技機という大きな変更点もあり、今後どういったコンセプトの台が出てくるか非常に楽しみです。今後の展開に期待しましょう!
 

 


(C)DAITO GIKEN,INC.
(C)Konami Digital Entertainment,NAS/「戦国コレクション」製作委員会
(C)Konami Amusement
原作/藤田和日郎「うしおととら」(小学館刊)
(C) 藤田和日郎・小学館/「うしおととら」製作委員会


 

 

4

9

共有する

ティムますく
代表作:ホル調~パチ7ホール調査隊~

まんまるいマスクが来たら赤保留クラスで私の可能性アリ。パチンコパチスロ歴は4号機北斗の拳からの量産型スロッター。立ち回りは割りとガチでノーマルタイプで万枚出すのが夢。
変な店や変な事をしている店が大好物という変わった面もある。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー