パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 『朝コラ』あしの朝の連続コラム~60日後に1位になるはずのSEO~
  4. 『朝コラ~31日目:パチスロ 万枚~』ノラ猫と万枚のオカルト話。

『朝コラ』あしの朝の連続コラム~60日後に1位になるはずのSEO~

『朝コラ』あしの朝の連続コラム~60日後に1位になるはずのSEO~

2021.08.24

『朝コラ~31日目:パチスロ 万枚~』ノラ猫と万枚のオカルト話。

あしの あしの   『朝コラ』あしの朝の連続コラム~60日後に1位になるはずのSEO~


チワッスあしのです! 本日のキーワードは「万枚」。これはどうだろう。検索ボリュームは少なそうだけど、その分ライバルが少なそう。どっちかというと攻略・解析よりもコラムや企画系記事で出る単語だろうから、パチ7はもしかしたら強いかもしれん。

というわけでちょっと検索してみましょう。「パチスロ_万枚」! ドン!

 


1.パチスロ新台「1万3000枚」報告!(パチMAX)
2.パチスロ「7万枚」という大記録も達成(パチMAX)
3.1位は現行機種・設定6の限界ギリギリ(ぱちタウン)
4.オールナイトで万枚が期待できる5号機を勝手に予想してみた!(パチ7)
5.6号機「ブラクラ4」が1万6000枚出したってマジ!?(サンスポ)
 


ほらやっぱり! パチ7は4位でした。イエーイ! と思ったけど、この単語でもひとつ上にぱちタウンさんが。やっぱ強いなぁ……。

というわけで本日は「万枚」について。

これは読んで字の如く「メダル1万枚」の事なんですが、「差枚」なのか「レシート」なのか、あるいは「一撃」なのか「複数回の当たりの合計」なのかでちょっと意味合いが異なってきます。とりあえず交換枚数が万枚あれば「万枚」でいいっちゃいいのですが、「差枚」で考えた場合に万枚に到達してない場合は、やっぱ一段下に感じちゃいますもんね。どうせなら差枚でも万枚! そして液晶表示もカンスト! みたいな感じでキメたいですね。

さて。みなさんはパチスロにおいての「やり込み」ってなんだと思います?

パチスロは遊技ではあるのですが、例えばコンシューマゲームみたいにエンディングやらトロフィーやらが用意されてるわけじゃないので、骨の髄まで遊び尽くしたろうと思っても、何をどこまでやりゃいいかというのは分からんわけで。いわゆるケータイ連動機能でミッションを達成していく……という機能があんまり一般的じゃなかった時代においては特に、この「万枚達成」というのをひとつの「やり込み目標」にしてる人が多かったように思います。

もちろん、初打ちで万枚が出ることもあるし「やり込み」と「万枚」は決してイコールじゃないのですが、あくまで一つの目安としてね。

あの機種は万枚出したからもういいや、とか、あの機種は万枚出すまで打ち込んでやる、とか、ニュアンスとしてはそんな感じです。

この傾向は、個人的には2015~2016年頃までは割と一般的だった気がします。が、上述のスマホ連動機能の普及と、そしてパチスロの仕様自体のマイルド化によって急激に意識されてなくなっていき、5.9号機もそろそろ無くなろうとする現世に於いては、もはやパチスロを打つ上での価値観の最上位に「万枚」を置く人もあんまり居ないと思われます。

おそらくあと何年かしたら、「完走」という言葉に、検索ヒット数でも完全にとって代わられる言葉なのかもしれませんね。

もちろんまだ「まどマギ2」も「番長3」も「聖闘士星矢」ありますし、なんなら6号機でだって(合わせ万枚なら)出ないわけじゃないのですけども。ただまあ、万枚万枚言って騒ぐ時代は、もはや過去かもなぁ。という話です。

これはちょっと寂しいんですけどもね。だけど、言ってもしょうがない。


 

★何かちょっと怖いぞ! 万枚を予知した話。


さて筆者、4号機時代はそんなに万枚出してないです。出玉で言ったら他にもあるのですが、差枚で確実に万枚を達成したと断言できるのは「北斗」と「秘宝伝」のみ。他の機種は多分差枚で考えたら怪しいので、最近はあんまり「出した!」と言わないようにしてます(5号機ではめっちゃ達成してるぜ!)

んでそのうち「北斗」で出した時なんですが、なんかちょっと不思議な体験をしたんですよね。

あれ、忘れもしないお2004年の正月だったのですが、大学もバイトも休みだった事もあり、朝から車でブゥンと近所のホールに向かい、「スーパーブラックジャック」を打ったんです。年末にバイト代が出たばっかだったんで気が大きくなってたのもありますが、びっくりするくらい負けました。いくら負けたか覚えてないんですが、気づいたら財布の中身が5千円くらいになっており青ざめた感じ。

ボッタ店でしたし普段ならもうちょい慎重に立ち回るんですけども、正月気分で筆者の頭もだいぶお目出度くなってたらしく、ノーガードでボコボコにされた感じです。

負けすぎてプルプル震えながらホールを出て、んですぐ近くの業務用スーパーみたいな所に車を移動しました。ハラが減ってたからです。本来ならファミレスに行きたかったんですが、クソ負けしてる時特有の「節約しなきゃ」という焼け石に水の変な使命感が湧いてきて、とりあえず食パンとコーヒー牛乳を買って、ボンネットによっかかって、寒風吹きすさぶ冬の空の下で、こうやってモシャモシャ喰ってたわけです。

ニャァ……。

猫の声。首を巡らすと、駐車場のすぐ横の垣根のところからこちらを伺う、2つの瞳が見えました。じっと見てると、やがておっかなびっくりといった様子でボロボロの猫が出てきて、筆者の足元にトコトコと近づいてきました。

ニャァ……。ニャァ……。

ハラが空いてるのか、足元に縋り付くようにして、筆者の靴に身体をこすりつける猫。明らかにノラでしたが、甘え慣れてます。筆者はその3年ほど前まで猫を飼っており、そしてそのノラは、筆者の家に居た猫と同じ黒猫でした。

(これ、欲しいのか? ……猫って食パン喰っても大丈夫なのかな)

基本的に猫には猫用の餌しかあげないようにしてるのですが、あんまりニャアニャア言いながらせがむので、すぐに吐き出せるサイズで、食パンの内側の柔らかい部分をちょっとだけちぎって、その猫の横に差し出すと、彼(彼女?)はおっかなびっくりといった様子でスンスンと匂いを嗅ぎ、そしてひと舐めしたあと「これは違う」みたいな顔をして、カリカリと前足で砂をかける仕草をしました。ウンコ扱いです。やっぱだめか……。

パンを食べ、コーヒーを飲む間、その猫はずっと筆者の足元で「なんか寄越せ」と言わんばかりの表情を作ったまま、じっと猫座りしており。結局いたたまれなくなった筆者はスーパーに再入店し、個別包装式のカリカリを買ってくると、そのうち一袋の中身を、駐車場の隅っこの邪魔にならん所に開けてやりる事にしました。

よほどハラが減っていたのか、一心不乱にカリカリを貪る猫。よしよし……。

(あ、ここまで書いてふとおもったけど、野良猫に餌をあげる事に関しては悪いことだという意見もあると思います。ですが筆者個人は「積極的にあげるべき」というスタンスです。その上で都市部に住むノラは「いなくなるべき」と思ってます。詳しくは「地域猫活動」で検索してね)

ひとしきりカリカリを食べた猫は、さっきまでのデレデレ感をスンと消し、筆者にお尻を向けて、今しがた来た道を引き返していきました。なんとも逞しきノラです。出てきた時と同じ穴から垣根の中に。一度入ったあと、その猫は中でUターンしたのか、ひょっこりと顔をだし、筆者の方をじっと見ました。

10m先。目が合います。そのまま5秒ほどじっと目を見てましたけど、不意に筆者は理解しました。薬でもキメてんのかと思うかもしれませんが、これから自分の身に起きる出来事が、当たり前に理解できたのです。予知といっていい。あるいは預知か。

(……あ、今から北斗打ったらすげー勝つわ)

これマジです。前にブログでも書いたことあるしコラムでもネタにしてるんですが、駐車場で猫に餌をやってる時点で「あれ、何か北斗かこれ」みたいな気分になり、猫がどっかいってハンドルを握る頃には「これ多分万枚くらいでるな」と、半ば確信めいた予感を持ってたんですね。ホラーとも言えますし、神秘体験とかオカルトの類いかもしれない。「気のせい」ってのが一番デカそうですが、実際その後、残弾数・千円札5枚の状態で北斗に挑み、すぐ中チェ引いてすぐ当たり、引くBBが全て昇天までいくわすぐ引き戻すわで、あっという間に12000枚出ました。

そしてここからがちょっと怖いんですけど、打ってる最中「出て当たり前」のこととして、かなり作業的に打ってたんですね自分。だから万枚出ても「やっぱりな」としか思わず、ラッキーとか嬉しいとかもなし。事前に知ってた事が起きるべくして起きた、みたいな感じで、交換が終わって家に帰って酒のんで寝て、翌日起きてやっと「なんじゃ昨日の体験!」「猫の恩返しか!」となった次第。

なんせ1~2kしか使ってないので正真正銘の万枚。まあ一撃じゃないですが、それでもハッキリ「絶対に差枚で万枚行った」と断言できる生涯で初のタイミングでそういう事が起きたので、結構強烈なインパクトでした。

なんだったんだあの精神状態。

もしかして万枚の度にこういう神秘体験が起きるのか? とか思ってたのですが、残念ながらそんなことはなく。その時コッキリ。そもそも心霊だのオカルトだのと無縁の生活を送ってるので、それ以降は何気に「もしかして人間にはそういう能力があるのかもな」みたいな事を、心のどこかで思ってます。

……あと、招き猫ってホントにいるんだなと。ね。

はい本日はここまで! 頑張っておいで!

8

16

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

この記事へのコメント(8 件)

プロフィール画像
あしの
投稿日:2021/08/24
ししょーさん
おはざす! ありましたね猪木万枚。オイラが残業になっちゃって待ってもらってる間に万枚w 懐かしいです。残りゲーム数、サラリーマンの風の人に譲ってましたね!
プロフィール画像
ししょー
投稿日:2021/08/24
昔はカンストなんて無くジェットカウンターの数字だったもんな。
吉宗だって711枚しか表示無いし、獣王もガルフも液晶無いもんな。
最初のカンスト画面は何だっただろう?
意外と5号機猪木か?
あしの君と連れ打ちした5スロで、9999枚になった途端に捨てて飲み行ったのを思い出したよw
あの万枚は修行だったね。20スロなら気合い入ったのにね
プロフィール画像
あしの
投稿日:2021/08/24
えびやんさん
おはざす! アクエリオン面白かったですなー。自分はあんまり出したことないです。てか2日連続同じ機種で、というのは珍しいですね!
プロフィール画像
えびやん
投稿日:2021/08/24
初万枚は初代創世のアクエリオン
最後の万枚も初代創世のアクエリオン。
二日連続で出しましたね。
朝イチから閉店まで終わりませんでした。
それ以降はいっても8~9千枚が限界でしたねぇ
プロフィール画像
あしの
投稿日:2021/08/24
トロンボーンさん
おはざす! まあ何か毎回「勝つ!」って確信して負けてたまたまこういう事があっただけな気がしてきましたw(身も蓋もなし)
プロフィール画像
あしの
投稿日:2021/08/24
貯金爆弾さん
おはざす! たしかにw ネコde小判だったら更にすげえすな! 久しぶりにその機種名思い出しましたw
プロフィール画像
トロンボーン
投稿日:2021/08/24
コレいけるわ!で行ったら、確実に負けるのがお約束な世界で神秘的な話だな。
まあ、いけるという理由付けで己をマインドコントロールして打ちに行きたいだけなのですがw
プロフィール画像
貯金爆弾
投稿日:2021/08/24
これ、もし「ネコde小判」で万枚だったら、さらにドラマチックに、、、

いや、1周まわって嘘松案件ですなw

あしの
代表作:インタビュー・ウィズ・スロッター(稀にパチンカー)

あしのマスクの中の人。インタビューウィズスロッター連載中。元『セブンラッシュ』『ニコナナ』『ギャンブルジャーナル』ライター。今は『ナナテイ』『ななプレス』でも書いてます。

  • twitter
  • HomePage


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー