パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 新機種特集&展示会レポート
  4. 展示会DIVE!! パチスロ モンキーターンⅡ/山佐

新機種特集&展示会レポート

新機種特集&展示会レポート

2014.02.17

展示会DIVE!! パチスロ モンキーターンⅡ/山佐

パチ7編集部 パチ7編集部   新機種特集&展示会レポート

正統進化! プレイ感覚はそのままに、さらなる進化を遂げた!!

2月17日に東京・白金台のシェラトン都ホテル東京で、人気パチスロの後継機「パチスロ モンキーターン」の発表会が行われた。前作はゲーム数解除や自力解除など、現行のAT(ART)機の礎を築いたといえる5号機を代表する機種で、登場から約3年経つ今も現役のホールが多い。私も前作にどっぷりで、未だにゲーム数やメットロゴをチェックする習慣が抜けないでいる。というわけで、発表会開始直前に急きょ取材担当に任命された、編集部礒部が全速で会場に向かった!

 

《山佐株式会社 取締役本部長の佐野範一氏》

本機の開発について「新しい要素を搭載しつつも、前作の魅力を継承し、さらに進化することを徹底的にこだわりました」と語った。

《ゲストコーナー》

ゲストに対してボートレースに関する問題などが出された。が、ココで「台本読んでいるからわかるでしょ」と坂上節が炸裂!

《艇界のファンタジスタ・濱野谷憲吾選手》

原作の主人公「波多野憲二」のモデル。過去9年連続で年間獲得賞金1億円以上を達成。

《ライジングスター・山崎智也選手》

2012年の賞金王決定戦優勝など数々のタイトルを獲得。「潮崎俊也」のモデル。

《美しすぎるボートレーサー・芦村幸香選手》

ファッションモデルとして活躍していた経歴を持つ女性レーサー。2011年デビュー。

《艇王の異名を持つ伝説の選手・植木通彦氏》

現在はプロボートレーサーを養成する「やまと学校」校長で、日本モーターボート競走会執行役員。「榎木祐介」のモデル。

《ボートレースをこよなく愛する男・坂上忍さん》

今大ブレイク中の坂上忍さんは、大のボートレースファン。憧れの植木氏に感激し「マジで緊張しています」とめずらしい一面も。

《パチスロに詳しい山崎選手が絶賛!》

「前作よりも演出は増えているし、全速モードや超抜チャレンジが選べるので、ホールに出た頃には打ちに行っていると思います」と語った。

 


超抜チャレンジと全速モードが3つの中から選べる!

本機は純増約2.3枚/G、1セット:初回50G+α(継続時40G+α)のAT「SG RUSH」を搭載したAT機。基本的なゲーム性は前作を踏襲しており、ATはテーブル管理で継続抽選が行われ、G数上乗せもあり。毎セット終盤でSGレースが展開し、勝利できれば継続となる。また通常時も前作同様、ゲーム数解除の前兆ステージ「優出モード」、自力解除ゾーン「超抜チャレンジ」の2つが主なAT当選契機となっている。今作の特徴は、自力解除ゾーン「超抜チャレンジ」と上乗せ特化ゾーン「全速モード」が選択型になったこと。それぞれタイプの異なる3つの演出を自分で選択できるのだ。

 

《SG RUSH①》

《SG RUSH②》

《SG RUSH③》

レア小役当選はゲーム数上乗せ&「全速モード」突入のチャンス。V揃いも健在で、シングルは継続確定、ダブルなら継続確定+G数上乗せ!

 

《SGレース①》

《SGレース②》

《SGレース③》

波多野勝利で次セットへ継続。人気順やレース展開で勝利期待度が変化し、新演出である原作エピソードが発生すれば継続確定!

 

《全速モード》
G数上乗せ特化ゾーン。上乗せタイプの異なる「波多野」「青島」「ありさ」の3種類から選択可能。

《波多野全速》

上乗せするまでATの残りG数が減らずに継続。レア小役当選の際はかならず上乗せが発生する。

《青島全速》

10G間継続。リプレイorレア小役で上乗せが発生。リプレイ確率は約3分の1。

《ありさ全速》

1G完結。10or100G以上の上乗せが発生する一発勝負。100G以上の選択率は約40%だ!

《鬼足モード①》

《鬼足モード②》

プレミア的な上乗せ特化ゾーンで、「ありさ全速」「青島全速」「波多野全速」の順に3つの全速モードが連続して発動!
 

《優出モード①》

《優出モード②》

《優出モード③》

ゲーム数解除の前兆ステージ。波多野のオーラが変化するほどAT突入期待度が上昇し、澄が登場すればAT確定。オーラの色に秘密が……!?
 

《超抜チャレンジ》
自力解除ゾーンでAT期待度は約37%。タイプの異なる「蒲生」「洞口」「榎木」の3種類から選べる。

《蒲生チャレンジ》

9G間で液晶左下のゲージがMAXになればAT突入。リプレイ以外の全役でポイントを獲得。

《洞口チャレンジ》

10G間でリプレイ3連続できればATへ!! 最終Gでリプレイが揃えば失敗までチャレンジが継続する。

《榎木チャレンジ》

1G完結。ボタン連打で榎木が開眼すればAT突入となる。レア小役が成立した場合はAT確定だ!

《波多野チャレンジ①》

《波多野チャレンジ②》

ペラ成立がカギとなるAT期待度約70%の激アツゾーンで、規定回数の超抜チャレンジに失敗すると発生。ATに突入すれば次回は天国モード確定!



取材を終えて…
「前作とほぼ同じ」。といってしまうと聞こえは悪いが、いい意味で変わっていない。ゲーム性・演出のテイストなど前作のよい部分がそのまま継承されていて、前兆のドキドキや自力解除の達成感、レース展開でAT継続を推測する楽しみなど、前作を打ち倒した私はかなり楽しめた。そして、超抜チャレンジ&全速モードが選択型になったのもいい感じ。勝負の展開を占う重要な場面を、その時の状況や利き腕の調子によって変えられるので、「ムキー! 今日は全然レア小役引けねー」という時も安心!? 個人的にはリプレイを引くのだけは得意なので、超抜チャレンジは「洞口チャレンジ」、全速モードは「青島全速」で勝負したい。ただ、すごく負けていたなら全速モードは問答無用で「ありさ全速」を選ぶかな……。



  絶頂ピックアップ

前作で好きだったのが地味ではあるが「SG RUSH準備中」。気持ちが高まる場面という理由の他に、ココで如何に突入リプを引かずに枚数を伸ばせるかにハマっていたからだ。ただ前作で残念だったのはレア小役が超抜抽選だったというとこ……。しかーし! 今作ではこの点が改善。準備中もG数の上乗せ抽選を行っているので、準備中もアツくなれるのだ!

導入予定:4月7日(月)~


発表会を彩る美女たちをパチリ!


(C)河合克敏・小学館/モンキーターンプロジェクト (C)YAMASA

前の記事 記事一覧 次の記事

パチ7編集部
代表作:ゆるゆる調査隊

パチンコパチスロが好きです。ええ、大好きです。三度のメシの次くらいに好きです。

  • facebook
  • twitter




会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー

  • パチ7スロッコ