パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 何があったのか、を忘れない。『新型コロナとパチンコ』振り返りシリーズ。
  4. 【コロナ振り返り#03】『ユーザーはこう見てた』パチ7ユーザーアンケート結果まとめ。

何があったのか、を忘れない。『新型コロナとパチンコ』振り返りシリーズ。

何があったのか、を忘れない。『新型コロナとパチンコ』振り返りシリーズ。

2020.11.20

【コロナ振り返り#03】『ユーザーはこう見てた』パチ7ユーザーアンケート結果まとめ。

パチ7編集部 パチ7編集部   何があったのか、を忘れない。『新型コロナとパチンコ』振り返りシリーズ。

業種や職種を問わず我々の生活に被害を及ぼし続けている『新型コロナ』ですが、特にパチンコ業界においてはその存在意義すら問われるレベルで甚大な影響がありました。メーカーやホールはもちろん、たとえば我々ユーザーにとっても忘れられないのがやっぱり全国に広がったホールの「営業自粛」だと思います。

当時は筆者の身の回りの店舗もほとんどが営業を自粛しており、一ヶ月以上に渡って強制禁スロを余儀なくされました。もちろん新型コロナの感染拡大防止にとってそれは必要であった事だと思いますし、また例えば当時ホールが営業をしていたからとしても自ら足を運ぶことは無かったのかもしれません。が、ただ事実として「コロナ感染拡大期において全国のホールが営業を自粛していた」のは、きっとこの時代を共に生きるパチンコ・パチスロファンにとっては、生涯忘れる事のできない記憶になるのではないかなぁと思います。

さて、そんな「自粛期間」と「営業再開」について、パチ7では読者のみなさまに向けて緊急アンケートを実施。おそらく全てのユーザーさんにとって強烈な体験だったであろう当時の様子を振り返って、全14題の設問に答えて頂きました。こちらの記事はそのまとめになります。


【コロナに関するアンケート概要】
設問数:全13問(設問7は選択肢にミスがあった為除外)
実施期間:2020年7月31日~2020年8月17日


 

新型コロナに関するパチ7アンケート結果発表!

 

【設問1】緊急事態宣言中、遊技をされましたでしょうか?

 

有効回答数:52


【コメント抜粋】
回答:してない 特に閉まっていないときは打ちに行きました。でも回数は1~3程度でした。
回答:してない 自粛期間よりいまがヤバい!
回答:してない そら閉まってましたからね。

 

まず最初の設問は緊急事態宣言中に遊技をしたかどうか。前提として全国のホールの休業率は最大で約98%なのでその近似値になってもおかしくはありませんが、実際は政府の緊急事態宣言と遊技場の休業期間は時期的に完全一致しているわけではなく、さらに期間の長短には地域差もある上、いわゆる越境遊技なども考える事ができるので、おそらく誤差はその部分で出ているものと思われます。

とはいえパチ7というメディアで会員登録を行っている、ある意味ではコアなユーザーさんの実に82.7%が緊急事態宣言中に遊技をしていないという結果は素直に称賛です! みんなよく耐えました……!
 

結果から一言

みんなちゃんと遊技自粛していた!
 

 

【設問2】緊急事態宣言解除後、最初に遊びにいったお店はどこですか?

有効回答数:52


【コメント抜粋】
回答:常連(お気に入り)だったお店 幸チャレいきました。
回答:感染対策がしっかりしているお店 人が少ない所ばかりでした。
回答:常連(お気に入り)だったお店 近所の飲み屋を守る気分で。

 

6割越えのユーザーさんが常連だったお店に戻っていますね! これは予想通りの結果になりました。次点で「感染対策がしっかりしているお店」ですが、少なくとも筆者の周りでは高齢のユーザーさんほどコロナ対策を気にされているというお話が聞こえてきていたので、もしかしたら年齢層も関係しているのかもしれません。ちなみに「その他」の項目には『打ちたい台があるお店』や『アクロスが強い店』という回答がありました。うーん、ブレない!
 

結果から一言

やはりマイホが一番良かった!
 

 

【設問3】久しぶりに打ちに行った、打った感想はいかがでしたか?

 

有効回答数:49


【コメント抜粋】
回答:コロナが気になる 周りが気になって落ち着かないです。
回答:やっぱり楽しい! ただ横に人がいると「そろそろやめようかな?」と思うようになった。
回答:やっぱり楽しい! 我慢した分楽しさが新鮮だった。
回答:あんまりおもしろくない そら1300Gストレートでハマればそうよ。

 

構成比率最大の回答は「やっぱり楽しい!」でした。そりゃ長い時間打てなかったんだから当然ではあるのですが、同率2位の「あんまりおもしろくない」と「コロナが気になる」の合計がおよそ30%なので、やはり時世の影響は大きい模様。この辺は打ちに行った店舗さんがどれだけコロナ対策をしているか。あるいは打った時の隣の人のマナーなんかも関係してそうです。これに関してはアンケートページに残されたティム君のコメントが全てを物語っているのでそのまま転載します。
 

結果から一言

今まで打てなかった分楽しかった!
けれどコロナはやっぱり気になる……。

 

 

【設問4】緊急事態宣言中に営業していたホールをどう思いましたか?

 

有効回答数:48


【コメント抜粋】
回答:けしからん! 重いペナルティを課すべき。
回答:まぁ仕方ないよなぁ 経営企業の言い分もあるから仕方なかったと思う。
回答:まぁ仕方ないよなぁ 仕方ないとは思いつつ、営業強行した店舗には今後近づかない。
回答:行く人がどうかと思う せめて要請があった時くらいは我慢すべきだった。

回答:行く人がどうかと思う 補償が充分ではないのでホールは仕方ないけど、行く人の考えだけは理解できなかった。
 

これは比較的回答が割れた設問ですね! 構成比率トップの回答は「今は自粛したほうが良いとは思っていた」で43.8%、2位の「仕方ないよなぁ」は僅差で37.5%で、逆に営業を続けていたホールに対する非難である「けしからん」という回答は4.2%にとどまりました。また、自粛中にホールで遊技していたユーザーに対して「どうかと思う」という回答も14.6%と決して少なくはない比率になっているのも見逃せません。これらをみると、自粛を前提としつつも比較的ホールに対して同情的な考えを持っている回答者が多かったようです
 

結果から一言

自粛はもちろんやって然るべきだったけど、同情的な声も沢山。
 

 

【設問5】緊急事態宣言中に遊技していたユーザーをどう思いましたか?

 

有効回答数:47


【コメント抜粋】
回答:やってるホールが悪い 暇でそれしかないって人は行くでしょう。
回答:今は自粛したほうがいい イメージの問題になるから今は行かないでーって思っていた。
回答:今は自粛したほうがいい 気持ちは分かるけどなんで行くかなぁ?

 

一つ前の【設問4】は営業を続けたホールに対するものでしたが、この設問はその状況下でもホールへ通い続けていた人に関するものになっています。マジョリティは「今は自粛したほうがいいとは思っていた」で66%。時点で「仕方ないよなぁと思っていた」で23.4%になっています。やはりこちらも自粛は前提ではありますが、強い非難の意見は少数派になっています。ただこれは「遊技していた場所」をどう想定するかで回答が変わるかもしれません。要するに越境です。これに関してはアンケートページに残る佐々木真先生のコメントが(辛辣ではありますが)的を射ている感じなのでそのままご覧ください。
 

結果から一言

遊技をしていたユーザーについても強い非難の声は少数派。
 

 

【設問6】ホール営業再開後、遊技時間に変化はありましたか?

 

有効回答数:48


【コメント抜粋】
回答:短くなった 朝並びを避けるようになったので結果短くなった。
回答:短くなった 隣にヤバそうな人が来たらイヤなので見切りが早くなった。
回答:短くなった 新型コロナを気にしてじゃなく、単に渋くて打ち続けられない。
回答:変わらない やりたい時にやりたい分だけやるので特に増減はない。


回答が2種類しか無いように見えますが実は「長くなった」の選択肢もあり。そしてそれは流石にゼロでした(笑) 大体3割ほどのユーザーさんが「短くなった」との回答。逆に言うと7割の方が普段と変わらない遊技時間に戻っている(あるいは最初から変わってない)感じです。その辺は大多数のホールさんのコロナ対策がしっかりしているからというのが影響しているのかも知れません。
 

結果から一言

約3割のユーザーさんの遊技時間が「短くなった」。
流石に「長くなった」人は確認できず。

 

 

【設問8】ホール選びの基準で『コロナ対策』を気にするようになりましたか?

 

有効回答数:48


【コメント抜粋】
回答:とても気にしている 行くなら万全の対策のお店に行きたい!
回答:とても気にしている 身内に持病がある高齢者を抱えていたら考えない方がおかしい。
回答:気にしていない 正直気にするだけ無駄。人がいないホールで打つに限る。

 

やはり「とても気にしている」「気にしている」で8割オーバーの構成比になっています。これをご覧のホール関係者のみなさまの中で、もしコロナ対策がおざなりになりつつある方がいらっしゃいましたら、気を引き締めた方が良いのかもしれません。お客さんが来なくなっちゃうかも……?

 

結果から一言

やっぱり今ユーザーさんは店舗のコロナ対策を気にしてる!
 

 

【設問9】これはマストで! と思うホールのコロナ対策は何ですか?

 

有効回答数:156(複数回答)


【コメント抜粋】
回答:マスクは絶対ですね! 感染症対策への意識がハッキリするので!
回答:飛沫感染の可能性が否定されていない以上、マスク着用はマスト。
回答:黙っていられたらもう分からないので、検温はやってほしいです。
回答:予算内でできる範囲をやっていただければ良いかと思います。

回答:間引き営業は稼働も落ちるだろうから、台間シートを付けて欲しい。
 

こちらの設問は「パチンコ・パチスロ店営業における新型コロナウイルス感染症の拡大予防ガイドライン」で規定された「アルコール消毒・清掃」「マスク着用」「台間シート」が高い回答率になっています。検温は自主的に行っているホールさんも目立ちますが構成比上8.3%とさほどマストだとは思われていない様子。営業再開直後によくみられた間引き営業に関しては「台間シートがあれば良い」と判断する方が多い様子で、求める声が1.9%まで低下しています。

 

結果から一言

なんといってもガイドラインの遵守がマスト!
 

 

【設問10】緊急事態宣言中、主にどんな余暇を過ごされていましたか?

 

有効回答数:110(複数回答)


【コメント抜粋】
回答:スマホを触ってる時間がめちゃめちゃ増えた。自炊と断捨離もだいぶやりました!
回答:多分、将棋の棋力が上がりました。
回答:サミータウン三昧でした。
回答:とにかく酒! しかしその酒すらも家で飲むしかないというね。

回答:テレビの時間が増えたと思います。
回答:釣りに料理、酒。あとDr.CAPITAL(音楽)。
 

見事に結果がバラけておりますが、トップだったのが「ゲーム」ですね。自粛期間中は『あつまれ!どうぶつの森』がブームになっていた影響もあるのかもしれません。次いで「読書」「動画閲覧」と続いてますが、競馬やボートなどの「公営競技」が意外と不人気だったのが筆者としては少々意外でした。その他コメントでは「料理」「釣り」「将棋」「断捨離」などの単語がズラリ。筆者の周りにはこの機会に「絵」を始めた方もいたり、皆さんホールに行けない時間を上手く工夫して過ごされていたようです。

 

結果から一言

みなさま結構多趣味!
 十人十色の愉しみ方で自粛期間を乗り切っていた!

 

 

【設問11】パチンコ業界は緊急事態宣言中、大きな非難を受けました。それに関してどうお考えですか?

 

有効回答数:50


【コメント抜粋】
回答:理不尽である 正直ガス抜きに使われてる感は否めなかった。
回答:理不尽である 色々な業界があるなか、パチンコだけ取り上げられていたのは理不尽。
回答:まぁ仕方がない パチ屋が厳しかったのではなく、ほかが概ね甘かった。

 

トップが「理不尽である」で56%。「まぁ仕方ない」「対策・反論をしない業界側が悪い」が合わせて40%と大勢を占めていました。気になるのが「対策・反論をしない業界側が悪い」という意見ですが、これに関してはアンケートページに残るフレア☆(ゆう)さんのこんな擁護の声がありました。こちらも転載させていただきます。

結果から一言

半数が「理不尽である」と感じていたが、「対策・反論しない業界が悪い」という声も……!
 

 

【設問12】パチンコホールのコロナ感染予防対策についての印象を教えてください

 

有効投票数:48


【コメント抜粋】
回答:とても良くやっている そら遊技場でクラスターでたらオシマイでしょうから。
回答:全然出来てないじゃん 対策できている所と出来てない所の差が大きい。
回答:よくやっていると思う ホールによる。駄目な所は駄目。比率的には75%かな。

回答:よくやっていると思う 現状としてクラスターが出ていない。これが答えかと。
 

「良くやっている」「とても良くやっている」でポジティブな意見が合計87.5%になっています。一方でコメントには「対策をしているというポーズの為の対策」「出来てない所はやるつもりがないだろうと言うくらい出来ていない」など辛辣な意見もチラホラ。この辺はそれぞれの方が普段行かれているお店の状況もダイレクトに影響しているのかもしれません。また、良くやっているお店もまだまだ今はコロナ禍の最中。今後どれだけ継続していけるかも大切です。その辺りはピノコ先生のこんな意見がアンケートページに残っていました。

結果から一言

概ね高評価! ポジティブな意見が約9割に。
 

 

【設問13】緊急事態宣言下のパチンコ業界団体の活動に思うことはありましたか?

 

有効回答数:48


【コメント抜粋】
回答:良くやったと思う めちゃくちゃ頑張ってたと感じます。
回答:良くやったと思う 休業率は正直良くやれたなぁって。素晴らしいと思いました。
回答:良くやったと思う 業界が一丸となって活動したと思います。
回答:もっと情報を発信してほしかった 裏で動いてくれた事には感謝。

 

これは正直難しいというか、ある程度能動的に情報を集めていないと回答が難しい設問だったかもしれませんが、その中で「良くやったと思う」が58.3%で過半数の構成比になっており、次いで「もっと業界情報を発信して欲しかった」が27.1%。もうちょっと多いかな? と思っていた「興味がない」は14.6%にとどまっています。また、この設問に関しては関してはコメント欄でも業界団体への感謝を述べる方が多かったので、まとめて転載いたします。
 

結果から一言

よくやってくれた! という声が過半数。
情報発信ができてれいればなお良かった!

 

 

【設問14】緊急事態宣言下のメディアやライター・タレントの活動に思うことはありましたか?

 

有効回答数:56


【コメント抜粋】
回答:PSに関わる発信をしてほしかった いまさら4号機みせられても……。
回答:特に何もない コロナに関しては静観しか無かったような気がします。
回答:特に何もない みなさん無事でいられて良かったと思います。


これに関しては「楽しめた」というポジティブな意見が17.9%と意外なほど低くなっていました。「休業状況・支援活動など業界情報を発信して欲しかった」および「パチンコ・パチスロに関わる発信をして欲しかった」の項目は合計で30%程度で、構成比率が最大だったのはなんと「特に何もない(興味がない)」という結果に。これは……なんと言えばいいのか(笑)

 

結果から一言

なんと半数が特に何もなし。
業界情報・パチンコパチスロ情報発信への要望は3割程度だった!

 

 

いかがでしたか? ユーザーさんのナマの声。


はい。めちゃくちゃ長くなりましたが、以上がパチ7上で行った緊急事態宣言下におけるパチンコ・パチスロユーザーへのアンケート調査の結果でした。

結構順当な結果からちょっと意外な結果まで色々ありましたが、今回の結果をザックリまとめるとこのようになります。あくまで今回のアンケート結果の総評で、これがあまねくパチンコ・パチスロ業界における緊急事態宣言下を振り返った際の唯一無二の答えだ! とかではありませんのであしからず! ジャン!

・ユーザーさんは宣言下のホールさんに比較的同情的だった!
・宣言解除後はやっぱりマイホで遊び、そしてやっぱコレやな! と思った人が多数派。
・宣言解除後も遊び方はそんなに変わらず。ただし遊技時間が短くなっている傾向はあった。
・ホールのコロナ対策は8割以上が気にしている。そして内容はガイドラインに準拠がマスト!
・自粛期間中の遊び方は十人十色。公営競技は意外と低い……?
・バッシングに関しては約半数が理不尽と感じていた。反論しない業界の責任を問う声も。
・業界団体に関しては「良くやった」が過半数を超えていた。感謝のコメントも……!
・宣言下のメディア・ライター・タレントさんの活動には1/2の人が「特に何もなし」。


以上です! 日々ホールで稼働されてるユーザーさんも、また運営に携わっている方も、この結果からもし何か得るモノがあれば幸いです。なんせ未だ世界はコロナ禍の只中。今後の余談を許さない状況は続いているのですから。万が一また緊急事態宣言時と同等の状態になった時に、この結果が何かのヒントになりますように。

4

5

パチ7編集部
代表作:ゆるゆる調査隊

パチンコパチスロが好きです。ええ、大好きです。三度のメシの次くらいに好きです。

  • facebook
  • twitter




会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー

  • パチ7スロッコ