パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. オカイ☆サロン
  4. 【設置尽きるまで私は戦う。#8】アナザーアナザーゴッド大集合!? 神を目指した5号機たち!!

オカイ☆サロン

オカイ☆サロン

2020.07.29

【設置尽きるまで私は戦う。#8】アナザーアナザーゴッド大集合!? 神を目指した5号機たち!!

岡井モノ 岡井モノ   オカイ☆サロン

どうもみなさん御機嫌よう、岡井です。パチスロ14連敗しています、アクロスを打とうがディスクアップを打とうが関係ありません、14連敗しています。


まぁこんな世相とあってパチンコ店も厳しいんだろう、回収営業もやむなしなどと納得できるほど私は大人ではありません。そもそも撤去間際の5号機を打つというこの企画自体が相当不利な条件ではありますが、そこでしっかりと実績を出してこそライターというもの。どうせ設定なんぞ入っていないので設定不問要素が大きい機種で実戦すべきでしょう、そう考えると自然と対象機種も絞られていきます。


というわけで今回は設定不問の代名詞、ゴッドを狙いにいきます。今更凱旋なんてと聞こえてきそうですがそれは早計というもの、ゴッドには別の顔のアナザーゴッドという存在があります。そして今打つべきはそのアナザーゴッドのさらにアナザーというべき存在、言うなればアナザーアナザーゴッドを狙いに行くのです。


ちなみにご紹介内容は岡井視点での機種雑感がメインであり、攻略要素はごく簡単なものだけです。最低限損はしたくないという人に向けた解説なので、がっつり攻略情報を知りたいぜという人は機種紹介ページまでお願いします。


思い出の名機に思いを馳せるもよし、手ごわかったあの機種を見送るもよし。15年以上も続いたパチスロ5号機ライフの最終ページを彩ることができれば幸いです。


(東京都の検定通過日を参考)
(東京都以外の場合、期日がずれる場合もあり)
(全て認定を取得した場合の最大日数で計算)  



 

アレジン 設置期限2020年8月10日

歴史ある名機の系譜……だけどやっぱり似過ぎ!?


■損をしないための打ち方
・通常時は左リールからの適当押しでOK
・AT中も演出発生時含め押し順ナビに従えばOK
・液晶右下、16Gで1周期となるアレスロシステムが揃えばチャンス
・インペリアルステージはAT期待度アップ
・BET音変化は高モード滞在に期待できる、頻発するなら様子見
・最大天井は1400G、1000Gにも10%の振り分けアリ
・AT終了後は引き戻しを確認してから辞める


■設定推測するなら
・偶数設定かつ高設定ほどATの出現率が高い、初当たり1/300以上ならば期待大
・CZ非経由でのアレジンチャンス当選は高設定ほど優遇、いわゆる謎当たりも多くなる
・アレスロ1ライン成立時のAT直撃率は設定差が大きい(3.13%~18.75%)

くわしく知りたい方は機種攻略ページ

 

高クオリティのGODビンゴ

ちゃんと作られはいるけど、某神様を思わずにはいられない演出の数々

通常時は液晶上で数字がグルグル回り、天変地異等スケールの大きな演出が展開される目押し不要の高純増AT機、というどこかで見たような特徴を引っ提げて登場した『アレジン』。ご丁寧に筐体カラーもゴールドを基調とした配色だったため、設置前からあの機種に似過ぎではとザワつきましたが、アレジンのオリジナルは1992年登場の人気パチンコです。

そのオリジナルを踏襲したアレスロシステムは通常時のリプレイを引くタイミングが重要で、連続でなくともタイミングよくリプレイを引ければCZに突入するという独自のものであり、退屈になりがちな通常時の良いアクセントとして機能しています。

色眼鏡でみられがちな機種ではありますが、演出の迫力や出玉性能は本物であり、しっかりと作られた機種です。さよなら前に1/8192のアレジン図柄を揃えてビッグバンステージに突入しましょう。

 

ロード オブ ヴァーミリオン 設置期限2021年11月30日

人気アーケードゲームが某冥王リスペクトでパチスロに


■損をしないための打ち方
・基本的に適当押しでOK、一応狙えば確定役出現時は揃えられる
・最大天井は1600Gでアルティメットバースト当選
・アルカニア島、名も無き部屋ステージはチャンス
・右上がりベル、中段ベル揃いはモードアップに期待できる
・チャンス目成立時は紅印アイコンが増加、多く貯まるほどCZorART当選に期待


■設定推測するなら
・高設定ほどART初当たり確率が高い、1/300以上なら高設定に期待
・設定変更時にモード移行アリ、朝イチの挙動に注目
・下段3枚ベル揃いからのCZ当選率は設定差が大きく、設定6なら1/4665.5
・ART終了画面、ヴァーミリオンボーナス中の左右キャラでも設定推測可能、集合絵や男性のみ、女性のみといったレアな画面が出れば要チェック

くわしく知りたい方は機種攻略ページ

 

ART中は全力ランニング、そんなゲームだったっけ!?

ゲームでお馴染みのあのキャラが出る!! そしてすぐいなくなる!!

通常時は液晶上で数字が書かれたカードがグルグル回り、天変地異等スケールの大きな演出が展開される目押し不要のART機、というこちらもどこかで見たような特徴を引っ提げて登場した『パチスロ ロード オブ ヴァーミリオン』。初当たり時は必ず特化ゾーンからスタートというアナザーゴッドぶりです。

ART中も多数のキャラクターが入れ代わり立ち代わり登場しますが、原作ゲーム未プレイ層には全くピンと来ず、知らないクラスの同窓会に来てしまったような感覚が味わえます。レア役成立で貯まるマナシステムや、複数の特化ゾーンを複合できるトランスシステムといった独自のシステムもあり、コイン持ちもマイルドなのでたくさん回しながら1/8192を狙いたいという方にはオススメの台です。

 

イノキロードトゥゴッド 設置期限2021年11月30日

イノキのようなゴッドのような……


■損をしないための打ち方
・通常時は左リールBAR狙い、スイカまですべれば右リール適当打ち後中リールフォロー
・通常時999G消化で天井ART突入
・イグニートステージ、オーラスタステージはチャンス状態を示唆
・ISM高確中のCZは複数回当選の可能性あり、失敗時も即やめ厳禁
・ART終了後も高確滞在の可能性があるのでしばらく様子を見る
・300G~349G、600G~649G間は高確率の闘神ゾーンとなる


■設定推測するなら
・ボーナス及びART初当たりは高設定ほど優遇、設定6ならボーナス・ART初当たりは約1/158
・CZも高設定ほど突入しやすい、設定6なら1/99
・CZやボーナス非経由のART突入が複数回確認できれば高設定の期待大
・拳役物タッチ時に発生したセリフが「ダー!」なら設定4以上、「ありがとー!」なら設定5以上濃厚
・ART終了画面に三大神出現で高設定期待度アップ、実写猪木出現で設定5以上濃厚

くわしく知りたい方は機種攻略ページ

 

システムは全然ゴッドじゃないけど演出は神殺しのX-MENだ

プレミア役の道BIGは1/32768というGOD越え

演出のスケールは大きいのですが、液晶上で数字がグルグル回ったりしませんし、1/8192の確定役もありません。しかしGODと同じミズホから登場してゴッドの名を冠したのが当機種、『イノキロードトゥゴッド』です。

あれ、イノキって平和じゃなかったの? ゴッドなの? という疑問と共にそれなりに話題になった機種ではありましたが、ART中がプロレスをはるかに通り越してアメコミヒーローバトルのような雰囲気になることも手伝ってイロモノ扱いになったことは否めず、いつのまにか設置がわずかになっていました。

しっかりと240枚獲得できるボーナスを搭載したA+ART機という、ボーナスかARTかのどちらかをがんばればなんとかなるシステムであり、両方が噛み合った時はアントンが上乗せしまくりながら神様達にビンタを決めまくり爽快感抜群。ある意味アナザーゴッドイーターとも言える機種であり、A+ARTが少なくなったと嘆くあなたにもオススメの一台です。

 

イノキロードトゥゴッドで私は戦う

今回の実戦機種は『イノキロードトゥゴッド』。連敗脱出にイクゾー!!


この企画ホントにしんどくて、原稿料今の3倍くらいにしてもらわないと普通に赤字出てるんですよ。企画立ち上げ時に実戦パートも欲しいとか言った編集長にナックルパートからの卍固めでもブチかましてやりたいです。


パチ7編集部
「岡井さん、この企画面白いねw」


やかましいわ。……まぁA+ART機は好きなので楽しく打って、あわよくば勝ちたいです。設定不問の道BIGを引けば勝てるわけですし、出る前に負ける事考えるバカいるかよです。


 

アントンがデカ過ぎてギャグみたいな構図になる

久しぶりに打って思い出しましたが、この機種に出てくるアントニオ猪木っぽい人は「アントン」という名で、神様が地上に追放された姿らしいです。アントニオ猪木自身が出ないパチスロ機とでも言うべきでしょうか。


あと謎の少女が周囲をウロチョロしているので、思わず未成年者略取という言葉がちらつきますが、なんか神の使い的なポジションの子らしいです、アントンは大丈夫な人でした。

 

ストーブの化身みたいな敵に無謀にもアリキック対抗するアントンの図

はい、200GほどでCZである試練の塔に突入です。この機種はMBがチャンス目扱いになっており、疑似的にチェリーを短いG数で集中して引く状況を作れます。そこから高確、さらにCZへとうまく進められれば非常にオイシイです。


しかしこのCZもART突入率自体は30%程度なので過度の期待は禁物。今回はCZ中のレア役も無しと特にチャンスアップも無かったので、アントンが塔からブッとばされる失敗演出を眺める準備をします。

 

全身強化が施され宇宙に飛び立つアントン、プロレスはどうした

何も引いていないのに成功しました、ART「闘神への道」に突入です。負ける事考えてたバカでしたが案外なんとかなりました。ともかく念願のART、ゴッドも真っ青の出玉を見せてやろうじゃないか。


ちなみに本機のARTはレベルアップ式で20G毎にレベルが上下するシステム。通常はレベル3から始まり、小役や継続抽選でうまくレベルを維持していくことを求められます。それでも最短だと60Gで終わってしまうのですが、どこかでひっかければいいと段階的にチャンスを与えるシステムは上手い作りだと思います。


そんなこと言ってもどうせいつものように駆け抜けるんだろ、そう思った諸兄にはこちらをご覧いただきたい。

 

なぜか突然生身になって告知するアントン

ART中に確率1/1337.5の闘神BIGを引き、240枚を獲得しつつ50Gの上乗せ、そして上乗せ特化ゾーン「アントンバーニング」に突入。今日はいつもと違う、ガッチリ噛み合っておりまさに神がかっています。


特化ゾーンこそ最低保証だったものの、最上位ARTの「プレミアム闘神ロワイヤル」までレベルが上がりました。このART中の演出は必見、メタル調の歌が響き渡る宇宙空間でゼウス、ハデス、ポセイドンという並み居る神々にビンタをブチかましジャイアントスイングで投げ飛ばすというやりたい放題のアルティメットばち当たりARTです。


アントン自身もどういうわけか半分機械のようにアメコミチック強化されています。いつの間にアべンジャーズかX-MENの世界に来てしまったのかと思わされる一方、アントンの声優である猪木氏の独特な棒読みボイスが不思議な世界を演出。イクゾー!!


 

左手前の黄金ボディがアントン、立ちはだかる悪人っぽい人たちが神様です

このART演出は本当に面白いです。神様達が殺意満点でアントンに襲い掛かったかと思えば、思いっきりビンタされて吹っ飛ぶゼウスと言った具合で、信仰心の強い国だったらおそらく発売禁止にされます。

出玉性能的にもゲーム数&セット数上乗せを完備しており、レア役を引けばそこから3桁乗せも現実的な確率で起こります。

 

空に浮かぶアントン、なんか他界した人みたいです

まぁ、現実的な確率と言えどそれが今日この場で起こるとは限らないわけですよ。プレミアム闘神ロワイヤルを駆け抜けた後はARTレベルもガンガン下がりまくり、あっという間に終了。空に浮かんだアントンの笑顔が完全に「あいつ、良い奴だったよな……」的な故人を偲ぶシチュエーションです。


まぁ、天界(?)から追放されるアントンの「ちょっとマジで勘弁してください」みたいな顔は面白かったですし、むしろ初ARTとしては及第点といった展開でしょう。


気を取り直して再び通常時を回していきます。この機種はあまり前兆を引っ張らないタイプなので、叩きどころがハッキリしています。少女と戯れながら股間を光らせるアントン、という情操教育に悪影響を与えそうな演出を見守りつつ、試練の塔からのARTを狙いつつ追加投資のうえ999Gほど回していきます(天井)。



 

STタイプの上乗せ特化ゾーン、平均上乗せは210G

ハマリにハマった私の怒りが爆発し、天井ART中にゼウスをビンタしていたら本機最強の上乗せ特化ゾーン「アントンプレミアム1・2・3」に突入。STタイプの上乗せゾーンで15G中にイノキ図柄が揃えば上乗せ&ゲーム数再セット、お馴染みの「ご唱和ください、1、2、3、ダーッ!!」のかけ声に合わせて上乗せできます。これは追加投資分もおつりが来そう、やれるのかオイ!!

いーち!! にー!!……

いーち!! にー!!……

いーち!! にー!!……

 

「やってやった」みたいな後ろ姿ですが、上乗せは0の最低保証です

1回も揃わないぞコノヤロー!!


平均どころかただ「イチニ―イチニ―」言うアントンを見つめるだけ、異様にうるさいラジオ体操のような15G間でした。


その後は下級神バトルの継続率でちょっと粘ったり、MB中に中段チェリーを引くも特に恩恵が無かったりと手に汗握る戦いを繰り広げるアントンでしたが、ほどなくして「ちょっとマジで勘弁してください」みたいな顔をしながら地上に帰っていきました。


 

宇宙や天界を行ったり来たりするという意味では他界してます

というわけで今回はこれにて終了。


爆発契機は何度も訪れていたのですが、乗り切れなかった感が否めませんね。とはいえART中は本当に楽しい機種なので、ゴッドのような台の一つAGO(Another God One)、もしくはアゴイノキとして設置尽きるまで活躍して欲しいと思います、コノヤロー!!

 

イノキロードトゥゴッド 戦いの奇跡


対戦相手:イノキロードトゥゴッド

投資:1050枚
回収:522枚
収支:-528枚
アントンが股間を光らせた回数:7回



 パチ7編集部
【岡井からの一言】
今や数も随分減ってしまったA+ART機ですが、根強い支持者がいます。有利区間や減算区間のゲーム性が苦手という人を中心に5.9号機を再評価する動きもあります。そんな時にこの『イノキロードトゥゴッド』はART中心のゲーム性にアクセントとして存在するボーナスというバランスが絶妙であり、何もできずに駆け抜けという状況も意外に少ないのが嬉しいところ。

通常時は何も引かなければ本当に何も起こらないのですが、無用に煽られないと考えればむしろ評価ポイントと考える人も多いはず。是非股間を光らせてゼウスに殴りかかりましょう。

 

問題のシーン

神を目指した数多の5号機

パチンコもパチスロも、ヒット機種の後を追うことでより洗練され面白く進化してきた歴史があります。

・オリジナル要素を残しつつも思いきりゴッドに近づけた機種
・ゲームタイアップとゴッド要素の双方を取ろうとした機種
・オリジナルメーカーによる違う意味でゴッドを目指す機種

今回ご紹介した3機種の他にもゴッドのような、ゴッドっぽい機種は多く存在しますし、それこそ本家でも派生シリーズとしてアナザーゴッドシリーズや『ゆるせぽね』、『はーです』といった機種も登場しています。神を目指した愛すべきパチスロ5号機達はどこに強みを見出してどうアレンジしたのか、そんなことを考えて打ってみるのも楽しいものです。


設置尽きるまで私は戦います。

前の記事 記事一覧 次の記事

岡井モノ
代表作:オカイ☆サロン

学生時代友人に連れられ、はじめて『ジャグラー』を打って負けたその日、悔しくてなぜか『サバンナパーク』のゲームを買った異端の猛禽。パチ7自由帳において「何か変なヤツがいるな」と思われていたが、何か変なヤツのまま編集部に捕獲されたトリックプレイヤー。日本全国を旅する渡り鳥としての経験を活かしたコラムを、旅情たっぷりに綴るかと思わせながら特にそういうコラムを書いたりはしない。今日も今日とて奇策縦横。

  • twitter

2020年6月度自由帳大賞&新人賞

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ




会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報