パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 勝てるパチンコを探せ! 出しちゃうガチ会議|おすすめ台・機種ランキング
  4. 【新台試打レポ】期待値も計算!『遊タイム』搭載パチンコPフィーバー真花月2 夜桜バージョンを試打!

勝てるパチンコを探せ! 出しちゃうガチ会議|おすすめ台・機種ランキング

勝てるパチンコを探せ! 出しちゃうガチ会議|おすすめ台・機種ランキング

2020.03.23

【新台試打レポ】期待値も計算!『遊タイム』搭載パチンコPフィーバー真花月2 夜桜バージョンを試打!

ハニートラップ梅木(ガチますく) ハニートラップ梅木(ガチますく)   勝てるパチンコを探せ! 出しちゃうガチ会議|おすすめ台・機種ランキング

おはザンス!パチンコガチ勢のハニトラ梅チャンでございます。

遂にパチンコの勝ち方が新しい時代に突入します。それは救済機能付きパチンコが登場するからですね。所謂、パチスロで言う天井機能に近いモノです。正式には『遊タイム』という低確率の大当り分母の2.5倍以上3.0倍以下で発動する時短機能を搭載したパチンコ機種ですが、4月1日からホールデビューが可能となっております。

それに先駆けて、今回はSANKYOさんより登場する、遊タイム搭載パチンコ第一弾『Pフィーバー真花月2夜桜バージョン』を試打して参りました。心配していた救済機能による出玉面のスペックダウンも殆どないと言えるレベル。それでいて、しっかりと救済機能を狙った立回りも出来る台でございました。

しかし、台の紹介の前に救済機能自体の説明をしなければなりません。何故ならパチスロに搭載されている天井機能とは少し違うのが、パチンコの救済機能『遊タイム』だからです。改めて、今回搭載可能となったパチンコの救済機能とはどういうものなのか?を説明しつつ『Pフィーバー真花月2夜桜バージョン』の試打の様子をお伝えしていきたいと思います。

仕事帰りの遅い時間しかホールへ行けず、今まではなかなか良い台を見つけられなかった方は必見。これからはチャンスが増えますよ。パチンコの新機能を予習して、多くのチャンスを手にしましょう!

▼パチンコ遊タイム(天井)搭載機種の一覧や立ち回り情報はコチラから!
【パチンコ天井まとめ】勝てるパチンコを探せ!遊タイム(天井)一覧
 

 

★パチンコとパチスロの救済機能の違いとは!?

先ずは改めて、今回搭載可能となったパチンコの救済機能について説明したいと思います。正式名称は『遊タイム』となっており、冒頭でもお伝えしましたが、低確率の大当り分母の2.5倍以上3.0倍以下の規定回転数到達時に発動する、時短機能の事でございます。到達時の時短付与回数は、低確率の大当り分母の3.8倍以下と定められております。

例えば1/319スペックであれば、通常時800〜959回転ハマりで遊タイムが発動し、最大で1214回まで時短を付ける事が出来るのです。パチスロの天井機能との違いは『必ず当たるわけでは無い』という事。しかし、1/319スペックで考えれば、1214回の時短をスルーする確率は約2%。98%は当たるわけです。ほぼほぼ当たると考えて良いかと思います。

因みに設定付きパチンコにも、この救済機能を搭載出来る模様で、遊技機の幅は非常に広がると予想されますね。パチスロを遊技する時と同じ様な立ち回りも可能になりそうです。大きな変化なので、今後の動向にも注目しましょう。

では、ここからは今回試打をさせて頂いた、遊タイム搭載パチンコ第一弾『Pフィーバー真花月2夜桜バージョン』のスペックを紹介しつつ、実際にどの様な狙い方が出来るのかを考えて行きたいと思います。

 ▶︎遊タイム詳細に関してはこちら

 

★スペック紹介『遊タイム』発動契機は通常時500回転消化!

大当り確率 1/199.8→1/79.8
確変突入率 100%  ST100回
確変継続率 約72%
賞球数 3&1&4&12
ラウンド 10R or 6R or 3R
カウント 10カウント
出玉 約1200 or 約720個 or 約360個
時短
※遊タイム発動時
759回
(通常時500回消化後)
大当り割合

特図1 特図2
共通
ラウンド 電サポ回数 比率
3R確変 100回 25%
6R確変 100回 50%
10R確変 100回 25%

★貸玉4円ボーダーライン


 
4円
交換
3.57円
交換
3.3円
交換
3.0円
交換
Pフィーバー
真花月2
夜桜バージョン

19.4
 

19.9
 
20.4 21.0

※数値は1000円(250玉)あたりの回転数
※大当り出玉は実獲得出玉で算出
※電サポ中は出玉増減なし
※ハニートラップ梅木調べ

 

救済機能遊タイム』が発動すれば時短759回!

通常時500回転消化で『遊タイム』が発動する仕様になっている本機。発動時の時短回数は759回と、今まででは考えられないくらい多量の電サポが付与されます。この電サポ中に大当りを引く確率は約98%と高く、殆どが当たると考えて良いでしょう。

『遊タイム』発動時の期待獲得出玉は約2377玉

初当り時の平均獲得出玉は約2426玉です。そこから『遊タイム』発動時の期待獲得出玉を計算すると約2377玉。時短スルーしてしまう可能性を考慮しているので、若干下がっていますが十分な数値。回転率から逆算が必要ですが、2377玉以内で通常時500回転まで回せる台は天井狙いが出来ますね。

真花月の『遊タイム』は宵越し狙い可能!

台の電源ON、OFFで『遊タイム』までの回転数がリセットされる機種もありますが、真花月はリセットされないので翌日に持越されます。所謂、宵越し天井を狙う事も可能となっておりますね。ただ、ラムクリアという初期化が行われた時は、回転数はリセットされ、通常時0回転からとなってしまうので注意。


救済機能についての情報を集中的に紹介させて頂きましたが『Pフィーバー真花月2夜桜バージョン』は、それ以外の部分も非常に遊び易いスペックになっております。大当り確率は1/199.8のライトスペック。必ず突入するST、継続率も安心の72%。出玉面でも6Rが一番振り分けが多く、出玉が安定し易い為、ゆったりと一日遊べる台になっていますね。演出も過去のシリーズを踏襲しているので、馴染みの方も遊び易いと思いますよ。

 

 

★実戦に向けて!救済機能期待値!

▲盤面の右下には遊タイム搭載の文字が!

■救済機能狙い期待値目安
《出玉増減無し》《4円交換時》

回転率
 
通常時
100回転
通常時
200回転
通常時
300回転
通常時
400回転
16回
-325玉
 

-51玉
 

400玉
 

1,231玉
 

18回
 
-25玉 219玉 620玉 1,283玉
20回
216玉
 

434
 

796玉
 

1,392玉
 

22回
 

412玉
 

611玉
 

939玉
 

1,482玉
 
24回
576玉
 

758玉
 

1,059玉
 

1,556玉
 

※回転率は250玉あたりの数値
※大当り出玉は実獲得出玉で算出
※電サポ中は出玉増減なし
※ハニートラップ梅木調べ

回転数毎の救済機能狙い期待値を計算してみました。勝ちに拘るのならば、4円交換の店舗で300回転あたりから狙えそうですね。勝ちに拘ず、リスクを抑えて遊びたいという方は200回転あたりから打っても良いかと思います。パチスロと違い回転率にムラが出てしまう遊技なので、優秀な台であれば、もっと浅い回転数から積極的に打っても良いでしょう。

救済機能発動前の当たりも考慮しているので、ボーダーラインを超えている回転率の台は当然ながら、どの回転数から打っても期待値はプラスです。元々のスペックが良いので、回転率が低めの台でも予想以上に浅いゲーム数から狙える数値になっていますね。

救済機能を上手く利用すれば、今までなら打つのを躊躇う回転率の台でもチャンス台に成り得ますし、台の良し悪しを推し量る為に『遊タイム』の期待値を利用して、試し打ちをする事も出来ます。打てる台、打ちたくなる台は増えそうですね。

​1つ注意点として、パチスロの天井狙いと異なり、パチンコは打ち手の技術で大きく出玉量が変わる可能性があります。出玉量が減少すれば『遊タイム』の期待値も減少します。アタッカー間の無駄玉や電サポ中の出玉減には注意が必要です。
 

 

★『遊タイム』発動!気持ち良いスピード感!

▲通常時400Gから液晶上でカウントダウンが始まる!

▲カウントダウンが0になるとまりこ様が登場!

▲時短突入!こんな残り回数初めて見ますね!

ここからは『Pフィーバー真花月2夜桜バージョン』を試打してわかった『遊タイム』の演出面についてです。

『遊タイム』が近付くと、発動残り100回転から液晶上でカウントダウンを開始。その後は50、40、30、20と10回転毎に表示。そして残り10Gからは毎ゲーム、残りゲーム回転数が告知されます。カウントダウンが0になれば発動。鳳凰の銀扉が閉まり、最後はまりこ様が登場。右打ち開始となります。

時短中は高速消化。1回転あたり2秒を切るスピードで変動していきます。大当り演出も即当りになり、爽快感あるテンポの良い特別な時間を味わえますよ。

 

▲大当り後は画面をタッチ!

▲役物が落ちて金の桜が満開になれば12R!

大当り後は、画面タッチで当選ラウンド数を告知。金の桜が満開になれば12R。力を入れるタイミングが分かり易いので、初打ちでも直ぐに楽しめますよ。勿論、シリーズ機種を打ち慣れた方も『鯉昇り予告』や『まりこお祈りリーチ』など、新たな演出が増えているので新鮮な気持ちで楽しめると思います。

今回の試打の結果は、STスルー1回に、6連チャンが1回で、初当り1回あたりの平均払出出玉は約3,060個。やはりマイルドで遊び易いスペックという実感が得られましたね。救済機能もあると考えると、非常に安心感のある遊技が出来そうです。

 

 

★梅チャン的お得な打ち方

▲電サポはセグの左側!写真は開いてる状態!

本機は、電サポの開放時間が長い為に無駄玉が出難い構造になっています。しかし『遊タイム』に突入すると時短は最大で759回。僅かな玉減りでもチリも積れば山となる。というわけで、余裕があるならば少しでも玉減りを抑える打ち方をしましょう。

手順は簡単で電サポが閉まる直前に6発打ち。コレを繰り返すだけで、打ちっ放しに比べて節玉が期待出来ます。出玉を減少させてしまうと、それだけ『遊タイム』狙いの期待値も下がってしまいますのでお気を付けて。

 

 

★【まとめ】パチンコの立ち回りが変わる!

今回の『Pフィーバー真花月2夜桜バージョン』試打取材で救済機能である『遊タイム』の効果や性能を、お伝え出来たのではないかと思います。長時間打つユーザーさんにとってはハマりの苦痛を軽減する機能でもありますし、短時間しか打てないユーザーさんにとっては打ちたい台、打てる台の幅が広がると感じました。

実際に『遊タイム』の期待値を推し量って見ると、想像していたよりもずっと天井狙いの効果も高かったので、今後は回転数を意識しながら立ち回るのも有効な打ち方になると思います。ボーダーラインと天井狙いを併用することで、今までなら敬遠していた台もチャンスに成り得ますし、リスクを減らして遊技を楽しむことにもなります。投資金額の目安も付け易いので、より節度を守った安全な遊技にも繋がりそうですね。

この『遊タイム』が搭載された機種が人気を博し、多くの台がホールに登場するようになれば、パチンコは新たな時代に突入すると思います。是非、その瞬間をホールで感じて欲しいです。今回、試打をさせて頂いた『Pフィーバー真花月2夜桜バージョン』は4月20日ホール導入予定。天井機能『遊タイム』が付いたパチンコで安心の遊技を体験してみてくださいね!

ハニトラ梅チャンの連載記事もどうぞ!!

『勝てるパチンコを探せ!出しちゃうガチ会議』記事一覧はコチラ
 

前の記事 記事一覧 次の記事

ハニートラップ梅木(ガチますく)
代表作:ホル調~パチ7ホール調査隊~

ハニートラップというコンビの芸人でもあるが、ゾロ目の日の仕事はだいたい休む。
主にパチンコで生活する男。
出しちゃうボーイズという芸人パチンコ軍団を作り、パチンコネタをやったり、ノリ打ちしたり、、、
年間だいたい+100万発。

  • twitter

2020年5月度自由帳大賞&新人賞

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ




会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチポイント_パチ7スロッコ

  • パチンコパチスロ機種情報と言えば! パチ7機種情報