パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. パチ7の5周年記念祭!的なもの
  4. 【結果発表】ダンナくんプレゼンツ!『パチ7的絆人決定戦!』 ありがとうバジリスク甲賀忍法帖~絆~

パチ7の5周年記念祭!的なもの

パチ7の5周年記念祭!的なもの

2019.12.26

【結果発表】ダンナくんプレゼンツ!『パチ7的絆人決定戦!』 ありがとうバジリスク甲賀忍法帖~絆~

ダンナくん ダンナくん   パチ7の5周年記念祭!的なもの

皆さんこんにちは。パチ7漫画家のダンナくんです。

既に一部の地域を除き、その役割を終えた「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」。ハーデスやモンハン月下の撤去も重なり、多くのホールさんは景色が一変しましたね。

バジ絆がないホールに違和を感じるのは、そのまんま、絆が5号機の顔役だった事の証明と言えるでしょう。そんな、一時代を築いた絆とのお別れ企画として『パチ7的絆人決定戦』を実施させて頂きました。

その結果を発表させて頂きたいと思います!

 

絆人マスクは誰の手に!?

▲ノリを具現化するパチ7。その象徴がこのマスクだ笑

▲5周年企画ということで、恒例の金のクオカード!

▲初代パネルは優勝者さんへ。朧パネルは参加賞!

12月1日~15日の期間中、絆実戦のユニメモ履歴を、ハッシュタグ付きでTwitter投稿された参加者さんを対象に、ポイントを競い合いました。

優勝者に贈られるのは『金の絆人マスク・パチ7オリジナルクオカード20,000円分・絆下パネル(初代)』 そして副賞として、パチ7の5周年オフ会にご招待というオマケつき。

さらに、バジリスク絆に相応しい特別賞も複数ご用意しました。その結果、その賞品総額が図らずも、絆の設定6を終日打ち切った期待収支とほぼ同額になるというプチミラクルも(笑)

参加のリスクはゼロ。期待値上乗せの可能性しかない当企画ですが、参加者の多くは賞品よりも「絆との思い出作り」がメインだったように感じました。素敵かよ。

そんな、絆を、パチスロを、心から愛する参加者の皆さんを改めてご紹介しましょう。

 

企画を盛り上げてくれた参加者の皆さん。

▲ユニメモを投稿し各賞を競い合った皆さん

上記の各賞レース対象者さん以外にも、お別れを惜しみつつ絆を楽しむハッシュタグツイートを投稿してくださった方は多数いらっしゃいました。きっとそれぞれの「最期の絆実戦」にドラマがあったことでしょう。

皆さんの絆愛に順位をつける事など到底不可能。しかし、他の参加者より、ほんのちょっとだけ絆に「愛された」のが今回の優勝者だったのではないかと、私は思うのです。

 

絆人決定戦優勝者、つまり絆人は……!!

▲パチ7的『絆人』の称号は誰の手に?

順位 ユーザー 獲得ポイント クオカード
優勝
たるほ さん
 
48,296P ¥20,000
準優勝
ほたるび さん
 
27,466P ¥10,000
3位
てんちょ さん
 
27,224P ¥5,000


優勝は『たるほ』さん!


まさかの2位に20,000P以上の大差をつけての圧勝となりました!

実は私、たるほさんにはパチ7の連れ打ち企画でお会いしたことのあるのです。絆を本当にお好きな方で、参戦を確認した時に「何かをやってくれる」ことは分かっていました(←後だしジャンケン笑) ほぼ全てのポイントミッションで成績上位のたるほさん。まさに「完全勝利」と言っても過言ではありません。優勝おめでとうごさいます!

準優勝は本当に接戦でした。その差、僅か246P。BT初当たり1回でひっくり返るポイント差に、集計していて、まじで手に汗握っちゃいました。ほたるびさん、てんちょさん、入賞おめでとうございます!

以上の3名には、それぞれクオカードを贈呈させていただきます! さらに優勝されたたるほさんには、絆人マスク・絆初代パネルを贈呈し、2020年2月に実施予定のパチ7の5周年オフ会へご招待、のお話もさせていただきます。日程が合えばぜひぜひ!
※個別でご連絡させていただきます。

 

真瞳人は『たるほ』さん! 2冠目獲得!

▲わお、シックでフォーマル!

たるほさん強し!絆人に続き2冠目の獲得です!

真瞳人は「期間中、1日の絆実戦で最も真瞳術突入回数が多い」方に贈られる賞ですが、たるほさんは、1日で4回の突入をユニメモ履歴に刻み、見事に真瞳人を獲得されました。

たるほさんには、「真瞳人マスク」をお贈りさせて頂きます。2冠目、おめでとうございます!

 

祝言人は『ほたるび』さんに決定!

▲知らずにお祝いの言葉で出るくらいかわいい

祝言人は「期間中のPBC累計回数が最も多かった方」に贈られるのですが、対象者が2名『たるほさん』『ほたるびさん』の横並びとなりましたので、抽選で『ほたるび』さんに決定させて頂きました。

ここに関しては集計している私が抽選するには荷が重すぎたので、集計結果を知らない状態のパチ7編集部に厳正に抽選してもらいました。

というワケで、準優勝に続き祝言人も獲得されたほたるびさんには、祝言人マスクを贈呈させて頂きます。おめでとうございます!

 

特別賞【ダンナくんによる絆実戦エピソードを漫画化!】

お忘れでしょうか?こんな特別賞もあったのです。

これは、期間中のハッシュタグツイートの中から、私ダンナくんの心を掴んだ画像を3つ選出し、入賞者のバジリスク絆実戦エピソードを漫画化しちゃいます!というものです。

「辞退されたらちょっと悲しいな」とドキドキしながら選んだ画像は次の3つ。理由も後述させて頂きましょう。
 

▲てんちょさん「BC中W揃い」

▲たるほさん「真瞳術爆乗せ」

▲なべっ子さん「無想一閃中のデカプッシュハズシ」

というワケで「てんちょさん」「たるほさん」「なべっ子さん」の3名の画像を選出させて頂きました。選出理由は以下の通りです。

てんちょさん「BC中の瞳術W揃い」
わずか10数GのBC消化中に約1/32,000を引くと降臨する、真瞳術チャンス直行フラグ。引いただけでも十分凄いのですが、驚いたのは2確で手を止めた事。聞くと、てんちょさんは豹馬カットインの時は必ずW揃いを意識しているのだとか。確率分母クソくらえのスタイルに文句なしの選出です。

たるほさん「真瞳術で爆乗せ」
13個乗せは事故ったと言ってもいいラインなのですが、たるほさんは「ここからはシナリオ頼み!」と、あくまで冷静。大量ストックは強シナリオと絡んで初めて活かされるという事を、ご自身の実戦経験から痛いほどわかってらっしゃるのでしょう。絆を知り尽くしたツイートに感動すら覚えました。

なべっ子さん「無想一閃デカプッシュはずし」
タイトルだけ見ると「新しい技術介入かな?」と思われそうですが、とんでもない。緊張感でヒリつく無想一閃消化中、これが出たらガッツポーズしていいレベルのデカプッシュボタン。なべっ子さんはこれを見事にハズしたのです。それだけでも選出に値するのですが、なんとこの後、再び無想一閃に突入させて、見事突破に成功するというドラマを見せてくれてました。なべさんおめでとう。

 

参加賞『下パネル』の抽選結果!

▲BBステーション日暮里で現役稼働していた、悲喜交交の下パネル


磁場の悪い店で有名な『BBステーション日暮里』で実際に稼働していた台の下パネル2枚。甲賀パネルは優勝者、たるほさんへ贈呈させて頂きます。そして朧パネルは、全参加者さんの中から抽選させて頂き、その結果・・・

【当選者】
しのぶ☆( ੭˙꒳ ˙)੭さん

しのぶさんが見事当選されました!  おめでとうございます!  現役ホールで稼働し続けた、歓喜と怨念がこもった、世界に2つとない記念品をどうぞお受取り下さい(笑)

 

全参加者順位はコチラ!


ユニメモ履歴でポイントを競い合ったのは総勢30名でした。中には、絆はほとんど打たないけど、せっかくだし参加してみた! という方もいらっしゃっいました。感謝!

そんな中、実は入賞ラインだった初代忠犬ぐぴ公さんが辞退されております。ご自身が、参戦したユニメモ履歴が2名で1台を打つ共有打ち(共有OKのホールさん)のものだったので、ルール上問題があったのでは、と直接問い合わせてくださったのです。

それを受けて、パチ7編集部で慎重に協議した結果、初代忠犬ぐぴ公さんのフェア精神を尊重し、今回は辞退をして頂く形をとりました。以後、実施時は共有打ちもありえる、という想定でルール作りをさせていただきます。

初代忠犬ぐぴ公さんの実戦結果はパチ7自由帳に投稿される予定とのことなので、楽しみにしておきたいですね。

ちなみに私ダンナくんも名誉だけで頂いて、入賞は辞退させて頂きました。


※各賞受賞者の皆様へ。
後日(2020年1月予定)、パチ7編集部からTwitterDMにて、ご本人様確認をさせて頂き、発送とさせて頂きます。  ダンナくん漫画賞の3名様にも、編集部よりDMをお送りさせて頂きます。


 

最後に

15日間という長丁場でしたが、参加者の皆さんのおかげで無事に企画を終え、バジリスク絆とのお別れを心から楽しめたことを、まずはお礼させてください。本当にありがとうございました。

5号機に完全移行した時「終わった」と言われたパチスロは、結果的に4号機を遥かに上回るゲーム性を生み出したと個人的には思っています。

6号機への過渡期と言える現在、まさにあの時と同じように「パチスロ終わった」と言われていますが、現行の、あるいはまだ見ぬ6号機が、その設置期限を迎える時に「ありがとう〇〇」と言える名機が、きっと存在していると信じています。

その時は、またこの企画を立ち上げる事を約束しましょう。

……通れば、ですけど(笑)

 

共有する

ダンナくん
代表作:脱サラ回胴漫画家 ダンナくん

パチスロと漫画が好き過ぎて脱サラしパチスロ漫画家への転身を決意した4号機ニューパル世代のパパスロッター。愛するヨメちゃんとムスメちゃんの全面バックアップのもと、その思いに報いる為パチスロ漫画家としての成功を目指す! 現在漫画家活動のかたわら副業と主夫業もこなしており肩書がカオス(笑)

  • twitter




会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー

  • パチ7スロッコ