パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ
  1. パチセブントップ
  2. パチンコ・パチスロ攻略情報
  3. ハナビ

ハナビ
打ち方 設定推測 遅れ フラッシュ リーチ目 スペック 解析 動画 撤去予定日

機種概要

ハナビ スロットのリール配列

右リール「バードン」はやっぱり強い!

4号機時代に一世を風靡した初代「ハナビ」の正統後継機が登場。リール配列は少し変わったものの、伝統のリーチ目、衝撃の遅れ、美麗フラッシュ&消灯を踏襲。
BIGは「BIG BONUS(純増MAX311枚)+RT(最大40G)」の2部構成になっており、BIG BONUS中&RT中は技術介入が存在する。RT中にBIGが成立すれば、再度「BIG BONUS+RT」に突入。

ボーナス確率

設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/312.1 1/385.5 1/172.5 98.0~100.5%
2 1/303.4 1/368.2 1/166.3 99.9~102.3%
5 1/292.6 1/348.6 1/159.1 103.1~105.4%
6 1/277.7 1/324.4 1/149.6 106.1~108.5%

パチ7編集部 
いわば『最低設定1でも負けにくい』機種の代表ですね。フル技術介入で100.2%。こうなると、逆に高設定が使われなくなるんじゃ?  というパターンが不安ですが、高設定示唆の存在や、高設定の出玉率がそこまで高くない、なにより人気があるということで、意外に高設定が使われていますよね。ちなみに実際にホールデータではどうなんだ、といったところも調査していますので、ご参考までに。

■ハナビ・バーサスは本当に甘いのか? 実録ホールデータ:解説しくじり店長カタギリ

リール配列

ハナビ スロットのリール配列

配当表

ハナビ スロットの配当表

ゲームフロー

ハナビ スロットのゲームフロー

導入日・撤去予定日

導入日 2015年 2月 23日
撤去予定日 2020年 12月14日
※東京都の検定通過日を参考
※東京都以外の場合、期日がずれる場合もあり
※全て認定を取得した場合の最大日数で計算

本機種の解説ライター
評価 評判 パチ7編集長

ハナビ スロットの編集長の解説機種

【パチ7編集長】
当サイトの編集長。パチスロは4号機ハナビでどっぷりハマり、以来ノーマル畑をひた走る。結果、アクロスおじさんとして完成。アクロスさえあれば生きていける。すなわちドン2の撤去期限までは、明るく生きていけます。

Twitterはこちら!
 

記事各所に解説ライターが一言を添えています。お見逃し無く!

設定推測

設定推測のポイントを解説!


設定差があるポイントは多い模様
 


ボーナス確率
 

合算「1/160」以上
(設定5以上の期待)

 
小役確率
・全小役に設定差
・高設定ほど出現しやすい

・風鈴、氷、チェリー合算「1/7」以上
(設定5以上の期待)
 
50枚あたり
回転数

設定1:34.9G~設定6:36.8G
 
BB中
・設定2or6はナナメベルが出現しやすい
・純ハズレ出現で設定5or6濃厚

 
RT中
・高設定ほど純ハズレが出現しやすい
 

小役確率、BB中、RT中などに設定差が散りばめられている。特に50枚あたりの回転数の差が大きいので、小役確率の設定差は重視すべき

パチ7編集部 
編集長的ハナビ設定推測方法をご紹介。まずボーナス確率は気にしません。それほどアクロス機種の波は荒いです(笑)  私は次の3つを重視します。『小役確率・BB中ナナメベル・RT(花火GAME)中のハズレ』です。1000Gごとにこの3つの数値を確認し、2つ以上が高設定域であれば続行。1つ以下であればヤメ。

ちなみにBIGの消化G数は24G固定なので、そこからナナメベル確率を算出。RT中ハズレもG数を把握しやすい『花火GAME』のみカウント、とさぼっています(笑)  もちろんBB中ハズレが出れば、もうその時点で身を預けます。

ボーナス確率

設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/312.1 1/385.5 1/172.5 98.0%
2 1/303.4 1/368.2 1/166.3 99.9%
5 1/292.6 1/348.6 1/159.1 105.4%
6 1/277.7 1/324.4 1/149.6 108.5%

小役確率

上表の通り通常時の小役確率には設定差が存在する。基本的にすべての小役が高設定ほど出現し易くなっている。 設定推測でカウントする際は「風鈴・氷・チェリー」を合わせて数えた方が無難。

各確定役(1枚役)とJACリプレイ(主に風鈴・ベル・ベル)はボーナス重複確定となる。それぞれの出現率は異なるが、こちらも高設定ほど出現率が高い。

BB中の小役確率

設定 ベルA
(逆押し中段ベル)
ベルB
(逆押しナナメベル)
純ハズレ
1 1/1.10 1/10.67 1/16384.0
2 1/1.14 1/8.26 1/16384.0
5 1/1.11 1/10.67 1/481.88
6 1/1.14 1/8.26 1/481.88

【逆押しナナメベル】
設定2&6の出現率が高い。BIGのゲーム数は24Gなので、1回のBIGで平均2.9回出現するようであれば、設定2&6の可能性が高まる。
【純ハズレ】
設定5&6の出現率が高い。低設定との差が非常に大きいので、1度出ただけでもほぼ高設定、複数回確認できればガッツポーズをとってもいいほど。
純ハズレ確認+ナナメベル出現率が高い、となれば設定6の期待度が跳ね上がる。

RT中の純ハズレ確率

設定 花火チャレンジ中 花火GAME中
1 1/7.07 1/13.36
2 1/6.61 1/11.81
5 1/6.16 1/10.44
6 1/5.81 1/9.48

花火チャレンジ中&花火GAME中ともに高設定ほど純ハズレ(小役揃わず)が出現しやすくなる。リプレイも何も揃わずにイラッとするのではなく、高設定の期待度が高まったと考えよう。
花火チャレンジ中は消化ゲーム数にもよるが、2回以上出現すれば合格点。花火GAME中も2回以上すれば高設定の期待度が高まる。

通常時の打ち方

通常時の打ち方を解説!

通常時は初代ハナビ同様「ハサミ打ち」で消化!

初代ハナビを打っていた方は「ハナビといえばハサミ打ち」という認識だと思うが、打ったことが無い方も通常時は「ハサミ打ち」で消化するようにしよう。
ハサミ打ちで消化すれば取りこぼす可能性がある「氷」を狙う頻度を極端に少なく出来る。左→右で氷がテンパイした時のみ中リールも氷を狙えばOK。
 


狙う場所
 

まずは左リール枠上~上段に暖簾(HANABI図柄)を狙い、そのまま右リールもフリー打ちで停止させよう。中リールは左、右リールの停止形によって打ち分け。
 

 

①暖簾(HANABI図柄)上段停止

最も停止しやすい形。左、右リールで氷がテンパイしていれば、中リールも赤七を目安に氷を目押ししよう。ベルと氷のWテンパイ形で中リールでベルも氷もハズレればリーチ目となりボーナス確定!
注意点としては、右リールの暖簾(HANABI図柄)は氷の代用図柄となるという点。左リール氷、右リール暖簾でテンパイした際も、中リールに氷を狙えばOK。
 

 

②チェリー停止

左リールにチェリーが停止した際は、チェリー確定となるので、残りのリールはフリー打ちでOK。

 

③枠上暖簾(HANABI図柄)停止

枠上に暖簾が停止した形。こちらも左・右で氷がテンパイしていれば、中リールも氷を狙おう。この停止形で何も小役が成立していなければ、ボーナス確定かつ赤七BIG確定となる。また実戦上、この停止形から1枚役が成立し、ボーナスとなったパターンも確認できた!

 

④上段赤七停止

上段に赤七が停止した際は、残りのリールはフリー打ちでOK。左リールが4コマすべってこの停止形になれば、小役ハズレでボーナス確定となる。

パチ7編集部 
これなんですよね。③と④の停止型からの小役ハズレ=ボーナス(BIG)という要素。これが5号機ハナビが4号機ハナビを超えたと思わせてくれるポイント。4号機だとこの停止系はいわゆる『死に目(小役確定・ボーナス成立後であれば、小役がはずれることも)』でしたから。なかなか小役はハズレませんが、ハズレた時は、いわゆるケツが浮きます。

 


50枚あたりのゲーム数
 

34.9~36.8G

小役の停止形

チェリーA

チェリーB

※2コマ以上のスベリを伴う

チェリーBはボーナス重複抽選を行っているが、出現率は低い。

平行氷と斜め氷

斜め氷は出現率がかなり低い。 斜め氷ハズレ系のリーチ目がアツいのはそのため。

ボーナス重複確定役

【確定役A】

【確定役B】

【確定役C】

【JACリプレイ】

確定役A~Cは1枚役となっている。確定役CはA、Bの複合役となっており、狙えばどちらの停止形も取り得る。
JACリプレイは基本的には「風鈴・リプレイ・リプレイ」の停止形(RT中のリプレイ外しの停止形)となるが、他の停止形もある模様(通常リプレイの停止形も取り得る)。 いずれにせよこれらの特殊役は「成立=ボーナス確定」となる。

パチ7編集部 
ちなみにハナビのボーナス確定役は、確定役AとCがBIG確定となります。リーチ目が出た時や、違和感を覚えた際に払い出しのところを見てみましょう。『1』と表示されていたら、……おめでとうございます!

熱くなる停止形

 


熱くなる停止形
 

①「バードン」停止

右リールに「BAR・リプレイ・ドンちゃん」が停止するとナナメ氷ハズレでボーナス確定となる。さらにナナメ氷確率は非常に低いので右リールにバードンが停止した時点でボーナスの期待が高い。
中リールにしっかりと氷を狙ってアツい瞬間を楽しもう。

②「右上段氷」停止

なんでもないような停止形であり、よく見る停止形でもある。リール配列を見れば分かる通りこの停止形は3パターン存在する。
その3パターンのなかでアツいのは「枠2つ上にドンちゃん停止」のパターン。このパターンであれば、一気に氷ハズレでボーナス確定に昇格する。
初代花火では枠上を覗き込んでドンちゃんがいるかいないかを判別していたが、今作のハナビでは不可能なのだが、実は見抜き方が存在。

「リプレイとチェリーの間に切れ目があれば、氷ハズレでボーナス確定」となる。

③「枠上暖簾」or「赤七上段」停止

両方とも左リール停止時点で小役ハズレ目(赤七上段は4コマスベリが条件)です。正直、熱くなる、というほどの期待度はありませんが、小役がハズレた時は熱くなるというところ。両方ともBIG確定になりますからね。
 

暖簾狙いからの代表的リーチ目

暖簾狙い時の基本形

伝統の2確目

こちらも伝統のバードンハズレ形

美しい暖簾テンパイ系

特殊リプレイでボーナス確定

右リールの暖簾が滑っているとアツイ

リールの切れ目に注目

通称「チェコチェ」ハズレ

滑って小役ハズレ

枠上停止で小役ハズレ

ボーナスフラグ判別


基本:ボーナスは1枚掛けで揃えよう!
 

ハナビは1枚掛け遊技が可能!つまりボーナスを揃える際は1枚掛けで揃えた方がオトク。
1回あたりのオトク枚数は決して多くはないが、複数回に渡れば何百円単位で差が出てくる。ボーナスを多く引ければ、千円単位で差がついてくることもある。

 


応用:ボーナスのフラグ判別を実施しよう!
 

ボーナスを察知しても、告知ランプが点灯するまではどのボーナスが成立しているかは分からない。3枚掛けで全ボーナスを狙う方法では、結構な枚数ロスにつながる。
効率的に成立したボーナスフラグを判別して、揃えることが出来ればロス枚数の削減になるので、是非ともトライしてみよう。

狙う場所

ボーナス成立を察知したら「右リール上段付近にドンちゃん狙い」
ドンちゃんが中段に停止すれば、ドンちゃんBIG確定! BARが滑ってきたら、残りのリールを打ち分けよう。
中段にボーナス図柄以外が停止した場合は、小役確定となる。

①右リール中段にドンちゃん停止

ドンちゃんBIG確定!
中、左リールもドンちゃんを狙ってそのまま揃えてしまおう!

②右リール中段にBAR停止

赤七BIGorREG確定!(氷の場合もある)
この停止形になった場合は、まずは中リールに赤七を狙い、赤七が中段に停止すればBAR確定。赤七がテンパイしなければ、赤七BIG確定となる。

残念。。。REG確定(77BARで揃えよう)

赤七BIG確定!

悶絶のBIG確定目(暖簾付近)

暖簾狙い時に停止する嬉しすぎるBIG確定目をいくつかご紹介! 本当はもっとたくさん存在するんですが、良く目にするであろうものをピックアップしております。
 


右下段赤七から
 

 


右バードンから
 

 


ナナメ氷テンパイから
 

 


小役Wテンパイから
 

※BIG確定目の一例となります

悶絶のBIG確定目(単独ドン付近)

※BIG確定目の一例となります

ボーナス中の打ち方

ボーナス中&RT中の打ち方を解説!


BIG BONUS中の打ち方
 

一度だけビタ押しを決めよう!

いつでもチャレンジ可&失敗しても損なし!

BIG BONUS中は一度だけ「左リール中段に赤七をビタ押し」して、14枚役を獲得しよう。ビタ押し成功後は「逆押しフリー打ち」で消化すれば、純増MAX311枚獲得可能。
ビタ押しはいつでもチャレンジ可能&失敗しても損することはないので、積極的にトライしよう。仮に1回もビタ押しに成功できずにBIGBONUSが終了してしまってもRTには突入するので安心して欲しい。

設定推測要素

BIGBONUS中の逆押し時に「ベルがナナメに揃う」ことがある。この出現率に設定差がある。ビタ押しを早く決めれば決めるほど逆押しの試行回数が増えるので、早めにビタ押しを決めよう!  ベルが揃わなければ、強力な高設定示唆となる。


REG BONUS中の打ち方
 

REG中は全リールフリー打ちで問題ナシ!

REG BONUS中のお楽しみ要素

【1~3回目】

ブシューン!

【4~7回目】

ドゴォーン!

【8回目】

ズバババババッ!

RB中のお楽しみ要素として、3連ドンちゃんビタ押し成功時に停止音の変化がある。 ビタ押し成功回数に応じて停止音がさらに変化するのでチャレンジしてみよう。なお、停止音の変化で設定の示唆などは行っていない。

 


RT花火チャレンジ中の打ち方
 

RT中は基本的に通常時と同じ打ち方で問題無いが、予告音が発生したり、リール上部がフラッシュした際は打ち方が異なるので注意しよう。

 

「予告音+左に向かって光る」はハズシ実行

中右フリーで左リールに暖簾を目押し

RT花火チャレンジ中に移行リプレイが揃うと、次のRT花火ゲームに移行する。この移行リプレイはリプレイハズシで回避し、花火チャレンジの延命が可能。
予告音が発生し、リール上部に左方向に光が走った際(逆押しナビ)は、中&右リールをフリー打ちし、左リール「枠上~上段に暖簾(NANABI図柄)」を狙えばOK。
 

「予告音+右に向かって光る」は順押し厳守

花火チャレンジ残り7ゲーム以降に成立した移行リプレイはハズシをせずに、順押しフリー打ちで移行リプレイを揃えよう。
移行リプレイを揃えずに20ゲームを消化すると、花火ゲームに移行しないまま通常時に戻ってしまう(パンク)ので、光が右に走ったら(順押しナビ)順押しを厳守しよう。

花火チャレンジ、花火ゲーム共通

リール上部フラッシュで小役orボーナス

レバーON時にリール上部がチカチカフラッシュした際は「花火チャレンジ中:小役orボーナス」「花火ゲーム中:レア小役orボーナス」となるので、小役ハズレでボーナス確定となる。
打ち方は通常時の打ち方と同じでOK!

解析情報_通常時

通常時の解析情報を解説!!

小役によるボーナス重複や小役確率などを解説。基本的には小役出現率が高いほど高設定の期待度が高まる。ボーナス重複の可能性がある小役は「JACリプレイ&チェリーB&確定役3種」(JACリプレイ及び確定役3種は成立=ボーナス確定)。

リプレイ時のボーナス重複

リプレイ成立時にもボーナス重複となる場合があるが、その時は内部的にJACリプレイが成立しているということになる。通常時であればリプレイ成立時のフラッシュがボーナスの期待度を示唆している。(RT中はリプレイ時にフラッシュが発生しない)

【リプレイ時フラッシュの重複期待度】
フラッシュ 重複期待度
そよ風 0%
花火 1%
しだれ柳 17%
フラッシュなし 100%

基本的にリプレイ成立時は「そよ風」が発生する。それ以外のフラッシュが発生すると重複の可能性があり、「しだれ柳」発生時はボーナス期待度が高め。通常リプレイの停止形でボーナスとなった場合は「内部的にJACリプレイ成立orボーナス成立後」となっている。(通常リプレイでボーナス重複は無い) また初代ハナビではボーナス成立後に発生することがあった「フラッシュなし」は今作では重複確定orボーナス成立後というニクイ演出となっている。 ※そよ風はボーナス成立後にも発生する可能性がある
 

チェリー時のボーナス重複

チェリーは「A、B」2種類存在する

チェリーA

 【チェリーA】

チェリーB

【チェリーB】

【チェリーB】※2コマ以上のスベリを伴う

「チェリーB」はボーナス重複抽選を行っているが出現率は低め。右リール中段にベル以外が停止する、もしくは2コマ以上の滑りを伴って、チェリーが下段に停止すればチェリーBとなる。またチェリー出現時に右リール中段にいずれかのボーナス図柄が停止すればボーナス確定となる(ボーナス成立後の可能性あり)
 

【チェリー時フラッシュによる重複期待度】
フラッシュ 重複期待度
不発 0%
ロケット 1.3%
打ち上げ花火 1.7%
打ち上げしだれ柳 24%
三連花火 72%
フラッシュなし 100%

リプレイ同様、「フラッシュなし」であればボーナス重複確定となる。打ち上げしだれ柳以上であれば、充分にボーナス重複に期待できる。3連花火は、期待度は高いがボーナス確定ではないことに注意。
 

通常時の小役確率

上表の通り通常時の小役確率には設定差が存在する。基本的にすべての小役が高設定ほど出現し易くなっている。 設定推測でカウントする際は「風鈴・氷・チェリー」を合わせて数えた方が無難。
 

 

ボーナス重複確定役

各確定役とJACリプレイ(主に風鈴・ベル・ベル)はボーナス重複確定となる。それぞれの出現率は異なるが、こちらも高設定ほど出現率が高い。
 

ボーナス単独&重複出現率

※単独=単独ボーナスフラグ
※風鈴・リプ・リプ=JACリプレイ(ほかの停止形もある)
※氷・ブランク・赤七=確定役A
※ドン・赤七・赤七=確定役B
※複合=確定役C

各ボーナスのフラグ別出現率は上表の通り。

●単独ボーナス時はREGの可能性が比較的高い
●確定役A(氷・ブランク・赤七)及び確定役CはBIG確定
●JACリプレイはドンBBorREG確定


上記のような特徴が読み取れるが、成立役&成立ボーナスから設定を見抜くのは難しい。
 

ボーナス情報

BIG BONUS

BIGは「BIG BONUS(純増最大311枚)+RT(最大40G)」の2部構成

ハナビのBIGは少し変わっていて、BIG BONUSパートRTパートの2つに分かれている。
BIG BONUS規定枚数獲得後は必ずRTに突入し、RTは最大で40G継続。文章で見ると分かりづらい部分もあるが、特に意識せず普通に消化しても違和感は無いので、安心して欲しい。

ハナビ スロットのBIGBONUS

REG BONUS

ハナビ スロットのREGBONUS

REG BONUSは純増104枚。

全リールフリー打ちで問題ナシ。安心して消化しよう。

RB中のお楽しみ

【1~3回目】

ハナビ スロットのブシューン!

ブシューン!

【4~7回目】

ハナビ スロットのドゴォーン!

ドゴォーン!

【8回目】

ハナビ スロットのズババババッ!

ズババババッ!

RB中のお楽しみ要素として、3連ドンちゃんビタ押し成功時に停止音の変化がある。 ビタ押し成功回数に応じて停止音がさらに変化するのでチャレンジしてみよう。なお、停止音の変化で設定の示唆などは行っていない。

パチ7編集部 
RB中、3連ドンビタ押しに挑戦しよう、なんて書いていますが、成功時に結構な大きな音がなります。ハートが強い人以外は控えた方がいいでしょう(笑)  高確率で隣の人がビクッとなりますから。

RT詳細

BIG BONUS規定枚数獲得後は必ずRTに突入する。このRTも「花火チャレンジ」「花火ゲーム」の2つに分かれている。まずは「花火チャレンジ」に突入し、移行リプレイという特殊なリプレイが成立すると「花火ゲーム」に移行する。RTは2つ併せて最大40G継続し、BIG BONUSと合わせた期待枚数は360枚OVERとなっている。またRT中にBIG BONUSを引けば、再度「BIG BONUS+RT」に突入する。
 

【RT中純増枚数】
花火チャレンジ 花火ゲーム
0.3枚/G 0.5枚/G

 

RT① 花火チャレンジ

最大20ゲーム継続するRT。通常リプレイや小役の他に「移行リプレイ」が成立することがあり、「移行リプレイ」が揃うとRT②花火ゲームに移行する。
この「移行リプレイ」は花火チャレンジ残り7ゲームになるまでは、揃えない方が若干得になる。そこで「リプレイハズシ」の出番。残り7ゲームになるまでに成立した「移行リプレイ」は「リプレイハズシ」にトライしよう。ただし、移行リプレイが成立しないまま20ゲーム消化してしまうと、花火ゲームに移行しないので残り7ゲーム以降はリプレイハズシをしないように気をつけよう。
またRT中にBGMが止まると嬉しいボーナス確定となる。

移行リプレイハズシ手順

ハナビ スロットの移行リプレイ成立の合図!

予告音「テロ~ン」が移行リプレイ成立の合図!

「テロ~ン」という予告音が鳴った時が移行リプレイ成立ゲームとなる。予告音発生時はリール上部の光の向きに注目しよう。
光が左向き(逆押しナビ)に走ればリプレイハズシに挑戦。中、右リールをフリー打ちで停止させ、左リールの枠上or上段に暖簾(HANABI図柄)を狙おう。成功すると移行リプレイが揃うことを回避可能で、花火チャレンジの延命となる。
予告音発生時に光が右向き(順押しナビ)に走ると、移行リプレイを成立させた方が良いので、順押しフリー打ちで消化しよう。

 

パチ7編集部 
ハナビにおける技術介入3大要素のひとつが『リプレイハズシ』ですね。これがですね、技術介入機入門として、ほどよい難易度。難しすぎず、かつ達成時の出来た感もある。ハナビはこのバランスが秀逸。左リールの暖簾(BAR)が見えない、という方は『3連ドンを枠下に押す』をお試しください。私は4号機ハナビはこのやり方でしたよ。で、そのうち見えるようになると。はい、成長した。

RT② 花火ゲーム

花火チャレンジ後に移行するRT。20ゲームを消化するか、ボーナスが成立すると終了となる。こちらのRTにはリプレイハズシは存在しないので、小役を取りこぼさないように消化すればOK。
こちらも不意にBGMが止まるとボーナス確定となる。

BIGBONUS+RTイメージ動画

告知ランプ

たまやランプ(リール右部):光るとボーナス確定!
BIG BONUS告知ランプ(リール左上部):光った方のBIG確定!
REG BONUS告知ランプ(リール右上部):光るとREG確定

解析情報_ボーナス中

ボーナス中の解析数値を解説!

逆押しナナメベル:偶数設定は出現率が高い

BIG中の小役確率、純ハズレ確率には設定差が設けられている。難しい手順は不要なので、BIG中の成立小役には注意を払おう。
またRT中の純ハズレ確率にも設定差が存在するので、こちらも把握しておこう。

BIG中の小役確率

 

設定 ベルA
(逆押し中段ベル)
ベルB
(逆押しナナメベル)
純ハズレ
1 1/1.10 1/10.67 1/16384.0
2 1/1.14 1/8.26 1/16384.0
5 1/1.11 1/10.67 1/481.88
6 1/1.14 1/8.26 1/481.88

【逆押しナナメベル】
設定2&6の出現率が高い。BIGのゲーム数は24Gなので、1回のBIGで平均2.9回出現するようであれば、設定2&6の可能性が高まる。
【純ハズレ】
設定5&6の出現率が高い。低設定との差が非常に大きいので、1度出ただけでもほぼ高設定、複数回確認できればガッツポーズをとってもいいほど。
純ハズレ確認+ナナメベル出現率が高い、となれば設定6の期待度が跳ね上がる。

 

順押しベルB判別法

【赤七ビタ押し時】

右下がりで氷が揃えばベルB

【順押し3連ドン狙い時】

上記の停止形でベルB

BIG獲得枚数UPのために一度だけ左リール中段に赤七をビタ押しする必要があるが、この際もベルB成立を察知することが可能。右下がりに氷が揃えばベルBとなる。中リールで取りこぼす可能性があるので、しっかり目押ししよう。
また豆知識というところだが、赤七ビタ押し後、毎ゲーム3連ドンを狙えば、順押しでもベルBを察知することが可能。ただし普通に逆押しで消化した方がラクなので、逆押し消化を推奨。

RT中の純ハズレ確率

設定 花火チャレンジ中 花火GAME中
1 1/7.07 1/13.36
2 1/6.61 1/11.81
5 1/6.16 1/10.44
6 1/5.81 1/9.48

花火チャレンジ中&花火GAME中ともに高設定ほど純ハズレ(小役揃わず)が出現しやすくなる。リプレイも何も揃わずにイラッとするのではなく、高設定の期待度が高まったと考えよう。
花火チャレンジ中は消化ゲーム数にもよるが、2回以上出現すれば合格点。花火GAME中も2回以上すれば高設定の期待度が高まる。

消灯・フラッシュ・遅れ

消灯演出

ハナビ スロットの消灯演出

リール上部に注目。左、右の2消灯発生。

初代ハナビからの継承となる「消灯演出」。リール停止毎にリール上部が消灯することがある。第3消灯まで発展すれば、ボーナスの期待度が高まる。

パチ7編集部 
ご存知の方も多いと思いますが、『第1停止リール停止のみ』の場合は、氷が否定されます。ですので、左・右で氷がテンパイしていても、中リールで氷を狙う必要はございません。ちとラクが出来ますね。

フラッシュ演出

ハナビ スロットのフラッシュ演出

リール上で発生する美麗なフラッシュ!

ハナビと言えばフラッシュと言う方も多いはず。5号機ハナビにもフラッシュ演出は継承されている。初代ハナビ同様、各フラッシュ毎に対応役が決められており、矛盾が発生するとボーナス確定!「不発以外のフラッシュ発生+小役ハズレ」でボーナス確定という法則も継承されているぞ。
 

《フラッシュと対応役》
フラッシュ 対応役
不発 ハズレ
そよかぜ リプレイ
ねずみ ベル
ロケット チェリー・氷
花火 チェリー・氷
打ち上げ花火 チェリー
しだれ柳 リプレイ・氷
打ち上げしだれ柳 チェリー
三連花火 チェリー
閃光スペシャル BIG確定

遅れ

初代ハナビ同様、レバーON時のリールスタート音が遅れることがある。この「遅れ」が発生した時は「チェリーorボーナス」となり、当然チェリーを否定すればボーナス確定となる。

慣れないうちは聞き分けが難しいが、一度分かってしまえばそれ以降は聞き分けることが容易になる。文字にしてみると、通常「ティロレロン」→遅れ「…んティロレロン」というイメージ。

個人的な話ですが、初代ハナビのときは遅れを理解するためにボーナス成立後に数ゲーム回していたことを記憶しております。
 

「遅れ」イメージ

演出紹介

美しいリーチ目は2800通り以上!

問答無用の1確!

Wテンパイハズレ!

右リール下段赤七で2確!

上段暖簾テンパイで2確!

ナナメ氷ハズレでボーナス!

中リール上段or中段に赤七が止まれば!

氷の小山型でボーナス!

中段氷ハズレでボーナス!

赤七上段からの新パターン!

マニアックなリーチ目

マニアックリーチ目

リーチ目のなかでもマニアックなものを紹介。これを覚えればハナビマスターに一歩近づける! 赤丸が付いた風鈴は短冊の向きに注意!

リール配列

チャンス目の存在

 

チャンス目の存在

「ハズレ時にもボーナス成立時にも停止する出目=チャンス目」となる。 ハズレ目なのにフラッシュが発生してびっくり、といったシチュエーションにはチャンス目が一役買っているというわけだ。

例①

例②

例③

また成立ボーナス種類と重複役でリーチ目が出やすいか、チャンス目が出やすいか、なども振り分けられている。

リーチ目が
出やすい
●単独ドンBB
●確定役A+赤七BB
●単独REG
●確定役B+REG
チャンス目が
出やすい
●確定役B+ドンBB
●単独赤七BB
●確定役C+赤七BB

特殊条件達成時のBGM

条件達成で懐かしのBGM
【条件と特殊BGM】
  RT連
(2連目)
RT連
(3連目)
1G連
ドンBB  「大花火」
ドンBB
 「ドンちゃん2」
小役ゲーム
1・2回目
「VERSUS」
赤7BB
赤七BB 「サンダーV」
赤7BB
ドンBB
花火チャレンジ中
 「大花火」
青七BB
 「ドンちゃん2」
小役ゲーム
3回目
「VERSUS」
​VBB
赤七BB
花火チャレンジ中
「サンダーV」
​VBB
ドンBB
花火ゲーム中
 「大花火」
JACゲーム
 「ドンちゃん2」
JACゲーム
3回目
「VERSUS」
JACゲーム
赤七BB
花火ゲーム中
「サンダーV」
​JACゲーム

※1G連条件はBB後のRT終了後1G目のBB成立
 

 

ビタ押しで特殊BGM

ビタ押しで「ドンちゃんor赤七」を揃えることが出来れば、専用のBGMを聞くことが出来る。

条件は、
①1枚掛け
②逆押し
③全リールドン図柄or赤七図柄を中段にビタ押し!
(ドン図柄狙いの場合:左リールのドン図柄は3連ドン)


全リールビタ押しが求められるので難易度は高いが、トライしてみよう。

【ビタ押し時特殊BGM】
  ビタ揃え
ドンBB  「ハナビ」ドンBB
アレンジ版
赤七BB  「ハナビ」赤七BB
アレンジ版
ドンBB
花火チャレンジ中
 オリジナル曲
赤七BB
花火チャレンジ中
ドンBB
花火ゲーム中
 「ハナビ」
JACゲームアレンジ版


 

RT中の演出法則

上部パネルフラッシュ

上部パネルフラッシュ

上部パネルフラッシュは小役ハズレでボーナスとなるが、対応役は下記の通り。

★花火チャレンジ中:風鈴orチェリーor氷orボーナス(最終G除く)
★花火GAME中:チェリーor氷orボーナス


花火GAME中は対応役から風鈴が消えるので、よりボーナスの期待度が高まる。花火チャレンジ中も最終G(20G目)のみ対応役から風鈴が消える。
また花火チャレンジ最終Gのみ、順押しナビが出なかった場合も、JACリプレイの可能性がある。

 

ロングウェイト

RT中限定となるが、ウェイトが通常よりも長くなる時(約1秒追加される)がある。これがロングウェイト。ロングウェイトはボーナス成立時のみ発生抽選を行うので、「発生=ボーナス確定」となる。
ただしロングウェイト発生抽選に当選しても、ウェイト時間が「0」だった場合はロングウェイトとならないが、その場合もボーナスは成立している。

演出の奥底

遅れ時の変則打ちを紹介!!


遅れ時の変則打ちはコチラで紹介!!

おおよそ2分で解る機種説明動画

データランプで高設定を掴む

メーカーPV

実戦動画

ジェフリーさんの実戦動画

ハナビ スロットの閉店くんの実戦動画

閉店くんの実戦動画

パチンコ・パチスロコンテンツ盛りだくさん!

最新パチンコ パチスロ機種情報を動画でお届け
チャンネル登録お願いします▶ パチ7 最新台試打動画チャンネル

機種攻略情報TOPへ

【データ・数値はパチ7編集部調べ】



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー

  • パチ7スロッコ