パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ|ブログコミュニティ
  4. コラム(ブログ)詳細

【長編パチ小説】 【第3話】 タイトル未定|パチンコ・パチスロ ブログコミュニティ

★フリーテーマ | コラム

【長編パチ小説】 【第3話】 タイトル未定

プロフィール画像
芥川パチ之助さん
初めまして!念願のパチンコを題材にした小説を投稿さえて頂きます。感想その他お待ちしています! ※中の人の詮索は絶対におやめ下しあ※
投稿日:2016/04/05 17:53




発信ボタンが押せずにいた。まだ、戸惑っていた。





多分奥さんはこんな電話をもう何度も受けただろう。そしてウンザリするくらい同じ説明をしただろう。居なくなることで困る人がいる。困る内容や過程はどうであれ、「人探し」と言うジャンルのヒントになる人間は、大体疲れ果てる。探す人間が多ければ多いほど。



かと言って他にヒントがない。いや、ヤツを探す上で奥さんはヒントじゃない。問題そのものと言ってもいいんだ。ただ家族を問題そのものにしてしまうと、俺にはお手上げだ。繋がりが無さすぎる。だからヒントだと思い込んだのか。





出たとこ勝負は苦手なんだがな・・・




情報の解禁が何一つされていない新台と対峙して、当たりを得るまで現金を入れ続けるような勝負があったとしよう。勿論、勝利だってそこにはあるはずだ。金を失う結末の方が多くとも。

ただそんな勝ちには価値がない。大事なのはいつだって勝ち方なんだ。負けを反省するギャンブラーなんて3流もいいとこ。勝ちだけを突き詰めるからギャンブラーなんだ。大事なのはいつも、何故負けたか?ではなく、何故勝てたのか。だ。






ここで躓けば・・・ ヤツとはもう会える気がしない。







ラスト千円のレバーオン。そんなヒリつきを思い出すかのように、俺は発信ボタンを押した。













「もしもし、カズです。お久しぶりです。」










-第4話へ続く-












※この物語は一切のフィクションであり、登場する人物その他えーっと、あ、ハンコどこですか?ご苦労様です。

ヒャッホーイ。ストⅤするぜー。

9

ログイン・会員登録してコメントする

このコラムへのコメント(4 件)

プロフィール画像
芥川パチ之助
投稿日:2016/04/20
+馬ッ+さん
絶対におやめください。
プロフィール画像
芥川パチ之助
投稿日:2016/04/20
ペリコさん
定期更新の方がよろしいですかね・・・?迷ってます。
プロフィール画像
+馬ッ+
投稿日:2016/04/07
ストⅤは微妙そうなんで買わなかったゾ…
プロフィールに追記してあって少し吹きましたw
プロフィール画像
ペリコ
投稿日:2016/04/05
ストⅤ?聞き捨てなりませんな。
まだ買ってないですが。

次回はいつかな?

芥川パチ之助さんの
前のコラム コラム一覧 次のコラム

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報