パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ
  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ|ブログコミュニティ
  4. コラム(ブログ)詳細

型式試験の傾向と対策-弐-

★フリーテーマ | コラム

型式試験の傾向と対策-弐-

プロフィール画像
モジャさん
6号機からスロット始めました。 5号機は詳しくないです。 テキトーに思ったこと書いてるので、★をあげたりコメントしたりすると喜びます。
投稿日:2020/11/27 12:13

どうも、モジャです。第二部です。

前編
https://pachiseven.jp/columns/column_detail/17727#contents


3. 意味不明〜下限試験〜 (2020年10月通過ぶんまで)
この試験では、主に吸い込みすぎないかをチェックします。これだけを聞くと打ち手にとってありがたい試験のように思えますが、その実は全く違います。なんと、「いくら回しても絶対に大当たりしない台」でさえこの試験は通過できてしまいます。その理由は、吸い込みが「投入枚数に対して何%のメダルを払い出したか」で決まっているからです。スロットには小役があるので、その払い出しが一定量あれば全く大当たりしなくても試験には通ってしまうのです。さらに悪いことに、この試験中は常に同じ押し順で遊戯します。それが押し順をナビすることでメダルを出すAT機であってもです。つまり、AT機はナビ無しでも一定量のメダルが出るようにするために初当たりを重くせざるを得ないのです。これでは面白い機種が作れません。

解説: コイン持ちと初当たり確率
スロットの基本設計はノーマル機もAT機も「吸い込んでから吐き出す」です。これについて、例えば投資500枚で1000枚出たケースを25G/50枚の『沖ドキ』と50G/50の『沖ドキ2』で考えてみましょう。ちなみに、これら2台の機械割はほぼ同じです。前者が500枚吸い込むのにかかるゲーム数が250Gなのに対し、後者は500Gです。1000枚吐き出すゲーム数は純増3枚の前者が333G、純増4枚の後者が250Gなので累計は583Gまたは750Gです。つまり後者は同じだけのメダルを獲得するのにより長い時間がかかってしまうのです。さらに言えば、この時間はほぼ通常時を回すのに充てられており、後者のつまらなさに拍車をかけています。逆に言えばコイン持ちを悪くすると面白い台が作りやすいため、メーカーは低ベース機を何とかして試験を通そうとしています(詳細は対策の項にて)。

下限試験の対策は2種類あり、それぞれにメリットとデメリットがあります。
①諦める
50G/50枚となるような設計にすれば他がどうであろうとこの試験は通るため、台の面白さを捨てることで簡単に対策ができます。
②ペナルティボーナスを利用する
「試験中は常に同じ押し順である」ことを利用して、ナビに従わなかった場合だけ入賞するボーナスを用意してコイン持ちを高くさせることが可能です。ただし、一般の打ち手にこのボーナスでメダルを稼がれては困るのでこれを入賞させた場合は天井リセットなどのペナルティをつける必要があります。このタイプは『蒼天朋友』のように回避ナビが出ないものと『モンキーターン4』のように出るものの2種類があり、前者は誤入賞のリスクが高いもののベースを33G/50枚と極限まで切り詰めることができます。

なお、タイトルにカッコ書きしたように2020年10月通過ぶんまではこの試験が行われていましたが、それ以降は以前のナビに従う試験方法に変更された(らしい)のでこの対策は不要となりました。よって、もしかすると沖ドキのような恐ろしくコイン持ちの悪い機種が今後台頭する可能性があります。あのレベルは他の試験で落とされそうですが。



4. おわりに
今回の記事の目的は「メーカーは好き好んでピ-台を作っているわけではなく、試験に通そうと必死になった結果が現状である」ということを伝えたかったからです。12月には6号機初の『ジャグラー』が出ますが、きっと酷評されます。当たらない、当たっても出ない、と。でもそれは、試験が悪いのです。特に、ユーザーフレンドリーなノーマル機は裏技を一切使用せず試験に真っ向から立ち向かっているため、最もパワーダウンしています。
それを救えるのは私達打ち手とホールだけです(法律は変えられないため)。具体的には「打ち手がピ-台だと貶して稼働を落とし、ホールも設定を入れなくなる」状況を作らないようにしなくてはいけません。AT機も現在の規制で出来ることは全てやり尽くしたと言っても過言ではありません。後は打ち手とホール次第です。厳しい規制の中でも面白い台は面白いです。楽しんでいきましょう。

3

モジャさんの

※本記事はユーザー投稿コンテンツです。

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

このコラムへのコメント(2 件)

プロフィール画像
モジャ
投稿日:2020/11/28
0in0outは内規じゃなくて法律ですよね?
だとすると変更される可能性はかなり低いかと思われます……

押し順3枚役をナビする形なら似たようなのが作れなくもないですが、ボーナスをかなり重くしないとシミュレーション試験通らなさそうです。
プロフィール画像
師匠2
投稿日:2020/11/28
あとはリプの投入を3枚にカウントして欲しいよね。ART好きとしては

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー

  • パチ7スロッコ