パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ|ブログコミュニティ
  4. コラム(ブログ)詳細

初実践~時代の斜め上を行き続けるO社を愛し続けて~|パチンコ・パチスロ ブログコミュニティ

★初めての投稿 | コラム

初実践~時代の斜め上を行き続けるO社を愛し続けて~

プロフィール画像
シオソさん
2019年に神奈川に移住。 『パチンコ・パチスロを副業に』をモットーとして今は無理なく遊んでいるライトユーザーです。5号機からの打ち始めなので古い機種は詳しくないです。 2011~2015年頃は専業だった経験有ります。 基本機種に好き嫌いは無く自分のお財布と相談することが一番勝つ為の近道と考えています(実際にやっているとは言ってない) ガチの立ち回りも趣味打ちも何でもございになりますが、のんびりと楽しみながら書いていこうと思います。
投稿日:2020/09/15 22:19

激動の1年を迎えている昨今ですが、そんな中前々から打ちたかったオーイズミさんのウィザード・バリスターズを実践してきました。

原作が好きな事もあって導入されてからずっと気になっていた機種ではあったのですがなかなか導入店も少ない等なかなか打つ機会が無かった機種の1つだったこともあり、心踊らせて店に向かいました。

朝一たった一人で抽選を受けて入店。
ひとまず100%確保の状態で腰を下ろしてまず最初に

「これがオーイズミ初の音量調整機能付き機種か…」
と音量をペコペコいじる。

音量なんてええんや、うちはシステムで勝負なんやと言わんばかりのオーイズミ様もついに音量調節を可能に!!
ひぐらし祭の音量をでかくして打ちたかった…(どうやら6号機仕様のひぐらしも出るらしいので楽しみです。)

この機種を知らない方の為に簡単な機種説明を記載すると
本機は純増1.8枚(ボナ込み)のA+ARTとなっています。
純ボーナス312枚の青7、150枚の赤7、50枚のREGの3種からなっており、基本は通常時からレア役でモードを昇格し、CZ、ボーナスからARTを目指すシステムとなっています。
ボーナス中のART抽選は赤7のみでボーナス中の黒バー揃いでART確定。

一番の肝はART中の上乗せシステムであり、天下のオーイズミ様から生み出された名機である喰霊~零~の殺生石ラッシュを完全継承した魔法廷ラッシュを搭載している点にあります。中断チェリーが停止する度にゲーム数を上乗せしていくあの興奮が再び…!!
ART中のREGに関しては上乗せ特化ゾーンに変化し、魔力覚醒ラッシュまたはART滞在モードが超高確の状態で当選したREGは平均上乗せ250Gのルシフェル召喚ラッシュへと変化するといった喰霊よりも上乗せシステムの幅が若干広がった作りとなっている台です。



打ち出して4千円でスイカから魔法石ゾーンに当選、本機に関しては通常時のレア役でCZの直撃抽選と、CZの高確率ゾーンへの抽選を行っています。
恐らく青魔石時に引いたベルからディアボロバトルに当選

{Photo01}




これがしれっと

{Photo02}



上手えーーーー。

{Photo03}



からの駆け抜け。

ART中は基本ベル連で魔力オーラをUPしていき、特定ポイントに到達すると魔法廷ラッシュのCZである麻楠バトルに当選する仕様なんですが…。。。

このベル連がマジでむずい…!!
そもそもARTのみの純増が1.4枚ほどなのでそこまで連しない…。
そんなこんなで通常からポコポコとボーナスに当選しつつARTの初当たり取りつつでズルズルと2万5千円ほど投資を続けてました。


そして5回目ARTの初当たりでようやく魔法廷ラッシュに当選!!

{Photo04}



特化ゾーン中にボーナスを引いたりREGの上乗せでかなり粘っていたのですが終わりかけた時に…。

{Photo05}



あれ?これって直乗せあんの?とか思いながら多分特化ゾーン中のボーナスとかで裏に回ってたのかなぁ…と思いつつその直後にREGで130G乗せ

{Photo06}



そこからも特化ゾーンとボーナスでふやしていった中で

{Photo07}



あーーーーーー完全にわすれてた…。
こいつ有利区間搭載してんだったーーーーー。
と悲しみに打ちひしがれながらも

{Photo08}


{Photo09}



直後に引いたボーナス終了後にエンディングを迎えて2081枚の獲得で終了。
流した枚数は2123枚でした。

投資25000円(47枚貸)
回収45000円(等価交換)

日当としては十分でしたし、その後は他店舗も数店回ったのですが特に打てる台も無かったのでここで実践終了!

打った感想としては

良くも悪くも喰霊っぽいなという印象でした。
有利区間はこのタイプの機種だと、A+ART特有の『いつまで続くかわからない感』が完全に取っ払われるのでかなり好き嫌いは出るのかなと…。ただ個人的には楽しめました。
小役を数えていてもまあ高設定では無いだろうと思いましたけど結果勝てましたし、16384のフリーズも引いてみたいなと思わせてくれるだけの台ではありました。(ほぼ原作愛が故ですが)
常に業界の斜め上を行き続ける印象のオーイズミの機種にしては珍しくあまりシステムをいじりすぎない作りだったのかなと思いました。


ちなみに過去の個人的に斜め上認定台に関しては、ひぐらし煌、こすみっくヒーローズ、シュタゲ(AT)等がありますが、(あとQPも惜しかった…)この機種についての感想コラム等そのうち書こうかと思ってます。写真が残ってないので文面だけになりますが…。
お暇がございましたらまた見ていただけると幸いです。

4

ログイン・会員登録してコメントする

シオソさんの
前のコラム コラム一覧 次のコラム

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報