パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ
  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ|ブログコミュニティ
  4. コラム(ブログ)詳細

奇跡の価値は—トキオデラックス編

★フリーテーマ | コラム

奇跡の価値は—トキオデラックス編

プロフィール画像
ダストさん
投稿日:2019/12/13 15:48

私はかつて、パチンコ屋が大好きでした。
狂っていたといっても過言ではありません。

「いやー、今日は久しぶりに勝てたよ」
「本当?すごいじゃん!いくら勝ち?」
「3000円負けかな」
「すっごーい」

嫁とはこんなカオスな会話を、日夜真剣に交わしておりました。

パチンコ屋から一歩踏み出し、現実世界に戻った時の3000円。正直CDを買うのにもあんなに悩むのに、パチンコ屋での3000円とは何故にあんなに軽いのでしょうか。

おそらく私はパチンコ屋では、「ドキドキ」を買っていたのです。大事なお金を失うスリルを味わい、ごく稀に増えて戻ってくる。こんなに楽しい行為が他にあるでしょうか。

よく、パチンコと違って競馬は自分で掛け金を設定できるから安心、と言いますがそれは間違いです。
確かに下限は100円から勝負できますが、上限は果てしないということも忘れてはなりません。
私は何度か一点10万円勝負を嗜みましたが、あれはよくない。ゲートが開いた瞬間の、「俺、もう戻れない」感が容赦なく心臓を攻撃し、寿命が20年は縮まった気がしています。

その点パチンコ屋では、己のお財布事情次第で様々なドキドキが選択できます。
さしずめジェットコースターのスリル換算で言うと、ミリオンゴッドは富士急ハイランド、その他のART機は後楽園、ノーマルタイプはディズニーランド、そして、遊パチやハネモノなどは花やしきといったところでしょうか。

そんないろいろなスリルを味わえるパチンコ屋ですが、その中でも忘れられない、特別な勝利や敗北が各々あると思います。

10万投資して、明日からの暮らしを強盗や万引きのような犯罪行為に頼ることになるのか…俺も遂に犯罪者か…と妄想しながら叩いたレバーが突如引き込んだプレミアムフラグからの、大逆転による1万勝ち。これはただの1万勝ちにあらず、むしろ気分は11万勝ちのはずです。

もしくは朝一掴んだ波があっという間に五千枚を超えるコインを吐き出し、ならば万枚を、と欲が出たところ急に風向きが変わり、気づいた時には手元に残ったのは数百枚…換金すると1万勝ちだったとしても、その胸に抱える傷をお金で換算すると9万円負けであったり…。

人それぞれ、心に残る勝利や敗北があると思うのですが、私にもこれは人に胸を張って誇りである、といえるような、奇跡的大勝利がかつてあったのです。

当時の私は、常にミリオンゴッド凱旋のことばかり考えていました。
基本的に私のパチスロを打つ際のスタンスは、「一応高設定狙い」です。このスタンスは、私のいく店に高設定など存在しないので、数百ゲーム回した時点で、「あ、これやっぱり高設定じゃないな。でもここまで回したし、あと1000回も回せば天井だし…この台でいっか」という一番ダメなやつの台との向き合い方ですから、当然大半は負けていました。

このまま負け続けるのもやばい、と日夜考えていましたが、ある日唐突に、
「そうだ、明日からはリセット狙いというものをしてみよう」と思い立ちました。

恐らく1から1だと思いますが、私のいく店でも設定変更の恩恵か、何度か朝一数千円で当たっている台を目撃したことがあります。私は真剣勝負だとか、ノーガードの打ち合いだとかが好きであるという若干痛いところがある人間ですので、カニ歩き的な行為があまり好きではないのですが、背に腹は変えられません。

…ってゆーか、凱旋のカニ歩きってけっこう金使いますよね。

その店は無駄に凱旋が20台ほどあったために、朝一先客があった台を除いて3000円ずつカニ歩いた結果、五万円ほどの負債を抱えることになってしまいました。そして、大当たりは引けませんでした。
まだお天道様が真上にあるくらいの時間に、五万円です。さすがの私も気を失いそうになりました。

「◯◆¥◉♯∂♪※…!!!」

考えられるありとあらゆる罵詈雑言を終点となった凱旋の角台にぶつけましたが、失われた五万円は戻ってきません。

「落ち着け…冷静になれ…ここは、言わば底…!ここからは浮上あるのみだ…!」

前日カイジを読んでいたせいか、脳裏に福本節が浮かぶ中、ATMに駆け込みました。一回も当たらずに帰れるほど、私は大人じゃありません。

とりあえず一回当てようか。

小さく呟き、座った先はトキオデラックスでした。まずは一回当てて、波を変えようと思ったのです。少しでも所持金を増やし、返す刀で凱旋に斬りかかろう、と血走った目でハンドルを握りました。

以下、釘とか寝かせとか、カイジの知識でしか知らない私の妄想です。

トキオデラックスではタワーをくぐりSPルートを通っての当たり、いわゆる「ピキーン」の当たり方が一番多いと思うのですが、その他タワーに弾かれ下段の役物のルートにタイミングよく乗り当たる「オマケ」、さらには勢いよく下段に到達した球が役物などお構いなしに直接Vに導かれる「ダイナミックオマケ」の二種類の「オマケ当たり」が存在します。

私としては良い台、というか調子の良い時ほどこの「オマケ当たり」が多いと思っているのですが、その日のトキオデラックスは凄かった。

ピキーンはするわダイナミックオマケが来まくるは、ノーマルオマケでも当たるわ…

あれよあれよと当たりを重ねて、さらには普段とことん泣かされているラウンド振り分けにも勝ち続け、わずか3時間ほどで15000発の球を吐き出したのです。トキオデラックスが、凱旋に打ち勝ったのです。

「げ、げ、げ、下克上じゃー!!」

「窮鼠猫を噛む!!」

「うさぎとかめ!!」

「昨年一回戦負けだった湘北高校が全国大会に進出!!」

私の胸の中にありとあらゆるそれ系の言葉が去来しました。

ハネモノでも、奇跡、起こせるんだぜ?

街ゆく人たちにドヤ顔で言いたくなるくらい、その日の私は幸せに包まれていました。

勝ち金はわずかに1万円にすぎない…。ですが、私にとってその1万円は10万円ほどの価値があるものだったのです、確か次の日普通に凱旋で3万くらい負けましたが。

おそらく1千万ほどマイナスを叩いている私のパチンコ人生ですが、不幸ばかりではなかったのかもしれません。

そんなわけでトキオデラックスを愛してやまない私ですが、先日トキオブラックなる存在を知ってしまいました。あれ、すごいですね。

花やしきのローラーコースターも、老朽化による不慮の故障を想像すると、そのスリルは富士急並み。

あの日のヒキをもってすれば、トキオブラックを制することなど容易いと思い始めた私ですが、事故死することのないよう、充分に気を付けたいと思います。

8

ダストさんの

※本記事はユーザー投稿コンテンツです。

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

このコラムへのコメント(4 件)

プロフィール画像
ダスト
投稿日:2019/12/14
師匠2さん
読んで頂きましてありがとうございます。
朝一カニ歩き、本当に当たらないですよね。
私の記憶では吉宗でヒットしたのが最後ですかね…
あ、4号機のです…
プロフィール画像
ダスト
投稿日:2019/12/14
FLEAさん
読んで頂きまして、ありがとうございます!
私もトキオ以外ではフィーバークイーンで一撃オマン発出て負債をまくったことがあります。遊パチも捨てたもんじゃないですよね。
でも、何度思い出してもトキオとフィーバークイーンの二回だけですけど。
プロフィール画像
ししょー
投稿日:2019/12/14
朝一カニ歩きほど、当たった試しが無いよなあ。
ガックンチェックとかすると、見事に低設定から低設定への打ち替えだったりね。
凱旋に勝つトキオ、なかなかのもんですねえ。これを味わうから結局パチがやめられないw
プロフィール画像
FLEA
投稿日:2019/12/13
銀河鉄道999の甘(平和)で一撃 マン発出したとき、同じく万枚…いや、言い過ぎか(笑)でも5000枚出したくらいの高揚感がありましたね。それこそ甘デジで喰えるやんけっ!なんて勘違いした結果、尻の毛まで持って逝かれました(白目)

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー