パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ
  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ|ブログコミュニティ
  4. コラム(ブログ)詳細

私が愛したパチ台①「龍が如く」

★機種に関する話 | コラム

私が愛したパチ台①「龍が如く」

プロフィール画像
権田マンさん
男は黙って「呑む・打つ・書く」
投稿日:2018/04/18 00:16

 「CR龍が如く 見参!遊(タイヨーエレック)」

※春のえいほん祭りで、昔のルパンの台の事を思い出していたら「あんな台も良かったなあ」「こんな台も面白かったなあ」と思いだし、リアルで語りにくいことでもあり、コラムを利用させていただきます。



[概要]
ヤクザが主人公のゲーム「龍が如く」のスターシステム(演じるキャラは同じだが役柄が異なる)のスピンオフ、『龍が如く見参!』が原作。通常あり確変80%STかつ突破型甘デジのようなST+時短スペック。電チュー大当たりの内42%が16R(約1232個)という破壊力抜群の性能。でも20%の通常を引くと約154玉の2R&時短30。

ちなみにスペックはパチセブン参考なので文句はそちらに(笑)


・(私が勝手に選んだ)二大特徴的演出!

①違和感演出
 とにかく何でも違和感があればチャンスアップ。
 違和感→テロップ「ん?」→「我、天啓を得たり!」の天啓演出→開眼(牙狼でいうフォン)or二刀役物演出(牙狼でいうF.O.G ただし信頼度は段違いに上 そのまま当たりになることも) で期待度が高めのリーチへの発展。

違和感の内容は忘れかけてるが思い出すと、
 ・図柄が小さい
 ・図柄の動きが変
 ・図柄がずれている
 ・ステップアップ演出が小さい
 ・タイトルが逆
 ・タイトルに誤字
 ・敵が一般人の爺さん(もちろん桐生チャ~ンは攻撃せず)
 ・すぐに剥がれるはずのチラシ演出が張り付いたまま
 ・台枠が消灯
 ・無音
 ・その他多数

とにかく違和感が多すぎて、違和感に気付かないことも多々あり。実際、「ん?」テロップが出て初めて「あ、違和感があったんかい」と気付いたことも多かった(笑) 違和感を探すのも割と楽しめたのも、演出頻度(ガセ含め)の多い甘デジならでは。


②二刀役物
 よく●●演出中毒なんて言いますが、私は間違いなく、この二刀役物演出中毒でした。この二刀役物演出が素晴らしい。ちなみに主人公が桐生こと宮本武蔵なんで二刀役物。
 
 この二刀役物、本体そのものは当たり前と言っちゃ当たり前ですが、刀と言ってもパチンコの役物なんだから、偽物でペラペラのプラスチックのはず。
 しかし!その段違いの落下速度と液晶のエフェクト、そして爆音。その全てのタイミングが見事にマッチングして、なんとも言えない質量のある落下を実現。これがまたシビレル。あんなのを作れるタイヨーエレックは天下を取れるに違いない!(現実逃避)



 ほかにもZeebraさんの歌う「Bushido」、全回転で見れる原作ゲームエンディングなどなどカッチョイイ!Oh,クール!と言いたくなる箇所がたくさんあり、当時としてはやや変則な甘デジスペックながら、出玉的にも演出的にも、個人的には逸品といっても、過言ではありませんでした。

ちなみに次回作として「CR龍が如く 見参!天照祇園編」が発売されましたが、こちらはコミカル路線になっており、個人的には好みでは無かったですね。



また、打ちてえな・・・




0

権田マンさんの

※本記事はユーザー投稿コンテンツです。

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー

  • パチ7スロッコ