パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 新機種特集&展示会レポート
  4. CR天龍∞ / マルホン工業 展示会レポート

新機種特集&展示会レポート

新機種特集&展示会レポート

2017.11.22

CR天龍∞ / マルホン工業 展示会レポート

パチ7編集部 パチ7編集部   新機種特集&展示会レポート

機種ロゴはなんと、書道家の武田双雲先生が書いた模様…!


皆様こんにちは。パチ7編集部のせせりくんです。

11月21日、マルホン工業さんの東京ショールームで行なわれた「CR天龍∞」の新機種プレス発表会に参加してきましたので、本機の簡単なゲーム性や試打の感想などをお伝えしたいと思います!


この「CR天龍∞」はマルホン工業さん『渾身の1台』ということで、武田双雲先生が機種ロゴを手がけているあたり、力の入れ具合を感じられますね。5000タイプと7000タイプの2タイプ展開のようです。

とはいえ、本機の魅力は何と言ってもそのゲーム性と出玉性能にあるでしょう。

非液晶タイプのアナログパチンコ台で盤面中央にはスケルトンの三段クルーンが鎮座。クルーンの三つ穴が演出する目に見える3分の1の抽選が脳と心を焼きそうですね。さらに、どちらのタイプも大当りは4回1セットとなっており、三段クルーンを突破できれば、それぞれ約5000発・約7000発の出玉払い出しが見込めます。


ということで、少し細かくCR天龍∞を見ていきましょう!


 

 

◎スペック

▲金色の龍の盤面が7000VS、銀色の龍の盤面が5000VV

スペック
機種名 CR天龍∞ 7000VS CR天龍∞ 5000VV
賞球数 15&11&9 15&5&10&9
カウント アタッカー…10C
Vアタッカー…10C
アタッカー…8C
Vアタッカー…10C
ラウンド 16R 16R
出玉 1760個×4回 1250個×4回

本機種はデジタル抽選などが一切ないアナログ機となっており、いわゆる「一発台」に近い仕様です。クルーンを全て突破し大当りの権利をゲットした後は指示に従い、右打ちを継続していれば大当りが4回連続。それによって約7000発or約5000発ゲットできるという、とにかくアツい機械となっております。


 

◎大当りまでの流れ

第一関門:飛び込み
まずは①A(天ルート)を狙って玉を打ち出す。役モノ内に玉が入れば第二関門、②の龍の爪へ。7000タイプより5000タイプのほうが飛び込みやすくなってるようですね。

※少し強めに打ち出して①B(龍ルート)から役モノ内に突入するルートもあり。入賞すると③の上段クルーンへ直行。当然天ルートよりも入りづらくなっています。

天ルート、龍ルートの2パターンをプレイヤーの好みで選んで打てます。私の知る限りでは初めての機能ですね。


第二関門:龍の爪
②の龍の爪をかいくぐり、真ん中のポケット入賞で③の三段クルーンへ突入。7000タイプだとここの突破率は約13分の1だそうです。

真ん中のポケットの前にはプラスチックの蓋のようなギミックが進路を開け閉め。このタイミングも重要。


第三関門:三段クルーン
クルーンは全部で3つ。それぞれ三つ穴があり、玉が青穴を通れば次のクルーンへ。3分の1の抽選×3回全て成功で大当りの権利獲得となります。

救済:復活ルート
上段クルーンは手前の青穴入賞で④の中段クルーンへ進みますが、ハズレてしまっても救済あり。ハズレ穴に入ってしまっても、運良く③Bの復活ルートに玉が突入すると、一気に⑤の下段クルーンへワープします! この復活ルートも私の知る限り、初めての機能かと。

大当り権利獲得後は音声の指示に従い右打ちし、大当りを消化(アタッカーは⑥)。大当りを4回消化で終了となります。


 

試打でクルーンに玉が突入した動画がこちら! 文字で伝え切れないアツさを感じて頂ければ幸いです。


 

◎鉄壁の不正監視機能

監視機能①:磁石検知センサー
監視機能②:超感度振動衝撃センサー
監視機能③:対電波誘導磁界センサー
監視機能④:アナログゴト対策機能


一発台などのアナログな機種には付きまとうゴトへの対策も万全な模様。詳細な機能は不明ですが、なんか名称を見ると、男心をくすぐられますよね。マルホンさんのTwitterでもセキュリティー万全と仰っていましたので、安心して遊技出来れば最高でございます。

 

◎試打の感想

★クルーン入賞時の音が心を揺さぶる
クルーンは3つある訳ですが、上の動画を観ていただくとわかるように、下のクルーンに玉が進むにつれてBGMが緊張感を煽ってくるんです…!しかも、クルーン滞在時間が割と長いと思うので、どんどん気持ちが落ち着かなくなります(良い意味で)。

★ネカセによる差が生まれにくい?
上段クルーンと下段クルーンは手前の穴、中段クルーンは奥の穴が通過穴になってることによって、台のネカセによって極端な個体差が生まれにくいと感じました。これにはマルホンさんの配慮が感じられましたね。

★天ルート狙いが良さそう?
左打ちの天ルートが良いというより、龍ルートから玉を通す事自体はかなりレアなのではないかと。短い試打時間ではありましたが、1度も龍ルートからの突入は確認できませんでした。天ルートだと最大4つ飛び込むということも起きましたし、なかなか飛び込まない構造よりかは間が持ちますし、何より楽しいです。



CR天龍∞いかがでしたでしょうか?アナログ好きはもちろん、今までアナログ機に苦手意識を持っていた人にも楽しめる造りになっていると思います。


来年2018年1月22日〜全国のパチンコホールに導入予定!


ちなみに、マルホン工業さん公式ツイッターでは、中の人が気さくな為か、「CR天龍∞」の様々な情報をつぶやいてくださっていますので要チェック!

▲大崎一万発さんの試打動画


もっと情報が見たい方は以下のリンクからどうぞ!
▶︎機種ページはコチラ
▶︎CR天龍∞漫画はコチラ


 

4

前の記事 記事一覧 次の記事

パチ7編集部
代表作:ゆるゆる調査隊

パチンコパチスロが好きです。ええ、大好きです。三度のメシの次くらいに好きです。

  • facebook
  • twitter


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • パチ7ライター募集

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報