パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. ぱちんこCR蒼天の拳 天帰 特集
  4. 『ぱちんこCR蒼天の拳天帰』短時間勝負のススメ

ぱちんこCR蒼天の拳 天帰 特集

ぱちんこCR蒼天の拳 天帰 特集

2016.09.02

『ぱちんこCR蒼天の拳天帰』短時間勝負のススメ

右キモ 右キモ   ぱちんこCR蒼天の拳 天帰 特集

てぃむ志郎、残念ながら今回の登場はここだけ…。


皆さん、こんにちわ。パチ7編集部の右キモです。
てぃむ志郎が中心で進めている本特集ですが、私からもちょっとお伝えしたい事があり、急遽筆を執らせて頂きました。と言ってもそんなたいした事じゃないんですけどね(笑)。なので、今回はてぃむ志郎はここまでとなります! 「てぃむ志郎ってなんだよ?」という方は気にせず読み進めて頂けますと幸いです。


本特集の第一弾として、てぃむ志郎と共に最速導入日である8月1日にCR蒼天の拳 天帰を最速実戦してきました。〝強ヒキ悪〟の私と〝弱ヒキ悪〟のてぃむ志郎の2人で挑んだわけですが、奇跡的に2人ともプラスで終えられた事は今でも信じられません。いやぁ〜、久しぶりに楽しいパチンコでした。

特集第一弾はその実戦を通して演出の紹介をしたわけですが、第二弾目の特集となる今回は本機の「スペック」にスポットを当てようと思います! といっても私は期待値がうんたらとか小難しい計算なんてできませんので、私の個人的な所感と偏見とデータロボ サイトセブンを参考にして書いていきます。


というのも、初めての実戦以降も「ぱちんこCR蒼天の拳 天帰」はちょこちょこ打ってまして、そして打つほどに1つの思いが芽生え始めたんです・・・


俺みたいなサラリーマンに向いてる台だなぁ


これは初めての実戦を終えた後もてぃむ志郎と2人で話してい事なんですけど、
夕方からちょろっと打ちたい
短時間でサクッと勝負したい
そんな時にちょうどいい感じだなぁ、と。

決して当たりやすいと言える初当り確率ではないんですけど、短時間勝負で〝やれそう〟な気がしてくるんですよ、この台。私がなぜそう思ったのか、これからその理由をお伝えしていこうと思いますが、まずは改めて本機のスペックの紹介から!
 

 

やれそうな気がするミドルタイプ

大当り確率 約1/319.7→約1/32.0
確変突入率 ヘソ入賞時:62%
電チュー入賞時:100%
(ST33回転)
(継続率約65%)
賞球数 4&1&3&14
ラウンド 4R or 6R or 16R
カウント 9カウント
出玉 約504 or 約756 or 約2016個 ※払い出し
電サポ 100回転

※ラウンド数は実質の数値です。
※V入賞が確変(ST)突入の条件です。


「ぱちんこCR蒼天の拳 天帰」の基本スペックは打った方ならもうご存知とは思いますが、ミドルのV-STタイプですね。特別珍しくもない、言ってしまえば普通のスペックです。

ただ、一見平凡そうなこの台ですが、私が短時間勝負に向いていると思う理由が2点あるんです。その理由がこちら!

初当りのラウンド振り分けがちょうど良い
連チャン数と出玉のバランスがちょうど良い


「仕事終わりにひと勝負!」と意気込む私みたいなサラリーマンにとってはこんなスペックが〝ちょうど良い〟んですよ。このバランスの良さが短時間でも勝負してやろうって気にさせるんです。
あ、ひとつ言っておきますが、遊びやすいわけじゃないですよ? あくまでも短時間の〝勝負〟に向いているって事です。ちょっとした時間を潰したいだけなら、ハネモノや甘デジのほうが遥かに安全ですので。


では、どう〝ちょうど良い〟のでしょうか?

 

初当りのラウンド振り分けがちょうど良い!

初当りの62%でSTに突入し、その大半が約2000個獲得できる大当りというのがちょうど良い!

短時間勝負では、如何に早くまとまった出玉を得られるかがポイントになります。その点で言えば、初当りで約2000個の出玉を獲得できる振り分けが一番多い本機はスタートダッシュをかますにはちょうど良いんです。ある程度の出玉を見据えられれば気持ちに余裕を持って投資できますし、その投資が少なく済めばショボ連だったとしても勝ち逃げできます。

同じミドルタイプの機種でも、初当りのST突入率が50%+出玉は500個そこそこがメイン、なんて台が多くあります。これらはその後の連チャンに期待ができる仕様がほとんどですよね。最初のハードルが高いので、腰を据えて打てる時じゃないとなかなか手が出せません。短時間勝負では極力〝最初の大当りでケリをつけたい〟わけですので、初当りの62%でSTに突入し、その大半が約2000個の大当りという本機はちょうど良いんです! 初当りの優遇度合いは、現行機種のなかではトップクラスだと思います。
 

 

連チャンと出玉のバランスがちょうど良い!

ST突入時の平均連チャン数約2.9連はちょっと少なめに見えますが…!?

初当りで見事STを射止めた時の平均連チャン数は約2.9連。平均連チャン数が4,5回の高継続マシンと比べると、ちょっと少なく感じてしまいますよね。でも短時間勝負なのでこれで良いんです! 連チャン中は継続率が抑えめな分、大当りの約80%がおよそ2000個の出玉に期待に期待できるので、結果的に太くて短い出玉を得られるというわけです。

そしてこの約80%って〝偏り〟に期待できる数値だと思うんです。短時間の勝負ならなおさらです。たった1回の連チャンなら、全部約2000個の大当りに偏ってもおかしくないですよね。実際に同じような経験をした方も多いんじゃないでしょうか。短時間勝負では、このような所謂〝展開勝ち〟への期待感がちょうど良いんです!
 

 

ホールでの扱いは良い方!?

ここまでは、私が本機を打った感覚を中心お伝えさせて頂きましたが、ここからはホールに設置されているデータも用いて説明してみようと思います。
※情報はデータロボパチロボから引用しています。
 

全国ホールの出玉率の平均(8/28現在)

こちらは全国のホールに設置されている1万台以上の台から算出しているものです。

この「出玉率:B」という評価は数値で言うと97%〜99%の間との事。導入初期はA判定(100〜104%)が続いていましたが、導入から1ヶ月ほど経った現在ではこのような結果になっています。多少落ちているとはいえ、他のミドルタイプ機種と比較した時には上位に位置します。特に同じタイミングでデビューしている機種に関してはC判定(94〜96%)が多い印象でした。
今後も状況はしっかり確認する必要がありますが、ホールでの扱いが良さげな現時点では、蒼天狙いで問題ないでしょう。
 

また以下の画像のとおり、本機の導入率は全国で78.9%。ホールを2軒もまわれば、どちらかのお店には置いてあるような状況でしょう。少なくとも「見つけるのが大変」なんてシチュエーションはなかなか無いと思います。これ、なにげにけっこう重要なんですよ。短時間勝負ってその場の成り行きで行なう事がほとんどじゃないですか? なので打ちたい時に打てる本機は、地味に有り難いんです。



 

 

短時間勝負で理想のスランプグラフ!

初当りまでの回転数の分布(8/23現在)

出玉数の分布(8/23現在)

通常のノーマルタイプのパチスロでしたら、ボーナスの合算確率が150分の1近辺の機種が多々あると思います。それでもなかなか引けないと思ったりする事もありますが、本機の初当り確率はそれのさらに半分です。また、1000円で30回近くプレイできるパチスロに対して、パチンコはそんなに回る事はほぼないでしょう。ちょっとハードルが高く感じちゃいますよね。

しかしそれでも〝やれそう〟と思えるのは、全国の実戦出玉データ結果を見てもらうと分かるかと思います。こちらは1日の稼働結果なので、あくまで目安になりますすが、このとおり10000個オーバーの出玉が約59%もあるんです!

初当りをポンポン引けるほど甘くはないが、大当り確率399分の1のMAXタイプほど絶望的でもない。よし、とりあえず短時間で1回初当りを引いてサクッと10000個出してやろう、ダメなら即時撤退だ。そう思いながら私は今日も蒼天天帰に座るのです(笑)。


実際のスランプグラフを見てみましょう。

1時間で12000個!

3時間で21000個!

こちらは終日打ち切ったグラフ! でも出玉の伸びは短時間でズバっと!

こちらはサイトセブンサイト内の「投稿データ」の引用です。サイトセブンのユーザーさんが投稿した遊技データの中から、理想的なものをピックアップしてみました。共通して言えるのが、すべて一気に出玉を伸ばしている事。こんな奇麗な勝ち方はそうそうあるものではありませんが、他機種と比べた時に、こんな展開になりやすいのが「ぱちんこCR蒼天の拳天帰」だと思います。

短時間勝負でショボ連の勝ち逃げを目指しながらも、10000個オーバーの出玉にも期待できる。つい最近朝イチ931回転ハマリから通常ド単発を食らった私が、いまだに本機種を打とうと思えるているのはこういう事なんだと思います。
 

 

まとめ

ここまで読んで下さった皆さん、いかがだったでしょうか?

だいたいどのホールにも置いてあるから打ちたい時にサクっと打てる
現状(8/23時点)ホールでの扱いは良い方
初当りの出玉に期待できるから投資も頑張れる
太く短い出玉性能だから展開勝ちしやすい

まとめると、これが「ぱちんこCR蒼天の拳 天帰」です。


私の所感や偏見も多く含まれているので、共感しづらい部分もあったかもしれません。それに勝負にあたってはリスクも相応にあります。なんたって最初の319分の1を当てるの結構大変ですから…。しかし、短時間でも勝負がしたい、そんな時には一度候補機種として考えてみるのもいいのではないでしょうか?



という形で一応締めさせて頂きますが、
今回の記事ではてぃむ志郎が登場しませんでしたね…。(待ち望んでいた方がいるかは知りませんが。)


でもご安心下さい!

てぃむ志郎は元気です!

現在てぃむ志郎は着々と第三弾の企画記事を進めております。
次回はてぃむ志郎が「ぱちんこCR蒼天の拳 天帰」の激アツポイントを紹介しますのでお楽しみに!

 

 



(C)原哲夫・武論尊/NSP 2001, 版権許諾証YDM-406 (C)Sammy

共有する

右キモ
代表作:機種情報

パチ7の機種情報ページを担当しているオジさん編集部員です。パチンコ・パチスロとの出会いは三洋のロードスターとベルコのダブルアップだったと記憶しています。現在は、丸々1日打てるように肉体改造中です。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報