パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 新機種特集&展示会レポート
  4. 【新機種『鬼浜爆走紅蓮隊 激闘謳歌編』リリース情報】高頻度で約1000枚獲得を狙える「ガチ鬼ループ」。さらに約1000枚獲得の先には約2400枚獲得のチャンス搭載!

新機種特集&展示会レポート

新機種特集&展示会レポート

2021.10.19

【新機種『鬼浜爆走紅蓮隊 激闘謳歌編』リリース情報】高頻度で約1000枚獲得を狙える「ガチ鬼ループ」。さらに約1000枚獲得の先には約2400枚獲得のチャンス搭載!

ぐらん ぐらん   新機種特集&展示会レポート

どうも、オールドルーキーぐらんです。

今回の新機種リリース情報は『鬼浜爆走紅蓮隊 激闘謳歌編』(ベルコ)です。

 


2021年5月に『鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編』が登場したばかりの鬼浜シリーズから、早くも最新機種が登場します。

前作は「愛コンシステム」などを搭載した2段階構成のAT機。セット継続を繰り返す機種でしたが、今作はシステムを一新。擬似ボーナスとバトルパートを行き来し、最終的には差枚数管理のボーナスを目指す機種となって登場します。

まずはPVを見てみましょう。

 

PV


 そうそう、今作も引き続きリーゼントを模した鬼浜専用新筐体「離威禅斗★魔苦洲(リーゼントマックス)」が採用されています。

PVでは「ガチ鬼ループ」などなど気になる情報が伝えられていますね。私、ショールームで実際に本機の試打をさせていただいたので、感想なども最後に少しお伝えできれば。


まずは現在判明している情報を紹介していきます。

 

『鬼浜爆走紅蓮隊 激闘謳歌編』概要

・純増約4.5枚/GのAT機
・鬼浜シリーズ初となる周期抽選を採用
・バトルパートは、毎ゲーム成立役による自力抽選のガチバトル
・ボーナスとバトルを行き来し、4連勝で1000枚獲得濃厚の「ガチ鬼ループ」が特徴

 

ゲームフロー

通常時

・周期抽選で前兆「カッ飛びZONE」を経由してのボーナス当選を目指す(最大周期150G)
・同じく周期抽選でCZ「悪一文字」を目指す(自力突破CZ)
・全小役で周期短縮抽選を行う

 

▲シリーズ伝統の前兆ステージ

▲期待度約50%の自力突破CZ。

 

ガチ鬼ループ到達まで

カッ飛びZONE経由でボーナス当選した場合

・初当りは「ツッパリボーナス」となる
・ツッパリボーナスは、20G固定の擬似ボーナス
・消化中はレア役で「激闘バトル」のストック抽選
・ボーナス終了後は「ツッパリZONE」へ移行
・ツッパリZONEは20G固定の激闘バトル高確状態(激闘バトル突入1回保障)
・激闘バトル突破で、ガチ鬼ループのスタートである「鬼浜ボーナス」に当選
※ガチ鬼ループをとばしていきなり特攻ボーナス(後述)当選パターンも?

 

▲ツッパリボーナス中にレア役後数Gの前兆を経て、液晶でキャラの顔or旗揃いに成功すれば激闘バトルストック獲得

▲ツッパリZONEはバトル発生率の異なるステージが3種存在。

▲激闘バトルは、選択されたキャラによりバトル勝利契機となる対応小役が異なる

 

CZ悪一文字経由でボーナス当選した場合

・初当りはガチ鬼ループスタートの「鬼浜ボーナス」となる

 


 

ガチ鬼ループの基本内容

・20G固定の「鬼浜ボーナス」からスタート
・鬼浜ボーナス消化中は、ボーナスストック抽選も行われる
・鬼浜ボーナス終了後、バトルパートの「仁義なき争い」に突入
・仁義なき争いは5G間成立役でボーナス抽選
・演出登場キャラクターでチャンス役とボーナス当選率が変化
・成立役抽選とは別でボーナスストック抽選も(7を狙え演出を伴う)
・ボーナスに当選した場合、鬼浜ボーナスへ
このループがガチ鬼ループで、ループ率は約75%
・仁義なき争いで4連勝すると「特攻ボーナス」に当選

 

▲鬼浜ボーナス中にもボーナスストック抽選

▲ハヤトならリプレイがアツいなど、キャラごとに特色がある


 

特攻ボーナス

・仁義なき争い4連勝などで突入する差枚数管理型のボーナス
・約1000枚獲得までと、約2400枚獲得までの2段階構成
・約1000枚獲得後のリザルト画面で金扉が閉じたら2段階目へ突入(突入契機は不明)

 

▲金扉が閉じれば有利区間完走濃厚


 

簡易チャート


 

おまけ:実際にショールームで打ってみた感想


ガチ鬼ループの入り口となる鬼浜ボーナス当選まで2回ほど打たせていただきました。どちらもカッ飛びZONE経由だったので、ツッパリボーナスとツッパリZONEを無事突破してのものとなりました。

ボーナス中の「7を狙え」演出は、私が確認したのは全てレア役後、数ゲーム前兆を経ての擬似遊技。フラグで成立するのではなく、レア役で各ストック獲得時に演出として起こるのかなと思いました! 

そして、私個人的に楽しかったのは「仁義なき争い」ですね。選ばれたキャラクターごとの対応役と当選率が目に見えるので、この5G間は明確なレバーの叩きどころとなります!

「リプレイ引け!」などの想いを込めて、引けた時が特に楽しかったです。

 

▲やはりリュウジの対応役はかなり優遇されていました

▲ナビの色は普段白でしたが、紫も確認。突入時かこのゲームで内部で継続確定したのかも

▲7揃いも確認。都合2回引きましたが、1回はひし形に。なにか恩恵あったのかなぁ


仁義なき争いの4連勝が、一つの山場。突破すれば約1000枚濃厚なので、やはりバトル中のレバーに力が入ります! 無事4連勝を達成し、特攻ボーナスに当選することも出来ました。

ちなみに私の場合、特攻ボーナス到達時の獲得枚数は約500枚ほどでしたので、もう500枚ほど出玉を獲得し、リザルト画面へ。残念ながら金扉は閉まらず約2400枚獲得とはいきませんでした……

特攻ボーナスはまず1000枚オーバーまで続くので、消化中上乗せ等は無いです。ただ、レア役を引くたびに液晶にミニキャラが何種類か出て来ていたので、もしかしたら「金扉が閉まる=約2400枚獲得まで特攻ボーナスが継続する」という抽選をしているのかなと思いました。

 


本機が導入された際には、ぜひみなさんにも仁義なき争い中のレバーを楽しんでいただけたらと思います!

 

導入日

『鬼浜爆走紅蓮隊 激闘謳歌編』は2022年1月の導入を予定しています。

 

 



 (C) BELLCO
 

共有する

ぐらん
代表作:新機種リリース情報など

アラフォーにしてまさかのライターデビューを果たしたオールドルーキー。スロ歴20年超。Aタイプをこよなく愛するガチ風エンジョイ勢。バラエティ島の住人でもある。得意技は、甘いと言われる機種での大敗。

  • twitter


▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー