パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 俺よりヤバい奴に会いに行く。-岡井モノと全国のパチンコパチスロ異常愛者-
  4. ROUND2:vsもっくん(ブロガー) 『たかがパチスロ』という距離感。『クソ台なんか無い』という愛。 #02

俺よりヤバい奴に会いに行く。-岡井モノと全国のパチンコパチスロ異常愛者-

俺よりヤバい奴に会いに行く。-岡井モノと全国のパチンコパチスロ異常愛者-

2020.06.25

ROUND2:vsもっくん(ブロガー) 『たかがパチスロ』という距離感。『クソ台なんか無い』という愛。 #02

岡井モノ 岡井モノ   俺よりヤバい奴に会いに行く。-岡井モノと全国のパチンコパチスロ異常愛者-

驚異の探求心とそのルーツを語ってくれたブロガーもっくん。#01では『もっくんの人となり』についてお聞きしました。#02はブログ『パチスロのある日常』についてや、そのパチスロ愛について存分に語っていただきました。

#01『僕にクソ台って言わせたら、たいしたもんですよ』はコチラ

なんか#02では本格的に変なこと言い出します。
 


 

2回転でも楽しめるパチスロ。

もっくんのパチスロブログ

パチ7編集部
「ブログならば熱く語れる同士が集まりやすいですよね。『パチスロのある日常』は3年くらい前から?」

パチ7編集部
「気づいたら3周年越えてました。始めたきっかけはブログを作って広告収入得ようってことと、好きなパチスロの話題でブログの勉強をしようってことでしたね」

パチ7編集部
「始めてみて、手ごたえはいかがでした?」

パチ7編集部
「まぁPVなんかはそれなりに伸ばせたんですけど、収益に関しては現実的な問題が色々と……」

パチ7編集部
「それは想像していたよりも実入りがよろしくないと?」

パチ7編集部
「そうですね。ただもうブログに愛着が湧いてましたし、ブログ運営の勉強になると思っているので、今となっては広告収入とかはそれほど気にせず書いてますね。収入があったら嬉しいのは間違いないんですが」

パチ7編集部
「そのあたりが原動力なんですね」

パチ7編集部
「僕は攻略系の有料noteも売ってはいるんですけど、あくまでそれはそれ。パチンコパチスロって、つっこんで出すだけが楽しみじゃないとも思っているので」

パチ7編集部
「パチスロの演出や出目を楽しむって部分ですか?」

パチ7編集部
「演出というか、狙い目を考えて発見する楽しさってあるんですよ。たとえそれが10回転のゲームだとしても楽しみ方はあるし、それを伝えたいんです」

パチ7編集部
「10回転の楽しさを伝えたいと?」

パチ7編集部
「あまり考えないで何万円も使うよりも、1000円でもいろいろ考えた方が絶対楽しめます。僕の稼働日記って2回転しか回してないやつがあるんですよ」

パチ7編集部
「2回転(笑)」

 

▲『麻雀格闘倶楽部3』の二回転実戦記事、すごいじゃない!


パチ7編集部
2回転回すだけでもいろいろ考えているから楽しいよ、っていうのがブログコンセプトです」

パチ7編集部
「パチスロは2回転だけで十分だぜと」

パチ7編集部
「十分ではないですけど(笑)」

パチ7編集部
「1ゲームの重みというか、より多く考えた方が楽しめるぞって気持ちはわかります」

パチ7編集部
「2回も回せばこっちのもんだぜ、俺に2度リールを回させたら、お前ら終わりだぜみたいな?」

パチ7編集部
「さっきから編集長は誰と戦ってるんですか?」

パチ7編集部
「そこまでかっこいいこと言えませんけど(笑) 何も考えずに1回転60円使ってるとしたら、僕は1回転100円分楽しんでると思います

パチ7編集部
「かっこいいのか変態的なのかはわかりませんが、そう言われるとパチスロを考えて楽しむきっかけになりそう」
 

パチ7編集部
「そういえばブログやnoteでお金を稼ぐって面では、動画って手段は検討しなかったんですか?」

パチ7編集部
「いや、やれるならやりたいんですけど、現状そこまではなかなか……」

パチ7編集部
「まぁ確かにそこまでは手が回りませんよね」

パチ7編集部
「最近、検索しても動画ばかり出てくるんで腹立ったりもしますけど(笑)」

パチ7編集部
「わかるわ(笑)」

 

奥様の包容力でもLINEスタンプは包めない。

パチ7編集部
「奥様は旦那がブロガーのもっくんだということは知っているんですか?」

パチ7編集部
「一応知ってますね」

パチ7編集部
「あのラインスタンプを販売していることも?」

パチ7編集部
「あれは要らないって言われました」

パチ7編集部
「(笑)」

 

▲妻に不要と言われるLINEスタンプ

パチ7編集部
「アイコンにもなってますけど、悲しいくらい奥様に大好評のそのキャラは一体どこから生まれたんですか?」

パチ7編集部
「これはブログ初期に作った先輩と後輩ってキャラで、初心者向けに物語仕立ての記事を書いてたんですよ。誰も見ないし、気持ちが折れて3話で終わったんですけど」

パチ7編集部
「挫折(笑)」

パチ7編集部
「その中の後輩ってキャラが、いつの間にか僕自身を投影するキャラになって、今に至った感じですね」

パチ7編集部
「ああ、その丸刈りのシンプ◯ンズみたいなのはもともとは別のキャラだったと」

パチ7編集部
「あっ、岡井さん。駄目です。シ◯プソンズみたいなって言っちゃ駄目です。一番のNGワードです」

パチ7編集部
「明らかにそうじゃん(笑)」

パチ7編集部
「ちなみにLINEスタンプは売れてます?」

パチ7編集部
「一応100件以上は売れてるみたいです」

パチ7編集部
「おお、じゃあ世の中には100人以上はシン◯ソンズ後輩を使っていると」

パチ7編集部
「シンプソン◯後輩とか絶対に言わないでください。僕のオリジナルです」

パチ7編集部
「えぇっと、アメリカの国民的コメディアニメキャラを模した──」

パチ7編集部
「模したとかもやめて下さい。一番触れちゃいけない部分です」

パチ7編集部
「めんどくさい(笑)」

パチ7編集部
「ああ、めんどくさいな(笑)」

 

パチスロ変態には変態が集う。

パチ7編集部
「今までで一番人気があった記事は何ですか?」

パチ7編集部
「ディスクアップの設定変更記事ですね、単純にグーグル検索で上に来るってのがあるんですけど」

 

▲場合によっては0ゲームで変更を見抜けるお役立ち記事

パチ7編集部
「PV数で考えればディスクアップ関連がだいたい上位になります」

パチ7編集部
「確かに機種人気も高いですし、みんな興味がある部分ですもんね」

パチ7編集部
「ただ悲しいことに、同じディスクアップでも第二停止制御記事とかは、あまり見られてないんですよ。興味のある人が少ないと」

パチ7編集部
「でしょうね。一般的ではないですよ。変態さんの領域です」

パチ7編集部
「自分自身知りたくて、知ったうえで打でばディスクアップは、さらに面白いんですよ。わかりやすいのは、重複か否かで9枚役のすべりが違ったりして熱くなれるんですけど、そういった部分を突き詰めていきたいんです」

 

▲着々と進行中のディスクアップ自作制御表

パチ7編集部
「偉そうに言ってますが、実は僕自身もそんなにわかってないですけど」

パチ7編集部
「えっ、わかってないのに書いてるんですか?」

パチ7編集部
「なに言ってんの?」

パチ7編集部
「あぁいや、僕もツイッター上にいる変態さん達に教えてもらっていて、停止出目見ただけで1枚役A重複だとか一瞬で判別できる人がいるんですよ。ブログもそうした変態さんのおかげで成り立っているというか」

パチ7編集部
「あのブログの検証しながら打ったら1回転5分くらいかかりそう」

パチ7編集部
「世の中にはまだ見ぬ変態達がうようよと……」

パチ7編集部
「そうした知識の集合体がブログとして完成しつつあると考えると、なかなか感動的な変態プロジェクトですね」

パチ7編集部
「でも誰も読んでくれない、と(笑)」

パチ7編集部
「PV数的に、多分僕と情報提供者しか読んでいないです」

パチ7編集部
「いや、そんなことないですよ。きっと5人くらいは読んでますよ」

パチ7編集部
「いても5人なんだ……」

 

アクロスの出玉率は全部嘘なんじゃないか

パチ7編集部
「もっくんはアクロス機とかは打たないんですか?」

パチ7編集部
「そんなに……ですかね、好きですし打ちたいんですけど、機会が無いというか」

パチ7編集部
「機会って、行くお店ではアクロス機に力入れてないって感じですか?」

パチ7編集部
「力入れてないことも無いんですけど、アクロスはライバルが多くて座れないことが多いです。かといって空いてる台でいいやと平打ちするとひどい目にあうんで」

パチ7編集部
「あぁ、アクロスの出玉率って全部嘘ですからね。全設定共通で出玉率92%~119%くらいですよ、アイツらは」
※あくまでも編集長の個人イメージです

パチ7編集部
「そうですね。後でパチ7さんの機種情報も書き替えておいてください」

パチ7編集部
「おぉ、いいね!  ホント、アクロスの波はイカれてるよ。まぁそこが好きなんだけどさっ!」

パチ7編集部
「二人して滅茶苦茶言うな」

パチ7編集部
「ホント言えば何もない通常日にふらっと座って勝負したいんですけど、それをすると、とにかくひどい目にしかあわないんで……」
 

パチ7編集部
「打つにしても何らかの根拠が欲しいってスタンスなんですかね」

パチ7編集部
「実際そこまでこだわってるわけでも無いんです。たとえばディスクアップのいい部分って出玉率103%って部分なんですけど、逆にそこがつまらない部分だとも思ってるんですよ

パチ7編集部
「あー、わかるかも」

パチ7編集部
「困ったらディスク打てばいいじゃんという人がいて、それも正しい考えではあるんですけど、設定を狙っていくって楽しみを狭めているというか」

パチ7編集部
「その機種自体の楽しみもそうですけど、立ち回りとか考察を含めた楽しみ方を知りたい、知って欲しいという感覚なんですね」

 

パチンコ屋は大好きだけど、大体ひどい目に遭う

パチ7編集部
「とにかくパチンコ屋が好きなんですよ。楽しんでいるお客さんを見るのも楽しい。打たなくてもあの空間が心地よいというか、落ち着くというか。もうデータランプを見てても面白くて、BIG2・REG20のジャグラーとか発見すると、うれしくなって写真とっちゃいます」

パチ7編集部
「えぇ、他人のデータランプでそんな興奮することあります?」

パチ7編集部
確率のドラマを感じると嬉しくなっちゃって。パチスロは筋書きのないドラマだと思ってるんで」

パチ7編集部
「急にクサいこと言い出した」

パチ7編集部
「めちゃくちゃ面白いですよ。同じ設定1でも毎回展開が違うんで。それをデータから想像して」

パチ7編集部
「確かにあんな場所他にはないもんなぁ。見てるだけは嫌だけど」

パチ7編集部
「遊園地的な感覚なのかな。博愛主義というか、全てを愛す感がすごい」
 

パチ7編集部
「そういえばパチンコは打たないんですか?」

パチ7編集部
「パチンコも好きなんですけど、ひどい目にあうんで……」

パチ7編集部
「さっきからひどい目にあってばっかりじゃないですか」

パチ7編集部
「(笑)」

パチ7編集部
「ドラマを楽しんでいるって意味で言えば、星矢の宵々越しを狙ってる記事なんかはけっこうドラマチックですけど、わりとサラッと書かれてますよね。ああいう時ってしんどい死ぬぅみたいに書きがちだと思うんですけど」

 

▲常勝200%超スペクタクルでパワフルな立ち回りしかしないもっくんvs『聖闘士星矢海皇覚醒』

パチ7編集部
「ブログでも距離感を大事にしてるって何度も書いているんです。僕はパチンコパチスロ大好きなんですけど、同時にたかがスロットって気持ちを絶対忘れちゃいけないと思います、そこを忘れてしまうと、色々と悪影響が出てきてしまうので」

パチ7編集部
「そうなんだよね。しょせん遊びって気持ちはすげぇわかる」

パチ7編集部
「打ってる現場では死ぬぅみたいな気持ちでいることもありますけどね」

パチ7編集部
「なるほど、博愛マシーンではなく負けたくないという人間味もあるよと」

パチ7編集部
「ブログやってるとしんどい展開でもネタになるって思えたりはします(笑)」

 

noteの方が儲かる?

パチ7編集部
「効率というか、商売的に言えばnoteの方が儲かると思うんですよ。それでもブログを続ける理由って何ですか?」

パチ7編集部
「noteの方が確かに収益は上がりますけど、ブログは僕を知ってもらうための媒体って考えですね。気に入ったらnoteを買ってもらえれば」

パチ7編集部
「へぇ、noteは儲かるのか、俺もやろう!」

パチ7編集部
「短絡的に参入を決めないで下さい」

パチ7編集部
「これまで書いたnoteは攻略系なんですけど、今後は攻略系じゃないやつを出したいなって思ってるんです。普通の読み物系のやつとか」

パチ7編集部
「情報商材的なものではなく、もっくんという書き手自体のファンに向けた内容も面白そうですよね。私はゴリラに麻雀教える記事も好きですよ、もっくんに変な発作が起きたのかと思いましけど」

 

▲なんの前触れもなく突然ゴリラに麻雀を教えだすもっくん

パチ7編集部
「自粛期間中に仲間内で麻雀ゲームの動画配信とかもやったんですけど、ルールわからないって声も多くて」

パチ7編集部
「教えるためなんですね、もっくんのやさしさの結果誕生したゴリラ麻雀」

パチ7編集部
「あの、ことわざまんがの謎も解きたいんですけど」

パチ7編集部
「あれは……僕自身もちょっとわかってないです」

パチ7編集部
「わかってないんだ(笑)」

パチ7編集部
「あれは病んでるところが出てきてるというか……」

パチ7編集部
「闇を感じる内容ですよね」

パチ7編集部
「闇を感じてもらえればうれしいです」

パチ7編集部
「こんなところで闇を分かち合うな」

 

▲闇


 

読者の指摘で完成するライティング術

パチ7編集部
「では、もっくん的に一番気に入ってる記事ってどれですか?」

パチ7編集部
「後日談含めていい記事になったなと思っているのが、『ウルトラセブン』の超降臨を引いた時の記事です。ロングフリーズ引いて、よしこれは! と期待した結果、上乗せも継続もゼロで250枚終了って残念記事なんですけど」

パチ7編集部
「まさにウルトラマンゼロ」

パチ7編集部
「それで後日解析が出て、実は終了画面の画像が6確定画面だったんですよ」

パチ7編集部
「なにそれ(笑)」

 

▲適度に楽しんだ(16ゲーム)結果6確定画面が出る

パチ7編集部
「あっ、これって設定6の記事だったんだ! ってのが面白くて。『ゾーン狙いして16Gでフリーズ引いて上乗せゼロで駆け抜けて6確出して即ヤメしてる』っていう」

パチ7編集部
「情報が大渋滞している」

パチ7編集部
「コメント欄で6確定画面ですよってツッコまれてるのも含めて、そこで完成したなと」
 

パチ7編集部
「様々なブログを書かれていますが、いわゆるライターになりたいって思ったことはありませんの?」

パチ7編集部
「前の仕事を辞めたタイミングで、以前から興味があったライターとか編集の世界を考えたこともありました。ただ現実的な生活なんかも考えて、応募とかは見送りましたけど」

パチ7編集部
「ちなみに雑誌はどこ派でした?」

パチ7編集部
「メインはガイドを読んでました」

パチ7編集部
「やっぱりね。このブログのノリはガイド読者だよ」

パチ7編集部
「今も書くことは好きなんですけど、現状自分のブログを持って、いろんな人に読んでもらえる環境なので、満足していますね」

 

『たかがぱちんこ』という付き合い方。

パチ7編集部
「ちょっと真面目な質問なんですけど、今回コロナウィルス関連で、ぱちんこ業界がびっくりするほど叩かれたことについてどう思います?」

パチ7編集部
「僕は大好きな業界ですけど、ある意味叩かれやすい業界なので仕方ない部分はあると思いますし、それに対して攻撃的に反発するのも違うかなと。ただ緊急事態宣言下の業界コロナ対策については、モデルケースにしてもいいんじゃないかとは思いますね」

パチ7編集部
「クラスター発生は現在まで確認されてないですよね」

パチ7編集部
「いやぁ、ひどいときはお昼のワイドショーで全チャンネルパチンコ叩いてましたよ(笑)」

パチ7編集部
「他にもっと報道すべきことあるでしょって、ねぇ?」

パチ7編集部
「叩いていいから、せめて叩いた分だけ支援金みたいなのくれよ、って思いますよね」
 

パチ7編集部
「最後に、読者さんに伝えたいことって何かありませんか?」

パチ7編集部
「そうですね。それこそ感染症とか依存症とかでも、ぱちんこの事を悪く言われがちなんですけど、悪者にしないためにも、たかがパチンコパチスロという意識というか、勝ち負けだけじゃない楽しみ方をいっぱい知って欲しいと思いますね」

パチ7編集部
「勝った負けた以外のところにも、たくさん楽しさがあるよっていうね」

パチ7編集部
「なんなら抽選の時が一番楽しいですし」

パチ7編集部
「大事ですよね。楽しめる距離感」

 

もっくんはヤバい奴だった

以上で今回のインタビューは終了、もっくんは愛あふれるヤバい奴でした。


基本的には真面目な方だと思います。話の中でも度々出てきましたが、パチンコ・パチスロに対して適度な距離を保っており、良い関係を築いている方でした。ただ一皮めくるとその愛は怖いくらい煮えたぎっているので、うかつに近づくとヤケドしそう。データランプ見て興奮するとかは正気を疑いましたが、ご本人が幸せそうなのでOKです。


★もっくん語録
・僕にクソ台って言わせたらたいしたもんですよ
・考えながら打っているから、多分1回転100円分は楽しんでいる
・たかがパチンコパチスロという距離感
・シンプソン◯じゃないです、完全オリジナルキャラです



俺よりヤバい奴に会いに行く2回目もなかなかの強敵でした。話が面白くて想定時間の2倍くらいインタビューに使ってしまいまとめるのが大変でしたが、パチスロを愛する猛者の一端に触れることができたのではと思います。

次回はどんなヤバい奴が出てくるのか、今から私も楽しみです。

 


前を見る: 1 | 

 

前の記事 記事一覧 次の記事

岡井モノ
代表作:オカイ☆サロン

学生時代友人に連れられ、はじめて『ジャグラー』を打って負けたその日、悔しくてなぜか『サバンナパーク』のゲームを買った異端の猛禽。パチ7自由帳において「何か変なヤツがいるな」と思われていたが、何か変なヤツのまま編集部に捕獲されたトリックプレイヤー。日本全国を旅する渡り鳥としての経験を活かしたコラムを、旅情たっぷりに綴るかと思わせながら特にそういうコラムを書いたりはしない。今日も今日とて奇策縦横。

  • twitter

2020年6月度自由帳大賞&新人賞

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザー投稿が集まるコミュニティ

▼【パチ7コミック】鴻池剛のつよパチ




会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報