パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 新機種特集&展示会レポート
  4. サラリーマン番長は「ゲーム数管理」では無かった!

新機種特集&展示会レポート

新機種特集&展示会レポート

2014.09.29

サラリーマン番長は「ゲーム数管理」では無かった!

パチ7編集部 パチ7編集部   新機種特集&展示会レポート

番長ボーナス(BB)は「ゲーム数管理システム」ではなく、「毎ゲーム抽選の自力システム」での当選だった!

番長を愛する多くのユーザーは前作同様、サラリーマン番長も「規定ゲーム数消化」によるボーナス放出がメインであると捉えていると思う。実際、今作も特定のゲーム数でボーナスが放出されやすいことが目に見えているので、そう捉えるのも無理はない。いやむしろ我々編集部もそう思い込んでいた。

だが今回我々が入手した情報は驚くことにそれを否定していた。

「捨てゲームの無い、毎ゲーム抽選というシステムを採用」ということが判明したのだ。

毎ゲーム抽選となると「熱いゲーム数が無いということか?天国や天井はどうなっているんだ?」編集部も気になるそのあたりの第一報をお伝えしたい。

毎ゲーム抽選システム概要

まず最初にお伝えしなければならない。今回は第一報であること。詳細の数値等は明確になっていないので、概要をお伝えするに留まることをご了承いただきたい。

サラリーマン番長に採用されている毎ゲーム抽選システムは簡単に言うと、「確率変動型のAタイプ」という表現がしっくり来るかもしれない。

毎ゲーム一定の確率でBB抽選をしている訳ではなく、BB抽選確率が上がったり、下がったりして熱いゲーム数を生み出している。

《確率変動型毎ゲーム抽選イメージ》

※数値は全てサンプル。実際の数値とは異なる。

まず大前提として、今回のサラリーマン番長は、
「成立役に関わらず、毎ゲームBB抽選が行われている」
ということを理解して頂きたい。4号機Aタイプのイメージして頂くと分かりやすいが、番長の場合はさらにこのBB抽選確率自体がゲーム数によって変動するということだ。

上表の右側をまず見て欲しい。このようにBB抽選レベルというものが存在し、滞在しているレベルによってBB抽選確率が変動する。(数値は実際の数値とは異なる)
高いレベルに滞在していると毎ゲーム高い抽選確率でBB抽選が行われている。天国と天井が存在する以上、最も良いレベルでは「1/1」の確率でBB抽選を行っていることはほぼ間違いない。

左の表は滞在しているモードとゲーム数によって選ばれるBB抽選レベル分布のイメージ。
つまり「滞在モードとゲーム数によってBB抽選レベルが決定される」ということだ。
前作番長同様にBBが放出されやすいゲーム数は規定ゲーム数消化によるものではなく、高いBB抽選レベルに滞在することで生み出されているのだ。

注意点として、高いBB抽選レベルが振り分けられているゲーム数も100G間常にその確率で抽選されている訳ではない、ということが挙げられる。100G間で「最低16G~最大32Gが高レベルゾーン」となるようだ。
 

「雫ステージ」が本気で熱い!

《雫はBB抽選高レベル滞在示唆》

こうなって来ると毎ゲーム気合いを入れてレバーON!と行きたくなるが、低レベル滞在時は抽選確率が低いのでなかなかどうして。。。
ここで登場するのが「雫ステージ」。雫ステージ移行時は「高いBB抽選レベルに移行した」ことが濃厚となる。雫ステージ移行後からの「最大32Gは叩きどころ」と言えそうだ。

レア役はどうなるの?

ここで気になるのは「レア役によるBB抽選」及び「高確率ゾーン」という存在。イメージとしてまずは下記をご覧頂きたい。

簡単に言うとレア役成立時には「W抽選」が行われている。つまり毎ゲームBB抽選とレア役によるBB抽選が同時に行われているのだ。そしてレア役成立時にもうひとつ抽選されるのが「プラス状態移行抽選」。このプラス状態とはいわゆる「高確状態」のこと。
剛天ステージ滞在時は「高いBB抽選レベルのプラス状態」を示唆していることになる。

賛否両論?のサラ番システム

詳細は調査中であるが、サラ番は決められたレールを走るイメージの「ゲーム数管理システム」ではなく、より自力感が強まる「毎ゲーム抽選システム」であることが判明した。

実は編集部内ではこれに対するリアクションが分かれた。
己のヒキに自信が持てないキモフラットスリーは「打つのが怖くなりました。。。ゲーム数という僕らの安心を返してください」という状態。
逆に私のようにヒキが渦巻くような人間からすれば「捨てゲームが無くていいじゃない!BBなんか余裕で引き寄せてやるよ!」という状態。

抽選確率が判明していないのでなんとも言えないが、捨てゲームが無いのは個人的には歓迎したい。
意識しなければ前作番長2と同じ感覚で楽しむことが出来るが、今回の情報を把握して、新たな気持ちでサラ番と向き合うのも一興かもしれない。

前の記事 記事一覧 次の記事

パチ7編集部
代表作:ゆるゆる調査隊

パチンコパチスロが好きです。ええ、大好きです。三度のメシの次くらいに好きです。

  • facebook
  • twitter


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • 第一プラザグループホル調

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチポイント_パチ7スロッコ

  • パチ7 ピノコ