パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. クズと虫~お題共有コラム~
  4. 【第10回】お題~実戦時のオカルトやジンクス~鈴虫君編

クズと虫~お題共有コラム~

クズと虫~お題共有コラム~

2016.04.07

【第10回】お題~実戦時のオカルトやジンクス~鈴虫君編

クズと虫 クズと虫   クズと虫~お題共有コラム~

 

クズと虫とは?

元クズ田中氏と鈴虫君氏が同じテーマをそれぞれの視点で語るという連載企画。第10回は「実戦時のオカルトやジンクス」です。浪速のボラスさんから頂いたテーマですね!

 

実戦時のオカルトやジンクス:鈴虫君編

パチンコ、パチスロにおけるオカルトは大嫌い。厳密にいうと、オカルトを他人に押し付ける行為が大嫌いである。オカルトを完全否定しているわけではなく、私個人の考えとしては、オカルトを自分の中で温めて実践するのは立派な攻略法、それを他人に押し付けた瞬間、詐欺になると思っている。


パチンコで○○回転ハマったら魚群発生のチャンスだとか、○○演出がハズれた後、しばらく様子を見ようなど、仲間と冗談を交わすならまだしも、これらを本気で押しつけるのは聞くに堪えない。ただ、完全否定できないのは、それで楽しんでいる人もいるし、もしかしたら理論では解明できないなにかが潜んでいる可能性もあるからだ。


それに対してジンクスは、私が勝手に抱くイメージなのかもしれないが、「マイルール」の印象が強いので嫌いじゃない。たとえば、打ちに行く日は右足から家を出る、決まった店でごはんを食べる、赤のブラジャーをするなど、自分なりのルールを設けてそこで完結し、ハナから理論とは向き合おうとはしていない…と思う。


すべてにおいて自己責任。ルーティンとはまた少し異なるが、メンタル面で少しでも有利にもっていこうと考えるのは日ごろから自分も意識している部分で、強力なジンクスに後押しされたときの効果はまさに無敵艦隊。鈴虫のスペシャルジンクスに合致した時は、店長が10万円の入った封筒を持ってきて、今日はこれで勘弁してくれませんかと、打つ前に交渉される日があってもおかしくない。


しかし、悲しいかな。今はまだスペシャルジンクスの仮説すら立てられていないのが現状だ。パチスロで生活していたころ、まず狙い台を取ってからトイレに行き、個室で5分ほど用を足しつつ狙い台についてもう一度、何か間違いはないか考えることはあったが、これはジンクスではなくルーティンに近い。開店前は気分が高揚しているし、興奮が原因で間違った選択をしているかもしれないので、気持ちを落ち着かせる意味もあった。理にかなった立ち回りの一部ともいえる。


ジンクスというのはもっとこう理不尽で、場合によっては笑えてしまうようなものだ。さらにいうと、前向きなものだけではなく、○○山が噴火する年は経済的によくないことが起こるなど、悪いほうの考え方もある。そこで思い出したのが「カツ煮定食の呪い」である。


パチテレやサイトセブンなど、専門チャンネルをご覧になる方はご存じかもしれないが、東京の田端駅に将軍と呼ばれるパチンコ・パチスロ番組に数多く協力してくれるホールがある。その近くの定食屋でお昼休憩時に食事をすることが多いのだが、ある日、後輩のパチンコ必勝ガイドライターのマリブ鈴木がこう言ってきた。


「鈴虫さん、俺たちカツ煮を食ったときってほぼ負けてませんか?」


衝撃的な発言に最初は笑っていたが、思い返してみると相性の良い将軍でここ最近負けたのはハナビとハーデスを打ったとき。どちらも推定高設定を打ったときで、勝った時は焼き魚、負けた時はピンポイントでカツ煮を食べていた。この事実に笑みが消えた。


「マリブ、この店のカツ煮はやばいな…」


「ですよね…。俺、ジャッカスの推定6で負けたときもカツ煮を食ってたんですよ。しかも、カツ煮を食うまでは好調だったんです。不調になったのは食ってからで、もちろん、他の日もカツ煮を食ったらだいたい負けてますね」


カツ煮恐るべし。誤解のないように言っておくが、そこの定食屋は何を食べてもおいしい。ただ、カツ煮には俺たちの体とは決定的に合わない何かがあり、ジャッカスの推定6をマイナスに持っていく負のパワーがある。その事実に気づいて以降、俺はカツ煮を食べていない。完全にカツ煮の呪いにビビッてしまって手が出ないのだ。やられっぱなしも悔しいから、夜の8時ぐらいに5千枚を持って勝ちが確定したときにカツ煮を食べてやろうとの考えもあったが、店に戻ったらドル箱がすべて盗まれている可能性も、カツ煮パワーの前ではゼロとは言いきれない。


ジンクスとは良いものだけを見つけるのではなく、悪いことにもしっかり気づいて応用するのがベスト。個人的にはオスイチが得意なT先生とカツ煮の対決を見てみたいなぁ。
 

前の記事 記事一覧 次の記事

クズと虫
代表作:クズと虫~お題共有コラム~

ライターである元クズ田中と鈴虫君。ガイド時代に最も近しき先輩後輩関係で、とても仲良しな二人。競艇好きという大きな共通点もある。


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • 第一プラザグループホル調

  • パチ7ライター募集

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチポイント_パチ7スロッコ

  • くずまろ!