パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチ7ホール取材
  3. ホル調~パチ7パチンコパチスロホール調査隊~
  4. 【12/17(月)】ワイルドが高設定ツモ!? 楽園松戸店は新台とハナが輝いていた!

ホル調~パチ7パチンコパチスロホール調査隊~

ホル調~パチ7パチンコパチスロホール調査隊~

2018.12.31

【12/17(月)】ワイルドが高設定ツモ!? 楽園松戸店は新台とハナが輝いていた!

マスク・オブ・ジ・ワイルド マスク・オブ・ジ・ワイルド   ホル調~パチ7パチンコパチスロホール調査隊~

▲ヤバイラーも新台が如くピカピカ!!

調査ホール 楽園松戸店
調査日 12月17日(月)
調査人 ワイルド
入場方法 抽選
抽選時間 朝9時30分

 

ワイルド目線の調査結果!

一言結論
 

無双!
 

楽園松戸店の12月17日結果チャート

【簡易版調査結果】
調査項目 結果
お祭り感 定番機種は活気アリ!!
午後からヒートアップ!
朝並び 抽選約20人、一般約10人。
稼働 調査中のピークは7割。
ガチ勢 北斗無双に多かった印象。
設備 提携駐車場アリ!
LINE@で台データがわかる!

​※ガチ勢=優秀台を追い求めるなど『勝利』を優先するユーザー群
 


ワイルドの注目した台!

朝はノーマークでした……

パチスロで注目したのは、私も途中で台移動した「ツインドラゴンハナハナ」。終日データによると勝率80%(4/5台)で、4千枚クラス1台、3千枚クラス1台、2千枚クラス2台という結果でした。1台は凹んでいましたけど、全体的によさそうだった気配を感じましたね。ちなみに、朝は1台しか打たれておらず、14時過ぎ頃までは空き台がありました。

ホールで一番活気を感じた!

この日もっとも賑わっていたのはパチンコの「北斗無双」。開店から5分も経たずに満席になっていました。終日データによると勝率42%(13/31台)で、5万7千発クラス、4万5千発クラス、4万発クラスの台を確認。朝イチでお話した常連のお兄さんも「北斗無双はかなりいいですよ」と私に推してくれました!

 

ユーザーさんの動き

▲不正がないようしっかり顔を確認!

小降りの雨の中行われた朝の抽選は参加者約20人。お客さんに話を聞いたところ、17日&新台入替というのを考えるとちょっと少なかったそうです。新台入替の日は新台が開放される午後から来られる方も多いみたいですね。狙い台の候補は多くの方が「北斗無双」で、他では「バジリスク絆」や「マイジャグ4」の名前が挙がっていました。

▲新台はパチスロが人気だった!

なお、この日は新台入替のため、新台が開放される前の14時30分にも抽選あり。抽選参加人数は30人ほどで、パチスロの「ハーデス冥王召喚」や「スーパーミラクルジャグラー」がすぐに埋まっていました。

 

★新台に活気アリ!!

▲新台は軒並み満席に!!

▲定番機種にも好調台アリ!

前述の注目台以外では15時開放だった新台に注目。主な新台の終日データは下記の通り。

ロード オブ ヴァーミリオンRe:
勝率50%(2/4台)
3千枚クラス1台


ハーデス冥王召喚
勝率66%(2/3台)
2千枚クラス1台


AKB48-3誇りの丘
勝率33%(5/15台)
1万発クラス3台


牙狼TUSK OF GOD
勝率55%(5/9台)
1万発クラス2台


派手な出玉ではなかったものの、スペックや稼働時間(時差開放)を加味すると悪くないデータじゃないかと。開放直後にビシッと満席になるってことは期待感の表れだと思います。

他では、定番機種にはしっかり好調台があった印象。増台されたばかりの「ディスクアップ」は勝率50%(3/6台)で、3千枚クラス2台、2千枚クラス1台という結果でした。

注目台のデータ

左:バジ絆 右:ハーデス

左右:ツインドラゴンハナハナ

左右:ディスクアップ

左右:北斗無双

 

設備・サービス

設備 評価
台移動
出玉共有
貯玉・再プレー
分煙
Wi-Fi
台間USB
食事処
休憩所充実

▲ジャグ景品が充実!

▲LINE@でお得な情報が!!

クリスマス仕様に装飾されていた景品コーナーはパチグッズが豊富! ぬいぐるみやストラップなど色々な景品がありました。ジャグラー景品は貼ってあっったランキングによるとクッションが人気みたいですよ!

 

素敵&気になったところ

▲そこそこの老舗!

松戸出身で前身のホールも知っている私としては、「楽園松戸店」は比較的新しいホールという認識でしたけど、もうすぐ14年目になるんですね~。う~ん、14年前ってーと私はアルバイトをしながらフラフラしていた時期かな(笑)。新規オープンは行けなかったですけど、オープン後に何度か見に行った記憶があります。いやはや懐かしい……。

 

実戦結果

▲高設定らしき台を後ヅモ!

朝イチは、私にしては珍しく「バジリスク絆」スタートでしたが、小一時間で隣の台がよさげだったのでヤメ。ウロウロしていたらひとり「ツインドラゴンハナハナ」でゴリ出ししているお兄さんがいたので、もしかしたらと思って座ってみると2千円でチカチカしてぼちぼちいい展開に。気が付いてみれば設定6の近似値でボーナスを引いてました! 宝玉ランプは一回も光らなかったけど、BB中のスイカ確率やRB中のサイドランプはそんな悪くなかったんだよなぁ~。んで、最後は新台の「AKB48-3誇りの丘」をちょろっと打って調査終了。トータル収支はほぼチャラでした。

 

まとめ

今回のホル調でめちゃんこ印象に残ったのはやはり「北斗無双」。稼働や出玉もさることながら、常連さんがしっかり付いているのがグッときました。新台や「ツインドラゴンハナハナ」もヒシヒシ感じるところがありましたし、朝や新台の抽選参加人数を考えるとなかなか狙い目なんじゃないかと!
では、最後に今回のワイルドの1枚をどぞ!

髪もマスクでべったりだしね……。

前の記事 記事一覧 次の記事

マスク・オブ・ジ・ワイルド
代表作:ゆるゆる調査隊

通称ワイルド。特に隠す意味もないので打ち明けると、中身は編集部キモフラットスリーのキャプテン。マスク調査員になるにあたって適当に付けた「ワイルド」という名前だけが先行してしまっているが、実はまじめで堅実派。今日もGOGOランプの明かりを求めて鶯谷のホールへ消えてゆく……。

  • twitter




会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報