パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ

  1. パチセブントップ
  2. パチ7ホール取材
  3. ホル調~パチ7パチンコパチスロホール調査隊~
  4. 【8/18(土)】別積み続出!! エスパス上野本館のテンションは神がかっていた!

ホル調~パチ7パチンコパチスロホール調査隊~

ホル調~パチ7パチンコパチスロホール調査隊~

2018.09.01

【8/18(土)】別積み続出!! エスパス上野本館のテンションは神がかっていた!

マスク・オブ・ジ・ワイルド マスク・オブ・ジ・ワイルド   ホル調~パチ7パチンコパチスロホール調査隊~

▲ハンチング帽を忘れたのでこの日はハット!

調査ホール エスパス日拓上野本館
調査日 8月18日(土)
調査人 ワイルド
入場方法 抽選
抽選時間 朝9時40分

 

ワイルド目線の調査結果!

一言結論
 

神々しかった!!

エスパス上野本館の8月18日結果チャート

 

【簡易版調査結果】
調査項目 結果
お祭り感 夕方からひと際盛り上がっていた!
海コーナーのテンションはピカイチ!!
朝並び 抽選参加は約15人。
一般入場は約25人。
稼働 調査中のピークは
パチ8割、スロ5割。
ガチ勢 ゴッド凱旋&バジ絆に多かった印象。
設備 駅チカ!!
最新機種を多数設置!

※ガチ勢=優秀台を追い求めるなど『勝利』を優先するユーザー群
 


ワイルドの注目した台!

好調台が続出!!

この日のパチスロは私でなくても一目瞭然、「ゴッド凱旋」が光ってました。データを見ると、勝率は45%(10/22台)で、7千枚クラス2台、8千枚クラス2台、9千枚クラス1台、1万3千枚クラス1台という神々しい結果。勝率以上に出ていた台が多かったなぁ~と。朝イチは余裕で座れたんだよなぁ……。

新台がビッシリ埋まっていた!

エスパス上野本館といえば「海物語」シリーズですが、今回私が注目したのは新台。「慶次漆黒」や「聖闘士星矢BEYOND THE LIMIT」など、導入されたばかりの台は人気が高く、調査中は満席になっているのを何度も見かけました。新台が満席になっているのはホールのやる気を感じます!

 

ユーザーさんの動き

▲続々とお客さんが増える!

朝の抽選参加は約15人(パチスロ)。上野本館の土曜日にしてはちょっと少なかった気も……。ただ、他店の抽選を受けてから来られるお客さんも多いようで、開店時には一般入場も含めると40人近いお客さんが並んでいました。お客さんにお話を聞いたところ「バジリスク絆」「初代まどマギ」「ゴッド凱旋」「沖ドキ」など狙い台はまちまちでしたが、人気ART機の名前が多く挙がっていました。

 

★人気どころはしっかり見せ場アリ!

▲バジ絆は勝率高め!

▲ゴージャグにも注目!

冒頭で紹介した「ゴッド凱旋」以外で、人気の高かった「バジリスク絆」&「初代まどマギ」のデータを紹介。

バジ絆
勝率 64%(9/14台)
7千枚クラス1台
5千枚クラス2台


初代まど
勝率50%(7/14台)
5千枚クラス1台


両機種とも勝率がよく、稼働も常に7割を超えていました。バジ絆は3ベルなどの高設定示唆の確認はできませんでしたが、初代まどはラッシュ直撃の報告アリ。ゴッド凱旋も含めて、メインどころはしっかり人気に応えていた印象です。

そして、「ジャグラー」シリーズにもよさジャグがチラホラ。「マイジャグ3」や「アイム」など設置台数の多いシリーズには好調台を複数発見できました。また、あまり動いていなかった台があったものの「ゴージャグ」の勝率が59%(14/22台)と高かったのも気になりました。

注目の台データ

左右:ゴッド凱旋

左右:ゴッド凱旋

 

設備・サービス

設備 評価
台移動
出玉共有
貯玉・再プレー
分煙
(分煙ボード)
(エアシャワー有)
Wi-Fi
台間USB
食事処
休憩所充実

▲消臭シャワー設置!

▲外から乗れるエレベーター

意外と知られていないと思われる、裏口側(アメ横側)のエレベーター。外から直接乗ることができて便利です。私も調査中は何度もお世話になりました……、というか正直なかったら途中でバテていたと思います。

 

素敵&気になったところ

▲掴みやすい!

調査をしていて気になったのが、あまり見慣れないウネウネとした階段の手すり。掴んでみるとグリップ力が高いので、ご年配の方でも安心して階段を登ることができると思いました。階段がきついという方は、上で紹介したエレベーターもありますよ!

 

実戦結果

▲守りに入った気も……

朝イチは人気のあった「初代まどマギ」へ行くも、隣の台が順調に当たっていたのが不安になりすぐ台移動……。その後は「ディスクアップ」や「ジャグラー」でちょろちょろ様子を見るという、今自分で振り返ってみても逃げ腰な立ち回りでフィニッシュ。結果はスマホ代3ヶ月分くらいのマイナスでした……。いや~、途中で出ているの気が付いたのに、ビビッて「ゴッド凱旋」を避けたのがなぁ~(泣)

 

まとめ

「ゴッド凱旋」がゴリゴリに盛り上がっていた今回の調査。満席になっていた時間はあったものの、朝イチや午後イチなど結構座れるチャンスはありました。もちろん全台が出ていたわけではないですが、シマのテンションは明らかに高かったので、そうゆう機種がある時は空き台を探してみる(待ってみる)のもいいかもしれません。

では、最後に今回のワイルドの1枚をどぞ!

しょっちゅう落とします。

前の記事 記事一覧 次の記事

マスク・オブ・ジ・ワイルド
代表作:ゆるゆる調査隊

通称ワイルド。特に隠す意味もないので打ち明けると、中身は編集部キモフラットスリーのキャプテン。マスク調査員になるにあたって適当に付けた「ワイルド」という名前だけが先行してしまっているが、実はまじめで堅実派。今日もGOGOランプの明かりを求めて鶯谷のホールへ消えてゆく……。

  • twitter




会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー