パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチ7ホール取材
  3. 勝てない人必見!! ガチ勢たちのデータ・立ち回りブログ
  4. 『緊急事態宣言発令』パチスロ専業者・軍団の未来は・・・?

勝てない人必見!! ガチ勢たちのデータ・立ち回りブログ

勝てない人必見!! ガチ勢たちのデータ・立ち回りブログ

2020.04.09

『緊急事態宣言発令』パチスロ専業者・軍団の未来は・・・?

りんたろー りんたろー   勝てない人必見!! ガチ勢たちのデータ・立ち回りブログ


2020年4月7日。政府より発令された、7都府県を対象とした緊急事態宣言。

これに伴い、臨時休業を発表されたホールさんが多くあります。先立って6日はダイナムグループさん55店舗。7日の宣言に合わせた法人さんも多くありました。正確な店舗数は分かりかねますが、把握しているだけで全国950店舗以上(9日現時点)。収束が見えない事態、この先休業店舗が増えることも容易に想像出来ます。

そしてホールとは、パチスロ生活者にとっての原点、いや源泉でもある存在。死活問題。信じられない人もいらっしゃると思いますが、世の中にはパチンコパチスロで生活する人がたくさんいるのです。

そこで今回は「緊急事態宣言を受け、各地方のパチスロ専業者のこれからの動きや意見」をお聞きしましたので、記事にしようと思います。


で!  ブラウザバックされる方も多いと思うので、先に結論を言うと『どこの地域も厳しい』。素直にそう感じました。7都府県以外では、沖縄のパチスロ専業者にお聞きしたのですが、しんどいの一言。今、沖縄に来ても勝てない、と仰っていました。

皆さんに、勝ちの価値をお届けするガチ勢メンバーとして大変書き辛いのですが、今は感染リスクを抑えるため我慢が一番なのかな……?  そう考えています。騒動が収束したその先、全力で楽しめるように。ただ、行動する理由がある方も多いので、一概に「行くな!」とは言えませんね……。ホールさん側も大変なのは分かりきってますから…。

冒頭から矛盾した不安定な記事ですみません!では、本編にいきます。

※本記事は緊急事態宣言が発令された『翌日8日』にインタビューしたものとなります。
 


 

『軍団長』都内で活動する専業者

まず聞いてみたのは、都内近郊でパチスロ生活をしているIさん。Iさんはいわゆる『軍団長』。多人数で高設定を掴むスタイルですが、いつでもパチスロを楽しむ事を忘れない。物腰の柔らかい尊敬する方です。あと楽天家。

○用語解説
軍団長=人を雇い、多人数で高設定を掴むスタイル。その長。



りんたろー(以下、り)「お疲れさまです。いきなりですが、今どんな感じですか?」

Iさん(以下、I)「今日から(8日)、メインのホールは全部休業だね。貯玉おろしまくりだよ!」

り「稼働はしばらくストップ?」

I「さすがに……ね。打てる店がないから」

り「しばらくは自宅待機ですかね……」

I「5月6日が目安といわれても……、どうなるかなんて分かんないからね。」

り「そうですね…。しばらく何するんですか?

I「撮りためたアニメ見るよ(笑)


──ということで、一人目、Iさんは自宅で過ごすとのことでした。

また、メインホールの休業を受けても、他県に遠征することは現状考えていないとのこと。お互い「気を付けて引きこもりましょう!」という会話で終了です。

雇っている打ち子さんをどうするかというお話も聞きたかったのですが、聞き辛くて…。すいません!

ではドンドンいきます!

 

『ベテランピン専業』今後の展望が見えない?

続いてお聞きしたのは、この道20年選手、大ベテランであるTさん。パチンコとパチスロ両方で高いスキルを発揮。現在は、都内近郊でのピン稼働が大半を占める様子。料理家、そして愛妻家。(ぼくのイメージです)


り「お久しぶりです!」

T「どしたー?  久しぶり」

り「稼働はストップしてる感じですか?」

T「スナイパイなう(笑)」
 

NET『スナイパイ71』


──普通に稼働されていました(笑)  不謹慎かもしれませんが、ちょっとホッとしました。ブレない姿勢が嬉しかったのかも?  会話は続きます。


り「普通に稼働できてるんですね」

T「でも、ほとんどの店が休みだからそのうちヤバいかも」

り「とんでもない事態になりましたね……」

T「今までで一番の危機です(笑)

り「笑っちゃってるじゃないすかー」

T「いや、冗談抜きでさ(笑) 結構ガチめにヤバイとは思ってる」

り「当面、家にいながら、打てる機会があればホールに行く感じですか?」

T「うん。近所のホールが閉まったら引きこもるよ。」


──随所に出てくる『笑』の文字で気持ちも緩みましたが、真剣にこの状況が続くならピンチ。そう考えているようです。当然ですが(笑)

メインホールの設定配分が落ちてしまったようで、本来のハイスキルな立ち回りも制限されていることでしょう。

 

『マルチ専業』福岡のカリスマにお話を

3人目はKさん。福岡にて設定狙い、ハイエナ。状況に合わせて最適解の稼働を選択する立ち回り。とってもパチスロが上手く収支もトップクラス。トップクラスの基準はわかりませんが凄く上手い。さらにイケメン。


り「Kさん、お久しぶりです。福岡のホールって今どんな感じですか?」

K「久しぶり、りんたろー。ほとんど閉まったよ。」

り「じゃあ稼働はしばらくナシで……?」

K「設定状況的にも、『愛姫争奪戦』だからやる価値ないね(笑)」

○用語解説
『愛姫争奪戦=ユニークな作りで注目された大都技研の「いろはに愛姫(めごひめ)」。その取り合いの事。愛姫は正解の押し順を見抜き打ち続ければ、出玉率約104%と言われておりアマい。そのため、やむなく稼働を停止するホールさんも多いようです。

 

パオン・ディーピー『いろはに愛姫』


り「今回の宣言を受けて、どうするかって決めてますか?

K「ひたすら筋トレしようかな」

り「筋トレ!?(笑)」

K「1ヶ月、ガチでやったらどうなるか知りたいでしょ(笑)  やっぱり愛姫くらいしか打つのがないからね。この調子が続けば、ガチでしんどい」


──と、いった感じで『筋トレ』という回答が返ってきました。冗談半分だとは思いますが(笑)

稼働については徹底してお休みとのこと。感染拡大を考え、九州他県へ遠征することもないようです。

 

『沖縄専業』東京飛び出しもう2年

4人目は、7都府県以外。沖縄の地で稼働しているRさん。元々は、都内の軍団長。2年前に「都内でやること無くなったから沖縄行く」と突如移住。専業歴も10年以上で、状況に合わせた冷静な立ち回りが魅力。あとパチスロが大好き。


り「そっち(沖縄)って休業あるんですか?」

 

▼下の画像だけ返ってきました


──言葉より先に、ハナハナの画像が送られてきて思わず平常運転と一言。ただ、このあと会話していくと分かったのですが、沖縄ゆえの辛さも感じているようです。


り「平常運転」

R「だけど、今(8日時点)かなり警戒してるよ。市内で(コロナウイルスの)拡がり傾向見られてるし」

り「居酒屋とかは開いてるんですか?」

R「基本開いてるよ。ただ、感染者が見られた一帯は閉めてる。国際通りの近く」

り「沖縄も影響大きそうですね…。」

R「パチ屋でも勝てないよ。お客さんいなさすぎて。知り合いのおじいちゃんおばあちゃんも来なくなった」

り「配分落ちてるんですか?

R「凄く落ちてる気がする。毎日『愛姫』の取り合い。


※沖縄でも、『いろはに愛姫は救世主のようです。


り「他県から沖縄に行く人もいるかもしれませんね」

R「今来ても沖縄で稼働は厳しいよ。世間的に歓迎されないのもあるだろうし……それに4月1日、多くのホールで再プレイ条件が変わった。貯玉無制限だったのが再プレイ600枚上限になって、きつい部分も増えた。極力、稼働は控える方針だよ。まぁでも、幸い都内に比べて物価が安いから、引きこもりやすい。」

り「高設定狙いもそうですが、ハイエナ稼働は考えてないんですか?

R「エナはねぇ…。稼働も落ちて出来なくなってきた。期待値探してコロナ感染は割に合わない。


──7都府県以外の沖縄。物価が安く、引きこもりやすいのが羨ましいですね。

また、稼働や交換率に起因するものもありましたが、高齢ユーザー層の来店減少も感じているようです。現状、休業での影響はないようですが「本当に大変なのはこれからだろ」とも言われていました。危機感の大きさを感じる一言。あと沖縄でも愛姫大人気。

 

最後に。

ということで今回は、各地域4人のパチスロ専業者に話をお聞きしました。

で、4人だと不吉なので、パチスロが大好きなライト層の方ともお話しました。

「どう考えていますか?」とお聞きすると、「パチ屋が開いていないことが辛い。コーヒー買ったり、タバコ吸ったり、トイレ借りるのもパチ屋が多いからさ。生活の一部がなくなるんだよね。」そう話されていました。

僕もトイレを借りに寄ったり、誰かとの待ち合わせ場所にしたり、ファブリーズ借りたり(笑)  稼働以外のサービス面でも、確かにホールは僕の生活の一部だなぁと。

さらに言うと、ホールに行く『習慣』が薄れていくことが、なによりも怖い。ホールに行かない癖、それが当たり前になってしまう。上手い言葉が出てきませんが、それは絶対に避けないといけません(笑)

ホールだけじゃなく、例えば居酒屋だってそう。1ヶ月行かない事で、家飲みの癖がついてしまうかもしれません。それは別にいいんでしょうが…(笑) 生活習慣が変わるのが怖いですね。


──最後に、本記事の内容として『状況の深刻さ』を伝えてしまったかと思います。楽しさを伝える側の人間として、改めてお詫び申し上げます。

ただ、色んな人と話をして、誰一人『パチスロを辞める』とは言いませんでした。そこに気付いた時、何故か嬉しかったんですよね。

それではまた!

 

(C)NET CORPORATION
(C)DAITO GIKEN,INC.

前の記事 記事一覧 次の記事

りんたろー
代表作:勝てない人必見!! ガチ勢たちのデータ・立ち回りブログ

【ちゅんげーリサーチメンバー】
脱サラ後、毎日パチンコ屋さんにいた経験を経て今はちゅんげーリサーチメンバーに!
好きな食べ物はラーメンとうどん。ぽっこりお腹と高血圧が最近の悩み。

  • twitter




会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー

  • パチンコパチスロ機種情報と言えば! パチ7機種情報