パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ
  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ|ブログコミュニティ
  4. コラム(ブログ)詳細

【コラボコラム】ゴルシですモノ

初体験の話 | コラム

【コラボコラム】ゴルシですモノ

プロフィール画像
岡井モノさん
三戦!!! 「呼ッ」
投稿日:2016/10/20 00:00

9月某日 北海道

東北、杜の都から跳ねるは『水道橋ですら』
中国、水の都から飛び立つは『岡井モノ』
その先の道で待つは『ゴルシさおり』

地方の枠をとびこえて集結する3人のパチ7会員、彼等は何処へ向かうのか。

{Photo04}


◆◆◆ コラボコラム ゴルシですモノ ◆◆◆

絵:ゴルシさおり(http://pachiseven.jp/articles/list_article/74#contents
  水道橋ですら(http://pachiseven.jp/columns/column_list.html?uId=14437#contents
文:岡井モノ(http://pachiseven.jp/columns/column_list.html?uId=14771#contents



「じゃあ集まろうよ、そうしよう、決まり」

それはゴルシの一声から始まった。
元は別々に北海道に行く予定のあったですらと岡井の予定をやや強引にやりくりし、小規模な「パチ7北海道会」が開催されたのだ。
道民4姉妹を束ねるカリスマは道外からもパチ7勢を引き寄せる、回胴ブッ飛び姉さん(公式より)の二つ名は伊達ではない。



北海道に集結した3人はレンタカーに乗り込み、事前に計画していた北海道のとあるホールを目指して旅立つ。
ちなみに運転手はですら。他人任せな性格の岡井とゴルシは、終日彼に運転させて談笑している畜生である。

目的地で3人は『R』という人物に会うことになっていた。
この『R』は事前に、「丁重におもてなしし、宝物をみせよう」と言っていた。
宝の正体についてたずねても教えてはくれなかったが、北海道奥地の草木をかき分けて進んだ先にあるらしい。

待ちうける『R』とは、そして秘境に隠されし宝とは。
臆病な岡井はですらに「なんか怖い、Rさんに会ったらすぐ帰ろう」とか言いだす始末であった、そして実際窓からとび出そうとして止められていた。

{Photo05}



道中はゴルシがパチスロ音楽を準備して来たこともあり、『物語』シリーズの話題等で車内は盛り上がった。
続いて『鬼の城』の音楽が流れた時には、そのなんとも言えない歌唱力と、おぼろげな記憶からどんな機種だっけと一同頭に「?」を浮かべながら語る。
曲名もよくわからなかったので、「歌い手ボーナス」という誰に失礼なんだかよくわからない名前を勝手につけた。

そうしている間に時間が過ぎてゆき、気づけば13時30分。
実は北海道の海鮮を目当てに行く店があったのだが、ランチタイムは14時まで、これはまずい。

「少し急ぐんで、高速に乗る」

と男らしく言ったですらの背中は、二人にはいつもより大きく見えた、いつもというほどの面識はなかったけれど。

窓から見える景色の変わりが速度を上げていく。
流れる『鬼武者3』の青7ボーナス曲がユーロビートにも感じられ、さながらドライブレース漫画みたいな雰囲気になる車内。
そうかと思えば「海が見えた」「運河だ」とキャッキャウフフする岡井とゴルシが緊張感をブチ壊す。

そうこうしている間に見事目的の店に到着、時間も13:50分だ。
ですら……DESURA……そうか、頭文字Dばりのドライビングテクニックにも納得だ。

無事3人は海鮮に舌鼓を打つことができ、大満足であった。



食事を済ませて今度は近くにあるホール『パーラーG』に到着、これが本日のメインイベントである。

車を停めて入口に向かうとそこには猫がたむろしており、すぐ隣には民家。
さすがPワールドにも掲載されていない店なだけある。
最近パチ7でも何かと話題の「珍古店」にカテゴリされるその店舗は、なんというか……非常に趣深いつくりのホールである……

勝手知ったるゴルシを追ってホールに入るですらと岡井、そこにはさらなる衝撃が待ち構えていた。

{Photo06}



『ビーキッズクラブ』『青ドン(初代)』『ルパン三世(俺の名は~)』
といった10年前みたいな機種ラインナップだ。
我々の他に客は数名程度、さらに一部機種は電源を落としている。

とりあえずとですらとゴルシは『青ドン』、岡井は『2027X』に着席し実践開始。



……なかなか動きが無い、もともと設定に期待するようなホールでは無いが。

「ドンちゃん♪」

暇になったのかゴルシが葉月ちゃんの声マネを始める、すると横のですらがドンビッグを揃える、声マネゴトだろうか。

一方岡井は見せ場が無い、心配したのかゴルシがやってきて台仕様を説明する。
昔の機種も詳細に覚えている知識の泉ゴルシ、執拗にペンタの写真をとりまくるゴルシ、ただの漫画勢ではないのだ。

バトルモードに入るもすぐ浮上してしまうので、岡井は2027をゴルシに任せて隣の『ボンジョビ』に移った。

『ボンジョビ』は僅か2ゲーム目でボーナスに入る。
やたら連呼されるサクセス!液晶のアニメ絵ボンジョビ、力なく明滅する実写のボンジョビランプ。
謎の世界感が岡井とゴルシを包み、二人はゲラゲラ笑った。

その後はバトルモードを継続させるゴルシ、『ツインエンジェル2』で押し順エスパーになる岡井、『秘宝伝(封じられた女神)』で「鉄板!」を出すですら等それぞれ見せ場をつくることができた。

最終的には『ビーキッズクラブ』のレギュラー地獄に陥り出玉を飲ませたですらが、

「台上のボタンで設定変更できるんだよ、ウフフゥ…」

とかアブないことを言い出した。

さっきまで常識人だったですらを、こんな危険な状態までもっていくなんて……
「パチスロは適度に楽しむ遊びです」という言葉を噛みしめた岡井とゴルシであった。



気づけば夕方の時刻。
計画では近くの観光施設も見学する予定だったが、パチスロに夢中になり過ぎて入場時間を過ぎてしまう痛恨のミス。

クズっ……圧倒的クズっ……

救えぬパチンカス……

この事実を知った3人はざわつきながら顔を見合わせていた、なんなら鼻とアゴも若干尖っていた気がする。



そんなクズ3人に近づく黒い影が一つ、

{Photo07}



「ですらさーん、岡井さーん、らびパンですー」

黒いドレスを身にまとい登場したのは、自由帳でおなじみの『らびっとパンツァ―』ことらびパン。
そう、彼女こそが目的地で待ち受けている『R』その人である。



挨拶もそこそこに、3人を車に乗せて町のホールを案内してくれるらびパン。
変なポーズで記念撮影をする4人。
珍台との出会いに興奮するですらと岡井。
知っているので若干飽きているゴルシ。

様々な思いを乗せて走る車は、いつしか山奥へと進んでいく。
人もまばらになり、あたりも薄暗い、不意に舗装された道を外れて砂利道に突っ込む。
北海道の奥地で暴走特急と化したらびパン号は、河原で停止した。

「お、鬼浜の集会演出みたいな場所だね…」
「うん、カラスが鳴いて夜露死苦!っていうアレね…」

無理矢理スロネタを語るですらと岡井の脳裏には「不安」の二文字が浮かぶ。
すがるようにゴルシの方をみると、彼女も「不安」の二文字。
この後何が起こるのか、誰も知らないのだ。

ひきつった笑顔のまま車を降りた一行は、歩いて川岸に並ぶ。

「これから宝をみせます!」

そう言うが早いか、ジャブジャブと川に突入していくらびパン。
突然の出来事に開いた口が塞がらないゴルシさんチーム。

転倒するらびパン。
心配するゴルシさんチーム。

流されるらびパン。
いよいよ助けに入ろうと決意したゴルシさんチーム。

ザバァツ!

しぶきをあげ、勢いよく立ち上がったらびパンの手には、文庫本サイズの石が握られていた。

{Photo08}



「ぴーよんじゅうです!」





……

突然の出来事に困惑するゴルシさんチーム。
なんだろう、今我々の目の前で繰り広げられているものはなんだろう。

電波珍獣? 超常現象? 情熱大陸?

ピ・ヨンジュって何? 韓流スター? だとしても何故この場面で?

恐るべき人外魔境に突入した一行を沈黙が包む。



「これはアメリカです!」

らびパンが一回り小さい石をとって、次なる動きを見せた。

ここでですらに電流走る……!

「―ああ!P40って戦車の、それでアメリカか」

そうだったのか! らびパンは川で見つけたキレイな石を戦車になぞらえて、我々に紹介していたんだ!

な、なんだってー!!!

もうパチ7とか関係ないインパクトであった、この日から間違いなく、ですらと岡井の北海道のイメージは「川からP40」である。

その後しばし、川を転げまわるゴマフアザラシのような愛らしさで繰り広げられるらびパン劇場を鑑賞し、帰路に着く一行。

一応ことわっておくが、その後らびパンは丁寧に土産屋を案内してくれたりしたので大丈夫な人だ、多分……



こうして3人の北海道での一日は終わった。
思えば「パチスロ」「海鮮」「らびぱ……「自然」と満喫できた一日だった。
パチ7がもたらしたつながりに感謝する一行、そしてコラムを合作しようと決めた。

「ああ、合作コラムにもカモ原さん原稿料くれたらいいのになー」

そう言って笑うゴルシ。

そうですよねと、ですらも岡井も笑った。

しかしこの時二人は見逃していなかった、ゴルシは本気の目をしていたことを。

{Photo09}

49

岡井モノさんの

※本記事はユーザー投稿コンテンツです。

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

このコラムへのコメント(66 件)

プロフィール画像
らびっとパンツァー
投稿日:2016/10/24
岡井モノさん

岡井さん、ちょっと今月もまだP40行けるから一緒に見つけにいきますか?!
ちなみに、P40に触れる条件は、燕尾服で正装して進入ですからおねがいします!!私は新しいドレスを手に入れないと…テレテレ///
プロフィール画像
らびっとパンツァー
投稿日:2016/10/24
貯金爆弾さん

そのプラモのP40…
マイナス200万からのやっと手に入れた私のP40…
って、シラフ!シラフですから!!川までファミリーカーを運転していったの私ですよおお!!
「お、も、て、な、し」
ただ一つの誤算は…
水かさが増えていた、これだけが誤算でした!これだけ!だけ!!

プロフィール画像
岡井モノ
投稿日:2016/10/24
貯金爆弾さん

らびパンさんはあらゆる意味で危険な女なのです。
プラモのP40は精巧な仕上がりですね、川の石と全然似てな(以下略)
プロフィール画像
貯金爆弾
投稿日:2016/10/24
川でぴーよんじゅーワロタw
らびパンさん、シラフでこの行動(奇行?)は凄いですねw

あ、画像は自作プラモのP40です!
イメージ
プロフィール画像
岡井モノ
投稿日:2016/10/24
らびっとパンツァーさん

いや、はよ食べてください(笑)
また持っていきますから。
プロフィール画像
岡井モノ
投稿日:2016/10/24
ヤスヲさん

この集いは北海道ヤスヲ先生会がきっかけなので、北海道へのブッコミに感謝です。
自由帳は可能性の宝庫やで!
プロフィール画像
らびっとパンツァー
投稿日:2016/10/24
岡井たん、今回もおれんじぴーるがほしいです。
もったいなくてたべれまてん。
らびぱんより
プロフィール画像
水道橋ですら
投稿日:2016/10/23
元職長君さん
はい杜です!
プロフィール画像
ヤスヲ
投稿日:2016/10/22
ちゅんげーコラボや(≧∇≦)
漫画とコラムの可能性がグンと広がりましたな( ^ω^ )
プロフィール画像
岡井モノ
投稿日:2016/10/21
元職長君さん

パチ7地方勢が集結する珍しい機会でした。
強烈過ぎて書けないエピソードも多いのが怖いところです。

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • PAA広告大賞