パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ
  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ|ブログコミュニティ
  4. コラム(ブログ)詳細

さよならディスクアップ。

業界の人の話 | コラム

さよならディスクアップ。

プロフィール画像
さよなさん
暗い話が多いです。
投稿日:2021/12/31 12:15

※人の生き死にがある暗い話です。年末年始にそんなの見たくない…という方はブラウザバックして下さい。






















-----------------------------------------------------------
友人Aとはよくディスクアップ連れ打ちをしていた。

{Photo02}



基本左リール上段バー狙いハサミ打ち…しか知らなかった私に、彼は様々な楽しみ方を教えてくれた。
この箇所は4コマスベれば激アツ、この演出の時は逆ハサミでこの出目が止まれば確定、この演出時は0確…彼の知識は豊富で、何度連れ打ちしても私を飽きさせる事はなかった。


彼の教えで一番印象に残っているのはペラボン時中リール下段に青7上のバービタ。

{Photo01}



そのまま止まっても確定、スベって赤7が上段に止まっても確定。1確が好きな私はこの出目の美しさに取り憑かれてしまい、ますますディスクアップに没頭する事となった。


次の連れ打ちでは何を教えてもらえるだろう?
今以上にディスクアップ にハマったらどうしよう?


ワクワクさせながら次の連れ打ちを待っていた私に告げられたのは…

「彼、亡くなったよ」

別の知人からの一言だった。


-----------------------------------------------------------
2021年8月上旬、日本のコロナウイルス感染者がピークに達していた頃。
友人Aもまた、感染者となっていた。

感染源はスロ屋だろう。自宅仕事をしていた彼は他の場所へ出掛ける機会があまり無い。
当時、病床は満杯。
中等症と判断された彼は入院する事も出来ず、自宅療養となっていた。


私が感染を知り連絡を取った時は、割と元気そうだった。
別の友人が食料を差し入れてくれるので外に出る必要が無く、療養に専念する事が出来るからだと本人は語っていた。

しかし。

{Photo03}



このトークを最後に彼とは連絡が取れなくなってしまう。
大丈夫か…と心配を募らせていたある日、上記の知人からの一報が入ったのである。

病状が悪化し、何度か119番するも搬送先は見つからず、人員不足により救急隊は来ず。
彼はそのまま自宅で亡くなってしまったらしい。

葬儀は家族葬。友人の参列は拒否。また、ご家族の意向でこの事は非公表とされた。
コロナが落ち着いている今もその状況は変わらず、お別れも出来ないまま、他の友人に伝える事も出来ないままだ。
親族の方の心情は察する…が、この影響で私は気持ちに整理がつけられずにいた。


-----------------------------------------------------------
その後も変わらずディスクアップは打ち続けた。
打っている間は嫌な事を忘れられる、彼との楽しい思い出が蘇る。
彼はまだそこにいる。
そんな気がしたのだ。


…そして年末も近づいたある日。

私の住む地域から、ディスクアップが姿を消した。
5号機の撤去。6号機時代の到来。
恐れていた事態がついにやってきたのだ。

愕然とした。
何が起きたのかわからず、パニックになり、他のホールを回ったりした。
だが、時期を同じくして、ディスクアップはどこのホールでも見られる事がなくなってしまった。

遠出すればまだ打てるホールはある。
しかしそれも、ほどなくして消えてしまうだろう。
現実は待ってくれない。


その晩、居酒屋の片隅で酒をあおり、私はボロクズのように泣き崩れた。

「どこまで続くかわからないけど、この業界の行く末を見届けるまではスロを辞めないでいたいと思うよ」

生前、彼が発した一言。この発言後、すぐに彼はコロナにかかってしまった。

いくらなんでもまだ早すぎるよ…僕らまだ40前だぜ?
もっともっと一緒に打ちたかったよ…。


形あるものはいつか失われてしまう。
失われたものはもう戻って来ない。

思い出の機種が消えたこの日、私は、ようやく彼の死を受け入れる事が出来た気がした。


-----------------------------------------------------------
5号機は撤去され、新しい機種がホールを埋め尽くしていく。
新しく入る6号機は、まだユーザーの支持を得られていないように感じる。

私は彼らのいなくなったスロ人生、これからも楽しく過ごせるのだろうか?

未来なんてわからない。
でも生きている間は追い続け、確かめようと思う。
彼の代わりに、この業界の行く末を見届けるのだ。

願わくはコロナの猛威が早く去り、楽しく打てる日常が戻ってきますように。


【ディスクアップ総成績】
回転数…614144回
同色BIG…1920回(1/319.87)
異色BIG…77回(1/7975.90)
BIG合成…1997回(1/307.53)
REG…1191回(1/515.65)
ビタ押し…12522/13356(93.76%)
総差枚数…+27284枚

5

さよなさんの

※本記事はユーザー投稿コンテンツです。

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

このコラムへのコメント(2 件)

プロフィール画像
パチ7編集長
投稿日:2022/01/06
ご冥福をお祈りいたします。
プロフィール画像
岡井モノ
投稿日:2022/01/06
自分も気を付けねばと思います。ただ楽しく打てる日常が戻ってきて欲しいですね。

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報