パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日のチラシ
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ
  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ|ブログコミュニティ
  4. コラム(ブログ)詳細

私を作り上げた5号機達

【佐々木真お題】5号機時代の最後に語ろう! | コラム

私を作り上げた5号機達

プロフィール画像
長門龍希さん
田舎でひっそりまったりな養分デス  石は投げないでください
投稿日:2021/11/21 13:44

5号機の時代がもう時期終わるということで、個人的に5号機スロ時代は打ってた時期もあればパチにどっぷりな時期などもあったためだいぶ時期に偏りがあるけど
そんな中で私を作った機種を書いていこうと思う。



・甲乙つけがたい好きな機種(1点)

{Photo01}




北斗の拳2 乱世覇王伝


最初に触れた5号機(ゲーセン)でありホールでも最初に触れた5号機で、そういう意味では非常に縁のあった機種。世間評判は決して良くないし好きな機種ではあるが勝ちやすい機種でもないと今でも思う。


それでも惹かれた理由をあげるなら当時北斗初代やSEを好きで打ってた身としては新しい北斗であり、ラオウが主役であるという本来敵であるキャラがメインという要素にガッツリ魅力を感じていた。


好きな要素をあげるとすればBGMや連続演出であるバトルが好みであった、BB中のBGMは以降のシリーズなどでも使われる(以降シリーズで拳王乱舞や闘神ステージなどで使用されている)


バトル演出も当確バトルとなるヒューイ戦は名乗り口上→ヒューイ攻撃→パンチ1発で吹き飛んだり、フドウ戦では復活演出で部下の命令違反にキレるラオウが見れたりなど印象深かった…そしてリハク戦に至ってはリハク撃破しても当たりにならず他シリーズの南斗最後の将演出に移行するだけというのもまた…(そのため1日何回も海のリハク一生の不覚を聞くことに)


またこの機種は通常時とRT中でチェリーをナビするのだがRT中の場合目押しミスするとRTがパンクする仕様だったため否が応でも目押しを鍛えることとなり、一応普通に打てるくらいに鍛えてくれた機種でもあり感謝している。


ちなみに記憶違いでなければケンシロウと違い血を吐かないのも新鮮であり、好印象だった。(炎に包まれる、落下、ジュウザ逃亡、線より後退する等)



・甲乙つけがたい好きな機種(1点)

{Photo02}




シンデレラブレイド

メインとなる上乗せが尻を叩くというぶっ飛んだ発想であると同時にその上乗せを賭けたバトルが小役により展開が変わるため白熱するバトルを行えた機種、コンテンツとして強く惹かれた機種。

この機種と出会ったことで色んなイベントで馬のマスク被って活動したり、動画エキストラとして参加して某編集部のケツをぶっ叩いたりと5号機で人生に1番大きく関わっているといっても過言ではない機種とも言える…好きじゃなければこんな事できないのである。

そしてその馬のマスクを被る活動はパチ7でも引き続き行われている、最近被るタイミングがないとはいえもう時期10年近い付き合いであったりもする。

・甲乙つけがたい好きな機種(1点)

{Photo03}




モンスターハンター 月下雷鳴


ロデオのモンスターハンターと凄く悩んだけどこちらのほうを採用、ゲームであるモンスターハンターが好きでありシンデレラブレイドのバトル同様に小役によりバトルの展開に影響するシステムは好みに合致していた。


ATであるボーナスがモンスターによって個体差があり、それに参加するハンターによっても有利不利がある。さらに小役による抽選で展開は先が読めない展開というのもワクワク出来るのもあれば、手強いモンスターとそのモンスターが苦手な組み合わせのハンターで絶望感あったり蓋を開けるまでわからないゲーム性は凄く好きだった。


上乗せもボーナス自体の上乗せであるがロデオのモンスターハンター同様に撃破後の上乗せタイミングである剥ぎ取りチャンス、ここでレア役を引くと追加されたり50%でループする上乗せの剥ぎ取りチャンスG、遭遇自体が難易度高く撃破も厳しいが撃破で剥ぎ取りチャンスGが3つ貰えるモンスターがいるなど夢のあるシステムだった。


ちなみに好きな機種であると同時に1日の最大負け(60kを約3時間)を達成したのもこの機種、おは天単発→天国単発→天井単発(その間CZ複数来るも全スルー)で心をボキボキに折られた機種でもありました。


・甲乙つけがたい好きな機種(1点)

{Photo04}




聖闘士星矢 海皇覚醒


Twitterや自由帳などから興味が湧いて打って、気付いたらドハマリしていた機種。この機種を好きなところを上げるのであればやはりART中の前兆部分とも言えるかもしれない。


チャンス目や強チェリーなどをメイン契機に上乗せ後に特化ゾーン当選の有無を前兆を経由し告知するのだが、その前兆が強ければ強い程当選した時の特化ゾーンの強さにも期待できると言われていて強い演出が頻発するとドキドキした…


特化ゾーンも告知種類が様々で楽しめる上に最低でも30G(減算停止込み)は乗るため侮れなかった、そして特化ゾーンの1つである黄金VS海将軍はキャラによって性能や強さが違うために誰が出るか・中性能以上が出たらどのくらいいくかなど期待して回すのも楽しかった。


そしてGBやART中に突然流れる一瞬の静寂からの





 \セインセイヤー!/




打ち手が喜びに震え魅了された人も多いだろうこの演出、タイミングで恩恵は様々だがどれも結構強いために発生するかもしれないタイミングではレバーオンにも期待がこもってしまってましたね。




・5号機で最も好きな機種(3点)

{Photo05}




戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星


最も好きな機種というのは凄く悩みましたが恐らく1番回してたであろう戦国乙女2を選ばせてもらいました、この機種もクセが強かったです…設定の偶奇によって優遇される点が違い奇数ならATの継続率・偶数なら初当たり関係(引き戻し込)が優遇される機種であったため人によっては5が好きな人もいれば6が好きな人もいたでしょう。


好きなところといえば通常時で発生するCZである天下統一モード、左下のPTが1万PTになれば突入するCZなのですがこのポイントがリセット時に内部付与される以外だとあまり大きく貯めにくいため1日でCZ獲得出来る回数がどうしても少なくなってしまう機種ではありました。

しかし成功時の恩恵はなかなか強く 1勝でボーナス(初当たり相当)・2勝でさらにボーナス(ストック扱いかつ、上位の白7)・3勝で天下統一となりさらに80%モードがついてきます(通常時の確定役の恩恵が80%モードと初当たりが白7 1/32768)


ただし1戦目の勝率は50%、2戦目は40%、3戦目は30%と恩恵が強くなるほど勝ちにくくなるけれど弱レア役でも25%で書き換えなため十分見返りの強いCZでした。



ATであるボーナス後には継続率とレア役書き換えでのバトルで敵を倒せればボーナスというシステム、早い話沖ドキみたいなシステムだったためバトルの展開で結構抽選漏れてるかわかりやすかったのも個人的には好きなポイント。


そして初当たり以外でボーナスを獲得した場合、1G完結の昇格抽選の強カワチャンス…ここがこの機種の叩きどころの1つであり成立役に応じて白7の昇格や特化ゾーンの挑戦権を貰えたりするのでこの強カワチャンスが上手いかどうかも勝ち負けに大きく直結する部分でした。









5機種分紹介のため少し駆け足気味だったり、もっと紹介したい機種もありましたが今回はこの5機種を少し語らせてもらいました…また個別的に5号機の思い出を時間あれば書けたらなと思います( ˘ω˘)

3

長門龍希さんの

※本記事はユーザー投稿コンテンツです。

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

このコラムへのコメント(2 件)

プロフィール画像
長門龍希
投稿日:2021/11/24
Alisaさん

あの人ユクモ装備で金レイアとかもいくから……うん、まずソロでアシラに負けるのに……
プロフィール画像
Alisa
投稿日:2021/11/24
モンハン(ゲーム)好きなので、スロットもやりました!
が、俺がギギネブラに負けるハズないのに・・・といつも思っていました。

他の投稿を見る

パチ7お題帳トップに戻る

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー