パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ|ブログコミュニティ
  4. コラム(ブログ)詳細

4話 高校時代の番外編(パチンコ・パチスロ)|パチンコ・パチスロ ブログコミュニティ

★昔のパチンコパチスロの話 | コラム

4話 高校時代の番外編(パチンコ・パチスロ)

プロフィール画像
クロケットさん
ブログで『博打との死闘』の回顧録を書いています。パチンコ必勝ガイドのヘビー読者であったり、田山さんに出会った事、競馬の事、ほとんどが借金がベースなんですがね。 ちなみに、前回まで書いていた博打との死闘は血迷って消しました
投稿日:2020/08/07 12:20

飛行機タイプのハネ物からパチンコのデビューを果たし、未だに打っているクズの見本であり見事に堕ちるとこまで堕ちたが不思議に後悔は無い。



80年代からのパチンコ必勝ガイドと週刊パチンカーを創刊号から買っていた私はヘビー読者になり、機種の解析に詳しくなりまたアツくもなっていた。



攻略法も色々試したが常に一歩遅かった…



1番ハマったのは何か?は愚問である、何故なら全て名機に値する台があったからだ。



一発台のタンブラーやキューピット、ビッグウェーブ辺りも以外に喰える台でもあった。





無論、不遇台もあった。パチスロ・デートライン銀河などは爆発力が凄まじく即、撤去の対象であった。リスキーダック、タッチダウン等の子会社も対象である。※滅茶苦茶に面白かったため即撤去に関しては非常に悲しかったのも事実である。



しかしアラジンやスーパープラネットは群を抜いて面白かった為に店も設定を入れざるおえなかった。





当時の新装開店等は学校を休んで、良く行ったのは覚えている。



激しい台取り合戦に加わった事もただある。



一度、凄まじい並びで開店と同時に正面の入り口のガラスが割れた事があるが、客は我関せずである。無論、私も狙い台に全力疾走である。





※割れたガラスは店がいけない。10分遅れの開店とかを平気でやっていたので安っぽいガラス等は割れて当然である。



とあるパチンコ屋で夕方18時開店から閉店までが約束であったが、あまりにも皆が出し過ぎて玉もコインも足りなくなったためにわずか2時間で閉店した事もあった。



私はその時にアラジンチャンス中であった。

通称、アラチャン。

激怒した私は店員に言ってやった。


※これ以上書き込めないので
https://crockett.hatenadiary.com/entry/2018/07/21/011849_1

1

ログイン・会員登録してコメントする

クロケットさんの
前のコラム コラム一覧 次のコラム

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報