パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ
  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ|ブログコミュニティ
  4. コラム(ブログ)詳細

自ら志願して、業界で働いてみた。⑧

【投稿受付終了】第1回パチ7『自由帳コンテスト』 | コラム

自ら志願して、業界で働いてみた。⑧

プロフィール画像
久兵衛さん
店の看板機種を無視してバラエティコーナーで散財するのが好きな人。大型店より中小店。珍古台LOVE。 ついった⇒ QB0083
投稿日:2018/05/03 07:58

短期の派遣社員としてパチンコ製造工場で働いて3日目の午後。


工場直属のパートのオバちゃんと口論になり、怒鳴りつけてそのまま帰ってしまった山田さんだが、派遣元の営業は『体調不良で早退』という認識でいたようだ。

「体調不良……?」

「ええ。山田さんから下痢と嘔吐が酷く熱があったので早退しますと留守電があったんですけど、特に辛そうなカンジでもなく、ゲームセンターにいるような音も聞こえていたので……」


{Photo01}



数種の『脳内選択肢』から有無を言わず『勝手に早退した』を選びそれを口にする。

「怒鳴って勝手に……ですか?分かりました。ちょっとそのパートさんの名前を教えて頂けますか?」

一時の感情で自分勝手に行動した挙句、それを認めずに嘘で塗り固めた発言をして周囲を混乱させた山田さん。恐らく、今後この工場で働くことは難しいだろう。


通話が終了したので現場へと戻ると、高木さんとパートのオバちゃんが言い合いをしていて、その周りを複数のパート、派遣が野次馬のように集まって様子を伺っていた。


「だから派遣なんか雇うんじゃないよ!あんな人をナメきった態度しやがってさぁ!」

「イチハラさん(オバちゃんの名)落ち着いて。もう作業が始まるんですからー」

「あのバカに謝罪させなきゃ!ああ、兄ちゃん!あんたのとこの派遣の営業を今すぐ呼んで!電話番号知ってんだろ!」

「久兵衛さん、イチハラさんと山田さんの件は気にせずに作業を進めてください。午前中みたいに大変な事にならないよう別のラインから人が来るので」

「は、はぁ……」

「さ、イチハラさん。とりあえず休憩所に行きましょう。話はゆっくり聞きますから」

「呼べぇぇぇー!営業を呼べよぉぉー!!謝罪しろー!!」

高木さんと一緒に休憩所へ連れて行かれるオバちゃんを見て周囲の従業員も騒ぎ出す。

「ほら、例の病気」

「またヒステリーが」

「派遣の子も気の毒に」

「イチハラばばあ、またなの?」

考えていても仕方が無いので自分の任された作業に取り掛かる。周りの人たちも徐々に持ち場へと戻り普段通りの静かな現場が帰ってきた。そして、隣には高木さんから呼ばれてやって来た中国人女性の『劉』さんがオバちゃんの分も合わせてテキパキと作業を進めていた。

「アー、おにさん、おにさん。イチハラさんうるさかったネ」

「ははは……」

「あの人ネ、癇癪モチでスグにムカムカしてイライラするの。デモ大丈夫、オクスリ飲んでちょとしたら気分もオチツクからって、前にネ、いてたのイチハラさん」

「マー、イチハラさんが戻ってくるマデ、アタシ、居るカラ!ガンバリマショー!」

劉さんの底なしの明るさにモヤモヤも吹っ切れた私は彼女に感謝をしつつ作業に集中した。


劉さんの作業が忙しくなれば手伝い、落ち着いたら自身の作業に専念する。作業を分担する事で先のラインに仕事が溜まって後続の作業員が手暇になる事がなくなるのだけれど、イチハラさんは分担や協力を全くしなかった。

それどころか、アタシの仕事はココだけ!あんたはココとココ!と怒鳴り散らし、あとは独り言で愚痴ばかりだった。


15時の休憩のチャイムが鳴ったが、オバちゃんことイチハラさんは戻って来ずに劉さんも「イチハラさん来ないデスねぇ~」と困った顔で呟いていた。

この日はちゃんと定時まで仕事があって早く終わることはなかった。結局イチハラさんは、午後から一度も顔を出さなかった。

帰りに高木さんとすれ違った際に聞いた話によれば、休憩所で30分以上も愚痴を吐き散らし、気分が悪いからとそのまま早退してしまったとの事だった。

高木さんはいつも以上に汗だくになっており、フウフウと息を切らしながら去って行った。そんな彼の後姿を見た後でタイムカードに打刻をし、着替えてから駐車場へ向かう。途中、派遣元の営業2名とすれ違った。表情は暗く声をかける雰囲気ではなかった。

もちろん山田さんの件で呼ばれたのだが、この事を知るのは、もう少し先の事となる。


{Photo02}




~4日目へと続く~

6

久兵衛さんの

※本記事はユーザー投稿コンテンツです。

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

このコラムへのコメント(2 件)

プロフィール画像
久兵衛
投稿日:2018/05/04
>元職長さん
顔色の悪い営業が多いと思ったらそういうことなんですね。確かに人としては見ておらず、名前を呼んでくれたのもごく僅かでした。
プロフィール画像
元職長
投稿日:2018/05/03
下請け業者は何時も割を食うんですよ
こちら(派遣社員)設備をこわしただとか
作業が遅い、正規社員の命令を聴かないだとか
その度に営業が呼ばれる訳でたいがい誤って済むのがほぼ
悪くて配属替えですがその前にバックレがほとんど
首になるくらいなら辞めてやるが定説でしたよ
本当に正規さんは派遣を人間として見てくれなかった派遣先
G県T市に有る、お日様(惑星名で)誘電のラッキーアイランド(東北の何処かの県)工場でした
本社名と地方工場名はご想像にお任せします

他の投稿を見る

パチ7自由帳コンテストトップに戻る

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー

  • PAA広告大賞