パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ
  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ|ブログコミュニティ
  4. コラム(ブログ)詳細

ハナハナなんて… だいすき!第13回

★フリーテーマ | コラム

ハナハナなんて… だいすき!第13回

プロフィール画像
さん
投稿日:2017/10/07 07:41

お疲れ様です。ふかちなまです。
この度、ハナハナの機種ネタを書く事になりました。
よろしくお願いします。

前回
http://pachiseven.jp/columns/column_detail/11545

今回話すのは設定配分

ハナハナ、ジャグラーも多分そう。
結構ありがちなのが、2000G以下でBB確率、RB確率などで設定6挙動
で捨てられる状況のまま、誰も打たない。

ここで考えないといけないのが台の挙動。そしてシマの状況。
例えば、5台あって、61111と、22222。どっちも平均設定2。どっちホールが利益取れるか。
AT機AR機の場合は61111で良い。
これが、ノーマルタイプの場合、6で粘られて1が捨てられるとホールの利益が出にくい。
よく言われる、ノーマルタイプは中間設定が主。というか、中間設定だけで良い。
例えばそれは、ハイパーリノ。

これは、コイン単価という視点。
ノーマルタイプは使う金額が少なくて、遊べる時間が長い。

というわけで、自分はハナハナは中間メインで使うホールが好きという理由
高設定を使うホールで打つと、得てして設定1をつかまされるようになってる。
それを補うのが、イベント。
設定はとりあえず置いといて、設定判別しながらある程度は打ってくれる。
あと、都心部。とりあえず、設定1でもなんでもある程度打ってくれれば設定6は入る可能性が出る。

という前置きは良いとして、今までオカルトっぽく、パチ7挙動だの、モーニング挙動だの
言ってきたけど、結局言えるのが、
自分は、中間使うホールで、データカウンタや設定判別気にせず打つ。ということ。
中間設定は、いろんな挙動が現れやすいだけ。それが、’一番面白いから。

で、今回沖ヒカル来店でのホールで打ってきました。
今回の実践

{Photo01}


ハナハナホウオウ
投資150枚 交換1497枚 プラス1347枚(B14R1)
ビッグに偏ると楽しいね。

1

さんの

※本記事はユーザー投稿コンテンツです。

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報