パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. パチ7自由帳月間賞
  4. 【岡井のお題:かたいの】パチスロ6号機良し悪しレビュー!! 結果発表!!

パチ7自由帳月間賞

パチ7自由帳月間賞

2020.02.26

【岡井のお題:かたいの】パチスロ6号機良し悪しレビュー!! 結果発表!!

岡井モノ 岡井モノ   パチ7自由帳月間賞

どうもみなさん御機嫌よう、岡井です。近所の店の海太鼓が死に調整となって途方に暮れています。


岡井のお題:かたいの『パチスロ6号機良し悪しレビュー!!』の結果発表でございます。  
※皆さんの投稿作はコチラで確認できます!


6号機が珍しい時代は既に過ぎ去りましたが、みなさんの評価は如何に。FLEAさんの投稿作は理由あって削除されたようなので、他の3作をご紹介させていただきます。

 

師匠2さん:6号機ってどうなるのかな

6号機の歩みを総括、というか気づいたら1号機までさかのぼって語られる師匠2さん。ベテランプレイヤー視点での各時代が短くまとめられており、読みやすかったです。

今がダメでも未来がある。クレジット機能が無い時代の話なんかは若い世代には理解できないでしょうけど(笑)。良し悪しというよりかは各時代の印象といった内容でしたが、希望を持たせて締めてあるので読後感も良いコラムですね。

 

かちょーさん:スロットガチ初心者の友人のお話

初心者としてのVさんと、それを見守るかちょーさんの対比が描かれるコラム。確かに初心者視点では当たったからいい、出たから良台という感性も大切。パチスロが楽しいと思えるためのシンプルな第一歩でしょう。

対してかちょーさんは一歩引いた視点。現行6号機が抱える問題点を拾い上げていきます。それを壊していくのもVさんだったりするわけですが、まぁ普通に考えれば2400枚って大量出玉なわけですし、目の前にあるものをシンプルに楽しむという視点も大切だと思わされます。




というわけで、いよいよ大賞の発表です。



奇跡も、魔法も、あるんだよ。


さやかちゃんはネガティブな状況に際しそう言うけれど、多くの旧基準やみなし機の撤去もあり近年続く市場規模縮小やユーザー数減少は度々発表されるデータの通りで、贔屓目に見ても状況は予断を許さない。


 ただのユーザーでしかない私には何が出来る訳でもないが、現場のユーザーだからこそ忖度ないもの言いで誰かに何かを伝えたい──なんて、高い意識を持つ事もなく今回は冒頭のセリフの通り、カワイイ魔法少女達のお話。わ~いやったね!

 

ぐらんさん:イギーポップは魔法少女に夢を見るか

ぐらんさんの投稿を今回の大賞とさせていただきます。題材とされたまどか反逆に対する熱量がすごかったので、興味を持った読者も多いのではないでしょうか。

お題とされていた良い所、悪い所がしっかりと整理されており、まとめに繋がっています。これは本論から結論に繋げるオーソドックスなスタイルではありますが、単元毎の情報量も多いためしっかりマッチしています。何気に鏡とリゼロという象徴的な6号機を前置きに使うことで、差別化を意識しやすくさせるテクニックも見逃せません。


お題に対して真正面からとびきりの熱量でぶつかってきてくれたぐらんさんには『パチ7オリジナルクオカード5,000円分』を進呈致します、おめでとうございます!!

 

総評とネット上の強い言葉

今回の投稿作はおおむね6号機をポジティブに捉えている作品でした。少なくとも「6号機はクソ!! みどころ無し!!」みたいな結論ではなく、今は手探りであっても未来に期待といった人は投稿者以外にも多いのではないでしょうか。


今回のお題を良し悪し両方を書くものと設定させていただいたのには理由がありまして、片方に寄った意見だけを書くと感情が先立って全容が把握できなくなってしまう場合が多いからです。

「〇〇は最高!!」あるいは「最低!!」と評価する場合は基本的に発散したい人達が多いので、主観に偏りすぎた意見になってしまう場合が多くあります。それこそパチンコ・パチスロ評価投稿コンテンツなんかは昔から存在しますが、そこには「出なかったからクソ台」と発散のみを目的とした意見が溜まっていく場になりがちなのはイメージできるのではないでしょうか。

特にネット上では強い言葉を使うとわかりやすく注目を集め目立ちますが、それだけだと単なる感情の発散で罵声を浴びせてるとみられてしまう場合が多くなります。対立意見を理解して整理することでそれは“意見”となり、時にはより自分の主張に説得力を持たせることにもなり得ます。簡単に言えば主張の重みが変わるのです。

今回のぐらんさんのコラムだと見出しはシンプルに、本文を重厚にといった感じですが。テクニック的に使うのであれば見出しを強くショッキングに、本文はしっかりした意見をということになります。ただギャップがありすぎると釣り記事になってしまうので、良いさじ加減で使うことも必要ですね。



みなさんの6号機良し悪し、楽しませていただきました。投稿者の皆さんありがとうございました!! 次回の参加もお待ちしております!!
 

前の記事 記事一覧 次の記事

ログイン・会員登録してコメントする

この記事へのコメント(1 件)

プロフィール画像
FLEA
投稿日:2020/02/26
なるほど、悪い例として残しておいてもよかったかもですな(笑)いや、嫌みも何も無くてですよ!グランさんの愛は素晴らしかったし、叛逆に関してはコラムにもしましたし、素晴らしい機種であると個人的にも思ってます。猪木でリベンジを目論んでたらタイムアップでした(汗)

次は酒飲まずに頑張ります!

岡井モノ
代表作:オカイ☆サロン

学生時代友人に連れられ、はじめて『ジャグラー』を打って負けたその日、悔しくてなぜか『サバンナパーク』のゲームを買った異端の猛禽。パチ7自由帳において「何か変なヤツがいるな」と思われていたが、何か変なヤツのまま編集部に捕獲されたトリックプレイヤー。日本全国を旅する渡り鳥としての経験を活かしたコラムを、旅情たっぷりに綴るかと思わせながら特にそういうコラムを書いたりはしない。今日も今日とて奇策縦横。

  • twitter


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチポイント_パチ7スロッコ