パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. パチ7自由帳月間賞
  4. 【岡井のお題:かたいの】歴代機種“自身”に語らせて!! 結果発表!!

パチ7自由帳月間賞

パチ7自由帳月間賞

2019.09.26

【岡井のお題:かたいの】歴代機種“自身”に語らせて!! 結果発表!!

岡井モノ 岡井モノ   パチ7自由帳月間賞

どうもみなさん御機嫌よう。STタイプパチンコの駆け抜け率が機種問わず8割突破中の岡井です。


岡井のお題:かたいの『歴代機種“自身”に語らせて!!』の結果発表でございます。  
※皆さんの投稿作はコチラで確認できます!


歴代の名機は何を語ったのか!? まずはピックアップ作品からどうぞ。

 

マグさんさん:もしもA-SLOT偽物語が"自分自身"を語る企画をしたら(仮)

原作・アニメ・パチスロとメディア展開された全方向への愛を感じる一作。原作小説は特徴的な文体で知られていますが、こういう場面では確かにこう言いそうだな、などと想像しながら楽しめました。

長文での文体再現は難しいのですが、なかなかの力作だと思います。

 

FLEAさん:帰ってきたRHUNDERBOLT

時代の語り手として後継機が先代を語るスタイルがシブい。その語り口も適度にくだけているので、それほど構えずに読み進めることができます。「強消灯はお前、あれ、要るんか?」 要りますよ、多分(笑)

 

ポリンキーさん:5号機を振り返る【特別編】

相変わらず巧みなポリンキーさん。聞き手が主導権を握っていますが、ネタがたくさんちりばめられた漫才のような内容です、お題帳の宝石箱や。キャラ付けやテンポも秀逸です、お見事。





さて、今回のお題大賞は。まぁ相変わらず強いですね、この方です。

 




--- 昨今の台へ何かメッセージはありますか?

 

『保留変化に依存してるんじゃないよ!っと(笑) 私は保留変化ができないので演出バランスで戦ってましたから昨今の台は保留変化に頼りすぎかなと。』


 

ebotanさん:【ネタ】神台一門一答

はい、というわけでebotanさんによるCR新世紀エヴァンゲリオン・セカンドインパクトの一問一答コラムを大賞とさせていただきます。いつものように巧みに画像を取り入れてますね。


インタビュー形式で進むコラムですが、過去の人気パチンコからみた現代のパチンコというテーマも自然に受け入れやすい仕上がりです。


ネット検索したら「◯◯とは? オススメ▲▲も紹介!!」みたいに出てきて、「いかがでしたか?」でシメる中身スッカスカの広告サイトのような構成ですし、そもそも画像使いすぎなんですが、もうそれ自体がギャグとして成立しているので仕方ありません(褒め言葉)。


ebotanさんには『パチ7オリジナルクオカード5,000円分』を進呈致します、おめでとうございます!!





◆総評と会話文 

今回は比較的昔の機種を取り上げられる方が多かったので、思い出を語りたい、共有したいという気持ちが伝わりました。


投稿作は全て独白、もしくは会話形式で綴られています。自分の考えを自分以外のキャラクターに話してもらうというのは、普段小説等を書いていない方からすれば新鮮だったのではないでしょうか。


特に会話文をスムーズに読ませるにはいくつかのテクニックが存在しますが、なにより大切なのは誰が発言しているかを理解できなければいけません。
ここで少し基本的な部分を解説します。


「一体なんの話?」
「わからないのか?」
「どういうこと?」
「会話に区別をつけよ」


上記のような会話文だと、発言した4人の中にヒロインがいるよと説明されても誰が誰だかわかりませんよね。そもそも何人の会話なのかということも理解できないと思います。


主人公「一体なんの話?」
ライバル「わからないのか?」
ヒロイン「どういうこと?」
師匠「会話に区別をつけよ」


シンプルでわかりやすい方法として台詞前に名前を置いておく方法があります。会話劇として進行する演劇台本なんかでは一般的ですね。慣れていない方はまずはここからスタートするのがいいと思います。


似た方法としてweb上のインタビュー記事なんかでは画像を使用する方法もあります。


パチ7編集部
「プロジェクトの調査員ってなんか格好いいですね、わかりました、やりましょう」

パチ7編集部
「よし、じゃあこれが新幹線のチケットだから、はい行ってらっしゃい!!」

パチ7編集部
「えっ、今から!?」


私も記事上で使用していますが、毎回文頭に名前が出るよりスムーズに読めますし、表情を使って感情表現するというテクニックも使えます。ebotanさんの受賞作もこれに類する画像使用方法ですね。
ただパチ7自由帳では画像の使用方法に制限があるので、この方法はやりにくいです(汗)


小説なんかでは事前にキャラクターの個性が説明できるので、特徴的な口調を用いることで複数の会話を理解しやすくする方法がとられます。


「一体なんの話だ?」
「わからないザマスか?」
「どういうことなの?」
「会話二 区別ヲ ツケヨ」


丁寧な口調や荒っぽい口調。特徴的な語尾を使う。カタカナでなんかロボっぽくなる。様々な個性を出すことで、それぞれのキャラクターをわかりやすく引き立てることができます。僕や俺といった一人称を使い分けたり、語り手の視点を固定するといった技もありますが、それはまた機会があればご説明しましょう。


投稿者の皆さんありがとうございました!! 次回の参加もお待ちしております!!

 

前の記事 記事一覧 次の記事

岡井モノ
代表作:オカイ☆サロン

学生時代友人に連れられ、はじめて『ジャグラー』を打って負けたその日、悔しくてなぜか『サバンナパーク』のゲームを買った異端の猛禽。パチ7自由帳において「何か変なヤツがいるな」と思われていたが、何か変なヤツのまま編集部に捕獲されたトリックプレイヤー。日本全国を旅する渡り鳥としての経験を活かしたコラムを、旅情たっぷりに綴るかと思わせながら特にそういうコラムを書いたりはしない。今日も今日とて奇策縦横。

  • twitter


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • 第一プラザグループホル調

  • パチ7ライター募集

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチポイント_パチ7スロッコ