パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチ7ホール取材
  3. 勝てない人必見!! ガチ勢たちのデータ・立ち回りブログ
  4. ディスクアップの初代パネルは甘い? ビタ押し95%「たろぅ☆」が検証してみた。

勝てない人必見!! ガチ勢たちのデータ・立ち回りブログ

勝てない人必見!! ガチ勢たちのデータ・立ち回りブログ

2020.08.17

ディスクアップの初代パネルは甘い? ビタ押し95%「たろぅ☆」が検証してみた。

たろぅ☆ たろぅ☆   勝てない人必見!! ガチ勢たちのデータ・立ち回りブログ

どうも!元スロ専業・パチ7ライターの『たろぅ☆』です。

設定狙い大好き・ハナハナ大好き・ディスクアップも、もちろん大好き!
噂の設定6腐らせ屋…闇属性(泣)

【たろぅ☆Twitter】もフォローしていただけると嬉しいです♪



 

★ディスクアップとは?

そもそもディスクアップとは?  今さら説明不要かと思うが簡単に説明しよう。

ノーマル同色BIG中「ビタ押し」で、ARTの獲得G数を稼ぐタイプの技術介入マシン。ビタ押し成功率100%で設定1の出玉率が103%と言われている。成功率が90%程でも出玉率102%である。もちろん、チェリー・スイカ完全奪取、迅速なフラグ察知などの要素も含めた数値。

……で、初代パネルがどうしたって?
 

そう。今回スポットライトを浴びる?のはコイツ。上下パネル色違いって覚えておくとわかりやすいかも。 これが初代パネルだ。

今年の初めくらいに初代パネルは甘いという噂がネットやホール関係者?から流れ始めた。厳密には「初代パネル以外の出玉率が辛い」という感じ。全国のホールデータでこんな状況が確認されてるとかなんとか。しかし、こんな話もある。某信頼出来る筋から「型式番号が一緒なら、出玉率などに変化は基本ありえない。違えば、ワンチャンありえる」というお話もお聞きしているのですよ。

残念ながら型式番号の確認は出来なかったんですが、型式名は全パネル同じでした。ハナビなんかはパネルで型式名も型式番号も違うんだけどね。


出玉率が違うとかありえるの?



……ん?

そもそも打ち手の技量で出玉率が激変する本機。ホールデータとかでは何かを語れないと思うんですが、どういう事なんだろう……。

だったら自分で打って検証してみよう!という事で、噂の真相に迫れたらな~と(笑)

 

★条件の設定。

たろぅ☆自身による実戦からの検証、これには条件を付ける必要がありそうだ。

■極力『同一設定』である事
設定変更ナシが確認出来ているお店・特定日を避ける、等。うん、設定1ツモが望ましいです(笑)

■極力『同じ技量』でのプレイ
ビタ押し95%の「たろぅ☆」が実際に打ったデータのみ使用。

こんなもんでよろしいか?

そして各パネル設置も確認した上での、サイトセブンさんでボーナス確率のチェック。大量にデータを追ったが、パネルに関係なく設定1近似値となった。当たり前か……ボーナス確率が解析値と違うとなれば、また別件で噂が立つはずだしね。となると、データからは見れない要素「打ち手の技量の違い」をなくし、「ダンスタイム突入率や上乗せ獲得G数の違い」等のART性能に焦点を当てる事になる。


さて、どうなる事やら…で、ドン!

 

▲初代パネル約5万G

▲初代以外パネル約5万G


ちょいと見づらいですね。まぁ、ホントに検証したんよ~ってのがわかってもらえれば(笑)

ある時期からTwitterでもディスクアップのツイートが増えたと思うので、気が付かれている方も多いと思います。そう。空いた時間に検証していたんですね~。

 

★結果を分析!

【初代パネル】
総回転数:52903プレイ
BIG178(1/297.20)
REG111(1/476.60)
ダンスタイム突入率:60/138(43.48%)
投資44万8000円 回収46万8000円
収支+20000円(出玉率100.6%)


【その他パネル】
総回転数:50610プレイ
BIG161(1/314.34)
REG103(1/491.35)
ダンスタイム突入率:58/100(58.00%)
投資48万5000円 回収46万2000円
収支-23000円(出玉率99.2%)
 


うん……これは。

引き弱闇属性なんか初代パネルもその他パネルも変わらないような…。もちろんどちらもビタ押し成功率は95%付近。

初代パネルのダンスタイム突入率が50%だったら103%近く取れてると思うし、その他パネルのBIG確率が設定1近似値になっていれば、どっこいな気がします。(細かく計算済み)


では「たろぅ☆考察」にて、まとめ。

 

まず、出玉率に若干違いが出ましたが(初代:100.6%、その他:99.2%)、誤差の範囲と思います。理由は、それぞれの足らない数値を解析値に当てはめた場合に差が見られなかったからです。

『★条件の設定』で触れたとおり、今回検証するにあたって外見の数字以外『ダンスタイム突入率・ビタ押し獲得G数の違いで「甘い・辛い」がある?  という部分に注目してみたのだが、それもなさそうだ。むしろ、初代パネルのダンスタイム突入率43%って甘くもなんともないぞ(笑)

これが逆だったら、「その他パネルはダンスタイム突入率が激辛!」なんて騒いでたんだろうけど。

 

★甘い・辛いの理由は必然的なモノ?

ボーナス確率にも、ART性能にも差が感じ取れなかった。もちろん、試行G数を10万プレイ20万プレイと検証すれば何か見えるのかも?  そんな声もあるだろう。

でも、それって必要ですか? 5万プレイで差が感じ取れてない、イコール影響がほぼない状態。さらに試行を増やして「初代パネル103%」「その他パネル98%」とか激変しますかね…たろぅ☆は、変わらないと思ってます(笑) そんなんやってるうちに、設置期限が来てサヨナラですよ、はい。


そもそも「甘い・辛い」と言われているのって必然的な事だと思いませんか?

ビタ押し成功率100%で設定1出玉率103%!!  鳴り物入り?で登場したディスクアップ初代パネル。当時は設置台数も少なく、目押し自慢ユーザーの巣窟だった。設定状況もALL設定1みたいな状況ではなかったはず。

 


そしてたくさんの色違いパネルが登場し、全国的にディスクアップ設置台数そのものがハネ上がった。元々甘いとされる機種の設置台数が大幅に増えたのだから、ホール側は設定状況を渋くせざるを得ない。わかりやすく言うと、アイムジャグラー設置3台で毎日全部設定4使ってたのが15台に増えました。毎日15台全部設定4は無理ですよって話(笑)

設置が増えた=敷居が低くなった、つまり「目押しが苦手なユーザー層も増えた」という事は、出玉率103%付近で推移するわけがないのである。この噂も、初代パネルは出玉率103%・その他パネルはそれ以下みたいな話だったので、しっくりくるとは思う。


これが初代パネル出玉率107%とかだったなら、大騒ぎでしたね。毎日打ちますよ(笑)



【結論】
何パネルでも好きに打ちなさい。


 

★ディスクアップは楽しい!

そしてオマケ。

ディスクアップ……そう!  楽しいんですよこれが。負けてるくせに←

リーチ目も基本系からマニアック系まで多種多様。画像は好きなリーチ目のひとつBIG確定目。

美しすぎて時が止まります。

どの演出で、どこそこを押してこうなったら熱いとか、色々楽しみが多い。BIG中のビタ押しがどーのこーの注目されがちだけど、失敗しても恥ずかしくもなんともないですよ。食わず嫌いだった方も是非!

それではみなさん、良きディスクアップライフを♪


ではまた( ゚∀゚)ノ

 

前の記事 記事一覧 次の記事

たろぅ☆
代表作:勝てない人必見!! ガチ勢たちのデータ・立ち回りブログ

【ちゅんげーリサーチメンバー】
宮城県出身の元ガチ専業。リールが止まって見える系の3リール同時直視リーダースキル持ち。専業15年・攻略プロ5年、パチスロ歴=専業歴というおかしな人。パチスロ漫画のモデルも経験。専業歴20年という経歴を経て、現在はパチスロライター・演者の道へ。基本マイペース、好きなパチスロは、クランキーコンドル・スーパーハナハナ・島娘30・うる星やつら2・5号機ハナハナ全部。

  • twitter




会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報