パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ
  4. コラム詳細

コラム記事

フリーテーマ | コラム

イベント禁止になったら。

プロフィール画像
カロナール高橋さん
カロナールが大好物の虚弱体質です。
投稿日:2018/02/14 08:46

Twitterを見ると来店イベントがいまや「遊びに行きます」「稼働します」とか意味わからん表現になっているし、出玉系に関しては全て裏公約と呼ばれている表現方法ですが、発信者以外の第三者が裏公約を把握しており、それをなぜかTwitterで公開するという、もはや表公約と化している状態です。

そんな中、ホール側は「とにかくなんでもいいから開催しちまえ!」的な感覚なのでしょうか。4〜6企画同時開催とか平気で行っております。「AとBが来店、CとDのコンパニオンがジュース配りつつもEの名前貸しイベントも開催してFの収録やってます」とか、正直それの何がすごいのか1mmもわかりません。というか、客を馬鹿しているのでしょうかねホント。

この状態って、4号機のイベント規制前と実はすごく似ているんです。「ガセ札」が乱舞して「ガセイベント」が横行して「クソ来店」がメインになるあの時です。ではこのまま進んだらどうなるのでしょうか。ちょっと考えてみましょう。



《 来店イベントの禁止 》
ホールにライター( )が来店するという行為が禁止になる可能性が高いです。「来店=射幸性を煽る」につながるので、この場合は濁した表現方法の「稼働します」「遊びに行きます」も来店扱いになると思われます。そうするとどうなるのか。明確ですよね、来店で食ってるライター( )が絶滅します。ライター( )人口の7割は死滅するという北斗の拳状態。

《名前貸しイベントの撲滅 》
都内では死滅した……と言われておりますが、全国的に見たらピンピンしております。5〜6万くらいで開催できるので非常に安価であり、なおかつ稼働に少しだけ貢献してくれる。ホールにとっては「ケアル」「ホイミ」くらいの破壊力ですが、連日開催できなくなるとダメージは蓄積するのでまぁまぁの打撃になるかと思われます。

《 SNSへの投稿禁止 》
これは現在も動いておりますが、今後はさらに厳しくなるかと思われます。現状ホール側からの発信はできなくなりつつありますが、SNSで第三者が告知をする分には基本的に問題ありません。ただこれもヤリすぎな感じがするので、今後禁止になる可能性が高いと思われます。フォロワー数でどうのこうのと謳っているイベントや企画は死滅するでしょう。

《 収録の禁止 》
テレビや動画媒体は死活問題。「じゃあ深夜収録でやれや」というド正論は置いといて、収録=イベント、来店という図式が今後は撤廃されるかと思われます。これはユーチューバーやライター( )は死滅すると思いますし、なにより世の中の代理店が廃業しまくります。



と、5分考えただけでこんだけ出てきます。こりゃ大変だ、と感じるわけですが、実はデメリットだけじゃないんです。そもそも大金かけて行うイベントなんてもんは昔はなかったわけですから。では禁止になったらどうなるのか、これもちょっと考えてみました。



《 出玉で勝負するホールが増える 》
イベントや来店で勝負できないのであれば、出玉で勝負するしかありません。広告宣伝費用を削減してその分出玉で還元するホールが必ず出現します。著名ライター来店で1開催40〜50万の費用をホールが負担しているわけですから、それを出玉に還元ってなれば「しっかり赤字を叩ける日を作れる」わけです。5.9や6号機は設定が命。ヒキでどうにかなる機種じゃありませんので、この部分は期待できるかと。

《 優良店が生き残る 》
どう考えてもボッタクリで営業していたホールは確実に終わります。そのかわり、しっかり営業方針を立てて還元してお客を一番に考えている優良ホールは生き残ると思いますので、ホールの精査が勝手に行われる状態です。「来店」や「名前貸し」に依存してボッタクリまくってたホールは死滅するでしょう。Cとか、ね。

《 ライターがwriterになる 》
映像媒体で活躍している方々の仕事がなくなるわけですから、じゃあどうやって食っていくのか。それは「文章を書く」しか生き残る手はありません。所属媒体があれば古巣に戻ってセコセコとページを書くか、所属してなければフリーペーパーやブログで日々の稼働をつけるか。業界が生んだ最大の造語「ライター」が正式な「writer」になる可能性があると思っております。ライターの方々は今のうちから本を読んでおくのをお勧めします。



いろいろ変化があればそれに伴った動きもあるわけで、メリットもあればデメリットもある世の中です。全部が全部「シンドイ」わけじゃないし、メリットの部分も大きいと感じる方もたくさんいます。個人的には来店や名前貸しは全撤廃でいいし、収録に関しても告知せずにやればいいと思っておりますが、今後は機械の性能だけでなくこっちの動きにも注意していきたいもんです。


ではでは。


5

ログイン・会員登録してコメントする

このコラムへのコメント(2 件)

プロフィール画像
ひろし
投稿日:2018/02/15
面白かったです。
プロフィール画像
黒熊さん
投稿日:2018/02/14

知識もなく 目押しも出来ない
無名パチスロタレントは あべし!

広告代理店も ひでぶ!

真面目な話をしてしまえば
パチ7のホル調も いつまで出来るか
わからない状態って事ですよね。

個人的には もう他媒体関係なく
DMMぱちタウン vs パチ7 とかで
廃業になる前にやってほしいです。

カロナール高橋さんの
前のコラム コラム一覧 次のコラム

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事

  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報