パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  • ぱちんこ水戸黄門


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 「変則打ち」特集
  4. 変則打ち特集「リノ:通常時の変則打ち&連チャン状態中の逆押し」by佐々木真

「変則打ち」特集

「変則打ち」特集

2016.03.14

変則打ち特集「リノ:通常時の変則打ち&連チャン状態中の逆押し」by佐々木真

佐々木真 佐々木真   「変則打ち」特集

 

3択でトマト入賞を勝ち取る!

トマトが揃ってからの連チャンゾーンが魅力の『リノ』。それはわかるんだけど、いかんせん通常時にトマトかもと期待できる瞬間が少ないから退屈という方も多いことでしょう。断言します。『リノ』を変則押しすると世界観が変わります。トマトは待つものではなく、自分で収穫するものなんです!

MB(ミドルボーナス)のトマトは、約1/77〜約1/97で抽選されている特殊1枚役成立時に揃う可能性があります。この特殊1枚役は、下段「赤7/青7/コイン・ANY・リプ」となっており、左リールの3択に正解すればトマトが入賞し、連チャンゾーンに。不正解ならば、1枚役が入賞してそのまま通常時が続きます。

この特殊1枚役の成立を察知して、左リールに何を狙うのかドキドキする。それが『リノ』の楽しみ方です。

 

順押しでトマトが揃う形

青リンゴorトマト

リプレイorトマト

順押しでトマトが揃うのは、左リール上段か下段にトマトかBARが停止した時となります。

上段トマト停止となった時点で、青リンゴor トマトとなります。特殊1枚役ならば、既に3択はクリアしているので、そのままトマト揃いに。よって、なかなか拝めませんが、出たらアツいです。また、トマトの揃い方は、内部に隠し持っているボーナスの種類(中身は同じですが)によって変化します。斜めトマトとなっている場合は、左リール下段トマトから右上がりとなります。ほぼリプレイが揃う停止形ですが、左リールがビタ止まりした際は、確率の低いレアリプレイor トマトとなるのでアツいです。

このように、順押しも見所はありますが、やはりトマトかもと思える機会は少ないです。そこで、変則押しが出てきます。

 

中押しでトマトが揃う形

特殊1枚役or青リンゴ

特殊1枚役確定

中押し手順は、青リンゴの取りこぼしを避けるために青7狙いで。トマトが揃うのは、中リール上段か中段にトマトが停止した時です。

上段トマト停止時は、青リンゴ or 特殊1枚役。右リールにも青7を狙って、下段に青リンゴが停止すれば、青リンゴ確定。左リールはフリー打ちで大丈夫です。右下段にリプレイが停止した時。これが、特殊1枚となります。左リール「赤7・青7・コイン」の中から、コレと思ったものを狙いましょう。無事に1枚役がハズれてくれればトマト揃いとなります。ただ、こちらもトマトの揃い方によって停止形が変化します。斜めトマトとなっている場合、特殊1枚役成立時はトマトが中リール中段に停止します。このケースでは、中リール中段青7停止は青リンゴ確定となります。

どちらの揃い方となっている場合も、順押し手順より3倍以上「トマトが揃うかも!?」と気合いを入れる瞬間が訪れることになりますね。

 

逆押しでトマトが揃う形

特殊1枚役確定

参考:青リンゴ確定

逆押し手順も、青リンゴの取りこぼしを避けるために青7狙いで。トマトが揃うのは、右リール上段停止のみとわかりやすいです。

右リール下段に青リンゴが停止すると青リンゴ確定となるので、中リールも青7狙い。左リールは適当打ちで消化しましょう。このように青リンゴが別の停止形となってくれるので、右上段トマト停止時は、特殊1枚役確定となって、左リールの3択に専念できます。

気合いを入れたつもりが青リンゴだった……という空回りを楽しみたい方は中押し。無駄に緊張を高めたくない方は逆押しが良いでしょう。ちなみに、私こと佐々木はもっぱら逆押しです。

 

連チャンゾーン中も逆押し!

最初に狙う絵柄

右リール上段に赤7を狙う

トマト(レモン小谷型)やボーナス終了後に滞在する連チャンゾーン中は、変則押しをすると停止形のバリエーションを楽しむことができます。連チャンゾーン中は、青リンゴは無視して構いません。それよりも、遥かに高い確率で抽選しているボーナスを仕留めにいきましょう!

私は、やはり逆押しをメインに打っています。最初に狙う絵柄は、右リール上段に赤7です。ここは、枠2つ上から枠内に赤7くらいアバウトでも構いません。また、同時当選確定などの停止形の後に変則押しをすると、特殊な成立後小役に邪魔をされて揃わないことも稀にあります。順押しでボーナスを狙いましょう。

 

赤7が上段に停止

連チャンゾーン滞在は確定

バラケ目の13枚は同時当選確定

成立役 ①下段レモン ②同時当選確定13枚役

残りリールはフリー打ちでOK。

この停止形の時点で連チャンゾーン滞在は確定し、さらにボーナスの大チャンスとなります。下段にレモンが揃うと同時当選の期待大。それ以外の形で13枚が払い出されたら、その時点でボーナス確定です。

 

赤7が中段に停止

この出目での陥落はナシ

特殊リプレイは同時当選確定

特殊1枚役は同時当選確定

成立役 ①通常1枚役(こぼし含む) ②同時当選確定1枚役 ③同時当選確定リプレイ

残りリールはフリー打ちでOK。

通常時の逆押しでもよく停止する下段トマトの形は、1枚 or 押し位置違いのハズレとなりますが、その際は左リール下段に「赤7・青7・コイン」や、中リール下段にトマトが停止します。この法則が崩れての特殊1枚役は同時当選確定。また、ここからの特殊リプレイも同時当選確定です。

 

赤7が下段に停止

BIGの可能性あり

特殊リプレイは同時当選確定

成立役 ①通常リプレイ ②同時当選確定リプレイ ③BIG

残りリールは赤7狙い。

リプレイは必ず斜めに揃います。それ以外の特殊リプレイは同時当選確定。

 

BARが下段に停止

REGと陥落の可能性あり

トマトと同じMBで陥落回避

完全ハズレ or 陥落の危機

成立役 ①完全ハズレ ②MB入賞(レモン小谷型) ③MBこぼしでゾーン終了
④同時当選確定レモン ⑤青リンゴ(こぼして1枚になる) ⑥REG

残りリールはBAR狙い。

この形からレモンが小谷型となって、トマトと同様の効果音が鳴ってMBを消化させられることがあります。これは、陥落するかもしれなかったピンチを左リールの2択に正解して回避できたということ。ここからのハズレは、ゾーン陥落のピンチということになります。ただし、MB非成立の完全ハズレでも停止するので、陥落かを判断するのは、この後にリプレイ確率が大幅に上がったことを確認してからとしましょう。

なお、この停止形からのレモン揃いは同時当選濃厚。バラケ目からの13枚は、もちろん同時当選確定。

 

トマトが上段に停止

この出目での陥落はナシ

バラケ目の13枚は同時当選確定

成立役 ①特殊1枚役 ②レモン ③同時当選確定レモン ④同時当選確定リプレイ

残りリールはフリー打ちでOK。

中段レモン揃いは、同時当選に期待。ここからのリプレイやバラケ目の13枚は同時当選確定です。ここでポイントとなるのが、特殊1枚役。MBが内部成立していれば、トマトチャンスとなりますが、ゾーンなので1枚が揃うかハズれるかで、状態は移行しません。ここでは、むしろ3択を正解させたくないと思えるうようになれば、立派なリノ打ちの仲間入りです。

 

オマケ:斜めトマトとなるMB

斜めトマトになるMB

斜めトマトになるMB

通常時にトマトが揃う形は、陥落出目から察知できます。

・左下段赤7か青7が停止&右下段BARの形で入賞するMB
・左下段コイン&右下段青リンゴで入賞するMB

特殊1枚取りこぼし時に斜めトマトとなるMBがコレ。つまり、この出目を狙い続ける限り、斜めトマトは拝めなくなることに。逆押し赤7狙いをしていると、右下段にBARが止まり、そのままBAR狙いをすると必然的に「赤7・リプ・BAR」のレモン小谷型を狙うことになるので、上段トマト揃いがメインとなります。

たまには斜めトマトにしたいという場合は、右下段BARが停止して中リールでREGを否定した際、左リールにコインを狙ってみよう!

 

オマケ:上段トマトとなるMB

上段トマトになるMB

上段トマトになるMB

通常時にトマトが揃う形は、陥落出目から察知できます。

・左下段赤7か青7が停止&右下段青リンゴで入賞するMB
・左下段コイン&右下段BARの形で入賞するMB

左リールと右リールの組み合わせを逆にすると上段でトマトが揃うMBに。こちらの形を狙い続ければ、斜めトマトや通常時の中押しでの中段トマトを拝めることになります。

 

まとめ:楽しみは自分で作るもの!

通常時は、特殊1枚役の3択にドキドキ。ゾーン中は意外な出目からの同時当選確定や、陥落かもという出目での2択にドキドキ。トマトを斜めに限定するか、上段に限定するか。これも合わせれば、トマトとなる出目の出現率も少しだけ調整することは可能となります。それも打ち手である自分自身で押し順と押し位置を選択して生まれてくる面白さと言えるでしょう。

トマトだけではありません。楽しみも“ねだるな勝ち取れ”なのです。機種は違いますが、細かいことは気にしない。

と、ここまで変則押しをマスターすると、トマトを斜めにしておいての順押しも楽しくなったりします。「赤7・リプ・BAR」のビタ止まりは、確率の低いレアリプレイ or 斜めトマト。そんな楽しみ方もありますよ!

 



※記事内容は全て実戦上の結果となります。


(C)YAMASA
 

前の記事 記事一覧 次の記事

佐々木真
代表作:パチスロ攻略ライターの思考ルーチン

裏モノ全盛期に“ギャンブル”としてパチスロを始めたが、技術介入機時代に最適手順を模索するなど“遊技”としての魅力にはまり、履歴書に大きな穴をあけてしまう。2000年よりパチスロ雑誌などで編集兼ライターの活動を開始。現在は、ほぼすべての機種の発表会や取材に参加。法律・規則などの知識をもとに、根幹システムの推測をライフワークとしている。

  • twitter
  • HomePage


  • 求人

  • パチ7最新特集記事

  • パチ7コミック最新

  • 麻王

  • ホル調特別枠

  • パチポイント

  • パチ7ライター募集

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • 麻王

  • ぱちんこ水戸黄門