パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から攻略情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!


  1. パチセブントップ
  2. パチンコ&パチスロコンテンツ
  3. 全国の店長に聞いた!!!勝てる日・甘い機種
  4. 【勝てる日甘い機種特別編】2017年総決算!年末年始出る日甘い日カレンダー

全国の店長に聞いた!!!勝てる日・甘い機種

全国の店長に聞いた!!!勝てる日・甘い機種

2017.12.21

【勝てる日甘い機種特別編】2017年総決算!年末年始出る日甘い日カレンダー

パチ7編集部 パチ7編集部   全国の店長に聞いた!!!勝てる日・甘い機種


毎年恒例の全国店長アンケート年末年始特別版。最初に聞いてみたのは『出す日出さない日アンケート』でございます。あくまでもアンケートにお答え頂いたホールさんの回答を集計した『傾向』です。去年と比べると、開け返しが弱いような……?

※2016年結果はコチラから
※2015年結果はコチラから
 


年末年始出る日出ない日カレンダー

▲全国約100ホールのアンケート結果


①26日~29日に打ち納めを!
例年と比べますと、いわゆる『撒き餌』の期間が長いことが特徴的です。通常1日~2日程度ですから。上記日程で強い日があるホールさんは狙い目になりそうですね。このタイミングで還元して、年末年始は回収してくる傾向は例年通りです。

②年始は例年通り『厳しい』の一言
ここは例年通り。元旦1日~3日は打ちたい気持ちをグググッと堪えて、ゆっくりとお正月を堪能されることをおすすめ致します。まぁそれが出来れば苦労はしないですよね(笑)  あれだ。どうしても打ちたい方は、2月にサヨナラになってしまう可能性がある『みなし機』を打ちに行くのが正解な気がしますね。

③『開け返し』は例年より弱い!
通常、年始でゴリッと回収した後は、比較的還元傾向が強くなるのですが、今回は厳しい結果に……。だからこその撒き餌期間の長さなのでしょうか。2018年2月に控える風適法改正に備えて、という意識も働いていそうですね。お店によっては、それなりの台数入替なければならなくなる可能性もありますし。



あくまでも全国のホールさんから聞いた「傾向」ですので、あしからず。

『撒き餌期間』が長く、『開け返し』が弱い。これが今回の特徴ですね。勝負を掛けるのであれば、年末の26日~29日が良さそう。とはいえ、普段から取材系来店系の時に頑張っているホールさんが、厳しい期間中にもそれを実施していれば、期待は出来ると思います。当たり前ですが、お店の考え次第です。ユーザーとしては、疑ってかかること、慎重に立ち回ることが、いつも以上に必要になりそうですね。なにせ特殊な期間ですから。

グランドオープンやリニューアルオープン、周年祭などが多い時期ですので、それらが狙い目となるのは間違いないですね。対抗する近隣店も注目すべきかと。


さて、ここからは2017年総決算アンケートの結果となります。

 

▲『北斗無双』と『バジ絆』

パチンコ パチスロ
機種名 回答 機種名 回答
ぱちんこCR真・北斗無双 34.9% バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆 54.3%
CRスーパー海物語IN沖縄4
桜バージョン 319ver.
19.0% ジャグラー 21.7%
CRぱちんこGANTZ 14.3% 押忍!番長3 10.9%
CRぱちんこ魔法少女
まどか☆マギカ
9.5% 沖ドキ 8.7%
CRフィーバー戦姫絶唱
シンフォギア
7.9% アクロス系 4.3%
CR喰霊‐零‐FPL 4.8%    
CR不二子~Lupin The End~ 4.8%    
CR牙狼GOLDSTORM翔 3.2%    
昭和物語 1.6%    

2017年最も稼働に貢献した機種はなんですか? という質問ですね。

えーと、パチンコもパチスロも2016年の機種が1位に輝きました……。なんとも現在の状況をキレイに反映した結果になりましたね。

パチンコは、上位常連の牙狼が下位に低迷し、京楽さんの機種が上位に顔を出しています。パチスロ1位のバジ絆は、実は昨年も1位でした(笑)  さすがバジ絆とも思いますが、個人的には寂しさの方が強いですね。2017年リリース機種のランクインは押忍!番長3のみ。

 

▲『シンフォギア』と『聖闘士星矢』

パチンコ パチスロ
機種名 回答 機種名 回答
CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア 30.8% パチスロ 聖闘士星矢
海皇覚醒
59.3%
CRぱちんこ魔法少女
まどか☆マギカ
25.6% SLOT魔法少女まどか☆マギカ 13.6%
CRアナザーゴッドハーデス
アドベント
20.5% パチスロ 笑ゥせぇるすまん3
~笑撃のドーン~
11.9%
ぱちんこCR聖戦士ダンバイン 10.3% リノ 6.8%
ぱちんこCR真・北斗無双 7.7% ニューパルサーSP II 5.1%
CRぱちんこGANTZ 5.1% 押忍!番長3 3.4%

期待してなかったのに、思わぬ高稼働をもたらしてくれた機種はなんですか、の回答がコチラ。

パチンコのシンフォギアは編集部員のせせりくんがドハマリしておりますが、ホールの稼働状況を見ても納得。増産になったのもうなずけますね。まどマギも顔を出していますので、2017年は1種2種混合機がブレイクした感があります。

パチスロは現在ブレイク中の聖闘士星矢が圧倒的第1位。それもそうですよね。正直、三洋さんのパチスロがこんなに人気になるなんて思わないですもん(笑)  スペックも三洋さんらしからぬ過激なものですし。3位に笑ゥが入っていることを考えると、パチスロでも三洋さんの時代が来るかもしれません。

 

▲『牙狼翔』と『北斗創造』

パチンコ パチスロ
機種名 回答 機種名 回答
CR牙狼GOLDSTORM翔 76.9% パチスロ北斗の拳
新伝説創造
42.9%
CRぱちんこ必殺仕事人V 17.9% パチスロ バイオハザード
リベレーションズ
31.4%
CRリング 終焉ノ刻 5.1% アナザーゴッドポセイドン
-海皇の参戦-
25.7%

はい、毎度気不味さを感じるランキングではございますが、これがホールさんの回答です。

まぁ話題性の裏返しではありますし、偉大過ぎる先代がいるということでもありますね。何せ、ここに顔を出す機種は全て後継機ですからね。

ユーザーさんに同じ質問を投げかけてみると、果たしてどうなるのか。

 

▲『海シリーズ』と『ジャグラーシリーズ』

パチンコ パチスロ
機種名 回答 機種名 回答
海シリーズ 51.5% ジャグラーシリーズ 46.5%
ぱちんこCR真・北斗無双 39.4% バジリスク
〜甲賀忍法帖〜絆
27.9%
CRぱちんこ必殺仕事人V 9.1% 押忍!番長3 14.0%
    アクロス系 7.0%
    ハナハナ系 4.7%

2017年を通してあま~く使った機種はなんですか? という質問ですね。パチンコもパチスロもほぼ予想通りの回答です。

海とジャグラー。海に関しては牙狼や北斗などの過激スペック機種に追いやられたりもした時期もありますが、海ブランドを守り続けることで、この結果。ジャグラーもそうですね。定番強し、です。

バジ絆の辛さはホールさんにとっては承知のことですからね、多少甘く使っても、と言ったところかと。

 

パチンコ パチスロ
機種名 回答 機種名 回答
ナシ 36.5% ナシ 39.6%
CRぱちんこGANTZ 28.8% 押忍!番長3 29.2%
CRぱちんこ魔法少女まどか☆マギカ 25.0% バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆 14.6%
CR牙狼GOLDSTORM翔 5.8% パチスロ 聖闘士星矢
海皇覚醒
12.5%
CRぱちんこ必殺仕事人V 3.8% 政宗2 4.2%

『店長さん、ユーザーとして見た場合、面白かった機種ってなんなのよ?』と聞いてみたら、コレでした(笑)

おいおい、ナシってことは無いでしょうよ。とも思いますが、残念ながらこの結果。まぁでもご自身で遊技されない店長も増えておりますので、致し方ない結果なのかもしれません。

 

パチンコ パチスロ
メーカー名 回答 メーカー名 回答
藤商事 27.3% ナシ 41.7%
ナシ 22.7% 大都技研 25.0%
京楽産業 18.2% ユニバーサル 22.2%
三洋 15.2% 三洋 11.1%
SANKYO 9.1%    
サミー 4.5%    
高尾 3.0%    

数少ない増収増益メーカーさんである藤商事さんがさすがの支持率。色んなチャレンジをした京楽さんも良い順位につけていますね。

パチスロの方を見ると、目につくのは三洋さん。パチスロで顔を出してくるとは思いませんでした(笑)  開発の方針が変わったのか? と思うくらいの変化がありましたからね。

 

パチンコ パチスロ
メーカー名 回答 メーカー名 回答
ナシ 34.1% ナシ 31.4%
サミー 25.0% ユニバーサル 23.5%
平和 20.5% サミー 19.6%
三洋 9.1% 山佐 13.7%
藤商事 6.8% 北電子 7.8%
京楽 4.5% 平和 3.9%

2018年期待しているメーカーさんはどこですか?

うーむ。嘆きが深いのか……。期待しているメーカーが無いってことは、哀しいことですよ。まぁどこでもいいから、面白い機種を頼むよ、ということでもあるのでしょうし、2018年2月の法改正でどうなるかが全く見えない、という点も大きいでしょう。

個人的には、いつも先陣をきって新しいシステムを出してくる山佐さんに期待しています!

 


2017年キツかったことは?
 

1年間のホール運営上で、最もキツかったのは『パチスロ旧基準機の設置比率30%未満に減少』という回答。稼働や売上をリードする機種を強制的に減らさなければならないんですから、そのキツさは容易に想像出来ますね……。とはいえ、どうにもならないことですので、受け入れて前に進むしかない。

 


2018年業界予想
 

遊技人口・ホール数・売上がどうなるか? とそれぞれ質問してみましたが、全て上記の回答割合。

んまぁ、そうですよね。そうなりますよね。とはいえ、ホール数が減ることは一概に悲しきこと、とも言えませんし。根本的にパチンコパチスロ業界の在り方を変えていかないと、衰退するだけかもしれません。我々メディアも在り方を考えていかないと、どんどん消滅していくでしょうね。

圧倒的な支持を受ける機種が出てくると、そういった流れが変わる業界でもありますがね(笑)  その圧倒的な機種が持つ特性が、射幸性ではないのであろうとは思いますが、射幸性が低い機種で圧倒的な支持を得られる機種が生まれるのか? という不安もあります。

 


編集長がボソボソと。

2017年を振り返ってみると、機種としてインパクトを残したのは、パチンコでは京楽さんを筆頭とした『小当りラッシュ・1種2種混合機』であり、パチスロでは『押忍!番長3・聖闘士星矢・ハイパーリノ』かなぁと。むしろパチンコは『筐体の大型化・役物の進化』が特徴と言えるかも知れませんね。まさに過渡期と言った印象の1年だったかな。

一方のホールを見ると、交換率の変更というトリガーもありましたが、設定面等で頑張るホールさんが増えたな、と。これは都市圏だけかもしれませんが……。また派手な出玉が目につく取材系企画も多くなりました。それによって、取材系企画が力と集客力を持つようになり、いわゆる『ガセ』というものが減りましたね。これは見方によっては、主役がホールではなくなって、取材系企画が主役になって来ているとも言えますので、個人的には手放しで歓迎できるものでもありません。

個人的には一昔前のように『解析情報を元に打たないやつは情弱であり、クズだ』みたいな一方的な価値観に支配されることが好きではありませんので、若干今の流れが嫌だなぁとも思います。『勝てる取材系に行かないヤツはダメだ』というような流れが強くなりすぎないようにしたいな、と。

そして依存症対策問題と風適法改正案。これは大きかった。パチ7としても改めて方向性を考え直すきっかけとなりました。

根本は『総合的にパチンコパチスロがおもしろければ、人は集まる』だと思いますので、メーカーさんの開発力に依存する面が大きくはなりますが、ホールさんもメディアもそうなるように進んでいければな、と。

 

前の記事 記事一覧 次の記事

パチ7編集部
代表作:ゆるゆる調査隊

パチンコパチスロが好きです。ええ、大好きです。三度のメシの次くらいに好きです。

  • facebook
  • twitter

 


その他のコンテンツもチェック!
 

▲他の記事系コンテンツはコチラ!

▲無料で読めるパチンコパチスロWEB漫画

▲パチ7からのお知らせ情報など

▲無料で見れるパチンコパチスロ動画

▲ユーザーさん投稿が集まるコミュニティ


  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • パチ7ライター募集

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報