闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機
新台スロット スペック 設定差 打ち方 動画 天井 解析まとめ

機種概要

機種紹介

本機は純増4.0枚/Gのナビ回数管理型AT機。AT「闘魂CHANCE」には、闘魂GPで勝率約80%のバトルに3連勝、コロシアムZONEでBONUS(擬似ボーナス)当選、AT終了後の超通常時でBONUS当選などを機に突入する。
ATはベルナビ10or20or30or50or100回が1セット。消化中は6択チャレンジ成功や、レア役成立時の抽選に当選するとセット数がストックされる。また、「道」「非常識」「初代モード」といった、大量獲得トリガーも複数存在するぞ。

スペック
確率 導入日 ゲームフロー ベース

確率・出玉率

設定 CZ出現確率 AT初当り確率 出玉率
1 1/442.6 1/680.6 97.6%
2 1/418.8 1/646.9 98.7%
3 1/380.0 1/597.5 100.2%
4 1/324.5 1/513.0 104.1%
5 1/274.1 1/433.9 108.8%
6 1/215.2 1/340.6 114.9%

コイン持ち(ベース)

設定 1000円(50枚)あたりの
ゲーム数
1 51.0G
2 51.2G
3 51.5G
4 51.7G
5 53.4G
6 55.1G

配当表

導入日・導入台数

導入日 2019年10月21日
導入台数 ※調査中

ゲームフロー

AT当選のメイン契機はCZ「闘魂グランプリ」。勝率80%のバトルで3連勝すればAT当選だが、3連勝後も7戦目まで勝利し続ける限りセット数をストック。さらに8戦目の最終決戦で勝つと「道」(フリーズ)が発生する。

AT「闘魂CHANCE」はナビ回数管理タイプ。ナビ回数が0になっても「お願いしまーす!」が発生すればAT継続だ。また、セット数ストック抽選も行われるぞ。

AT終了後は超通常時に移行。50GのAT超高確率ゾーンとなっており、ATやボーナス(ボーナス終了後はAT突入)を抽選する。また、上記フローにはないが様々な場面で「猪木の非常識」が発生する可能性があり、AT獲得+αが期待できる出玉トリガーとなっている。

天井・立ち回り
天井 恩恵

天井ゲーム数


700G消化+前兆経由で
CZ「闘魂グランプリ」当選
 

・怒ポイント
・通常時の弱レア小役によるCZ勝利ストック抽選
・天井CZの内部モード優遇
などの影響で、ハマるほどAT当選率が高くなるぞ。

実戦データでも天井で発動したCZは通常のCZよりAT当選率が高く、平均獲得枚数が多い傾向が見られた。

AT終了後は超通常時を経由する分、データカウンターと液晶表示のゲーム数が約50Gズレるので、現在のハマりゲーム数は液晶表示で確認するのが確実だ。

天井CZの内部モード振り分け

モード 振り分け
モードA
モードB 69.9%
モードC 28.9%
モードD 1.2%

CZ中のモードは対戦相手の選択率に影響し、高モードほど弱い対戦相手が選ばれやすくなる。天井CZはモードB以上が確定するため、勝利期待度がアップするぞ。

100G/300G天井の選択率

設定 100G 300G
1 6.3% 12.5%
2 7.0%
3 7.8%
4 10.2%
5 16.4%
6 25.0%

天井は700G以外にも、100G・300Gの振り分けが存在する。

100G天井は高設定ほど選択されやすく、当選時は100G到達後1回目のレア小役成立時に前兆を経由してCZが発動する。

300G天井は全設定共通12.5%で選択され、当選時は300G到達から前兆を経由してCZが発動する。

天井期待値

※設定1、CZ終了orAT後の超通常時終了でやめ
※ゾーン期待度・初当り期待枚数は実戦値を元に算出
※超通常時消化中込みの平均純増1.584枚/G
※怒ポイントは開始時点での平均値とする

情報提供:期待値見える化

狙い目・やめどき

狙い目

交換率 出玉率
105%目安
出玉率
100%目安
5枚交換 280G 130G
5.6枚交換
(持ちメダル)
290G 130G
5.6枚交換
(現金投資)
400G 220G

5枚交換または持ちメダルであれば、300G手前から出玉率105%を超えそうだ。

やめどき

CZ終了後または超通常時終了後に前兆を確認してやめ。

大当たり終了後に移行する猪木リゾート中は、早めの引き戻しに期待できる。猪木リゾートから転落するまで打つ必要はないが、液晶演出が静かになるまではやめないようにしよう。

引き戻し当選時はAT直撃の割合が実戦上6割を超えるため、見返りはかなり大きいぞ!

情報提供:期待値見える化

朝イチ・リセット

天井

設定変更 電断のみ
リセット 引き継ぐ
(液晶表示は0G)

内部状態

設定変更 電断のみ
再抽選 引き継ぐ

怒ポイント

設定変更 電断のみ
再抽選 引き継ぐ

有利区間ランプ

設定変更 電断のみ
消灯 引き継ぐ
(通常時は消灯)

通常時は有利区間ランプが常に消灯しているため、リセット判別には使えない。

ステージ

設定変更 電断のみ
実戦上、プロレス会場

設定変更後は非有利区間に移行し、天井や内部状態などはすべてリセットされる。実戦上、朝一25G前後での即当選も複数確認できているので、内部的には大当たり終了後の猪木リゾートと同じ抽選が行われていそうだ。

情報提供:期待値見える化

設定判別(設定推測)

CZ確率・AT確率

設定 CZ出現確率 AT初当り確率 出玉率
1 1/442.6 1/680.6 97.6%
2 1/418.8 1/646.9 98.7%
3 1/380.0 1/597.5 100.2%
4 1/324.5 1/513.0 104.1%
5 1/274.1 1/433.9 108.8%
6 1/215.2 1/340.6 114.9%

高設定ほどCZ「闘魂グランプリ」とAT「闘魂チャンス」に当たりやすい。設定1と6で約2倍の差があるためかなり重要なポイントとなる。

設定差のある小役

設定 スイカ 共通ベル
1 1/99.6 1/39.7
2 1/98.4 1/38.9
3 1/96.7 1/38.1
4 1/90.8 1/37.3
5 1/88.3 1/32.8
6 1/85.1 1/29.3

設定差のある小役は2つのみ。共通ベルは現時点では通常時の判別ができないのでAT中のみカウントしよう。50枚あたりの遊技回数が51G(設定1)〜約55G(設定6)と差が大きいので、コイン持ちの良さでも高設定を感じ取れることがあるだろう。

打ち方
リール配列 小役停止形

リール配列

通常時

■左リール枠上~上段に青7を狙う

・左リール下段にチェリー停止
⇒残りリールフリー打ちでOK。チェリーが一直線に揃う、または右リールに「BAR・リプレイ・赤7」停止で強チェリー。

・左リール下段に青7停止
⇒残りリールフリー打ちでOK。ベルとリプレイのダブルテンパイハズレの形になればチャンス目。

・左リール枠内にスイカ停止
⇒中リールは青7を目安にスイカを狙い、右リールをフリー打ち。スイカ否定でチャンス目。

小役停止形

※順押し、順ハサミ打ちのみ有効

ボーナス&闘魂CHANCE中

■基本の打ち方
・押し順ナビ発生時はナビに従って消化
・ナビ非発生時は通常時同様の打ち方で消化

■カットイン発生時はナビに従って指定絵柄を狙う

この場合は最初に右リールに「BAR・リプレイ・赤7」を狙う。

この場合はナビに従って全リール青7狙い。カットインが赤ならチャンス。


■6択チャレンジ発生時は好みの押し順でフリー打ち

ベルが揃えばATをストック!

解析_通常時
小役確率 ステージ 前兆 怒ポイント フリーズ

小役確率

設定 1枚役 共通ベル 押し順
ベル
ベル
合算
1 1/4.6 1/39.7 1/1.6 1/1.6
2 1/38.9
3 1/38.1
4 1/37.3
5 1/32.8 1/1.7
6 1/29.3
設定 リプレイ 弱チェリー 強チェリー スイカ
1 1/8.8 1/72.7 1/420.1 1/99.6
2 1/98.4
3 1/96.7
4 1/90.8
5 1/88.3
6 1/85.1
設定 チャンス目A チャンス目B 弱役合算 強役合算
1 1/341.3 1/212.8 1/42.0 1/99.9
2 1/41.8
3 1/41.5
4 1/40.4
5 1/39.9
6 1/39.2

※チャンス目A=左リール下段BARからのチャンス目(左BAR狙い時)
※チャンス目B=左リール上段スイカからハズレ目のチャンス目(左BAR狙い時)
※弱役=弱チェリー+弱スイカ
※強役=チャンス目+強チェリー

通常ステージ

《基本ステージ》

プロレス会場・スポーツジム・パワースポットの3種類。

《滝修業》

高確率滞在を示唆!?

《猪木リゾート》

非有利区間移行時に突入

通常時はレア役成立からのCZ当選、または規定ゲーム数消化からのCZ当選に期待。なお、チャンス目はAT直撃となる可能性もアリ。

猪木リゾートステージは非有利区間移行で突入するステージ。有利区間移行後も滞在するが、通常時と同様の抽選がおこなわれている。

レア役成立時のCZ期待度 成立役
スイカ/弱チェリー
強チェリー/チャンス目

前兆

前兆状態(ガセ含む)へは、強チェリーやチャンス目などの強レア役成立や規定ゲーム数消化(100G消化ごと)などで移行。「BOMBAYE発生で前兆突入→連続演出失敗→アントニオ猪木酒場移行→連続演出成功」という流れが、CZ突入の王道パターンとなっている。
 

■BOMBAYE

BOMBAYEのロゴ色にも注目!

前兆状態(ガセ含む)になると、様々な演出で「BOMBAYE」を獲得する。獲得するたび液晶右の猪木が巨大化&エフェクト色(白⇒青⇒緑⇒赤)と変化していく。当然BOMBAYEを多く獲得するほどチャンスとなる。
 

■アントニオ猪木酒場

前兆示唆ステージ。ステージのランクがアップするほどCZ期待度も上昇。

最大ランクの4段階目まで到達すれば激アツ!?

怒ポイント

主な怒ポイント獲得契機
■連続演出失敗時
■CZ間ハマリ

プレイヤーにとって上記のような特定のマイナス事象が発生すると、液晶左上の猪木像に怒ポイントが蓄積される。ポイントがMAXまで貯まるとコロシアムZONEへ突入するぞ。怒ポイント獲得時のエフェクトが多い=高ポイント獲得!?

発生契機 ★フリーズ発動
★闘魂グランプリ最終決戦勝利
恩恵 ATストック5個以上+
道BONUS+
初回ATのベルナビ100回

シリーズお馴染みの出玉トリガー「道」は本機でも健在。CZから発生する可能性もあるため、通常時は常に「道」発生に期待しつつプレイできるぞ!

解析_CZ
闘魂グランプリ コロシアムZONE 長州夢想

闘魂グランプリ

突入契機 ★レア役
★規定ゲーム数消化
バトル1回の
継続ゲーム数
最大5G
バトル1回の
勝率
★1~3戦目:約80%
★4~7戦目:平均約50%
トータル
AT当選期待度
約51%
備考 敗北or8連勝するまで継続

《1~3戦目》

対戦相手不問で勝率は約80%。3回勝てばATゲット!

《4~7戦目》

4戦目以降は勝利のたびにATストック。敵の種類で勝率が変わる!

《8戦目「最終決戦」》

勝てば道ゲット!

闘魂グランプリはAT当選のメイン契機。猪木がバトルで3連勝すればAT当選で、4〜7戦目は勝利のたびにATをストックする(負けると闘魂CHANCE移行)。敵ごとに対応チャンスアップ役があり、対応役が成立すれば勝利期待度アップだ。レア役ならどの敵でも期待できるぞ。なお、どの場面でも味方参戦すれば勝利濃厚となる。
 

敵の種類と特徴
:チャンスアップ役はナシ。
スケボー少年:チャンスアップ役はリプレイ
辻よしなり:チャンスアップ役はハズレ

4〜7戦目は対戦相手で期待度変化
スケボー少年辻よしなり
4戦目以降は対戦相手が重要で、勝利期待度はおしなべて約50%となる。

8戦目はマスクマンとの対決
勝利すれば道濃厚なのでハードルは高めだが、強レア役(強チェリー・チャンス目)成立なら勝利濃厚だ!

対戦カード表示画面から勝負は始まっている!

各バトル開始時に対戦カードが表示されるが、この画面が表示されるゲームでも勝利抽選は行われている。ここのレバーONから力を込めていこう。

コロシアムZONE

突入契機 怒ポイントMAX
継続
ゲーム数
15G or 30G
or ボーナス当選まで
備考 ボーナス高確率ゾーン

カットイン発生時に指定箇所を狙って止まればボーナス当選!

怒ポイントがMAXに到達すると突入。消化中はカットインが発生すればチャンスで、リールに指定箇所が止まれば闘魂BONUS+AT当選となる。ボーナスに当選せず15Gが経過すると、闘魂グランプリへ移行する。

AT終了後に移行する「超通常時」だと上位版の超コロシアムZONEに移行する可能性アリ。同様にカットイン発生でボーナスのチャンス。ボーナスに当選せずに15G経過すると闘魂CHANCEに移行する。

長州夢想

突入契機 CZ突入時に猪木の非常識発生
備考 発生時点でAT当選濃厚

飛行機の機内で眠りこける長州が、バトルで勝つ夢を見るたびにATストック!

猪木登場で転落のピンチ。猪木が怒ると長州夢想終了だが、眠り続ける長州を優しい笑顔で見守れば長州夢想継続だ!

出玉トリガーの1つ。発生時点でAT当選が約束され、消化中は長州がバトル勝利の夢を見るたびにATを1個ストック。猪木が怒ると長州夢想終了となるが、ATを7個ストックした場合はそのまま最終決戦(CZの8戦目と同様の演出)が発生。もちろん勝てば「道」が発動するぞ!

解析_AT
闘魂CHANCE 超通常時 超コロシアムZONE 初代モード 謝罪会見 猪木の非常識

闘魂CHANCE概要

主な
突入契機
★CZ成功
★ボーナス当選
★チャンス目の一部
純増枚数 約4.0枚/G
ベルナビ回数 10 or 20 or 30 or 50 or 100回
※初当り時は20ナビ保障
備考 ★ナビ回数管理型AT
★ATストック抽選アリ

★終了後は超通常時に移行

ベルナビがなくなっても「お願いしまーす!」が発生すればAT継続!

ベルナビ管理型のATで、消化中はレア役でATストックを抽選。6択チャレンジ発生時は押し順正解でATストック当選となる。また、ベルナビが0になるとシャッターが閉鎖。シャッターが開いて「お願いしまーす!」が発生すればAT継続、リザルト画面が表示されるとATは終了で超通常時に移行する(残りATストックの有無を問わず超通常時へ移行)。

なお、ATに突入して単発終了した場合は、その後の「非常識」の抽選が優遇される模様。


■AT中のステージ

《継承ジャングル》

ATストック当選率アップ!?

《伝説マウンテン》

ATストック当選率大幅アップ!?


■AT中の注目演出

《6択チャレンジ》

6択ベルの押し順当てに正解すればATストック!

《6択チャレンジ「闘魂注入」》

6択チャレンジ発生時に闘魂注入が発生すると6択が全ナビに!

《金シャッター》

ナビ消化時に閉まるシャッターが金だと継続濃厚!?

《乙女カスタム》

闘魂チャンスカスタムで乙女カスタムを選択すると、押し順ナビ発生時のキャラが戦国乙女や麻雀物語で登場する女の子に変化するぞ!

6択チャレンジについて
6択チャレンジはAT中のハズレで発生抽選をしている。6択チャレンジに当選した場合は、次回の押し順ベル成立時に発動する。なお闘魂注入が発生した場合は全ナビとなるが、仮に押し順をミスしてしまっても成功時と同様の恩恵が受けられるので安心だ(ベルの枚数は損をする)。

非常識闘魂CHANCE

AT開始時に猪木の非常識が発動すると当該ATが非常識闘魂CHANCEとなり、50ナビ以上+伝説マウンテンステージ移行が濃厚に! また、消化中の6択チャレンジで必ず闘魂注入が発生するようになるぞ!

超通常時

突入契機 AT終了後
継続
ゲーム数
50G
備考 AT高確率ゾーン

ATの引き戻しや、ボーナス当選からのAT再突入が期待できるゾーン。連続演出が発生すればAT当選が期待でき、カットインが発生すればボーナス当選のチャンスとなる。


■超コロシアムZONE

突入契機 現在調査中
継続
ゲーム数
15G
備考 ボーナス高確率ゾーン

超通常時からのみ発展の可能性がある激アツゾーン。通常のコロシアムZONEと同じく、カットイン発生時に指定箇所を止めることができればボーナス当選だ。なお、ボーナスに当選せず15Gが過ぎた場合はATに突入する。


■初代モード

主な
突入契機
超通常時中の
自力ATストックの一部
純増枚数 約4.0枚/G
ベルナビ回数 10 or 20 or 30 or 50 or 100回
備考 スペシャルAT

超通常中に突入する可能性があり、液晶では初代猪木の闘魂チャンスが展開。継続システムの詳細は現在調査中だが、初代モード中は闘魂CHANCEのストックを消費せずにATがループする。


■謝罪会見

突入契機 超通常時終了時に
猪木の非常識発動
継続ゲーム数 10G
備考 ATストック特化ゾーン

キャラがアクションを起こすだけでATストックのチャンス!

ATと超通常時を駆け抜けた際の一部で発生!? ATを高確率でストックする出玉トリガーの1つとなっている。

猪木の非常識

発生タイミング
■CZ開始時
■ボーナス開始時
■AT開始時
■超通常時終了時

上記のタイミングで猪木の顔がひょっこり現れると「猪木の非常識」が発動。AT当選に加え、状況に応じて様々な恩恵を得ることができる。

解析_ボーナス
闘魂BONUS 闘魂REGULAR 道BONUS

闘魂BONUS

主な
突入契機
★コロシアムZONE成功
★超通常時にカットイン成功
純増枚数 約4.0枚/G
継続
ゲーム数
30G
備考 終了後はAT突入

カットイン発生でATストックのチャンス。カットインの色は青より赤がアツい!

30Gの擬似ボーナスで、ATストック特化ゾーンとしての役割も持つ。消化中は、カットイン発生時の青7揃いの他にレア役でもストック抽選が行われる。

闘魂REGULAR

主な
突入契機
★コロシアムZONE成功
★超通常時にカットイン成功
純増枚数 約4.0枚/G
継続
ゲーム数
ベルナビ8回
備考 終了後はAT突入

《演出の流れ①》

ベルが1~5回成立するまではナビに従って消化しよう。

《演出の流れ②》

6~8回目のベルは押し順当てに挑戦。6択正解のたびにATをストック!

《演出の流れ③》

闘魂注入が発生すれば6択が全ナビになるため実質ATストック濃厚!

6~8回目のベルの押し順を当てるたびにATをストック。闘魂注入の発生がカギで、例えば6回目に発生した場合は7回目と8回目のベルも全ナビになるぞ。

道BONUS

主な
突入契機
道演出発生
純増枚数 約4.0枚/G
継続
ゲーム数
30G
ATストック
確率
1/6.8
備考 ★超ストック特化ボーナス
★終了後はAT突入

「道」が発生すると、まずはこの道BONUSに突入。ストック性能が非常に高く、カットインやレア役ナシでもストックに期待できる。終了後はベルナビ100回のATがスタートする。

猪木フェスティバル

主な
突入契機
ボーナス開始前に
猪木の非常識発動
純増枚数 約4.0枚/G
継続
ゲーム数
30G
備考 ★超ストック特化ボーナス
★終了後はAT突入

ボーナス当選時に猪木の非常識が発動すると発生。道BONUS同様、大量のATストック獲得が期待できる。

関連コンテンツ
新機種発表会 レポート

新機種発表会レポート

闘魂再燃!期待の2機種を同時発表!『闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機』『P亜人~衝戟の全突フルスペック!~319ver.』

オリンピアよりパチスロ新機種『闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機』、平和よりパチンコ新機種『P亜人~衝戟の全突フルスペック!~319ver.』『P亜人~衝戟に備えろ!~199ver.』が発表された。

『闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機』は、前作より6年以上の時を経ての登場となるパチスロ猪木シリーズ第6弾。演出、ゲームフローは初代『アントニオ猪木という名のパチスロ機』をベースに猪木らしさを追及。継承&進化した作りとなっている。

スペックは純増4.0枚/Gのナビ回数管理型AT「闘魂CHANCE」でメダルを獲得するAT機。AT突入のメインルートは、平均勝率約80%のバトルCZ「闘魂GP」での3連勝達成となっている。4戦目以降は平均勝率約50%の「炎超戦」に突入し、以降は勝利するたびにATをストックしていき、8戦目勝利で最強トリガー「道」突入濃厚だ。CZ間のハマりで突入するボーナス高確率ゾーン「コロシアムZONE」中に当選する擬似ボーナス「闘魂BONUS」からもAT突入を狙えるぞ。

AT「闘魂CHANCE」は1セット10~100回のナビを獲得。AT中はレア役や6択チャレンジでATストックを抽選しており、「お願いしまーす!」演出発生で次セット継続濃厚!? AT終了後は「超通常時」に移行。AT引き戻しや擬似ボーナス当選に期待が持てる、闘魂CHANCE高確率ゾーンとなっている。

他にも「道」に匹敵する出玉トリガー「非常識」や「初代モード」など、どこからでも一撃を狙える闘魂全開な要素が満載だ。

パチンコ『P亜人~衝戟の全突フルスペック!~319ver.』と『P亜人~衝戟に備えろ!~199ver.』は、同名の大人気漫画作品「亜人」とのタイアップ機種。RUSH性能を高める「トリプルポケット」搭載しており、通常時はヘソ入賞した玉が3つの入賞口へランダムに振り分けられる。

スペックは『~319ver.』が大当たり確率1/319.6の1種2種混合タイプ。初当たりは「亜人BONUS(5R)」に当選し、終了後は12or100回+残保留4個の時短「SUPER亜人RUSH」に必ず突入。継続率は約82%と、初当りさえ引ければ大爆発必至の仕様となっている。

『~199ver.』は大当たり確率1/199.8の1種2種混合タイプ。初当たりは「CHALLENGE BONUS(5R)」で、終了後は大半が1回+残保留4個抽選の時短「亜人RUSH CHALLENGE」に突入。CHALLENGE成功で「SUPER亜人RUSH」突入濃厚となる。直撃ルートも存在するが、CHALLENGE突破がRUSH突入のメインルートだ(突入率約50.1%)。RUSH継続率は約86%と、『~319ver.』よりも高い。

導入予定日は『闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機』が2019年10月21日より、 『P亜人~衝戟の全突フルスペック!~319ver.』『P亜人~衝戟に備えろ!~199ver.』が2019年11月5日より。

初代を継承しつつ猪木が完全復活! 「P亜人」は2スペックで登場

CZ「闘魂GP」での3連勝がAT突入条件となる

「炎超戦」8戦目まで行けば「道」は目前

AT中のキャラは戦国乙女のキャラにカスタム可能

おおよそ2分で解る機種説明動画

【データ・数値はパチ7編集部調べ】