P鳳凰∞
新台パチンコ 導入日 スペック 演出信頼度 保留 動画 予告

機種概要

目次読みたいところまで飛べます

P鳳凰∞

P鳳凰∞
導入日
2019.11.18
メーカー名
マルホン工業
大当り確率
1/312.5
継続率
約86%

機種紹介

本機『P鳳凰∞(インフィニティー)』はミドルスペックの1種2種混合機。「ジャッジメントボーナス」の一部、または「鳳凰ボーナス」後に時短「∞ゲーム」へ突入する。∞ゲーム中は右打ちで盤面右下の電チューに玉を入れるとデジタルが30秒間変動。ここで0以外の数字図柄が揃えば実質2or9R大当り濃厚で、∞ゲームも継続する。0が揃った場合は「転生クルーンチャレンジ」が発生。3つ穴クルーンを使ったガチ抽選でV入賞できれば実質9R大当り+∞ゲーム継続となるぞ。

スペック・ゲームフロー
スペック 大当り確率

スペック

初当り確率 1/312.5
∞ゲーム突入率 74%
∞ゲーム継続率(※1) 約86%
賞球数 3&1&5&4&15
実質ラウンド 2R or 9R
カウント 9カウント(Vアタッカー)
10カウント(アタッカー)
出玉(※2) 約300 or 約1350個
※払い出し
時短 0 or 1回
※1…転生クルーンチャレンジ成功率を約30%とした時の理論値
※2…出玉は獲得期待値(小当り獲得出玉は除く)

大当り割合
特図1 ラウンド 電サポ 比率
2R ∞ゲーム 74%
2R なし 26%
特図2
(小当り時※4)
ラウンド 電サポ 比率
実質9R ∞ゲーム 40%
実質2R ∞ゲーム 40%
転生クルーン
チャレンジ(※3)
∞ゲームor
電サポなし
20%
※3……成功で実質9R+∞ゲーム。失敗時は大当り&電サポ共になし。
※4……図柄当り当選時はBIGボーナス+∞ゲームとなります。

攻略(ボーダー・止め打ち)

ボーダー

■出玉増減 有り

4円
交換
3.57円
交換
3.3円
交換
3.0円
交換

20.2
 

21.1
 

21.6
 

22.5
 

※数値は1000円(250玉)あたりの回転数
※大当り出玉は実獲得出玉の2%減で算出
※電サポ中は出玉増減なし


■出玉増減 無し

4円
交換
3.57円
交換
3.3円
交換
3.0円
交換

20.0
 

20.9
 
21.4
22.3
 

※数値は1000円(250玉)あたりの回転数
※大当り出玉は実獲得出玉で算出
※電サポ中は出玉増減なし

注目演出
フェニックスアイ ホワイトインパクト

注目演出

《フェニックスアイ》

リーチ後に鳳凰の眼が激しく光る高信頼度演出。色は白<赤<虹の順にアツい。

《ホワイトインパクト》

リーチ後にセグの数字が白く反転して発光。大チャンス間違いナシ!

予告演出
保留変化 フェニックスアイ ホワイトインパクト

保留変化

信頼度
点滅 5%
16%
62%

セグの下にある保留ランプが点滅したり、色が変わればチャンス到来。赤点灯なら大チャンス!?

同色チャンス目(擬似連予告)

信頼度(∞の色)
12%
28%
大当り濃厚

緑や赤図柄のみで構成されたハズレ目が停止すると、保留内の信頼度がアップする。

停止図柄先読み

セグの中央に停止する図柄を先読みする演出だ。(上記画像の場合は「5」)

タイマー演出

信頼度
トータル 20%

変動中に盤面下部にあるタイマーが作動すると信頼度アップ。「0.00」になった際に表示される文字(「CHAnCE」など)にも注目しよう。

7図柄変化

信頼度
トータル 77%

リーチ後に、図柄が再始動して7図柄テンパイに変化すれば信頼度アップ!?

フェニックスアイ

注目演出の1つで、鳳凰の眼が光ると信頼度アップ。色も重要で、白より赤がアツく、虹色なら超激アツ!?

ホワイトインパクト

信頼度
トータル 72%

リーチ後に発生する注目演出の1つ。セグと∞ランプの色が白く発光する。図柄スクロールリーチ発展時とリーチ途中に発生するパターンがあるが、どちらも信頼度72%だ。

その他の予告

信頼度
ゾーン演出
サンダースクロールZONE
(全図柄で雷が出現すると発生)
20%
ファイアースクロールZONE
(全図柄の背景が赤黄になると発生)
42%
中図柄フラッシュ予告
8%
45%
図柄白フラッシュスクロール
中図柄のみ白 6%
左右図柄が白 27%
全図柄が白 75%

リーチ演出
ノーマルリーチ スーパーリーチ

ノーマルリーチ

Jテンパイなら通常大当りのピンチ!

信頼度
リーチ発展煽り
通常 23%
(図柄スクロール発展率)
ボタン 65%
(図柄スクロール発展率)
Jテンパイ時ボタン色
通常 18%
33%
(当たれば∞ゲーム突入濃厚)
大当り濃厚
(∞ゲーム突入濃厚)

ここでの直当りは厳しく、図柄スクロールリーチや白セグ一撃PUSHリーチ発展に期待。なお、J図柄テンパイのみ通常大当りの危険性がある。ボタン赤であれば信頼度アップ&当たっても∞ゲーム突入濃厚だ。また、J図柄が揃った瞬間にフェニックスアイが発光すれば∞ゲーム濃厚となる。

スーパーリーチ(図柄スクロール・白セグ一撃PUSHリーチ)

信頼度
図柄スクロールリーチ
通常 5%
白セグ変化 72%
波打つようなセグ動作なし 5%
(白セグ変化率)
波打つようなセグ動作あり 33%
(白セグ変化率)
白セグ一撃PUSHリーチ
通常ボイス 72%
天龍ボイス 大当り濃厚

ノーマルリーチ後に∞ランプが赤くフラッシュすれば図柄スクロールリーチに発展。途中で中図柄のセグが低速になると白セグ変化となり激アツ!

リーチ序盤で白くフラッシュすれば白セグ一撃PUSHリーチとなり、ボタン押下で当落を告知するぞ。

大当り中演出
ラウンド決定演出 ジャッジメントボーナス

J図柄揃い後ラウンド中昇格演出

《ジャッジメントボーナス》

ジャッジメントボーナス中は、ボタンPUSHでセグ周囲の∞ランプの色を変化させる昇格演出が展開。最終的に虹色に変われば∞ゲーム突入となる。

信頼度
通常ボイス 16%
天龍ボイス ∞ゲーム突入濃厚

ラウンドジャッジ演出(右打ち中)

《ラウンド決定演出》

信頼度
ファインプレーのBGM BIGボーナス濃厚
天龍ボイス BIGボーナス濃厚
ラウンド確定前にBIGしか表示されない BIGボーナス濃厚

右打ち中にセグで図柄が揃った後、ラウンド決定演出が発生。最終的に「biG」表示ならBIGボーナス(9R)、「rEG」表示ならREGボーナス(2R)となる。

なお、回転体に玉を入賞させた後に同社の『ファインプレー』のサウンドが発生するなどのBIGボーナス濃厚演出がいくつかあるぞ。

∞ゲーム_演出
ゲーム性 演出

モード概要

昇格ナシのジャッジメントボーナス以外の大当り後に突入。右打ちで盤面右下の電チューに玉を通すとタイマーが作動し、30秒以内にセグで0以外の図柄が揃えば大当り&∞ゲーム継続だ。30秒以内に図柄が揃わなかった場合は、「0.00」が表示された後に0図柄が揃って転生クルーンチャレンジに突入する。

演出については、基本的に図柄がいきなり揃う即当り演出がメインで展開する。

継続率
転生クルーンチャレンジでの
引き戻しを考慮しない場合
80%
転生クルーンチャレンジでの
引き戻しを考慮する場合
約86%(※)

※転生クルーンチャレンジ成功率を約30%とした時の理論値

演出信頼度

信頼度
赤図柄連続リーチ
1回 4%
2回 5%
3回 15%
(成立時点では33%)
4回 大当り濃厚
炎アクションリーチ
トータル 33%
図柄バイブリーチ
トータル 72%
プレミアム系
電チュー入賞時に告知音 大当り濃厚
∞ランプ虹フラッシュ 大当り濃厚
3.2.1.GO表示が虹色 大当り濃厚
カウントダウンタイマーが停止 大当り濃厚
全図柄が遅れて同時停止 大当り濃厚
テンパイ後中図柄遅れ停止 大当り濃厚
ハズレ後図柄再始動 大当り濃厚
突白セグ変化 大当り濃厚
0図柄停止時にタイマーが
00.01になっている
大当り濃厚
0図柄停止後全回転リーチ 大当り濃厚
フェニックスアイ発光
開始カウントダウン時 大当り濃厚
変動中電チュー入賞時発光 大当り濃厚
(1〜7個入れた時に発生の可能性あり)
0図柄停止時 大当り濃厚
(全回転リーチ)

数値情報
ハマリ

初当りまでの想定回転数

大当り期待値33%ライン 125回転
大当り期待値50%ライン 217回転
大当り期待値75%ライン 433回転

ハマリの可能性

500回転以上 20.1%
1,000回転以上 4.1%
1,500回転以上 0.8%
2,000回転以上 0.2%

関連コンテンツ
新機種発表会 レポート

合算継続率約86%、ガチクルーン抽選で何度でも蘇る∞ゲーム!『P鳳凰∞』

マルホンは新機種『P鳳凰∞(インフィニティ)』を発表した。本機は『CR天龍∞』に続く、ガチクルーン抽選を採用した∞シリーズ第2弾。発表会ではゲストMCにYouTuberのシバターさんが登場、他にもコスプレイヤーのめるもさん、元SDN48のたかはしゆいさんが駆けつけ、前作の思い出やクルーンへの熱い思いなどを語った。

スペックは大当たり確率1/312.5、∞ゲーム突入率約74%の1種2種混合タイプ。初当たりは共に2Rの「鳳凰ボーナス」か「ジャッジメントボーナス」に当選。鳳凰ボーナスは「∞ゲーム」突入濃厚、ジャッジメントボーナスはジャッジ成功で∞ゲーム突入濃厚となる。

∞ゲームは合算継続率約86%(転生クルーンチャレンジ成功率を約30%とした時の理論値)の電サポモード。最大30秒以内に0以外のセグが揃えば大当たり濃厚の、高速消化モードとなっている。ボーナス比率はBIG(実質9R)REG(実質2R)共に1:1で、ボーナス消化後は∞ゲーム突入濃厚。セグ上に0図柄が揃った場合は「転生クルーンチャレンジ」濃厚となる。

転生クルーンチャレンジは∞ゲーム復帰を賭けたV入賞期待度約1/3のガチ抽選ゲームで、クルーン内のV穴に入賞できればBIG+∞ゲーム継続濃厚となる。超高速消化によって訪れるボーナスの連打、80%の高継続率+ガチ抽選による自力継続=∞ループの可能性をぜひ体感してみてはいかがだろうか。

導入予定日は2019年11月18日から。

クルーンによるガチ抽選がアツい、∞シリーズ第2弾機種がお目見え!

「ホワイトインパクト」はあらゆる契機から訪れるセグのホワイト発光。期待大の王道演出だ

ここぞのタイミングで光る「フェニックスアイ」。鳳凰の眼が虹色だと……!?

転生クルーンチャレンジは最後の復活ガチ抽選、1/3を引き当てろ!

【動画】おおよそ2分で解る機種説明

機種攻略情報TOPへ

【データ・数値はパチ7編集部調べ】