パチスロ 蒼穹のファフナーEXODUS
新台スロット スペック 設定差 打ち方 動画 天井 解析まとめ

機種概要

目次読みたいところまで飛べます

パチスロ 蒼穹のファフナーEXODUS

パチスロ 蒼穹のファフナーEXODUS
導入日
2019.11.05
メーカー名
SANKYO
タイプ
AT
天井G数
777G+α でエグゾダスループ突入

機種紹介

本機は1ゲームあたりの純増約2.7枚の差枚数管理型AT「蒼穹作戦」を搭載したマシン。ATには主に擬似ボーナスである「蒼穹ボーナス」経由で突入。ボーナス中の7揃いや、ボーナス終了後のチャンスステージから突入する「Vバトル」&「ルガーチャンス」は、AT突入の期待大となる。
ATは疑似ボーナス当選や差枚数上乗せがロング継続に繋がる仕様。「EXODUS LOOP」「COMBO Vチャレンジ」「織姫チャンス」といったトリガーも用意されている。

スペック
確率 導入日 ゲームフロー

確率・出玉率

設定 蒼穹BONUS Vバトル 蒼穹作戦 出玉率
1 1/223 1/904 1/589 97.9%
2 1/220 1/884 1/562 99.4%
3 1/212 1/859 1/512 101.6%
4 1/208 1/775 1/453 104.1%
5 1/203 1/724 1/391 107.4%
6 1/197 1/643 1/315 112.0%

導入日・導入台数

導入日 2019年11月5日
導入台数 ※調査中

配当表

ゲームフロー

AT当選のメイン契機は蒼穹ボーナスとVバトル(CZは蒼穹ボーナスを抽選)。蒼穹ボーナス中は青7揃いでAT当選だが、青7が揃わずともVバトル突入が期待できる。Vバトルは同化チャンスが発生・成功するとVチャレンジが発動。Vチャレンジでは筐体上部の回転体内に放出された玉がV入賞すれば、Vアタック経由のAT+クロッシングチャージ当選だ。

AT「蒼穹作戦」は差枚数管理型で、初期差枚数はルガーチャンスorVアタックで決定。Vアタックなら差枚数の大量上乗せが期待できるぞ。また、消化中はクッシングキープやボーナスなどを抽選し、これらに当選すると差枚数上乗せのチャンスとなる。

この他にも、出玉トリガーとしてCOMBO VアタックやEXODUS LOOPなどが搭載されている。

天井・立ち回り
ゲーム数天井 CZ失敗回数天井

ゲーム数天井


第1天井
有利区間移行後555G消化で
CZ(フェストゥム強襲)当選
 

第2天井
第1天井のCZ失敗でEXODUSゾーン突入
(実質EXODUS LOOP当選濃厚)
 

EXODUSゾーン中は約1/30でEXODUS LOOPを抽選。なお、EXODUSゾーン中にゲーム数が777Gに達するとEXODUS LOOPへ強制突入する。

CZ失敗回数天井

CZを規定回数連続で失敗するとVバトルに当選。なお、CZ失敗回数が増えるほど、ボーナス当選時のAT期待度がアップする。

リール左の「ウルドのコア」に注目。肥大化した後、赤く光ればVバトル突入が近い!?

天井期待値

蒼穹のファフナーEXODUS 天井期待値

※設定1、有利区間ランプ消灯でやめ
※ゾーン期待度・初当り期待枚数は実戦値を元に算出
※CZスルー回数は開始ゲーム数時点での平均値とする
※平均純増1.85枚/G

情報提供:期待値見える化

狙い目・やめどき

狙い目

交換率 出玉率
105%目安
出玉率
100%目安
5枚交換 270G 150G
5.6枚交換
(持ちメダル)
280G 150G
5.6枚交換
(現金投資)
310G 200G

333Gのゾーン手前から出玉率105%を超えるので、比較的浅いゲーム数から狙えそうだ。ゾーンをスルーした後はそのまま天井まで打ち切り推奨。

ただしCZスルー回数に関して、少し注意が必要だ。

CZ7回スルー以降はVバトル当選率優遇
CZスルーするほど、次回ボーナス当選時のAT期待度が上がる
といった恩恵が存在するため、基本的にはCZをスルーする回数が多い台ほど有利となる。

現在のCZスルー回数はリール左の「ウルドのコア」のサイズが目安となるが、CZスルー回数が平均より少ない台(ウルドのコアのサイズが小さい台)は、天井狙いにおいても若干不利になることを覚えておこう。

逆にリール左の「ウルドのコア」が肥大化して赤く光っている台は、CZスルー回数の天井間近の期待大となるため、ゲーム数不問で狙い目になるぞ!

やめどき

ボーナスorAT終了後は有利区間に再突入するまで(液晶ゲーム数が「001」になるまで)回し、強レア役で有利区間に移行した場合は、次回ボーナス当選まで続行しよう。

非有利区間中にレア役を引ければ次回ボーナス時のAT当選率がアップするからだ。

【成立役別のAT当選率】
・強レア役…80%
・弱レア役…30%
・上記以外…調査中

なおボーナス終了後は有利区間が継続したまま前兆状態に移行する。前兆中は液晶ゲーム数の箇所に「CHANCE」と表示されるので見逃すことはないと思うが、やめないようにしよう。

朝イチ・リセット

天井

設定変更 電断のみ
リセット 引き継ぐ

液晶G数

設定変更 電断のみ
000 000

CZスルー回数

設定変更 電断のみ
リセット 引き継ぐ

内部状態

設定変更 電断のみ
リセット
(高確スタート)
引き継ぐ

設定変更後も含め、有利区間移行時は必ず高確からスタートする。

有利区間ランプ

設定変更 電断のみ
消灯 引き継ぐ
(通常時は常に消灯)

通常時は有利区間ランプが常に消灯しているため、リセット判別には使えない。

ステージ

設定変更 電断のみ
第1話

リセット判別方法

ゾロ目ゲーム数到達時にCZ抽選を行っているため、リセット判別に使える場合がある。例えば朝一の液晶ゲーム数表示がゾロ目以外でレア役を引かずに前兆発生→CZ当選という挙動を確認できれば、据え置きの可能性が高くなるぞ。

ゾロ目到達から始まるフェイク前兆は、設定変更有無に関わらず当日朝イチの液晶ゲーム数を参照して発生するため、リセット判別には使えない。

情報提供:期待値見える化

設定判別(設定推測)

※現在調査中

打ち方
リール配列 小役停止形 同化チャンス 7狙えカットイン

リール配列

通常時

■左リール枠上~中段にBARを狙って右リールをフリー打ち

・左リール下段にチェリー、右リール中段にベル停止
⇒中リールに3連ボーナス図柄を狙う。3連図柄がそのまま止まれば同化チェリーで、非停止なら弱チェリー。

・左リール下段にチェリー、右リール中段にベル非停止
⇒中リールフリー打ちでOK。強チェリー濃厚。

・左リール下段にBAR停止
⇒中リールフリー打ちでOK。リプレイとベルのダブルテンパイハズレの形になれば弱チャンス目。

・左リール枠内にスイカ停止
⇒中リールはBARを目安にスイカをう。スイカ否定で強チャンス目。

■同化チャンス発生時は中リールに3連図柄狙い

CZ中やVバトル中に発生。中リールに3連図柄が停止すれば、CZ中なら蒼穹ボーナス当選、Vバトル中ならVチャレンジ発生となる。

小役停止形

ボーナス(AT)中

■基本の打ち方
・押し順ナビ発生時はナビに従って消化
・ナビ非発生時は通常時同様の打ち方で消化

■同化チャンス発生時は中リールに3連図柄狙い

蒼穹ボーナス中やAT中などに発生。

蒼穹ボーナス中に成功:ATやVバトル当選のチャンス
Vアタック中に成功:差枚数を上乗せ
AT中に成功:クロッシングキープ突入

■7狙いカットイン発生時は逆押しで全リールに青7狙い

ボーナス中に発生。液晶周囲のエフェクトの色で青7揃い期待度が変わり、青<緑<赤の順にチャンス。

蒼穹ボーナス中に成功:AT当選
AT中ボーナスで成功:織姫チャンス突入

解析_通常時
有利区間 ゲーム数 ステージ 状態 前兆 ロングフリーズ

通常時の抽選

■レア役成立時の抽選

通常時のレア役は高確移行、CZ、蒼穹ボーナスを抽選。高確へ移行した場合はレア役でのCZ当選率がアップする(状態は蒼穹ボーナス当選率には影響しない)。

■規定ゲーム数到達時の抽選
55G、111G、222Gなどのゾロ目ゲーム数に到達するたびにCZを抽選。ゲーム数が深くなるほどCZ当選率やCZ当選数が優遇される。

■有利区間移行ゲームの抽選

液晶左下のゲーム数が「001」になるタイミングに注目!

非有利区間から有利区間へ移行するゲーム(液晶表示が「001」のゲーム数)でレア役を引くと、蒼穹ボーナス後のAT期待度がアップする。

通常時のステージ

《孟蘭盆祭りステージ》

高確や前兆を示唆。

《ウルドの泉ステージ》

CZ突入のチャンス。

《会議室ステージ》

ボーナス当選のチャンス。

《クライマックスゾーン》

Vバトル突入のチャンス。

《灯篭流しステージ》

Vバトル突入の大チャンス!

《回想ステージ》

ボーナスorVバトル突入の大チャンス!

上記いずれかのステージへ移行すればチャンス。特に灯篭流しステージと回想ステージは期待度が高い。

ロングフリーズ

突入契機 リールロックが3段階目まで発展
恩恵 COMBO Vチャレンジ当選

リールロックが3段階目まで発展すると、液晶がブラックアウトしてロングフリーズが発動。COMBO Vチャレンジ突入濃厚で、実戦上は3つの上乗せ演出(Vアタック・AT中ボーナス・クロッシングチャージ)をすべて獲得できているぞ。

解析_CZ
フェストゥム襲来 フェストゥム強襲 Vバトル

フェストゥム襲来(強襲)

突入契機 ★レア役成立
★規定ゲーム数到達
継続
ゲーム数
5G
ボーナス
当選期待度
★フェストゥム襲来:約24%
★フェストゥム強襲:約87%
備考 ボーナス当選のメイン契機の1つ

《同化チャンス》

消化中は同化チャンス成功、またはレア役成立時の抽選に当選すると蒼穹ボーナス(COMBO Vチャレンジの可能性もアリ)当選となる。

タイトルが「襲来」ではなく「強襲」ならボーナス当選の期待大!

Vバトル

突入契機 ★規定ゲーム数消化
★蒼穹ボーナス中の抽選に当選
★CZ規定回数失敗
終了条件 同化チャンスナビ全消化
成功期待度 約50%
備考 1度もVチャレンジが発生せず
ナビを全消化した場合は
ファイナルVチャレンジ発生

《演出の流れ①》

同化チャンス発生でチャンス到来。3連図柄停止成功でVチャレンジ発生。

《演出の流れ②》

VチャレンジではまずV穴の数(最大8個)を決定。当然、多いほどV入賞のチャンス。

《演出の流れ③》

筐体上部から放たれた玉が回転体のV穴に入れば成功だ。

《演出の流れ④》

Vバトル中のレア役は同化チャンスナビ回数の上乗せを抽選するぞ。

V入賞成功でAT当選に加え、上乗せ特化ゾーン「クロッシングチャージ」と「Vアタック」が付いてくる(※)。また、消化中にレア役が成立すると同化チャンスナビ上乗せが期待できるが、レア役ナシでもナビ回数が上乗せされる可能性アリ。

※クロッシングチャージ→Vアタックの順に発動

解析_ボーナス(通常時)
蒼穹ボーナス チャンスステージ

蒼穹ボーナス

主な
突入契機
★CZ成功
★レア役成立
純増枚数 約2.7枚/G
継続
ゲーム数
20G
備考 ★BARの揃い方でAT期待度変化
★終了後はチャンスステージ突入

AT期待度 BARが揃うライン
中段
右上がり
右下がり(AT濃厚)

BAR揃いで発動する擬似ボーナス。消化中に青7が揃うとAT当選濃厚だ。レア役成立や同化チャンス成功ならATorVバトルを抽選し、この抽選に当選した場合はボーナス終了後のチャンスステージで告知される。

7狙いカットイン成功でAT当選。液晶周囲エフェクトは青<緑<赤の順に青7揃い期待度アップ。

レア役成立時や同化チャンス成功時に、筐体上部の回転体の色が変わるほどATやVバトル当選期待度アップ。

チャンスステージ

《浜辺の二人》

VバトルやATの前兆ステージ。

《交戦規定α》

10G継続。演出の途中でチャンスアップが出現するほどアツい。

《出撃クライマックス》

3回の継続ジャッジをすべてクリアできればVバトル突入!?

蒼穹ボーナス中に青7が揃わずとも、終了後は上記ステージへ移行するためチャンスは継続。

関連コンテンツ
試打動画 ロングフリーズ

▲ラッシーさんによる愛のこもった解説付きです

おおよそ2分で解る機種説明動画

機種攻略情報TOPへ

【データ・数値はパチ7編集部調べ】