パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

店舗
 
店舗情報トップ
本日の打ちいこ情報
取材レポート
機種
 
機種情報トップ
新台カレンダー
設定判別ツール
演出信頼度まとめ
新台レポート
コンテンツ
 
コンテンツトップ
特集記事
マンガ
動画
お知らせ
コミュニティ
 
自由帳
マイページ
パチポイント
スロッコ
  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ|ブログコミュニティ
  4. コラム(ブログ)詳細

GET BACK

【佐々木真お題】5号機時代の最後に語ろう! | コラム

GET BACK

プロフィール画像
FLEAさん
ニューパル世代です。 好きな機種は今はアクロスのAプロジェクトシリーズならなんでも好物です。
投稿日:2021/12/07 16:48

ポールの発案により行われたGET BACKセッション。
デビュー当時の様にオーバーダビング無しにアルバムを製作する事で、空中分解寸前のバンドに再び結束力を取り戻すのが狙いだった。

録音された音源はアルバム「GET BACK」として形になることは無く、次作アビィロード製作にメンバーが入るためセッションは一旦中断され、音源は寝かされる事となる。
後にフィル・スペクターの手によりオーバーダビングを施される事となるが、当初のコンセプトとかけ離れた仕上がりにポールが憤怒しビートルズ脱退を表明。

こうしてビートルズは解散となり、その後GET BACKセッションの音源はラストアルバム「Let It Be」として1970年にリリースされたのである。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ユニバーサルエンターテイメントがリバイバルをテーマに原点回帰を狙ったのがAプロジェクト。
そのプロジェクトを実行に移すために新たに立ち上げたブランドがアクロスである。

アクロスAプロジェクトとしてこれからリバイバルされていくのは、ユニバーサル黄金期を支えた技術介入機であり、Aタイプの名機達だ。それらと過ごした日々は私の青春であり、それ故に思い入れも非常に強い。


模倣品はいくつか同社からリリースされてきた。


{Photo01}


青ドン
2007年 MIZUHO

{Photo02}


青ドン HANABIの匠・極み
2009年 ELECO


スロットは日進月歩で進化してきた。
ELビジョンにプロジェクションマッピングなど、時代の最先端の技術を惜しみ無く注ぎ込んだ筐体は特に顕著であろう。

スロットには足し算でゲーム性に厚みが出るタイプもあれば、逆に引き算によって深みが増すタイプがある。
ノーマルタイプは私の好みで言えば圧倒的に後者であるが、如何せんドーンと鎮座した液晶がそれを許さない。

あれだけの技術の粋を集めた筐体である。どれだけの台を販売すれば原価を償却出来るのか?それを知る術は私には無いが、膨大な数字であることは容易に想像が出来る。

卵が先か、鶏が先か。
どちらにせよ、あの煌びやかな筐体に私が思い描くノーマルタイプが入り込む余地などは無かったのだ。


GET BACK
あのビートルズでさえ成し得なかった。いや、逆にビートルズだからと言い換えた方が良いだろう。
そう、大手の企業だからこそ『原点回帰』は成し難いのだ。

それ故にAプロジェクト第1弾『クランキーコレクション』のPVを見た時の衝撃たったら無かった。

リールだけで「おもしろい」は作れてたんだよ?
あれを俺たちもやってやろうじゃないか!

そんな開発チームの気概とリーディングカンパニーとしての矜持が、飾らないアクロス筐体にぎゅうぎゅうに詰め込んであるんだと私は受け止めました。


{Photo03}





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

アルバムLet It Be収録曲の最後を飾るのがGET BACK。

33年の時を超えてGET BACKセッションのコンセプトにそったリミックスアルバムLet It Be Nakedが2003年にリリースされた。

アルバムのスタートを飾るのは『GET BACK』
これがポールが望んだ本来のGET BACKだ。


「ったく、ずいぶんと待たせてくれちゃったじゃないの!」と両者くしゃくしゃの顔で肩を組む。
しかもあの頃のままじゃなく、成長した姿を見せてくれるってんだから堪んないじゃないか!

ジョンが凶弾に倒れなかったら‥‥そんなIfに想いを馳せたビートルズファン、いや、音楽ファンは数えきれないだろう。
好きなアーティストの新譜を待てる幸せってのをつくづく思い知らされる。

私は4号機の頃から新譜を待ち続けていたんだ。
願いを叶えてくれたアクロスには感謝しかない。そして新譜は時代を跨いでリリースされ続けている。こんなに嬉しいことは無い‥‥っ!


そう、私には帰る(GET BACK)場所があるんだから。



Fin.


【5号機ランキング】

1位: AREX 
5号機アクロスAプロジェクトの集大成。

以下、
B-MAX
フリー打ちで楽しいって、こう言う事だぞ?

ゲッターマウス
おもしろいんだよなぁ 1枚役の使い方が神ってる!

ガオガオフェスティバル
遅れたらゾウ。何でも重複で完全告知はイカしてる。ジャグラーにブドウ重複を是非っ!

PLAYBOY
山佐、俺はあなたのGET BACKに期待している。

9

FLEAさんの

※本記事はユーザー投稿コンテンツです。

共有する

コメントを送る

ログイン・会員登録してコメントする

このコラムへのコメント(12 件)

プロフィール画像
FLEA
投稿日:2021/12/10
あきちゃん  

あの告知ランプ「だけ」一回は光らせてみたいと思っちゃった(テヘペロ)

新しいプラネット路線を引き継げないかな?とは思ったけど、無理なんだろうなぁって。

原点回帰なんて簡単に口には出せるけど、まぁそんな簡単にはいかないよね(汗)

山佐もユニバーサルや大都みたいにディスクアップみたいなん作ってたりしてww
プロフィール画像
あきうめ
投稿日:2021/12/09
うん。
山佐はどうしちゃったんだろーねぇ…。
ジャグラーパルサーなんか誰が面白いと思うのか…。
プロフィール画像
FLEA
投稿日:2021/12/08
ダストさん

演出無しでリーチ目が出たときの感動、初クランキーチャレンジでイスから転げ落ちそうになったこと、昨日のことのように思い出されます(涙)

僕5000枚近くを2回出してるんすよね!かと思えばケチョンケチョンにヤられたり‥‥鳥の系譜はとにかく波が荒いと思いますよ!
プロフィール画像
ダスト
投稿日:2021/12/08
自分はセレブレーションより圧倒的にコレクション派でした。
そういえばAプロ第一弾ってコレクションだったんですね。

ボーナス中にコンドルが3回揃って30000負けたことがあるのに大好きです。
プロフィール画像
FLEA
投稿日:2021/12/08
ししょーさん

山佐の本気。
リールシンボルに筐体とデザインがゴージャスでありながら下品じゃないってのも自分はツボでしたね!2で安っぽくなったのには非常に萎えました(涙)

てかPLAYBOYとのコラボみたいな企画系でツボり、逆にケロットシリーズみたいな割と本気なヤツが一向に刺さらないんすよね(汗)

新しいトマトは面白そうだと思いました(笑)
プロフィール画像
FLEA
投稿日:2021/12/08
貯金爆弾さん

こないだ一撃2500枚出たかと思えば、BB確率が1/1000になってみたり、もうめちゃくちゃだよ~ってなりましたが、あのくっそ滅茶苦茶な波がアレックス(アホ鳥)なんだなと。

あれはマトモな抽選してないです(笑)

ガオガオはですね、あの頃に大量に出た某ピエロの亜種かと思えばちょっと捻りを入れてて「おっ!?」となるゲーム性だったんですよね。

直ぐに外れましたけど(笑)
プロフィール画像
FLEA
投稿日:2021/12/08
枠下蒼7さん

CCは絶対にリリース予定が無かったんじゃないかと思います(汗)
タロマスも同じ時期でしたし、年末に無茶苦茶にリリースされたやつなのかな?って。早々に姿を消すんじゃないですかね(汗)
プロフィール画像
FLEA
投稿日:2021/12/08
Alisaさん

そう、アレックスのアホになる時(良い方面でも悪い方面でもw)なんて○ラかよ?ってなりますよね(汗)

原点はリールってのを思い出させてくれました!実験的な7R筐体とかもありましたが、やはり本物は違うってのを思い知らされましたよ!
プロフィール画像
ししょー
投稿日:2021/12/08
ガオガオw

プレイボーイ打ちたいなあ。違和感好きに刺さった台でした
プロフィール画像
貯金爆弾
投稿日:2021/12/07
唐突なガオガオフェスティバルにワロタ(笑)
1回だけ打ったけど、特に刺さらなかったなぁ。打ち込めば良かったかも。

アレックスは今でもちょいちょい打ってますが、サッパリ出ないです。まあベタピンなんだろうけど、少しは遊ばせて欲しい…(涙)

他の投稿を見る

パチ7お題帳トップに戻る

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチンコ パチスロ新台カレンダー