パチンコ・パチスロを楽しむための情報サイト パチ7!
新台情報から解析情報、全国のチラシ情報まで、完全無料で配信中!

  1. パチセブントップ
  2. コミュニティ
  3. パチ7自由帳トップ
  4. コラム詳細

Too Much Love Will Kill You

【投稿受付完了】第2回パチ7『自由帳コンテスト:予選』 | コラム

Too Much Love Will Kill You

プロフィール画像
FLEAさん
ニューパル世代です。 好きな機種は今はアクロスのAプロジェクトシリーズならなんでも好物です。
投稿日:2019/10/20 20:19

ホールの店員さんが「目押し」が出来なくなって何年経つのでしょうか?

僕が打ち始めた頃は4号機ニューパルの全盛期。
老若男女が『山佐型』と呼ばれるテーブル制御を用いた秀逸なリーチ目にドハマりしていました。
で、当時 リーチ目博士みたいなご年配の方が島に必ず一人は居まして、リーチ目が出ると意気揚々とコールボタンを押すんですよ。もうノータイムですから自分で揃える気が全くゼロなわけですね。

で店員さんも分かってるからササッと駆け寄ってカエルで揃え「どうぞ」とジェスチャーを入れる。
どやタバコを燻らせながら にこやかに「ありがとう」と返すリーチ目博士。そんな光景が当たり前のようにあったわけです。

そもそもサービスの一環として「目押し致します」と文言を入れたPOPなんかも普通に店内に掲示してありましたから、そんな時代を過ごした我々からすれば今さら感が強く、まさになんのこっちゃ?であるわけです。

店員さんの目押しが封じられた理由、それは風営法にある「遊技の幇助の禁止」にあたるからとのこと。
深く掘ると長くなっちゃうからアレですけど、単純にパチンコパチスロは『遊技』である、この一点に尽きるわけです。


さてさて、本題である「思い出に残るホール」なんですが、この風営法にある「遊技の幇助の禁止」に抵触しまくりまクリスティなホールさん、もとい店員さんのお話です。



友人A 「FLEAちゃん、駅前のL店 7枚交換じゃけどビーマがくっそ出とるらしいけぇ今度行ってみようや!」


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

{Photo01}



B-MAX  タイプA600
1998年 アルゼ(現ユニバーサルエンターテイメント) 

規制の拡大解釈により産まれた大量獲得機、ホールに初陣を飾った中で最右翼に位置したのがこのビーマである。

リプレイ外しをこなせばワンビッグ獲得枚数のアベレージが500枚ちょい。そのリプレイ外しが中段と下段受けの2ライン、更に要ビタ押しと難易度が高いものであったが、それをこなせば設定1からでも割が100%を優に越えるゲロ甘なスペックであった。

技術以上にワンミスが招く欠損に対する恐怖 プレッシャーが厄介で、プレイヤーの手元を狂わす大きな要因となっており、それがビーマの外し難易度をもう1ランク押し上げていたのである。

チャンス告知を一切持たない硬派なゲーム性、練りに練り上げたリール制御にピーキーな出目群、そして前述した高難易度のリプレイ外しと一般受けする要素が一切見当たらない本機。

が、強い奴に会いに行くー
そんな好戦的なハートの持ち主が多い土地柄なのか西日本では結構な人気を博していまして、当時の私もどハマりした名機であります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


FLEA「マジで?行く行くっ!」


当時私らの地元は6枚交換が『高交換率』とされていて、大量獲得機をせっかく打つならヒリツキたいじゃん?って理由で高交換率のホールばっかり巡ってたんですが、ご多分に漏れず設定には期待が持てない、もしくは少ないパイをプレイヤー間で取り合うといった事が常であり、いささかそう言った状況に疲れを感じていた時期でありまして友人Aの誘いにホイホイと乗っかったわけです。


FLEA「うぉっ!マジか?」

友人A「おいっ!こりゃ全台入ってる系じゃね?」


Lホールはパチンコ併設の駅前ライクな小規模のホールでビーマの設置は8台。3000枚は楽に入るデカ箱を別積みにした台を筆頭にどの台も箱を持っている状況にチムがドンドン!超絶優良ホールなスメルがプンプンしてます。

ちょうど別積みをしていたご婦人の横が空いたので速攻でパイルダーオン、そそくさと夏目をサンドにインサーとぅ…



FLEA「?」



台の周りにこれでもかと貼られているPOP、定番の台説明などはもちろんの事、他店では見たことの無いような文言がデカデカと貼り付けてあります。



『リプレイ外し、承ります!※女性・ご年配の方のみ』




いやいや(汗)
マジかよw


更にこういった文言も。


『保険外しなんてチキンのやること。ましてや空回し外しなんざ恥の上塗りに値する行為です』


ジトぉと汗が額に滲む。

そう、私、どちらもやるんですけどぉ?


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【保険外し】

リプレイ外しは3回目のJAC INから。
分かっちゃいるが、2回目のJAC INの時に20G以上も残ってたら…やっちゃいますよね?ね?
平均獲得枚数を減らしてしまう行為ではありますが、背に腹はかえられぬ…そんな時があったんだよなぁ(遠い目)


【空回し外し】 

リプレイのテンパイラインに特定絵柄を要ビタなビーマですが、下段ライン限定で事前に準備目を作る事で4号機の自動停止機能を利用した空回し外しが可能でした。時間にして40秒ほどなんですけど、周りからの冷ややかな目もあり相当なバツの悪さがありました(笑)。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


変な圧を打つ前から感じている矢先に店員さんによるマイクパフォーマンスが入る!


店員「ビーマのBIGはヒリついてなんぼっ!がんがんビタで外しちゃってください!」


ぐひ~プレッシャーマックス!(白目)


そんな中、隣のご婦人がBIGスタート!
揚々と2回のJACゲームを消化してからの小役ゲームを20G近く残した所でリプレイ外しの場面。
ご婦人即挙手!先ほどの店員さんが駆け寄り秒でビタッ!


FLEA「え?マジかよ!こいつめっちゃ目押し上手いやんけ!」


いやもうほんと、これには衝撃を受けましたね。
イスの高さガー照明ガー
ボタンのレスポンスガー
体調ガーと今だにディスクアップでのたまう私ですが、超人はそんなことを意に介さない。

自動停止の絡みもあるので、恐らくは呼ばれて台に駆け寄る数秒間に外しポイントを見てるんですよね。
どんだけ~!ってな話ですよ、大真面目に。


そんな中、私のビーマにもBIGが降臨! 



FLEA「俺だってやれば出来る子なんだぞぉ!俺を、オレを舐めんじゃねぇっ!」





{Photo02}





「空回し外しなんざするんじゃねーよ!」


マイクで煽られまくりまクリスティの中で待つ40秒。
FLEAがM気質だからこそなせる、これも1つの技術(わざ)よ…っ!(キリッ)



その後BIGの度にがっつりと背中に張り付かれるも、意地と保険・空回し外しを併用し それなりのコインを流して逃げるように帰りました。



後日談。

私がLホールに足を踏み入れたのはこの一回ポッキリでしたが(理由は察してね♪)
友人Aはあれから通ってたみたいでホールのその後を聞くことが出来ました。

やはりあの状況は長くは続かず、あの店員さんもビーマのコーナーから外れ、それと同時に設定も例のPOPも無くなったそうです。

それから暫くして、そのお店も系列店も無くなってしまいました。


現在、
ディスクアップにBANG BANGの島にあの店員がいるIfを思う。

閑散とした島を見て、なんだ熱を無くしてしまったのは俺たちだけじゃねーじゃねーか。なんてことを思ったりもしちゃうわけですよ。


Too Much Love Will Kill You

古き良きあの時代に、店員に愛された台とその愛を見守るホールが地元にあったことを僕はこの先も忘れることはないだろう。

12

ログイン・会員登録してコメントする

このコラムへのコメント(8 件)

プロフィール画像
FLEA
投稿日:2019/10/30
パチ7編集長さん

大量獲得機のリプレイ外しはプレッシャーとの闘いでしたね!

コマ数に余裕のあった機種もありましたけど、ホールでの扱いが基本悪い(汗)
交換率の絡みもあって地元のビーマは長く愛された機種でありました。
プロフィール画像
パチ7編集長
投稿日:2019/10/29
私もゴリッゴリの空回しマンでした。周りの上手い連中からの蔑みを含んだ目に、ある種の快楽を感じながら(笑)

しかし、店員が煽ってくるのは体験したことないなぁ。貴重な話をありがとうございます!
プロフィール画像
FLEA
投稿日:2019/10/21
あきちゃん

分かるなぁ、分かる。
こないだHANABI通でやらかしたよ(笑) 

やっぱ面倒なだけだわ、さして効果ない目押しは特にね。
  
ディスクも今はもう自己満足でホリホやらリホホやら、あっちこっちと適当に気分で押してる。

だってART連しねーんだもん。DTいっぱい獲得してもさ。

やっぱあの頃と比じゃないよね!ゆーてこればかりは仕方ないけど。
プロフィール画像
FLEA
投稿日:2019/10/21
あしのさん

でもなんだかんだこの店員さん、やばくないっすか?

秒っすからね、秒。
いくら人のBIGだっつっても適当はできませんからね。

目押しのスキルがべらぼうに高いのは間違いないっす。
プロフィール画像
あきうめ
投稿日:2019/10/21
あーなんか泣ける。
「設定1でも勝てる!」みたいな煽りに流されて、大花ばっかり打ってたあの頃って、ハズシができるかどうかは死活問題じゃん?

だからJAC中も毎ゲーム練習して、保険をかけなくてもビタ外しできるようになった時の感動がね。なんか甦るよね。
機種が~椅子が~って思うんだけど、単純に技術が足りてないと思うのよ。
ディスクアップのビタ7割くらいだったし(苦笑)

それと同時に、ビタ失敗によるヒリヒリした感覚がないからだろうなぁとも思うのよね。

今だと5号機ハナビのハズシすらすぐミスる(笑)
プロフィール画像
あしの
投稿日:2019/10/20
すげえ! こんなの初めて聞きました。もしや空回し中ずっと言われるんですか?? ひええ! 面白かったッス!
プロフィール画像
FLEA
投稿日:2019/10/20
ギアンさん

おい!押せ!押せって!見えてんだろ?

ちっ!
だっせーなw

みたいなんをさんざん後ろで言われながら過ごす40秒よ(笑)


保険や空回し外しをするプレイヤーの方が当時はマイノリティだったもんだから尚更でしたね。
でもそういった苦い経験があるから上達しようと思うわけでして。

まぁ勝つための目押しはディスクアップまで無用の長物でしたし、う~ん、これからも不要な気がしてなりませんな(笑)
プロフィール画像
ギアン
投稿日:2019/10/20
マイクパフォーマンスって「煽り」もあったんですねw知らなかったー!

FLEAさんの
前のコラム コラム一覧 次のコラム

他の投稿を見る

パチ7自由帳コンテストトップに戻る

パチ7自由帳トップに戻る

パチ7自由帳月間賞│特集記事

  • 求人

  • パチ7初めての方へ

  • パチ7コミック最新

  • ホル調特別枠

  • 第一プラザグループホル調

  • 漫画家募集



会員登録済みの方はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

パチスロ新台情報

パチンコ新台情報

  • パチポイント_パチ7スロッコ